旅行・地域

2009年11月 4日 (水)

「アートストリーム2009」アワード受賞者紹介

2009年10月31日(土)~11月1日(日)にサントリーミュージアム天保山で開催された「アートストリーム2009」のアワード受賞者を紹介します。
大阪21世紀協会賞・・・(イラストレーション)/賞金5万円

321_2 21_2 

サントリーミュージアム賞・・・ミロコマチコ(イラストレーション)4 Photo_2/エントランスホールでの展覧会 

大阪芸術大学賞・・・アストロ温泉スズキ(発明風アート)/図書カード5万円
21_3 Photo_3

FM802賞・・・上北佐紀(イラストレーション、雑貨)/Digmeout ART&dinerでの展覧会
48_2 Photo_5 

ホルベイン賞・・・wassa(イラストレーション、立体)/画材5万円相当14wassa Photo_6

YOD Gallery賞・・・谷川千佳(アクリル画、雑貨)、蛇目(水彩カラーペン画)/ワイオーディギャラリーでの個展
51 34 Photo_7

ビジョントラック賞・・・ミロコマチコ(イラストレーション)/WEBピクトへの掲載&展覧会
4_2 Photo_8

by CA

|

2009年10月26日 (月)

「アートストリーム2009」開催決定!

1 新進アーティスト55組の展覧会&マーケット。入場無料。

○日程  2009年10月31日(土)~11月1日(日)
○時間  10:30~17:00
○場所  サントリーミュージアム[天保山]
       (地下鉄中央線「大阪港」駅より徒歩5分)
○内容 
 ・アートマーケット
  一般公募により選考を通過した52組の作品を展示販売。
 ・ライブペインティング
  公募アーティストが2日間で仕上げるライブ感あふれるペインティング。

・アートストリーム2009アワード
 11月1日(日)15時から表彰式を開催。サントリーミュージアム賞、大阪芸術大学賞、YODGallery賞、ヴィジョントラック賞、FM802賞、ホルベイン工業賞、大阪21世紀協会賞

同時開催として、第12回文化庁メディア芸術祭優秀作品の上映も行います。
・アート部門優秀賞
「monent-performagives spazieren」田口行弘
・エンターテインメント部門優秀賞
「Carbon Footprint」代表Matt CHANDLER
・アニメーション部門大賞
「つみきのいえ」加藤久仁生
・アニメーション部門優秀賞
「DREAMS」荒井和恵、「KUDAN」木村卓

※詳細はアートストリーム2009のホームページをご覧ください。

by CA

|

2009年10月 7日 (水)

能とアートの新しい出会い 新作能「水の輪」

大阪の能楽師・山本章弘氏と美術家・井上信太氏とのコラボレーションによる新作能。

日 時  2009年10月12日(月・祝) 18:30~
         (上演時間は約45分を予定しています。)
会 場  八軒家浜桟橋特設ステージ
         (地下鉄・京阪「天満橋」駅からすぐ。)
料 金  無料

あらすじ
 都在住の男(ワキ)が難波を志して都を出発します。途中、山崎のあたりまで来ると、淀川に一隻の川舟が現われます。川舟には一人の女性(前シテ)が棹をさしています。男は自分が難波を目指していることを告げ、便乗させてもらいます。
そして女性は昔の淀川の美しい様子を語りますが、難波の近くまで来ると様子がみるみる変わり、汚れてしまった水を嘆き、このような水辺にはいることができなくなったと言って姿を消します。
男が一人で佇んでいると、そこに一羽の水鳥(アイ)が飛んできて、姿を消した女性は水の精であることを告げ、昔は淀川に水の精が住んでいて街が繁栄していたが、やがて水が汚れ水の精が姿を消してしまった事を語り、もう一度水の精に帰ってきてもらうため、男に祈ってほしいと頼みます。はたして・・・。

・前シテ(棹サス女)、後シテ(水神) 山本章弘
・後ツレ(龍神) 山本麗晃
・後ツレ(猩々) 浦田保浩
・ワキ(都の男) 福王和幸
・アイ(水鳥・親) 小笠原匡
・アイ(水鳥たち) 一般募集による参加

※新作能「水の輪」では、子どもたちが現代美術家の井上信太氏と共に事前に開催されたワークショプで制作した衣装や小道具を使います。

by CA

|

OSAKA水上音楽パレード2009

Photo_3 2009年10月12日(月・祝)、大阪の大川(天満橋~天神橋)で、吹奏楽船を先頭に、約30隻の船舶が航行する「OSAKA水上音楽パレード2009」が開催されます。
時間は14:50~16:20頃を予定。

<四條畷学園高等学校吹奏楽部>
 各種大会などでは常に優秀な成績を修め、様々なコンサート、イベントへも出演。いつでも初心を忘れず「一つの家族」という意識で、心を一つにして観客の皆さまと一緒に音楽を楽しみます。

<大阪市立扇町総合高等学校吹奏楽部>
 コンサート、コンクール、そしてマーチングはもちろん、地域貢献やボランティアにも積極的に取り組む音楽集団として日々活動中。

<打打打団 天鼓>
 1987年舞台芸術家 伊瑳谷門取によって創設された和太鼓グループ。「オモロ迫力 」をテーマにした大阪発のコンサートは世界十数カ国900公演を越え、「伝統とモダニズムを融合させた稀有のチーム」と評されている。

※京阪・地下鉄「天満橋」駅からすぐの八軒家浜およびその周辺。

by CA

|

2009年9月28日 (月)

大川の巨大アヒル、お引越し

大川に突如現われて人気を集めていた巨大アヒル、2009年9月27日(日)を最後に、惜しまれながらも次の場所へ移動しました。

20090910ahiru 引越し先は、 名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55)で開催される NAMURA ART MEETING の会場。
再びかわいい姿が見られるのは、2009年10月3日(土)の夕方から10月4日(日)の早朝までの予定。
イベントの参加には入場料が必要で、人数制限もあるとのこと。
詳しくは、NAMURA ART MEETING のホームページで確認してくださいね。

<参考URL>
・アヒルプロジェクト2009 http://www.namura.cc/ahiru/

by CA

|

2009年9月10日 (木)

大川に巨大アヒル出現・・・

20090910ahiru 2009年夏、大川に巨大アヒルが出現。
場所は、八軒家浜「川の駅」付近です。
これは、オランダの若手アーティストF.ホフマン氏の作品「ラバーダック (Rubber Duck)」で、2009年8月22日から開催されている「水都大阪2009」の会場内に展示されています。
高さ9.5m×幅8m、その大きさは近くで見ると圧巻、朝日を受けて輝く姿も、夕陽を背に浮かぶ姿もなかなか魅力的です。

忙しくてなかなか現地へ行けない・・というあなたに朗報巨大アヒルの様子は、ライブカメラでもチラッと見ることができます。http://www.osaka21.or.jp/live_camera.html
「コントロール開始」をクリックして、カメラを一番左(天神橋方向)へ振るとアヒルの顔が見えてきますよ。

<参考URL>
・アヒルプロジェクト2009 http://www.namura.cc/ahiru/
・水都大阪2009 http://www.suito-osaka2009.jp/

<交通>
地下鉄谷町線・京阪「天満橋」駅からすぐ。

by CA

|

2009年8月14日 (金)

真夏の中之島に雪が降る!

09811jpeg1 「ふぇすた・なかのしま・823」のお知らせ


・日時 2009年8月23日(日) 10:00~17:00(予定)

・場所 中之島水上劇場、中之島公会堂前広場、中之島公園通り周辺

音楽やパフォーマンス、真夏の雪あそび、大人数で行う一斉打ち水などを開催、水辺の楽しさを再発見できるイベントです。

○打ち水大作戦
 一斉打ち水の参加には、事前申込みが必要です。お問合わせは毎日企画推進センター(06-6346-8661)まで。
(打ち水には雨水やお風呂の残り湯、エアコンの室外機に溜まった水を、ペットボトル、バケツなどに入れて持参してください。)

○真夏の雪遊び
 人工降雪機スノーラを使って、真夏の中之島に雪を降らせます。雪原で遊べます。

○ステージコーナー(予定)  ※プログラムは変更になる場合があります。
 こいや祭り(ダンス)、TABASUKE(だんじりレゲエ)、四天王寺ワッソ楽隊、摩耶明子(Cure Vocal)、Sallly(シンガーソングライター)、村治進(スティールパン)、西沢みゆき(新聞女)、SISTA FIVE(J-POP)
 
○ブースコーナー(予定) ※出展内容は変更になる場合があります。
 泉州バーガー、泉州オーシャンビール、ビリケン弁当、水なすカレー、木材家具展示販売、だんじりPR、造幣局簡単ハンマープレス体験 他

参加は無料です。

by CA

|

2009年7月23日 (木)

大阪の夏、天神祭をライブカメラで!

大阪の夏祭りといえば天神祭。
2009年7月25日(土)には、大川で船渡御が行われます。

Photo Photo_2

奉納花火では、およそ5000発の花火が打ち上げられる予定。
大川を行き交う船、夜空を彩る大きな花火、賑やかに交わされる大阪締め、水の都の夏まつりをお見逃しなく。
Photo_3

現地へ行くことができなくても、大阪21世紀協会のライブカメラで、大川を行く船の様子をご覧いただけます。
(カメラを左右に動かしたり、ズームもできます。)

※カメラが室内にあるため、夜はガラスに光が写りこんでしまいます。
少々見にくいかもしれませんが、何卒ご容赦くださいませ。

by CA

|

2009年4月14日 (火)

2009年造幣局桜の通り抜け

J0078911J0078911 J0078911J0078911J0078911

大阪の春の風物詩、造幣局桜の通り抜けが4月15日(水)から始まります。
今年の花は「平野撫子」という桜。
桜の品種が数多く揃うことで有名な京都平野神社境内にある桜で、花弁に撫子の花のような切り込みがあることから名づけられたそうです。淡紅色の可憐な桜です。
造幣局の桜は、ほとんどが遅咲きの八重桜。ソメイヨシノが散った後も、まだまだお花見が楽しめます。中には、紅手毬、大手毬、小手毬及び養老桜といった、他では見られない珍種もあるとのこと、詳しくは、造幣局のホームページをご覧ください。

092281_3

桜の取り抜けは、造幣局の天満橋側にある南門から桜宮橋側にある北門への一方通行になります。期間中、大川沿いにはたくさんの露店が立ち並び、お花見ムードを盛り上げます。
通り抜けが終了する4月21日(火)まで、天満橋の八軒家浜ではアクアカフェをオープンしています。八軒家浜桟橋と対岸の南天満公園は期間中美しくライトアップされていますので、ぜひお立ち寄りください。

by CA

|

2009年4月 9日 (木)

速報2!大川沿いの桜満開

Photo_2 Photo Photo_3

2009年4月8日、南天満公園、天満橋付近は満開です。
Photo_4 Photo_5 Photo_6

南天満公園からみた京阪シティモール、八軒家浜など。
Photo_7 Photo_8 Photo_9

水辺に続く桜並木がとても綺麗です。お花見船もたくさん出ています。
Photo_10 Obp Photo_11

風にのってハラハラと桜が舞い始めました。
今週いっぱいが見頃でしょう。

by CA

|

2009年4月 7日 (火)

速報!船から眺める大川の桜(毛馬桜ノ宮公園)

Photo Photo_2 Photo_3

2009年4月7日、春爛漫。
八軒家浜(天満橋)~OAPをクルーズしながら撮影しました。
川沿いの桜は7分~ほぼ満開です。
Photo_5 Photo_6 Photo_7 

船から大阪城が見える唯一のポイント。(写真左)
スワンボートからもお花見ができるようです。(写真中央)
Photo_10 Photo_11 Photo_12 

川崎橋を通過、大阪にこんなに船があったのかと思うほど、他にもたくさんのお花見船が出ています。
OAP付近でUターン。
Photo_13 Photo_14 Photo_15

OBPを通過、満開の桜を眺めながら、南天満公園まで戻りました。

by CA

|

2009年4月 6日 (月)

大川沿いの桜、満開近し。ライブカメラで確認を!

