« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

平成21年「節分お水汲み祭り」

Imgp6054 ”節分で厄を払うて、お水汲み”
すっかり恒例となった「堂島薬師堂節分お水汲み祭り」、2009年は2月3日(火)に開催されます。

町内を薬師寺僧侶や鬼を中心とした隊が回り歩き、鬼に豆を投げて厄を払う「節分の鬼追い」、僧侶が一人ひとりの「竹筒護符」にお香水を汲み清め、春と福を呼ぶ「お水汲み」、僧侶、龍が堂島・北新地を練り歩く「龍の巡行」、北新地芸妓衆の踊り、振る舞い酒、竹炭配布など、イベントは盛りだくさん。

家内安全、千客万来、商売繁盛、開運招福・・それぞれの願いを胸に、堂島アバンザへお出かけください。
(写真は昨年の堂島薬師堂)

Imgp6055 Imgp6073 Imgp6110 Photo 

※2009年のレポートはこちらです。

※2008年の様子はこちらのレポートをご覧ください。

by CA

|

2009年1月23日 (金)

平成20年度「関西元気文化圏賞」

Photo_5 Photo_2

2008年1月22日(木)、文化を通じて関西から日本を明るく元気にすることに貢献した団体や個人を表彰する「関西元気文化圏賞」の贈呈式が行われました。
今年の受賞者は次のとおり。
<大賞>
・山中伸弥さん(京都大学教授)
 ヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)の開発に成功。
<特別賞>
・朝原宣治さん(大阪ガス)
 北京五輪の陸上男子400mリレーの銅メダリスト。
・源氏物語千年紀委員会(京都市)
 源氏物語をテーマに展覧会やイベントなどを開催し文化振興に貢献。
<ニューパワー賞>
・太田雄貴さん
 北京五輪男子フェンシング銀メダリスト。
・京阪中之島線
 水の都大阪に、2008年10月に開通。
・平城遷都1300年祭マスコットキャラクター「せんとくん」ほか関係者。
Photo_8 Photo_9 Photo_10

 

文化庁青木長官の挨拶で祝賀会がスタート。
贈呈式では緊張気味だった受賞者のみなさんも、マスコットキャラクターと一緒に記念撮影をしたり、同時に実施された「文化庁芸術賞贈呈式」受賞者のみなさんと交流するなど会場内は終始なごやなムードに包まれました。
Photo_11 Photo_12 Photo_13

詰めかけた報道陣に対し、山中さんから「受賞を励みにみなさんを元気にするため頑張ります」との力強いコメントがありました。山中さんは実はスポーツ観戦が大好きとのこと。祝賀会会場で朝原選手と話し込まれる姿が印象に残りました。

by CA

|

特別企画展「お菓子の博物館」

Title_2 大阪歴史博物館では、特別企画展「お菓子の博物館」 を開催中です。今回の展覧会では、1909年大阪創業の菓子卸売業最大手・山星屋のお菓子関係のコレクションを初公開。
・期間 2009年1月14日(水)~4月6日(月)
・時間 9:30~17:00 
・場所 大阪歴史博物館6F 特別展示室
・料金 大人:600円/高大生:400円
     ※常設展示観覧券でご覧になれます。
・休館 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

株式会社山星屋の3代目社長であった小西昌夫氏が、菓子業界発展の歴史を残すため収集した広告、容器、木型などの中から、日本の近代ものを中心に展示します。
内容は、菓子メーカーのキャラクターが立体化された広告人形として有名なペコちゃん人形やリリーガム首振り人形、懐かしいスッポン飴やグリコ一粒300メートルの看板、森永ミルクキャラメルポスター、ヤシマドロップス車形容器、カルケット陳列用ガラス瓶など。
まとまった形で公開されることのなかった山星屋の「お菓子」に関するコレクションの展示をとおして、戦前・戦後の日本の社会や世相の変化、「お菓子」に対する思いなどについて、ご家族や友人同士で語り合うことのできる展覧会です。

1/24(土)、2/14(土)、2/28(土)、3/14(土)、3/28(月)には、14時から30分程度学芸員による展示解説もあります。

<アクセス>
Kin_02_3 Gaiyou03_5

by CA

|

Tsutomu-Ashida(アシダ-ツトム)個展のお知らせ

Photo 「アートストリーム2008inサントリーミュージアム天保山」のアートストリーム・アワードで「ぴあ関西賞」を受賞した芦田努さんの個展の日程が決まりました。

「シスターズ オブ ヘイト展」~ヘイト・イット・ビー~
・期間 2009年3月18日(水)~22日(日)
・場所 ツキトギャラリー(06-6767-1906)
     大阪市中央区上町1-5-8 地域交流スペース「結」1F
・内容 「skull beneath the companion」シリーズ第一弾。憎しみあるがままに。姉妹よあるがままに。平成のチャンネル争いは、時空を昭和へと引き戻した。長女のヘイトは次女のもの。次女のヘイトは三女のもの。「だって、おねえちゃんが!!」三女の叫びが憎しみの真空を切り裂いた。そのとき末っ子の四女がとった行動とは!?

「ミチル イン ラブ展」~キャント・ストップ・オフィスラブ~
・期間 2009年3月24日(火)~29日(日)
・場所 キャナル長堀(06-6251-6198)
     大阪市中央区心斎橋1-11-14
・内容 「skull beneath the companion」シリーズ第二弾。白昼のオフィス。オフィスの白昼。OL達のお昼休みは、弁当持参派と外食派で真っ二つ!ミチル、ヒカル・ワイ、チサ・オー・エル、サナ・キョジンらによるトイレの落書き恋愛伝言ゲーム。その時誰かが叫んだ。。。「きっとOL、Only Love!!」今、恋はミチル。ミチルは恋。

Tsutomuashida_2 「ぴあ関西」への掲載は、1/22発売号、2/19発売号(予定)、3/19発売号(予定)です。

←2008年11月に開催したアートストリームの出展ブース。
ガッツポーズで「俺はビッグになる!!」と宣言してくれました。


大阪発のアーティストの活躍を「アートストリーム」は応援しています。

by CA

|