Img_1157_2 Img_1161_2

水都・大阪の桜の名所といえば、大川沿い(南天満公園~毛馬・桜ノ宮公園)の桜並木です。(写真は2008年春に撮影)
その桜をライブ映像で楽しめるのが、このライブカメラ
天満橋~南天満公園~天神橋付近の映像をご覧いただけます。カメラを左右に動かしたり、ズームも可能。リアルタイムで桜の開花状況をチェックできますので、ぜひ一度お試しください。
そろそろ満開が近くなりました。
お花見の計画はお早めに。

by CA

|

2009年3月30日 (月)

桜の期間限定!八軒家浜アクアカフェ

Sakura 桜の季節到来です。お花見の名所、大川沿いに期間限定のカフェがオープンします。(左の写真は昨年の大川・南天満公園付近)

期間:2009年3月28日(土)~4月21日(火)
時間:11:00~20:00
場所:八軒家浜船着場 第一桟橋
メニュー:ワイン、ビール、ソフトドリンク、ケーキ類など
予約:大阪キャッスルホテル「リビエール」06-6942-2401まで。
    (ご宴会等についてご相談に応じます)

ゆったりと桜を眺めながら、夜は川面に映るイルミネーションを楽しみながら、カフェタイムをお楽しみください。
八軒家浜アクアカフェへは、京阪・地下鉄「天満橋」駅が便利です。
期間中は、対岸の南天満公園の桜も美しくライトアップされます(12日まで)。

092281_3
この八軒家浜桟橋は、大川の桜が満喫できるクルーズ船が発着場となっています。

・「大阪桜クルーズ(3/28~造幣局通り抜け最終日まで)」
 予約不要、大人1,000円/小人500円

「アクアライナー「夜桜船」(3/26~4/12)」
 予約制、大人4,000円/小人3,000円(特製お花見弁当付)
 ご予約は、大阪水上バス:06-6942-5511まで。

大川沿いの桜をライブ映像で楽しめるのが、このライブカメラ
天満橋~南天満公園~天神橋付近の映像をご覧いただけます。カメラを左右に動かしたり、ズームも可能。リアルタイムで桜の開花状況をチェックできますので、ぜひ一度お試しください。

by CA

|

2009年3月25日 (水)

親子で楽しもう!「こども桜クルーズ」

2 2009年春、大阪の桜も開花しました。桜並木が美しい大川で 「八軒家浜 春まつり」を開催します。
その中で注目は、親子で楽しめる「こども桜クルーズ」。

船で花見を楽しむ親子の前に、海賊、姫、殿、忍者が登場!
大阪を愛する海賊とともに、大川の桜と景観をたどるユニークなクルーズです。

・日程 2009年3月29日(日)、4月4日(土)、5日(日)
・時間 10:00~ 45分毎に1日8便予定
・定員 1便につき36名乗船
・参加費 大人こどもペアで1,500円
・コース 八軒家浜~大阪城港~OAP周辺~八軒家浜を巡ります。所要時間は約40分。

詳細についてのお問い合わせは、大阪21世紀協会(06-6942-2003)まで。

2009年大川沿いの南天満公園(天満橋~天神橋)付近の桜開花状況は、こちらのライブカメラでご確認ください。

by CA

|

2009年3月18日 (水)

桜開花状況をライブカメラでチェック

2008 2009年も桜の季節がやってきました。
3月に入って暖かい日が続き、開花予想は少しずつ早まっているようです。

写真は昨年(2008年)春の大川、南天満公園。
川沿いの桜がとても綺麗で、毎年大勢の花見客で賑わいます。

その桜をライブ映像で楽しめるのが、このライブカメラ
天満橋~南天満公園~天神橋付近の映像をご覧いただけます。カメラを左右に動かしたり、ズームも可能。リアルタイムで桜の開花状況をチェックできますので、ぜひ一度お試しください。

天満橋には八軒家浜桟橋があり、大阪水上バスや、ダックツアーでお馴染みの水陸両用バスもこの付近を航行します。うまくタイミングが合えばライブカメラで見ることも可能。
2009年3月19日現在、まだ「つぼみ」です。

by CA

|

2009年3月16日 (月)

アートストリーム2008のステージペインティング その4

アートストリーム2008のステージペインティングのパラパラアニメ、第4弾です。

※パソコンのみ対応です。携帯からでは表示されない可能性がありますm(_ _)m。

by RO

|

2009年2月27日 (金)

「こども桜クルーズ」モニター募集!

Photo 桜が待ち遠しい季節になってきました。
大阪21世紀協会では、2009年3月28日(土)~4月12日(日)に「八軒家浜 春まつり」を開催します。

イベント開催に先立ち、「こども桜クルーズ」のモニターを募集。
このクルーズは、船で花見を楽しむ親子たちの前に、海賊、姫、殿、忍者が登場。大阪を愛する海賊とともに、大川の桜と景観をたどるこども版クルーズです。

・日時 2009年3月28日(土)午後0:15~約40分間
・場所 八軒家浜~大阪城港~OAP~八軒家浜
・対象 名字や名前に「水」にまつわる文字が入っている5歳から小学6年生とその保護者。ペア12組・24名。

応募方法は、往復はがきに参加者氏名、住所、電話番号、年齢、返信面に住所を明記。
〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町1-1 大阪キャッスルホテル4F 大阪21世紀協会「こどもモニタークルーズ」係まで。3月13日(金)消印有効。

詳細については、大阪21世紀協会06-6942-2003までお問い合せください。

by CA

|

2009年2月 5日 (木)

大阪・北新地の風物詩「節分お水汲み祭り」

Photo_2 2009年2月3日、早春の風物詩としてすっかり定着した「堂島薬師堂・節分お水汲みまつり」が華やかに開催されました。

あいにくの雨模様となりましたが、元財務大臣の塩川正十郎さん、タレントの浜村淳さん、初代北新地クイーンの藤崎まり子さん、北新地の芸妓衆、地元企業や飲食店の関係者などが会場の堂島アバンザに続々とつめかけ、開運と招福を祈願しました。

Photo_3 Photo_4

Photo_7 堂島薬師堂内では、奈良の薬師寺の安田管主による節分法要が営まれ、参詣者の竹筒護符にお香水をくむ「お水汲み」が行われました。
薬師堂にまつられている弁才天の化身とされる龍が会場内を巡り、夜遅くまで賑わいました。

Photo_8 Photo_10

by CA

|

2009年2月 2日 (月)

都市観光とまちづくりについて

Chirashi1 21世紀は観光の時代。
そんな中、「行ってみたいまち・大阪」としての魅力をより一層高めていくために、どのような取り組みが必要なのかを探るシンポジウムが開催されました。

・平成21年1月29日(木) 新阪急ホテル
・コーディネーター 橋爪紳也氏
・パネラー 角和夫氏、毛丹青氏、吉田晶子氏、柴田容子氏

橋爪氏の基調講演では、従来の名所旧跡や大規模な観光スポットを見物する観光だけではなく、その街で暮らす人々の生活や文化の営みを体感してまわる”まち歩き”のような都市観光が注目されていること、そしてそのような観光のためには、地域に暮らす人々が”わが街の魅力を語る”コミュニティツーリズムがキーワードになることなどが紹介されました。

シンポジウムでは、観光庁が設立され、ヴィジットジャパンキャンペーンなどを通じて2010年には訪日観光客1000万人を目指す取り組み、外国人観光客がひとり歩きを楽しめるようにするためには言葉の壁を乗り越える必要があること、絵はがきを使った細やかな地域の魅力発信活動、西宮ガーデンズに代表される駅を中心に生活機能を集約するコンパクトシティ計画などについて、様々な角度からの提案と議論がなされました。

大阪城、USJ、通天閣、海遊館、道頓堀。
いずれも魅力的な観光資源ですが、賑やかな繁華街の路地にひっそり佇むお地蔵様や堀川のほとりで昔ながらの心意気を受け継ぐ老舗、戦災を免れた古い町並みなど、観光のために整備されたものではない大阪を巡ってみると、また違った魅力を発見できるのかもしれません。

by CA

 

|

2009年1月29日 (木)

平成21年「節分お水汲み祭り」

Imgp6054 ”節分で厄を払うて、お水汲み”
すっかり恒例となった「堂島薬師堂節分お水汲み祭り」、2009年は2月3日(火)に開催されます。

町内を薬師寺僧侶や鬼を中心とした隊が回り歩き、鬼に豆を投げて厄を払う「節分の鬼追い」、僧侶が一人ひとりの「竹筒護符」にお香水を汲み清め、春と福を呼ぶ「お水汲み」、僧侶、龍が堂島・北新地を練り歩く「龍の巡行」、北新地芸妓衆の踊り、振る舞い酒、竹炭配布など、イベントは盛りだくさん。

家内安全、千客万来、商売繁盛、開運招福・・それぞれの願いを胸に、堂島アバンザへお出かけください。
(写真は昨年の堂島薬師堂)

Imgp6055 Imgp6073 Imgp6110 Photo 

※2009年のレポートはこちらです。

※2008年の様子はこちらのレポートをご覧ください。

by CA

|

2009年1月23日 (金)

特別企画展「お菓子の博物館」

Title_2 大阪歴史博物館では、特別企画展「お菓子の博物館」 を開催中です。今回の展覧会では、1909年大阪創業の菓子卸売業最大手・山星屋のお菓子関係のコレクションを初公開。
・期間 2009年1月14日(水)~4月6日(月)
・時間 9:30~17:00 
・場所 大阪歴史博物館6F 特別展示室
・料金 大人:600円/高大生:400円
     ※常設展示観覧券でご覧になれます。
・休館 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

株式会社山星屋の3代目社長であった小西昌夫氏が、菓子業界発展の歴史を残すため収集した広告、容器、木型などの中から、日本の近代ものを中心に展示します。
内容は、菓子メーカーのキャラクターが立体化された広告人形として有名なペコちゃん人形やリリーガム首振り人形、懐かしいスッポン飴やグリコ一粒300メートルの看板、森永ミルクキャラメルポスター、ヤシマドロップス車形容器、カルケット陳列用ガラス瓶など。
まとまった形で公開されることのなかった山星屋の「お菓子」に関するコレクションの展示をとおして、戦前・戦後の日本の社会や世相の変化、「お菓子」に対する思いなどについて、ご家族や友人同士で語り合うことのできる展覧会です。

1/24(土)、2/14(土)、2/28(土)、3/14(土)、3/28(月)には、14時から30分程度学芸員による展示解説もあります。

<アクセス>
Kin_02_3 Gaiyou03_5

by CA

|

2008年12月18日 (木)

「OSAKA光のルネサンス2008」その2

Photo_15 メイン会場の淀屋橋。まず目に飛び込んでくるのは大阪市役所前の「THE WORLD LINKING TREE 2008」。
ノルウェーから「愛と平和と友好のシンボル」として贈られたツリーで、高さ約14メートル。日本で見られるのはここ大阪だけです。
淀屋橋北詰交差点で信号待ちをしている間に撮影しました。

大阪市役所南側、土佐堀川沿いのみおつくしプロムナード。恒例となった「中之島イルミネーションストリート」は多くの人で賑わいます。約20万球のイルミネーションが30分ごとに音楽に合わせて次々に変化、見ているのはとても楽しいですが写真撮影はかなり難しい・・かもしれません。
Photo_16 Photo_17 Photo_18

Photo_19 大阪水上バスの淀屋橋港もきれいにライトアップされています。
この時期、期間限定のイルミネーションクルーズも運行されていますのでチェックしてみてください。(ロマンティックイルミネーションクルーズ、ルネサンスイルミネーションクルーズ、中之島シャトルなど。06-6942-5511大阪水上バス)

Photo_20 Photo_21

その他にも、大阪府立中之島図書館の壁面をスクリーンに繰り広げられる光のエンターテインメント、イルミネーションに彩られたかわいらしい動物たちのトピアリーが人気のリバーサイドパークなど、まだまだみどころはたくさんあります。
水都大阪のクリスマスはぜひ中之島で。

※暖かくしてお出かけください。

by CA

|

2008年12月17日 (水)

「OSAKA光のルネサンス2008」その1

2008年12月13日(土)~25日(木)まで、大阪・中之島周辺は美しいイルミネーションに包まれています。
Photo まずは今年開通した京阪中之島新線の「中之島」駅からスタート。
駅の地下1階コンコースがご覧のとおり光のトンネルに。
まるで海の底を歩いているような雰囲気です。
    

Photo_2 Photo_3

中之島駅から地上に上がり、堂島川沿いに東へ向かうと、会場の一つ「ウエストライトパーク」が見えてきます。大阪市立科学館の北側空地に2008年新設された会場で、美しいライトアップの演出のほか様々なイベントが楽しめます。
Photo_5
「ALOMA LIFE」と名づけられたアロマポット。
フローラル、シトラス、森林などの天然アロマとあたたかい光が会場を優しく包み込みます。

Yukidaruma Photo_6 Photo_7

こどもたちの人気を集めているのは、雪だるまやサンタクロースのイルミネーション。
中でも高さ約3.3m、約2万1000球のLEDで真っ白に光り輝くスノーマンは、絶好の記念撮影ポイントになっています。
Photo_8 Photo_9

2008年の目玉は、鳥取の「砂の美術館」から特別出展されている砂の彫刻ライトアップです。砂とは思えないほど細かい部分まで丁寧に作りこまれた彫刻がライトアップされると、会場はさらに幻想的なムードに。
Photo_10 Photo_11 Photo_12

日仏交流150周年となる2008年、光の先進都市フランス・シャルトル氏との連携イベントとして「マルシェ・ド・ルミエール」も開催中。光のインスタレーションの展示、アート展示、クリスマス限定ワインやスイーツ販売なども見逃せません。
Photo_13
歩きつかれたら一休み。
ウエストライトパーク内には、世界各国の料理が楽しめる飲食ブースが並びます。
温かいメニューも豊富に揃っています。

ここからメイン会場の淀屋橋・大阪市役所前へは、次の選択肢があります。
1.川沿いをブラブラ東へ歩いていく。(途中、錦橋のライトアップ有)
2.京阪中之島新線に乗って「大江橋」駅まで行く。
3.ほたるまちの「福島港」から光のアーバンシャトルに乗って「水晶橋」桟橋まで船で行く。

それぞれのお好みに合わせて、水都・大阪のイルミネーションをお楽しみください。

※イルミネーションをめぐるクルーズも期間限定で実施されています。
(問合わせ:大阪水上バス06-6942-5511、一本松海運06-6441-0532)

by CA

|

2008年12月16日 (火)

水の回廊ライトアップ

2008年冬、水都大阪のシンボル「水の回廊」が美しくライトアップされています。
Photo_8
大江橋下流(堂島川左岸約200メートル)では、河川を照らす街河灯(がいこうとう)が設置され、美しい光の帯が川面を照らし出します。

近代建築物のデザインに即した灯をイメージする暖かい色調。約1万5千球の発光ダイオード(LED)が使用されています。

Photo_9 Nishiki

江戸後期から明治初期の絵を描いた錦絵が飾られた「錦橋」(土佐堀川・肥後橋上流)も美しくライトアップ。来年開催の「水都大阪2009」実行委員会が実施するもので、水をイメージする青とのコントラストと自然の光、水のゆらめきを一体をとした光の演出になっています。
Photo_10
川沿いの建築物、橋、桟橋などのライトアップ。
(写真は三井住友銀行)

イルミネーションをめぐるクルーズも期間限定で実施されています。
(問合わせ:大阪水上バス06-6942-5511、一本松海運06-6441-0532)

by CA

|

2008年12月10日 (水)

ドイツ・クリスマスマーケット2008

Photo高さ約27メートル、世界最大級10万個のイルミネーションが輝くクリスマスツリーが登場。
恒例となった「「ドイツ・クリスマスマーケット」が新梅田シティ・ワンダースクエアで始まりました。

2008年は白が基調。サンタクロースや雪の結晶が美しいイルミネーションで飾られています。

Photo_2 Photo_3

ヒュッテの中では、ドイツ・ハンブルグ、ローテンブルグ、ニュールンベルクなどから、珍しいお洒落なクリスマス・オーナメントが販売されています。
又、焼きソーセ-ジ、ビールやクリスマスに欠かせない「グリューワイン(ホットワイン)」など、日本にいながら本場ドイツのクリスマスマーケットを楽しめます。
Photo_4 Photo_5

Photo_7 世界に4台しかないという、110年以上の歴史をもつ木製メリーゴーランドも必見!もちろん、乗ることもできますよ。

週末やクリスマスには、スペシャルライブも開催されます。
詳しくはドイツ・クリスマスマーケットをご覧ください。

by CA

|

2008年12月 3日 (水)

堂島川ライトアップ

平成20年12月1日より、堂島川の水上に建つ阪神高速道路の橋脚がフルカラーのLEDでライトアップされています。
Photo Photo_2

中之島ガーデンブリッジから鉾流橋までの約600メートルにある橋脚15脚を、LED45基が美しく照らし出し、水都・大阪の夜景に彩を沿えます。
Photo_3 Photo_4

大阪の中心を一周する「水の回廊」での夜景景観づくりの一環として今年から始まりました。光の演出10分、単色グラデーション50分で構成されます。季節やイベントに合わせて、演出内容がいろいろ変化、12月13日からはクリスマスカラーの赤、緑を使ったパターンが追加されるとのことです。
お仕事帰りに少し足を止めてみてはいかがでしょう。
淀屋橋駅、大江橋駅、北浜駅、なにわ橋駅が便利です。

by CA

|

2008年11月28日 (金)

アートストリーム2008のステージペインティング その3

アートストリーム2008のステージペインティングのパラパラアニメ、第3弾です。

※パソコンのみ対応です。携帯からでは表示されない可能性がありますm(_ _)m。

by RO

|

2008年11月20日 (木)

水陸両用バス「大阪ダックツアー」

陸上と水上の両方から「水都・大阪」を100分で観光できてしまうユニークなツアー「大阪ダックツアー」を体験してきました。Photo Photo_3

出発場所は大阪のど真ん中、本町。(シティプラザ大阪にて受付)
ナンバーの「808」は、江戸時代、大阪には八百八橋と言われるほど橋がたくさんかかっていたというお話からつけたそうです。

Photo_5 Photo_7ガイドのお姉さんの元気な掛け声で出発。大川への入水場所がある桜ノ宮公園へ向かいます。

バスの後部についているスクリュー。これがないと水の中は進めません。

Photo_9 Photo_10 Oap 

バスの運転手さんから、船の操縦士さんへバトンタッチして大川へスプラッシュイン!川沿いの桜紅葉がとても鮮やか。OAP付近では、帝国ホテルが運航する「ひまわり」と遭遇、すれ違う船や川岸の人々に手を振りながらどんどん進みます。
Photo_11 Omm Photo_12

絶好の大阪城撮影ポイントもあります。OMMビル→天満橋を越えたところでUターン。この先は橋桁が低いため残念ながら水陸両用バスでは通ることができません。
Photo_13 Photo_14

桜ノ宮公園へ戻ったところで、一旦バスから降りて休憩。お財布に余裕のある方は、水陸両用タクシーをチャーターすれば中之島を一周することができますよ。

バスもほどよく乾いたところで陸上ルートに戻ります。

Photo_15 Photo_16

いちょうが色づき始めていました。
普段より高い目線で眺める御堂筋、道頓堀。新たな魅力を発見できそうです。
この後、本町へ戻ってツアーは終了。

001 「大阪ダックツアー」にはとても可愛らしいマスコットがいます。カッパです。「ダック」ツアーなのにどうしてカッパなのかは別にして、車内で販売しているカッパちゃん(1個300円)は飛ぶように売れていました。
お風呂に浮かべて遊べそうです。

今回のツアーには、函館、大分など遠方からのお客様も参加されていました。ガイドのお姉さんが楽しいおしゃべりで大阪を解説してくれますので、ざっと市内の見どころを陸と川から見物するには便利なツアーと言えそうです。

by CA

|

2008年11月10日 (月)

ベイサイドクリスマス2008

ジンベエザメ、イトマキエイ、イルカ・・・といえば海遊館
天保山ハーバービレッジのイベント広場では、もうクリスマスが始まっています。
2008年12月25日まで「イルミネーションファンタジー~光り輝く生き物たち~」開催中。
Photo_4
<アクアツリー>
 高さ約22メートル。写真は「希望の光ホワイトツリー」ですが、「海のめぐみブルーツリー」「幸せのピンクツリー」「ハッピーイルカショー」にツリー全体の色が変化します。

<アクアクラウン>
 イトマキエイとマンタが暗闇のなかに浮かび上がります。   

Photo_6 Photo_7

<アクアウェーブ>
 海遊館前の正面階段には、イルカとジンベイザメが輝きを放ちます。

期間中の土・日・祝日と12月24日・25日には、カリフォルニアアシカの「リンちゃん」によるイルミネーション点灯式も行われています。
 

by CA

|

2008年11月 7日 (金)

アートストリーム2008のステージペインティング その2

アートストリーム2008のステージペインティングのパラパラアニメ、第二弾です。

※パソコンのみ対応です。携帯からでは表示されない可能性がありますm(_ _)m。

by RO

|

2008年11月 5日 (水)

アートストリームアワード表彰式

2008年11月3日、サントリーミュージアム天保山で開催された「アートストリーム2008」のアワード表彰式の様子です。

<大阪21世紀協会賞>賞金5万円
トヨクラタケル(フェルト貼絵)
Photo_3 Photo_5

<サントリーミュージアム賞>エントランスホールでの展覧会
TALA(オブジェ、アクセサリー)
Tala Photo_6

<大阪芸術大学賞>図書カード5万円分
コウノサトミ(影絵)
Photo_7 Photo_8

<FM802賞>Digmeout ART&dinerでの展覧会
飯田遊子(イラスト、コラージュ)
田辺朋宣(絵画)
山下ショウコ(絵画)
Fm Fm_2 802
3

<ぴあ関西版賞>誌面掲載、追跡レポート
Tsutomu Ashida(with my knives) (イラストレーション)
Tsutomuashida Tsutomuashida_2

<Lマガジン賞>誌面掲載
アストロ温泉(発明風グッズ)
L Photo_9

<ホルベイン賞>画材5万円相当
たなかしん(絵本、絵画)
Photo_10 Photo_11

<ヴィジョントラック賞>WEBピクトへの掲載&展覧会
鮫島ゆい(コラージュ)
Photo_12 Photo_13

<水都大阪2009実行委員会賞>水都大阪2009への参加資格
田辺朋宣(絵画)
Fm_3 Photo_14

みなさんの今後の活躍については、追って取材していきますのでどうぞお楽しみに。

by CA

|

2008年11月 4日 (火)

アートストリーム2008のステージペインティング その1

2008年11月2日、3日に行われたアートストリーム2008 in サントリーミュージアム〔天保山〕、その初日にライブアートプロジェクトによるステージペインティングが行われました。
次々にステージ上で出来上がっていくアートの模様をパラパラアニメで紹介します。

まずは、第一弾です。

※パソコンのみ対応です。携帯からでは表示されない可能性がありますm(_ _)m。

by RO

|

2008年11月 3日 (月)

アートストリーム2008アワード受賞者速報!

アートストリーム2008アワード受賞者決定!

・大阪21世紀協会賞(賞金5万円)
トヨクラタケル(フェルト貼絵)
Photo 64
・サントリーミュージアム賞(エントランスホールでの展覧会)
TALA(オブジェ、アクセサリー)
Tala 48tala
・大阪芸術大学賞(図書カード5万円)
コウノサトミ(影絵)
Photo_2 25
・FM802賞(Digmeout ART&dinerでの展覧会)
飯田遊子(イラスト、コラージュ)
802 77
田辺朋宣(絵画)
802_2 93
山下ショウコ(絵画)
802_394 
・ぴあ関西版賞(誌面掲載、追跡レポート)
Tsutomu Ashida(with my knives)(イラストレーション)
Tsutomu_ashida 13tsutomu_ashida
・Lマガジン賞(誌面掲載)
アストロ温泉(発明風グッズ)
Photo_5 051_3
・ホルベイン賞(画材5万円相当)
たなかしん(絵本、絵画)
Photo_357 
・YOD Gallery賞(YOD Galleryでの個展)
該当なし
・ヴィジョントラック賞(WEBピクトへの掲載&展覧会)
鮫島ゆい(コラージュ)
Photo_495 
・水都大阪2009実行委員会賞(水都大阪2009への参加資格)
田辺朋宣(絵画)
802_493_2 
みなさん、おめでとうございます!!
田辺朋宣さんは、FM802賞と水都大阪2009実行委員会賞のダブル受賞となりました。
表彰式の模様は、後ほどアップしますので受賞者のみなさんの喜びの表情はもうしばらくお待ちください。
アワード表彰式の模様を追加しました。

|

アートストリーム 2DAYSペインティング その6

2DAYSペインティング、いよいよ大詰め?

01 オカモトリンタロウ

066

03 ヒラノトシユキ

069

04 中川貴雄

067

2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

アートストリームの作品たちNO.2

11月3日午後になって少々風が出てきたアートストリーム会場では、現在出展者のみなさんへのインタビューが行われています。
062_3 117_4
魅力的な作品の数々がみなさまをお待ちしています。
110_4 024

2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

アートストリーム シーサイドライブ

アートストリーム2008では音楽も楽しめます。11月3日の午後1時からのライブに登場のsmalllightの音楽がアートストリームの会場を満たします。

065

本日11月3日は、もう一組「スパイシージャム」のライブが15:00~お聴きいただけますのでぜひぜひご来場ください。お天気もどんどん良くなってきてますよ。

2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

アートストリーム 2DAYSペインティング その5

2DAYSペインティング、どんどん完成に近付いてきています(たぶん)。

01 オカモトリンタロウ

060

03 ヒラノトシユキ

061

04 中川貴雄

059_2

2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

アートストリーム 2DAYSペインティング その4

2DAYSペインティング、今まさに鋭意製作中!渾身の作品が出来上がる過程を1~2時間ごとに速報でお伝えします!!お楽しみに!!!(予定)

01 オカモトリンタロウ

057

02 ひこうき

055_2

03 ヒラノトシユキ

054

04 中川貴雄

056

2008年のアワード受賞者はこちらです。 

|

アートストリームの作品たちNo.1

アートストリーム2008に出展されている作品をご紹介。(11月2日現在)
002 051_2

カラフルな小物から本格的なアート作品まで、新進アーティストの意欲作が目白押し。
きっとあなたの好みに合う素敵なアートに出会えます。
058 097

2008年のアワード受賞者はこちらです。

会場ではライブペイントも行われています。ぜひご来場ください。

|

アートストリーム 2DAYSペインティング その3

アートストリームの開催期間11月2日、3日の2日間かけて仕上げる2DAYSペインティング、本日も快調に製作が進んでいる・・・はず。

朝一番はこんな感じ。

01 オカモトリンタロウ

051

03 ヒラノトシユキ

053

|

アートストリーム1日目のレポート

2008年11月2日、サントリーミュージアム天保山で開催のアートストリームの模様。
041_2 047
秋晴れのもと、たくさんの来場者で賑わいました。
右側の写真は、2日間かけて仕上げる「2DAYSペインティング」の1日目の様子です。
本日11月3日の午後4時ころには仕上がる予定。どんな絵になるか見たい人は、アートストリーム会場へ集合してください。
さらに、本日は文化の日を記念して、小・中学生のみなさんはサントリーミュージアム入場無料となっています。
このチャンスをお見逃しなく!!!
※アートストリームは大人も子供も入場無料ですのでお気軽におこしください。


2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

2008年11月 2日 (日)

アートストリームのブース紹介その10

91 松﨑麻美(銅版画)

91

93 田辺朋宣(絵画)

93

94  山下ショウコ(イラストレーション)

94

95 鮫島友依(コラージュ)

95

96 小山健(アクリル画)

96

97 MADE IN 2F(クレパス画)

97

アートマーケット出展の97組のブース紹介したところで本日のアートストリームは終了。
明日(2008年11月3日)も10:30からサントリーミュージアムで行いますので遊びに来てください。

2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

アートストリームのブース紹介その9

81 DOLOCY'S(イラスト、雑貨)

81

82 mayo(「靴」モチーフ作品)

82

83 資延将人(浮かれたフォーク展)

83

84 小さな村(イラスト雑貨)

84

85 Little Beans(Tシャツ)

85

87 せきやかよこ(イラストレーション)

87

88 mon petit rouge (あかいもの)

88

90 ハタヤママサオ(イラストレーション)

90

2008年アワード受賞者はこちらです。

|

アートストリームのブース紹介その8

71 橋本ユタカ(イラストレーション)

71

75

76 鈴木百絵*喜多道代(イラストレーション)

77

78 もりわきゆみ(イラストレーション)

78_3

79 丸山正次(イラストレーション)

|

アートストリームのブース紹介その7

62 Peeka BOO(色鉛筆、パステル画)

62

63 SHIORI(イラスト、コラージュ)

63

64 トヨクラタケル(フェルト貼絵)

64

67 ※commetz(絵画)

67

69 白石チエ(イラスト)

69

|

アートストリームのブース紹介その6

52 まこなまこ(アクリル画)

52

53 谷田有似(切り絵:中国剪紙)

53

58 やましん(イラスト、雑貨)

58

60 豊田真理沙(イラストレーション)

60

2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

アートストリームのブース紹介その5

42 アート工房PLASTIC PLANET(絵本、キャラクターグッズ )

42_2

43 たかえの森(イラスト)

43

44 鶴谷歩(鳥モチーフの墨、アクリル画)

44_2

45 たなかみか(イラストレーション)

45

|

アートストリームのブース紹介その4

31 日隈美沙紀(イラストレーション)

31

33 tania (ぬいぐるみ )

33

36 マナベジュンコ(リサイクルガラス作品)

36

39 福本浩子(「本」「きのこ」モチーフ作品)

39

|

アートストリームのブース紹介その3

22 アストロ温泉(発明風グッズ)

22

23 中村晃大(イラストレーション)

23

27 をかし(パフォーマンス)

27

28 Mio(人形オブジェ、イラスト)

28

30 Buona☆(ガラスアクセサリー)

30

2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

アートストリーム 2DAYSペインティング その2

1時間経つと・・・。

01 オカモトリンタロウ

042

02 ひこうき

040

03 ヒラノトシユキ

039

2008年のアワード受賞者はこちらです。

|

アートストリームのブース紹介その2

11 森田香里+nami*(陶作品、ぬいぐるみ)

11_2

12 matsuge(イラストレーション)

12

13 Tsutomu Ashida(with my knives)(イラストレーション )

13

14 ハラダコウヘイ(イラスト雑貨)

14

15 PECHU(ペン画)

15

16 キタムラヤスコ(色えんぴつ画)

16_2

17 いうま・ぽよしま(イラストレーション)

17_2

19 温子(イラスト、デザイン画 )

19

20 坂田源平(動物絵)

20

謎の物体出現!
Photo

2008年のアワード受賞者はこちらです。 

|

アートストリームのブース紹介その1

01 滝町昌寛(マッチ)

1

02 MAEDAYA(しろくま)

2

04 だいぞう(ポストカード)

4

05 杉浦由紀(イラストレーション)

5

準備中

07 山野沙耶(イラストレーション)

7_2

09 ハカタ(イラスト、粘土オブジェ)

9

|

アートストリーム 2DAYSペインティング

アートストリーム2008の開催期間2日間かけて製作する2DAYSペインティング。
今はまだ始まったばかりだからどのキャンパスも真白。
いったい何が描かれるのか、楽しみな2日間。興味を持ったらここサントリーミュージアム〔天保山〕に遊びに来よう。百聞は一見に如かずですよ!

01 オカモトリンタロウ

2days_004

03 ヒラノトシユキ

2days_001 

04 中川貴雄

2days_003

|

アートストリーム2008 いよいよ開幕直前!!

今年も関西最大級の屋外アートマーケットが始まります。

今年も次代を担う104組のアーティストが、ここサントリーミュージアム〔天保山〕に大集合です。

現在、10:30からのスタートに向けて準備に余念がありません!!詳しい内容は、大阪21世紀協会のホームページをご確認ください。でも、ご近所の方は実際に来てみるのがとっても楽しいですよ!

01_2008

海遊館から来たなら、この矢印が目印です。

02_1

03_2 只今、準備中!!

11月2日、3日10:30~17:00、サントリーミュージアム〔天保山〕で芸術の秋を満喫!!

by RO

|

2008年10月22日 (水)

観光庁をご存知ですか?

Photo_9平成19年6月29日に観光立国推進基本計画が閣議決定されたのを受け、平成20年10月1日に「観光庁」が設置されました。
その観光庁初代長官、本保芳明(ほんぽよしあき)氏を招いて、平成20年10月20日に「関西の観光振興と観光庁への期待」と題したシンポジウムが大阪国際会議場で開催されました。
”観光立国”とは・・・住んでよし、訪れてよしの国づくり。
魅力的な観光地を作って国内外からどんどん観光客に来てもらい、国際相互交流を進めるとともに、地域経済の活性化をめざすというものです。

Photo_11 本保長官の基調講演の後、奈良県の荒井知事、京都市の門川市長、関西国際空港株式会社の宮本会長、国際観光旅館連盟の西村近畿支部長が加わり、パネルディスカッションが行われました。
コーディネーターは大阪21世紀協会の堀井理事長。

2010年に「平城遷都1300年祭」を開催する奈良県では、問題点として宿泊設備が日本一少ないことなどが挙げられ、この1300年祭を一過性のイベントではなく”また奈良へ来たい”と思ってもらえる事業にしていきたいとの決意が示されました。また、「源氏物語千年紀」事業を開催中の京都市は”日本に京都があってよかった”といえるよう、景観条例に基づいた厳しい建物高さ制限、屋外看板撤去、借景の保存などへの取り組みを紹介。また、日本人が日本文化を知ること、環境への配慮の大切さも訴えられました。観光庁へのリクエストとしては、外国人にわかりやすい標識の整備、バリアフリー化、禁煙タクシーの普及、日本を知る教育、地域にあった課税方式、ビザ制度の緩和、観光統計データの整備などがあがりました。

Photo_12 大きな観光資源をかかえる奈良、京都。外国人観光客の受け入れ窓口となる関空。旅行に欠かせない宿泊を取り扱う旅館業。それぞれの現場から率直かつ積極的な意見が次々に飛び出し、活発な意見交換が行われました。

『2009年に「水都大阪2009」、2010年に「平城遷都1300年祭」と大きなイベントを控え、豊かな観光資源、ヒト、基盤、全て揃っている関西では、実行あるのみ。納得のいく結果を出されることを期待しています』、本保長官の激励でシンポジウムは締めくくられました。

by CA

|

2008年10月21日 (火)

中之島新線開通

Photo 2008年10月19日(日)、天満橋駅~なにわ橋駅~大江橋駅~渡辺橋駅~中之島駅の間、約3kmを結ぶ「中之島新線」が開業しました。

写真は「なにわ橋」駅の改札口。
天満橋駅を出てから土佐堀川の下を通るため、新しい4つの駅の中では一番地下深くに位置しています。

Photo_2

地下の駅には珍しく、木をふんだんに使ったデザイン。
天井がとても高くて、駅というよりはホテルのロビーかコンサートホールのような雰囲気が漂います。

沿線の大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市中央公会堂、国立国際美術館、大阪市立科学館、大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル大阪、ほたるまちなどなどへのアクセスが便利になりました。

Photo_4 Photo_5 左は「なにわ橋」駅、右は「大江橋」駅のホーム。各駅ともに木を基調にしたデザインは共通ですが、茶、クリーム、シルバー・・と色合いは少しずつ異なります。

Photo_7 土佐堀川沿いの遊歩道に木とガラスの箱発見。
カフェか?インテリアショップか??という印象を受けますが、「中之島」駅の出入口です。
遊歩道がまだ工事中のため、今のところは少々風景の中で浮いて見えるかもしれませんね

この「中之島」駅は、大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル大阪にほぼ直結しています。


東西を貫く中之島新線は、「天満橋」駅で谷町線、「なにわ橋」駅で堺筋線、「大江橋」駅で御堂筋線、「渡辺橋」で四ツ橋線と、南北を走る地下鉄に各駅で連絡しており、大阪市内の交通ネットワークがまた充実したといえそうです。

by CA

|

2008年9月29日 (月)

「御堂筋kappo」に朝原選手がやって来る!

Photo 2008年10月12日(日)に大阪のメインストリート・御堂筋で開催する「御堂筋kappo」に、北京オリンピック陸上で銅メダルを獲得した朝原宣治選手がやって来ます!
御堂筋本線上に特設されたトラック(50m)で『走り』を披露します。

<御堂筋ストリート陸上の詳細>
・場所  御堂筋本線上に設置するジュニア・キッズエリア
                                  (梅新南交差点付近)
・時間  12:30~15:00
・内容  50m走、リレーバトン実演、デモンストレーションなど

詳細に関するお問い合わせは、ストリート陸上実行委員会(06-6205-4837)まで。
Photo_2
Photo_2Photo_2
Photo_2

by CA

|

2008年8月27日 (水)

なに輪祭り

Maturi よさこい祭り、音楽祭でもない、ユニークなごった煮祭り「なに輪祭り」開催のお知らせです。

・日時 2008年9月27日・28日 11:00~18:00
・場所 天保山ハーバービレッジ Photo_3


<伝統舞踊>よさこい、エイサー、だんじり
 夢乱舞・鈴音・紫踊屋・つむぎジョイフル・烈輝・平尾パーランクの会
 車樂・岡地車会

<ダンス>ジャズダンス、HIPHOP
 STUDIO HARUTA、Diggin’D

<音楽>ポップス、ゴスペル 
 PLACE、JISYAKU、ドレミでピース、寺尾仁志、浪花えすぱ~にゃ

<体験コーナー>盲導犬、セラピー犬
 日本ライトハウス、ナンクルナイサァー

※出演団体は変更になる場合がありますのでご了承ください。

Photo_4 Photo_5

Photo_4Photo_5by CA

|

2008年8月21日 (木)

地蔵盆

Photo_3

路地の奥や公園の隅などにひっそりと祀られている「お地蔵さん」。

夏休みも終わりに近づく頃、大阪の町内にあるお地蔵さんがきれいに洗い清められ、提灯がともり、花やお供えもので飾りつけられます。


この地蔵盆の主役は子供たち。
お地蔵さんめぐりをしてお菓子をもらったり、線香花火をしたり、福引や金魚すくいのようなイベントが行われたり、地域によって行事は様々ですが、ご近所のお年寄りから子どもまでが一緒に集うお祭りです。地蔵盆は関西地方で多く行われている風習で、地蔵菩薩の縁日である8月24日前後に行われることが多いようです。
地蔵盆が終わると、季節はいよいよ夏から秋へと移り変わります。Photo_5

by CA

|

2008年7月28日 (月)

大阪の夏を彩る天神祭

夜空を焦がす大輪の花を撮影しよう、ということで大川のあたりにて水都祭の開催を待つ。
景気良くどんどん打ちあがる花火、対岸から上がるのでかなり近い。夜空の花火写真はシャッターチャンスが難しい。花火モードがあるにもかかわらず難しい・・・ということで動画で雰囲気をお伝えします。

by RO

|

2008年7月24日 (木)

天神祭をライブカメラで

大阪の夏祭りといえば「天神祭」。
明日、2008年7月25日(金)の18時~21時頃には、大川で船渡御が行われます。

Photo Photo_2

←写真は昨年の様子。

奉納花火では、およそ5000発の花火が打ち上げられる予定。
大川を行き交う船、夜空を彩る大きな花火、賑やかに交わされる大阪締め、水の都の夏まつりをお見逃しなく。
Photo_3

現地へ行くことができなくても、大阪21世紀協会のライブカメラで、大川を行く船の様子をご覧いただけます。
(カメラを左右に動かしたり、ズームもできます。)
本日24日も、大川岸で準備中の船の様子、どんどこ船などを見ることができます。

※カメラが室内にあるため、夜はガラスに光が写りこんでしまいます。
少々見にくいかもしれませんが、何卒ご容赦くださいませ。

by CA

|

2008年7月 2日 (水)

「ほんまや」八軒家浜イベント

Photo_4 大阪・シカゴ姉妹都市提携35周年記念事業の一環として「納涼の夕べ」が開催されます。それに合わせて、八軒家浜港(天満橋)で行われるのが「ほんまや」イベント。

「ほんまや」とは・・・。
大阪市の高度浄水処理水を加熱殺菌した上で、ペットボトル (500ml)に詰めたもの。
クセのないまろやかな口当たりが好評です。


Photo_5

・日時 2008年7月6日(日) 17:00~20:00(雨天決行)
・内容 1.「ほんまや」きき水(飲み比べ)、販売
    2.「ほんまや」に関するトーク
    3.抽選会での「ほんまや」グッズ、「シカゴ」グッズプレゼントなど

参加料は無料。
夏の夕暮れ時、水辺を散策しながら、大阪の安全でおいしい水「ほんまや」で喉の渇きをいやしてみてはいかがでしょう。 

by CA

|

2008年7月 1日 (火)

七月大歌舞伎 船乗り込み速報!!

Photo_6 2008年7月1日(火)15時、八軒家浜船着場で「七月大歌舞伎」の船乗り込みの式典が行われました。

大阪府の橋下知事も乗船、報道陣や見物客で船着場は大賑わいでした。

この後、東横堀川~道頓堀川~とんぼりリバーウォークに到着。下船後には、松竹座前にて花束贈呈などの式典が行われます。

Photo_7 Photo_8 2

Photo_11 Photo_9 Photo_10

by CA

|

2008年6月30日 (月)

梅田七夕~滝見小路~

Photo_8 Photo_9

「七夕まつり」といえば、東北四大祭りの一つ「仙台・七夕まつり」が有名ですが、その仙台の七夕飾りが大阪に登場!
梅田スカイビルでは、「梅田七夕~滝見小路~」が行われています。
 ※東北四大祭り・・・仙台七夕まつり、青森ねぶた祭、秋田竿灯祭、山形花笠まつり

Photo_11 
梅田スカイビルの地下1階、昭和初期の街並みを再現した「滝見小路」があります。

セピア色の街みに、色とりどりの七夕飾りが鮮やかに映えます。
昔懐かしい風景をひとつひとつたどりながら、下町情緒たっぷりの路地裏を散策を楽しんでみてはいかがでしょう。

この「梅田七夕~滝見小路」は2008年8月8日まで開催しています。
(10:00~22:00)

Photo_12 Photo_13

(2008年6月22日撮影)

by CA

|

2008年6月24日 (火)

「ハート大阪 秋まつり(仮称)」開催案まとまる!

Img_3938 2008年秋、御堂筋、中之島エリアで開催する「ハート大阪 秋まつり」の計画案がまとまりました!
御堂筋軸(南北軸)と水都軸(東西軸)の融合により、時間的・空間的広がりのある「まつり」を開催予定で、今後この案を基に、関係各機関との調整に入ることになります。

←大阪21世紀協会理事会終了後の記者説明会の様子

まずは、御堂筋が舞台のイベントです。
・名称 「御堂筋kappo(仮称)」 ※御堂筋を闊歩(かっぽ)するの意味。
・日時 2008年10月12日(日) 概ね12:00~4時間を予定
・場所 御堂筋(梅田新道~本町)
・概要 コンサート、アートマーケット、オープンカフェ、物産展コーナー、企業メセナエリア    など

続いて、「水都大阪2009」に向けてのキックオフイベント。
中之島を帆船に見立て、剣先公園の歩道橋のポールに大きな帆があがります。
・名称 「中之島は大きな帆船(仮称)」
・日時 2008年10月12日(日)、13日(月・祝) 概ね10:00~16:00を予定 
    ※12日はナイトプログラムあり
・場所 中之島地区一帯(大阪市中央公会堂、大阪市役所周辺)など
・概要 中之島の景観を眺めるクルーズとウォーク、宝探しゲーム、帆船楽団による吹奏楽コンサート、帆船食堂、中之島を写真・映像・言葉などで切り取るワークショップなど

詳細については、今後の調整により決まり次第、大阪21世紀協会のホームページ上でどんどん紹介していきます。「ハート大阪 秋まつり」概要図面はこちらです。→「20080624.pdf」をダウンロード

by CA

|

2008年6月20日 (金)

大阪の夏祭り 2008

祭りの宝庫・大阪。中でも夏の約1ヶ月間、6月30日の愛染祭を皮切りに連日連夜、所を変えて夏祭りが繰り広げられます。そもそも夏祭りは、夏の暑さを乗り越え、疫病や飢餓の災難から逃れるという願いを込めておこなわれてきたもの。ここでは、大阪ブランド情報局がまとめた「大阪の四季を彩る祭礼」資料をもとに、大阪の夏祭り情報を集めました。

※「大きな地図で見る」をクリックすると、夏祭り全リストが表示されます。

大きな地図で見る

by CA

|

2008年6月19日 (木)

水の都でカバ暴れる!?

大阪市内にある天王寺動物園
動物の生息地の環境を可能な限り再現した上で、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が進められており、「カバ舎」もその試みのひとつ。
ここでは”日本初”、水中のカバをガラス越しに間近に見ることができます!
陸上では寝てばかりにみえるカバ。450トンの水が入ったプールを動き回る姿は別の生き物のよう。
中でもオヤツタイムの様子は圧巻です。
飼育員さんが投げ入れるりんごに、水しぶきをあげて突進するカバのド迫力、ぜひ動画でお楽しみください。(2008年6月撮影)

by CA

|

2008年6月12日 (木)

大阪・都心のオアシス

Photo_26 Photo_28 Photo_31

大正4年に開園した天王寺動物園
現在は、約11ヘクタールの園内におよそ230種類1,000点の動物が飼育されています。

大阪市内の天王寺区、交通の便もよく都心のオアシスとして年間150万人以上の来場者で賑わっています。

・カバ(哺乳綱・ウシ目・カバ科)
 重いカバは大人だと体重が3トンもあります。だから重いからだが軽くなるように昼間は水中にいます。カバの汗は赤くて、血と勘違いされることが多くあります。
・アムールトラ(哺乳綱・ネコ目・ネコ科)
 トラの中では一番からだが大きいアムールトラ。環境破壊と密漁により大変数が少なくなっているようです。
・ホッキョクグマ(哺乳網・ネコ目・クマ科)
 クマの仲間で一番大きなクマです。泳ぎがうまくて。アザラシや魚を捕って食べます。
<天王寺動物園ホームページより>

Photo_4 Photo_5

北海道の旭山動物園で一躍有名になった動物園の「行動展示」。
檻の中の動物をみせる従来の「形態展示」に対して、動物本来の行動や能力を見せようとする展示方法で人気を集めています。
ここ、天王寺動物園では、動物の生息地の環境を可能な限り再現した上で、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が進められており、平成18年に全面完成したアフリカサバンナゾーンでは、キリン、ゾウなどが、広々とした草原にゆったり暮らしています。

・アミメキリン(哺乳綱・ウシ目・キリン科)
 キリンの体の模様は住んでいる場所によって違います。首が長く、背の高さは大人で約6mもあります。
・タイゾウ(哺乳綱・ゾウ目・ゾウ科)
<天王寺動物園ホームページより>

by CA

|

2008年6月 9日 (月)

100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ

地球環境や身近な暮らしを見つめなおそうと、夏至と当時を前に毎年開催されている「100万人のキャンドルナイト」。2008年で6回目になります。雨天順延のため、2008年6月6日(金)に大阪・西梅田エリアでおよそ2万本のろうそくに火が灯りました。
Photo Photo_2 Photo_4

「ひかりのインスタレーション・キャンドル回廊」では、プロのアーティストとその卵たちがコリドール(回廊)というアートスタイルで作品を展示します。

Photo_5
「ペーパーバッグ行燈展」
今回のテーマは「未来」。
地元の小学生、専門学校の学生、プロのクリエーター、思い思いに描き出された未来の姿が、やわらかなロウソクの火に浮かび上がりました。

Photo_6 「みんなのメッセージキャンドルアート」
ハービスPLAZAのハービス広場にて開催。
来場者がろうそくに思いを書いてともします。
帰宅途中の会社員や家族連れが足を止めて熱心にメッセージを書き込み、いくつもの願い、祈りが暗闇の中で静かに揺れていました。
(参加費200円、先着500名限定)

Photo_7 Photo_9 Photo_10

2008年6月12日(木)には、大阪・茶屋町エリアで100万人のキャンドルナイト@オオサカシティが開催されます。
友人と、家族と、大切な人と、ゆったり時間を過ごしにお出かけください。

by CA

|

2008年5月23日 (金)

中之島でビーチバレー

Photo_2 Photo_3

2008年5月21日に開幕した「ビーチバレーボール・ワールドツアー第4戦日本大会(国際バレーボール連盟主催)」。
大都市の市街地で国際連盟主催の公式戦が行われるのは、日本では初めてとのこと。

Photo_4 Photo_5

コートは全部で5面、メインコートには300人収容の観客席があります。
開催は5月25日(日)まで。少し早い夏の気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

by CA

|

2008年5月19日 (月)

水都大阪の楽しみ~水陸両用バス

Photo_5 大阪・天満橋付近の大川。
春は桜の淡いピンクに包まれた南天満公園、5月も半ばを過ぎた今、若葉のみずみずしい緑に衣替えです。
その中を行く一台のバスを発見。
NPO法人大阪・水かいどう808が運行する日本でただ1台の「水陸両用バス」で、平成19年12月から御堂筋や大阪城公園周辺と大川を走っています。
コースは陸上70分+水上30分の合計100分。

Photo_6 バスのデザインは、北川フラム氏のコーディネートのもと、アーティストの日比野克彦氏(東京芸術大学美術学部先端芸術表現科教授)と大阪市立育和小学校(大阪市東住吉区)の小学生が協力して制作したもの。
バスのボディには「2009年大阪の街が変わる、水辺が変わる」の文字が描かれています。
川から見る大阪、普段見慣れた街とはまた違った魅力を発見できそうです。

料金:大人3,600円 小学生以下:2,300円
予約:株式会社トラベルメディア営業部(TEL:06-6125-2646)
発着:シティプラザ大阪(本町)

一日に5便(最小催行人員10名)の運行。
うまくタイミングが合えば、ライブカメラで大川を行く水陸両用バスの様子をご覧いただけます。

by CA

|

2008年5月12日 (月)

御堂筋オープンフェスタ2008

大阪のメインストリート御堂筋。いちょう並木の緑が鮮やかな5月、長堀通~千日前通で「御堂筋オープンフェスタ2008」が開催されました。
Photo Photo_2 Photo_3

橋下知事、平松市長などの出席のもとオープニングセレモニーが行われ、御堂筋上でダンス、ジャズ、アート、ファッション、スポーツ、大道芸など、様々なステージが次々にスタート。

Photo_4 Photo_5 Photo_13

中でも日本を代表するダンスチームMOTAL COMBATなどによる壮絶なダンスバトルを観ることができる「ダンスステージ」、ゲスト審査員として「ラララライ体操」で人気の「藤崎マーケット」が登場した「御堂筋みなこいグランプリ」ステージ付近は黒山の人だかりでした。

Photo_7 Photo_8 Photo_9

華やかなファッションステージ、巨大バルーンアートなど、御堂筋をおしゃれに彩るイベントも数多く開催。

Photo_10 Photo_11 Photo_12

広々とした御堂筋をのんびり歩きながら、バラエティに富んだパフォーマンスを楽しむことができました。

by CA

|

2008年4月18日 (金)

クリケットをやってみよう!

Photo クリケット・・・日本ではあまり馴染みがありませんが、サッカーに次ぎ世界第2位のスポーツ人口を持つとも言われている、英国発祥のスポーツです。
野球の原型とも言われ、ピッチャーが投げたボールをバッターが木のバットで打ち、走るという競技。こどもから大人まで生涯スポーツとして楽しめるそうです。

この度、大阪・メルボルン姉妹都市提携30周年を記念してメルボルン・クリケット・クラブによる初心者講習会が行われます。只今、その参加者を募集中。

Photo_3 ・日時 平成20年5月3日(土) 10:00~16:40
・場所 真田山野球場(地下鉄またはJRの「玉造」駅、「鶴橋」駅下車)
・内容 クリケットの歴史やルールを学ぶと共に、選手のみなさんとの友好親善を図ります。もちろん、プロの技も見学できます。
・申込方法 往復はがきに、参加希望者全員の氏名、年齢(1枚のはがきで小学生以上4名まで申込み可能)と代表者の住所、氏名、年齢、電話番号を記入、また、返信用はがきの宛名欄に、代表者の住所、氏名を記入の上、下記まで送付。
・申込先 〒543-0037 大阪市天王寺区上之宮町3-16 上宮高等学校内 日本クリケット協会 関西支部 (TEL:06-6771-5701)
・締切 平成20年4月24日(木)当日消印有効

※詳細は大阪市のプレスリリースをご覧ください。

この機会にクリケットの面白さを体験してみてはいかがでしょう!
オーストラリア(メルボルン)に興味のある方もどうぞご参加ください。

Photo_4

Photo_5 Photo_4Photo_5Photo_4

by CA

|

2008年4月 5日 (土)

毛馬桜宮公園の桜(桜ノ宮~八軒家浜)

2008年4月5日撮影の桜。桜ノ宮から天満橋まで、毛馬桜ノ宮公園を歩きました。
水の都・大阪の桜は、やはりこの大川沿いが一番かもしれません。
<桜ノ宮からの大阪城>   <OAP>           <OBP>
Photo Oap Obp

<川崎橋>          <天満橋駅>         <南天満公園>
Photo_2 Photo_3 Photo_4

<天神橋方面>        <混み合うお花見船>   <八軒家浜桟橋>
Photo_5 Photo_6 Photo_7

風にのって桜の花びらがチラホラ舞いはじめています。
大川沿いのお花見はお早めに・・・。

※天満橋付近、現在の桜の様子を確認するにはライブカメラが便利です。

by CA

|

2008年4月 3日 (木)

夜の八軒家浜~桜イルミネーション~

Photo 2008年3月29日に開港した八軒家浜桟橋。
美しいイルミネーションに彩られ、とてもロマンチックな雰囲気です。

←桟橋から中之島(剣先公園)方面

Photo_4

4月13日(日))までの間、桜をモチーフにしたイルミネーションが毎日点灯されます。 また、お花見シーズンには、アクアライナーをはじめ、クルージングバーや屋形船もたくさん行き交います。

Photo_5
←桟橋スグ横にある京阪シティモール。こちらもライトアップされてとても綺麗です。
奥に見えるのがOMMビル。

最寄駅は、京阪・地下鉄「天満橋」駅。
お仕事帰りにぜひお立ち寄りください。

春の川開きの様子はこちら。

by CA

|

2008年4月 2日 (水)

ライブカメラで楽しむ桜(八軒家浜付近)

Photo_20 大阪21世紀協会では、大川(天満橋~天神橋付近)のライブカメラ映像を配信しています。写真は2008年春の桜。
現在、川べりの美しい桜がお楽しみいただけますので、ぜひ一度アクセスしてください。
「コントロール開始」をクリックすると、カメラを左右に動かしたり、ズームアップすることも出来ます。
ライブカメラの映像はこちらからどうぞ。

by CA

|

2008年4月 1日 (火)

お花見ライブ(八軒家浜桟橋)

カフェで桜を見ながら、のんびりライブを楽しんでみませんか?
2008年3月29日(土)~4月13日(日)の土・日には、八軒家浜桟橋で「リバーサイド・サウンドフェスティバル」を開催しています。
Photo_13
このフェスティバルには、「御堂筋学生音楽祭」や「街角コンサート」などで活躍した、ジャズ、ポップスなどのグループが出演します。

←写真は、29日(土)17時からの「ラテンクロチェフ」のライブです。

Photo_14 Photo_15 Photo_18 Photo_19

毎週末、17時~と18時からの2回ライブがあります。
詳しいスケジュール、出演者については「リバーサイド・サウンドフェスティバル」のホームページをご覧ください。
夜には、同じ八軒家浜桟橋は美しい「桜イルミネーション」に彩られます。
夜桜見物と合わせてお楽しみください。
最寄り駅は、京阪または地下鉄谷町線の「天満橋」駅です。

by CA

|

2008年3月31日 (月)

春の川開き(八軒家浜開港記念)

Photo_2 2008年3月19日(土)の八軒家浜開港記念式典。
大阪・天満橋の八軒家浜桟橋には、橋下知事、平松市長をはじめ、関係者が勢揃い。
挨拶、植樹、テープカットなどのセレモニーにつづき、春の川開きを祝うアトラクションが次々に行われました。
ヘリコプターから川開きの「鍵」が川に落とされたのを合図に、消防車の放水がスタート。

Photo_3 Photo_4 Photo_6

Photo_7

続いて、ジェットスキーによる宙返りなどの見事なパフォーマンスが披露されました。
(※写真をクリックすると拡大できます。)

3 Photo_8 Photo_9 Photo_11

Photo_12

現在、大川べりの桜は3~5部咲き。
お花見船が行き交い、お花見を楽しむ人々も増えてきました。
八軒家浜桟橋では「八軒家浜~春まつり~」開催中。
夜はロマンティックな桜イルミネーションが輝きます。
詳しいスケジュールなどはホームページをご覧ください。

by CA

|

2008年3月18日 (火)

八軒家浜の桜

Photo Photo_2 大阪・天満橋では、八軒家浜開港に向けて桟橋の整備が進行中。
ライブカメラで桜を楽しむことができます。

←左の写真(桜移植前)

←右の写真(桜移植後)

Photo_3 八軒家浜は、古くから京都と大阪をむずぶ船の拠点でした。天満橋から桜ノ宮にかけての大川沿いは、美しい桜並木で有名ですが、八軒家浜の船着場にも桜が植えられています。

2008年3月28日(金)には、八軒家浜開港の前夜祭として、桟橋を美しく彩る「桜イルミネーション」の点灯式が行われ、シャボン玉と仕掛け花火の演出も予定されています。詳しくは「八軒家浜~春まつり~」のページをご覧ください。

八軒家浜桟橋到着の様子はこちら。

八軒家浜工事中の模様はこちらから。

大川にかかる虹についてはこちらから。

by CA

|

2008年3月 4日 (火)

八軒家浜桟橋到着!

3月29日(土)に開港する八軒家浜船着場に桟橋が到着しました。
2隻のボートが大きな浮き桟橋を運んでくる様子です。(3/4午前撮影)
※写真をクリックすると拡大できます。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

3月28日(金)には前夜祭、29日(土)には開港式が行われれる予定です。
詳しくは「八軒家浜~春まつり~」をご覧ください。

by CA

|

2008年2月26日 (火)

大阪の春・大相撲三月場所

Photo 大阪の春は「大相撲三月場所」から始まる・・と言っても過言ではありません。平成20年3月9日(日)~23日(日)の15日間、大阪府立体育会館にて大相撲が開催されます。

2月25日(月)、財団法人大阪21世紀協会では、堀井理事長が田子ノ浦親方(元・久島海関)、田子ノ浦部屋の海龍(かいりゅう)、お二人の表敬訪問を受けました。
←刷り上ったばかりの番付表を持って記念撮影

Photo_2 Photo_3

Photo_5

田子ノ浦部屋は、平成12年2月に出羽海部屋から独立した新しい部屋。
幕下に碧天(あおぞら)、三段目に碧剣(あおつるぎ)などの力士が名を連ねます。
親方は大相撲の解説はもちろん、学校などでの講演、ちゃんこ会、子ども相撲教室の開催など、地域交流活動にも積極的に取り組んでいらっしゃいます。
びん付け油(力士が髪を整える際に使うもので、ナタネ油と木ロウからできています)の甘い香りがとても印象的。
「身近に相撲に親しんでもらうことで、相撲にかかわる人々の裾野をどんどん広げていきたい」と、力強く、そして優しい笑顔でお話してくださいました。

by CA

|

2008年2月 4日 (月)

節分お水汲みまつり

Photo 大阪・北新地の真ん中にある不思議な球形の建物、堂島薬師堂にて、2008年2月1日、「節分お水汲み祭り」が行われました。
この祭りは、江戸時代より曽根崎新地の伝統行事である「節分祭」と、地域活性化の一環として始まった「堂島薬師堂お水汲み祭」が一緒になったもので、今年で4回目の開催。北新地の早春の風物詩としてすっかり定着しました。

Photo_3 Photo_2

堂島薬師堂にて僧侶が参拝者の「竹筒護符」に、奈良薬師寺のお香水(こうずい)を汲み清め、先客万来・開運招福を祈願します。
奈良薬師寺の早春の若水をいただくお水汲みで福を授かるという、水の都・大阪の春にふさわしい祭事です。

Photo_5 Photo_6 Photo_7 

 <塩川正十郎氏>     <北新地の芸妓衆>        <お化け(仮装した新地の女性)>

堂島薬師堂に祀られている弁財天の化身である薬師寺の龍(長さ35m)が町を清め、僧侶、お化け、鬼追いなど、総勢80余名で新地を練り歩きます。
※お化けとは・・・常とは違う装いに身をやつす花街の風習で、江戸期より行われている節分行事の一つ。
新地本通においては、藤田まこと氏の音頭のもと、賑やかに大阪手打ちも行われました。
Photo_8 Photo_9 Photo_10

「お水汲み竹筒護符」は、お焚き上げを行い竹炭にされます。
竹炭は水質浄化や土壌改良の効果が期待され、さまざまな研究が行われているところ。会場内ではこのリサイクルされた竹炭が無料配布され、人気を集めていました。
Photo_13 Photo_14

※2009年の開催は2月3日(火)です。
詳細はこちらをご覧ください。

by CA

|

2007年11月19日 (月)

ライブカメラで見る紅葉

紅葉の季節です。
大川(天満橋~天神橋)沿いの桜の葉が色づき始めました。
カエデほどの鮮やかさはありませんが、川と紅葉、水の都・大阪ならではの風景をお楽しみください。
大阪21世紀協会ホームページのトップページ、右側バナーのライブカメラ映像からご覧いただけます。(カメラを左右に動かしたりズームもできます。)

※Yahoo!の紅葉情報にも、同じ画像を掲載中です。

by CA

|

2007年10月22日 (月)

水都大阪再発見クルーズ

Photo_2Photo_3  Photo               

爽やかな秋の風を感じながら、水の都・大阪をのんびりクルーズ。
大阪の歴史を学びながら、水辺に親しむ絶好の機会の到来です。
江戸時代「天下の台所とうたわれ、日本経済の中心地であった大阪。
当時の中之島は、川沿いに各藩の蔵屋敷が立ち並び、米や特産物の保管や売買が行われていました。
そんな大阪の代表的な蔵屋敷や橋を選び、講師の解説を聞きながら船で川をめぐります。場所によっては、上陸しての解説も実施する予定。

<日程>     平成19年11月18日(日)
<テーマ>    「天下の台所ー蔵屋敷と橋」
<予定コース>  淀屋橋港~(土佐堀川)~国際会議場前~(堂島川)~(大川)~淀屋橋港
<出航時間>   9:45(所要時間 約2時間30分)
<講師>       解説:大阪市立大学生活科学部教授 谷 直樹
             コーディネーター:夙川学院短期大学教授 高島幸次
<参加費>    1,500円 
<定員>      50名
<申込み>    往復はがきに郵便番号・住所・氏名・人数(1名又は2名)、電話番号、乗船希望と記載、返信用表面に申込者の住所・氏名を記入のうえ、下記まで送ってください。(応募多数の場合は抽選)
            〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町1-1 大阪キャッスルホテル4F
            (財)大阪21世紀協会 水都大阪再発見クルーズ係
<締切>      平成19年10月31日(水)消印有効

by CA

|

2007年10月 3日 (水)

四天王寺ワッソ

Wasso 今年で16回目となる「四天王寺ワッソ」。
古代大阪は、東アジアにおける国際交流の一大拠点でした。当時の交流の歴史を雅やかに再現するのが、このお祭りです。
「ワッソ」という名前は、韓国語の「来た」という意味。人々の親交を大切に思うを気持ちが込められています。

当時を忠実に再現した衣装をまとい、東アジア諸国の音楽を奏でながら1000人がワッソ!ワッソ!と声を出しながら練り歩くパレードは圧巻。
広場の屋台コーナーでは、韓国、大阪ならではの美味しい料理も楽しめます。
11月4日(日)10:30~17:00、なにわの宮跡での開催です。
詳しい情報は、四天王寺ワッソのページをご覧ください。

ここで耳寄り情報。
この四天王寺ワッソに登場する古代交流船が、[御堂筋パレード2007」の御堂筋完成70周年記念パレードに特別参加します。
Photo Photo_9 Photo_10

小野妹子役に道場洋三さん、裴世清役に佐藤誠さん、味摩之役に千年屋俊幸さん、それぞれの随行役に増田いずみさん、ウーファンさん、AHN MIKAさんが扮し、華やかな飾り船と古代行列のパレードが御堂筋でも再現される予定。
ぜひ10月14日は、「御堂筋パレード2007」へお出かけください。

by CA

|

2007年10月 1日 (月)

大阪秋を彩る旗の掲揚

Photo 9月30日(日)~12月1日(土)まで、大阪駅前、御堂筋、中之島周辺、長堀通、難波駅前、府庁前に「大阪秋のまつり」の旗を掲揚しています。
大阪の街の美しい景観を演出するとともに、この期間に実施される様々なイベントやまつりを盛り上げよう・・という趣旨で実施されるものです。

雨の御堂筋、緑のイチョウ並木にオレンジ色の旗がよく映えてキレイです。
日曜日の御堂筋はとても静かでした。

Photo_2 Photo_3

左が日本銀行前。

右がその向いの市役所側。

Photo_4

大阪の木”イチョウ”の葉をもとにしたデザインで、色調は豊穣の秋をあらわす黄金色(柿色)。
大阪21世紀協会の色である青色も入っています。
また、「大阪秋のまつり」の書は、文化勲章受賞者の村上三嶋先生によるものです。

御堂筋は、昭和12年に拡幅工事が完成して、今年でちょうど70年。
10月14日(日)開催の「御堂筋パレード2007」では、この御堂筋完成70周年を歌と踊りで綴る、懐かしい時代絵巻パレードを実施します。詳しくは、「御堂筋完成70周年記念パレード」をご覧ください。

by CA



|

2007年9月28日 (金)

「御堂筋パレード2007」記者会見

Photo 御堂筋完成70周年の節目の年に、「御堂筋パレード」も25回目を迎えます。
2007年は、御堂筋70年の歴史を歌とダンスで綴る「時代絵巻」の記念パレード、公募により選ばれた市民が参加するおまつり広場に注目。
9月20日(木)に記者会見を実施しました。

Photo_2
ゲストは、記念パレードに出演いただく大村崑さん、AHN MIKAさん、増田いずみさん。
10月14日(日)当日、大村さんは懐かしのTV番組カー「とんま天狗」号、AHNさんと増田さんのお二人は「古代交流船」号に乗って、御堂筋を華やかにパレードする予定。
それぞれに、大阪やパレードへの熱い想いを語っていただきました。

Photo_3 そして、御堂筋完成70周年を記念して特別に作られた「御堂筋完成の歌」が初披露されました。

川口透さんが関一市長役、ポーキー久保さんがその側近役、三枝雄子さん妻役を演じる中、オーディションにより選ばれた御堂筋ソング隊が、元気いっぱいの歌とダンスで場内を盛り上げました。
背景には、懐かしい昭和の風景が映し出され、会場内はレトロムード一色。当日は総勢100人での参加、一層の賑わいが期待できそうです。

Photo_4 会見の最後に、AHNさんが百済女性の衣装をまとい、市民参加グループの「SCOR(ゴスペル)」も加わって記念撮影が行われました。

「SCOR」さんは、「御堂筋パレード」当日、「おまつり広場」の音楽ステージに登場予定です。

詳しい情報は、「御堂筋パレード2007」をご覧ください。

by CA

|

2007年9月25日 (火)

大阪と言えば自転車

Photo これからすがすがしい天候になる秋の一日を、自転車に乗ってサイクリングするのは、いかがでしょうか?

海遊館やサントリーミュージアムなどが立ち並ぶ天保山地域では、地元有志で作る「天保山みなアート会」企画のレンタサイクル(無料:貸し出し時に1,000円が必要。返却時に返金。貸し出しサントリーミュージアム[天保山]06-6577-0001)があります。

Photo_4 Photo_5 さっそく、自転車を借りたときにもらえる「天保山みなアート地図」を片手にもって、潮風を浴びながら、日本一低い山の天保山、赤レンガ倉庫、海に沈む夕日が綺麗な中央突堤などぐるりと巡りました。

Photo_6 Photo_7 歩いて一周するには少し遠い感じがするこのエリアも、自転車なら楽々回れ、とっても清々しい気分に浸りました。また、案外ギャラリーが多いということも新発見。命名の「みなアート会」の意味も、きっとこのへんにあるのでは。
意外に「天保山」はアートな街かもしれないと考えてしまいました。

by いし

|

2007年9月 7日 (金)

「水都大阪・秋のまつり」フェスティバルガイドブック

Photo

大阪の秋のまつり実行委員会(事務局:大阪21世紀協会)では、秋のイベントシーズン到来にあわせて、「水都大阪フェスティバルガイドブック」を発行いたしました。

2007年のフェスティバルガイドブックでは「大阪・水辺の遊び」というコンセプトのもと、以下のフェスティバルについて なぜ開催するのか(Why?) どんなイベントになるのか(How?) を盛り込んで編集しました。

・大阪クラシック 9/2(日)-9/8(土)
・御堂筋学生音楽祭 9/14(金)-9/16(日)
中之島Music Carnival'07 9/15(土)-9/17(祝)
・大阪水都ロマン2007 9/15(土)-9/17(祝)
2007中之島物語 その未力と魅力 10/1(月)-10/14(日)
・第4回大阪ミナミ芸術祭 10/1(月)-11/30(金)
水都おおさか・森林の市 10/6(土)-10/7(日)
中之島国際音楽祭 10/6(土)-10/8(祝)
御堂筋AUTUMN GALLERY 2007 10/11(木)-11/15(木)
FM COCOLOアジアフェスティバル2007 10/12(金)-10/14(日) 
御堂筋パレード200710/14(日) 
MINAMI WHEEL 10/26(金)-10/28(日)
堀江音楽祭2007 11/17(土)-11/25(日)
OSAKA ASIAN BEAT 大阪アジア音楽祭 11/24(土)

アートディレクターには「大阪ブランドBOOK」「水都大阪2009シンボルマーク・ロゴマーク」を手掛けたpicto inc.のヤマモトヒロユキ氏。 厚手の紙を使い、ちょっと豪華な感じにしていただきました。

Photo_2 Photo_3

主な配布場所は、大阪市役所1階「ハウ情報コーナー」、大阪市ビジターズインフォメーションセンター、大阪キャッスルホテル1階・4階のエレベータホールなど。
開催イベントの各会場でもお配りします。

郵送希望の方は、住所・氏名に返信用切手(1冊分・140円)を同封の上、下記宛まで封書にてお申込みください。
〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町1-1 大阪キャッスルホテル4階
(財)大阪21世紀協会 「水都大阪・秋のまつり」フェスティバルガイドブック係

フェスティバルガイドブックを手に、多彩な大阪の秋をどうぞお楽しみください。

by GO / CA

|

2007年8月29日 (水)

御堂筋完成70周年記念パレード

Photo_2 大阪の秋と言えば「御堂筋パレード」
2007年の開催は10月14日(日)。
今年は、御堂筋完成70周年と、パレード25回目を記念する特別な内容となっています。
その一部をご紹介しましょう。

○歌とダンスで綴る時代絵巻
国際交流の玄関口であった古代・難波津、オープニングは、交流使者を華やかに迎える飾り船と古代行列のパレードでスタート。
御堂筋70年の歴史を経て、現代・関西空港開港をきっかけに、世界との交流が盛んになり、明るい未来へ発展する大阪をドラマティックにお見せします。

○豪華ゲスト
道上洋三、佐藤誠、千年屋俊幸、増田いずみ、ウーファン、AHN MIKA、藤田まこと、白木みのる、大村崑、芦屋小雁、三波豊和、坂本スミ子、中村美津子。ストーリーに沿ってどんな演出でゲストが登場するかは、見てのお楽しみ。懐かしのクラッシックカーも登場予定。

○市民参加パレード
公募により選ばれた36団体が出演。大阪市民のパワーを結集したおまつりとして、御堂筋パレードが大きく変身します。


詳細は、大阪21世紀協会ホームページ上の御堂筋パレード紹介ページで、どんどんお知らせしていく予定です。

by CA

|

2007年8月22日 (水)

行灯の光で結ぶ「心」

Photo Photo_2

大阪城公園一帯で行われた「大阪城 城灯りの景(しろあかりのえ)」(8/17~19)
8/17(金)大阪城ホール前の噴水広場での点灯式には、關淳一大阪市長をはじめ、能登半島地震の被災地、輪島市のこどもたちも出席しました。
二度の火災から復興を遂げた法善寺横丁からは、「法善寺灯火」が到着。
届けてくれたのは、17日夕方、法善寺の水掛不動尊前で結婚式を挙げた新郎・新婦。
点灯式と同時に、会場一帯が美しく幻想的な光に包まれました。
Photo_5 Photo_6

今回のテーマは『結ぶ』。
来場者がメッセージを書き込む行灯(一個500円)の収益金の一部は、能登半島と新潟県中越地震の復興支援義援金に充てられるそうです。
家族、友人はもとより、世界中の人々との結びつきに想いをはせながら、光の輪がゆっくりと広がりました。

Photo_7 Obp

左:大阪城ホール前噴水広場

右:OBP内プロムナード

by CA

|

2007年8月13日 (月)

堺大魚夜市

Photo_3 漁師が魚を持ち寄って住吉大社の神前に奉納したことに由来し、およそ700年の歴史を誇る「堺の夏の風物詩」。

一番の見所は、19:00から行われる豪快な魚セリ。2007年7月31日、大阪21世紀協会スタッフもセリ人に変身しました。威勢のいい掛け声と、魚を買い求める人々の熱気が溢れます。誰でも参加可能、交渉次第では、取れたての新鮮な海の幸が卸価格より安く手に入るかも?!                                

Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11

ちなみに、セリスタート価格は、ズワイガニ(1,000円)、ホタテ5個(800円)、毛ガニ(1,000円)、サザエ5個(800円)、ヒラメ(1,500円)など。

Photo_12 Photo_13

会場内は、人、人、人。

売り切れ次第、魚セリは終了。
値切るお客さんと、セリ人の真剣勝負が繰り広げられます。

Photo_16 Photo_17

ステージ上で行われた、住吉大社の神事と、箸と庖丁を使って直に魚に触れずにさばく、古式に則った「庖丁式」。

会場の堺市・大浜公園は、約33万人(主催者発表)の人出。1000軒以上の夜店が立ち並ぶ、熱い祭りでした。

by CA

|

2007年8月 9日 (木)

クルージングバーで過ごす水都の夏

Photo_18 「水の都・大阪」の夏。川の静かな流れに身をまかせ、都会のビルとライトアップされた歴史的建物が織り成す幻想的な夜景に包まれながらのクルージング。
涼しく過ごすには、やっぱりコレしかありません!
”心躍る癒し”をコンセプトに、2007年夏、期間限定のクルージングバー「龍魚(ドラゴンフィッシュ)」が運航されます。
←大阪市中央公会堂

Photo_19
・コース 水晶橋(又は中之島ローズポート)発着。中之島公園囲む堂島川、土佐堀川を巡ります。
・料金 1往復1,800円(※乗船料、ワンドリンク付)。船内で追加オーダーも可能。
・期間 2007年8月10日(金)~9月30日(日)18:00~23:50 ※雨天運休
・問合せ オペレーションファクトリー(06-6535-9006)

Photo_6

※「龍魚」は、中国の一部地域では”幸福を招く魚」として大切にされており、その光によって変わる美しい色彩の魚体と悠然と泳ぐ姿に、人々は心癒されるそうです。


←ライトアップされた水晶橋

by CA

|

2007年8月 8日 (水)

大阪城 城灯りの景

Photo Photo_2 Photo_3

2007年夏、あなたの願いを託した行灯の幻想的な光で、大阪城を包み込んでみませんか?
8月3日(金)、大阪城本丸広場にて、「城灯りの景」プレ点灯が行われました。
天守閣が夕闇に包まれる頃、ボランティアスタッフが中心となり、心を込めて行灯一つ一つに火をともしていきます。
今年のテーマは「結ぶ」。人々の想いを込めた行灯が大阪城公園を彩ります。

Osaka
本格的な点灯は、8/17(金)~19(日)の3日間、18:00~21:00、OBP~大阪城山里丸~大阪城本丸広場一帯で実施。

行灯(1個500円)の販売は、8/11(土)~19(日)「わくわく宝島」のOBP城見公園内テント、8/17(金)~19(日)「大阪城城灯りの景」大阪城ホール噴水前テントで行います。
メッセージを託した自分だけの行灯、この機会にぜひ作ってみてください。(行灯の持ち帰りは出来ませんので、ご了承ください。)

Photo_4

ライトアップされた天守閣。
夏の夜空に、その白さが際立ちます。

8月17日(金)~19日(日) 期間中は、メッセージ行灯のほかにも、多彩な光のアートが楽しめますよ。

・光に包まれたアートの森(OBP)
・ウエディングロード(いずみホール付近)
・水辺のやすらぎ~川面に映る揺れる光(寝屋川沿い鶴見緑道)
・草月流いけばなライトアップ(大阪城公園内)

by CA

|

2007年7月31日 (火)

大阪城新橋ライトアップ

Photo 京橋から大阪城ホールへ向かう時に渡る小さな橋が、まもなく25歳になります。この「大阪城新橋」は、大阪城築城400年祭(昭和58年)に合わせて架けられたもので、長さ63メートル、幅12メートル。
OBPというモダンな空間(未来)と、伝統的景観美を持つ大阪城(過去)をむすぶ象徴的な橋を、2007年夏、ど~んとライトアップしてしまいました。

ライトアップのポイントは次の通り。
1.アーチをLEDライト(5,000球)で電飾。
2.豊臣家ゆかりの「桐文様」デザインをスポットライトで照らします。
3.大阪城主にちなんだ「ひょうたん型電照バルーン(高さ6メートル、最大直径3.3メートル)」を揚げます。
4.橋に隣接する大阪水上バスの桟橋をLEDライトで飾ります。

Photo_4 <点灯期間>
・大阪城新橋のLED&桐文様のライトアップ → 7/27~9/2の19:00~22:00
・ひょうたん型電照バルーン → 8/19(日)まで(予定)

「大阪城新橋ライトアップ」は大阪城サマーフェスティバル2007の共通広告塔の役割を担っています。
大阪の「明日に架ける橋」として、大阪の観光名所となるか!?
夕涼みがてら、ぜひ一度お出かけください。         

Photo_5 Photo_6

7/27(金)の点灯式。
知事、市長をはじめ、「大阪城サマーフェスティバル2007」参加の毎日放送「オーサカキング」より”らいよんちゃん”、読売テレビ「わくわく宝島」より”ウキキくん”、テレビ大阪「大アマゾン博」より「たこるくん」も勢ぞろい。
このスリーショットは他では見ることができませんよ!
NHK大阪児童劇団の皆さんの元気な歌声が響く中、とても賑やかなセレモニーとなりました。

by CA

|

2007年7月30日 (月)

火と水の祭典「水都祭」

Photo_6 Photo_5 Photo_3 Photo_4

都会のど真ん中で上がる花火、その代表格が「水都祭・天神祭奉納花火」。
夏の夜空を彩る5,000発の打ち上げ花火、川面を照らす色とりどりの仕掛け花火、大川を行き交う約100隻の船渡御、水の都大阪ならではの夏祭りでした。

Photo_7 Photo_9 Photo_10

船渡御の様子。
写真左より、桜ノ宮公園から見た天満橋方向、文楽船、人形船講。
夕暮れ時にほんのり浮かぶ提灯のあかりがとても幻想的です。

Photo_11 Photo_12 Photo_13

天神祭のクライマックス、奉納花火。
銀橋(桜宮橋)の南北2ヶ所から打ちあがります。
北側の桜ノ宮グラウンドでは、大き目の2.5号玉、南側の造幣局側では、文字仕掛けと小型煙火が中心。それにしても花火の撮影は難しいですね・・・。

Photo_14 Photo_15
今後の花火大会の予定です。
2007年8月4日(土)なにわ淀川花火大会(大阪市)
    8月5日(日)長浜・北びわ湖花火大会(長浜市)
    8月8日(水)辯天宋夏祭奉納花火大会(茨木市)
    8月8日(水)びわこ大花火大会(大津市)
         8月10日(金)宇治川花火大会(宇治市) など。

by CA

|

2007年7月27日 (金)

三光神社の夏祭

7月21日~22日は三光神社の夏祭。
前日まではあいにくの雨模様、でもお祭り当日は雨も上がりちょっと蒸し暑いけど夏祭の空気になってきます。

Photo_184 そして太陽が沈むころから、特設ステージ(?)にて三光神社 奉納演芸会が催されるのです。バンド演奏やだんじり、子供たちによる極真空手の演武などが華々しくおこなわれます。

Photo_185←ステージから客席を見たところ。
まだ準備中なのでお客さんはまばら。
これから日が落ちるにつれ盛況になっていきます。

ところで、この三光神社はあの真田十勇士で有名な真田幸村ゆかりの神社なのです。
真田の抜け穴や真田幸村の銅像があります。

Photo_183← 真田幸村公の銅像

そして、今年の大阪城サマーフェスティバル2007は真田幸村の企画あります。

池波正太郎 真田太平記展in大阪城
@大阪城天守閣(7月28日(土)~9月2日(日))

New OSK日本歌劇団真夏のスペシャル・ミュージカル~真田幸村~
@IMPホール(8月7日(火))

また、真田幸村が活躍した大坂夏の陣のときの大坂の民衆パワー炸裂な野外演劇

大坂夏の陣「踊るシジフォス!1615」
@大阪城音楽堂(8月12日(日)※雨天の場合は14日(火)に順延)

今年の大阪の夏は、真田幸村が熱い?

by RO

|

2007年7月25日 (水)

ライブカメラで見る「天神祭」船渡御

Photo_188 2007年の「天神祭」船渡御は、本日18:00スタート。
行ってみたいが人ごみは苦手、暑くてイヤだな~とお悩みの皆様に朗報です。
ライブカメラの映像で船渡御をチェック!!

カメラは大川沿いに設置されているので、天満橋~天神橋付近の様子を見ることができます。左右に振ったり、ズームアップもできちゃう優れもの。
「水の都・大阪」の夏祭りの雰囲気をお楽しみください。

Photo_190 ただ、カメラが室内にあるため、夜はガラスに光が写りこんでしまいます。
少々見にくいかもしれませんが、何卒ご容赦くださいませ。

←天神橋方面へ向かう人形船講&祭り準備中の台船
 (7/24撮影)

2008年の情報はこちら。

by CA

|

2007年7月24日 (火)

夏祭りの王様「天神祭」

Tennjinn 大阪の夏は「天神祭」から始まる!と言っても過言ではありません。
日本三大祭り一つにも数えられ、千年以上の歴史を持つ大阪天満宮の祭り、その2007年のスケジュールをさらっと紹介します。

<7/24(火)宵宮>
 8:50から鉾流神事。もともとは神鉾を大川に流し、漂着した場所を祭場として神様を迎えたそうです。これをもって、天神祭のはじまり、はじまり~。
このあと、催太鼓や獅子舞などが氏地を巡行。大阪天満宮の境内では地車囃子が鳴り響き、お迎え人形も展示されます。

<7/25(水)本宮>
 16:00陸渡御スタート。天満宮~大阪市役所~天神橋を神輿や催太鼓が練り歩きます。
 18:00船渡御。大川上流の飛翔橋と、下流の天神橋から、それぞれに船がスタート。
 船と船が行きかう時のエール交換を「大阪締め(大阪手打ち)」といいます。

”打~ちましょ、(ちょん、ちょん)。もひとつせぇ、(ちょん、ちょん)。祝ぉうて三度、(ちょちょん、ちょ~ん)”

天神祭開催中は、あちこちでこの「大阪締め」に出くわすはず。宴会などでよくやる「三本締め」とはちょっと違います。
お出かけ前に、ぜひ練習しておきましょう!
19:30頃、奉納花火の打ち上げで、お祭りムードは最高潮に。
火と水と船が織成す夏の夜祭典、これぞ「水の都・大阪」の祭り決定版です。
20:30頃に神輿などが上陸、22:00頃に本殿に宮入りして祭りの終了となります。

Photo_189

← 人形船講です。(7/24天満橋付近)

当然のことながら、「天神祭」開催時、特に船渡御が行われる25日は、大川周辺(天神橋~天満橋~桜ノ宮~源八橋)は大混雑。交通規制あり、電車の駅も時間帯によっては入場制限になることもありますから、時間に余裕をもってプランを立ててくださいね。

Imgp3173_1

※荒天の場合は、スケジュールの変更やイベント中止となることがあります。

2008年の情報はこちら。

by CA

|

2007年7月20日 (金)

続・続キッズプラザ大阪リニューアル

Photo_166 「キッズプラザ大阪」リニューアルシリーズ第3弾。

5階と4階の吹き抜けに現れる「こどもの街」は、まるでおとぎの国。
世界的芸術家フンデルトヴァッサーのデザインによるもので、日本で唯一の室内作品として有名とのこと。

つり橋を渡ったり、スライダーで遊んだり、思い切り走り回れる空間になっています。

4階「あそぼう階」で人気のキッズストリート。

今回のリニューアルで、新たに「ヘアサロン」が加わり、さらにいろいろな「ごっこ遊び」た楽しめるようになりました。

お店の中では、下の写真のように、顔の絵に日本髪から金髪まで、いろいろなヘアスタイルを貼り付けて遊ぶことができます。
                ↓

Photo_172 Photo_173

Photo_174 「屋台ゾーン」 のたこ焼き屋さん。

舟にたこ焼きを盛り付けたり、レジをさわったり、お店やさん体験がバッチリできます。
よく出来ていて、とてもおいしそうに見えるたこ焼きでした。

この階では、その他に「キッズゆうびんセンター」がリニューアル。お仕事体験コーナーとして「ただいまパイプこうじちゅう」もできました。

Photo_175 3階「つくろう階」では、パソコン広場も機器を一新。

既存のソフトを使って遊ぶだけでなく、ミュージアムボランティアさんと一緒にワークショップも楽しめるそうです。

パワーアップした「キッズプラザ大阪」
もちろん主役はこどもたちですが、大人も一緒に楽しんだり、ゆっくり一休みできる場所も充実しています。
雨でお出かけ場所に困ってしまう梅雨、炎天下で遊ぶ気にならない真夏、これからの季節に持って来い!の「キッズプラザ大阪」を紹介しました。

by CA

|

2007年7月17日 (火)

続・キッズプラザ大阪リニューアル

Photo_161 「キッズプラザ大阪」を体験するには、まずエレベータで5階「やってみる階」へ移動。
とっても広くて、科学や文化を遊びながら学べるコーナーが盛りだくさん。

入口に新設された案内モニターの横では、かわいい飛行船が出迎えてくれます。
まずはここで当日のイベントなどの情報をチェック。

絶好の記念撮影ポイントにもなりますね!

Photo_162 Photo_163

大人気の「じゃぶじゃぶポンプ」がパワーアップして登場。
いろいろなポンプを使って真ん中のオレンジ色のタルに水をためると・・・
ザッバ~ン!!
タルが倒れて水が勢い良く流れ出る様子を、ドームの中へ入って見ることができるようになりました。

Photo_164 新登場の「ころころテーブル」。

回転する金属の円盤の上に物を置き、動きの面白さを体験。
さぁ、誰が乗せたボールやおもちゃが最後まで円盤の上に残るかな??

この遊びを通じて、「遠心力」と「ジャイロ効果」について学べるそうですが・・・。詳しくは、現地で係りの人に質問してみましょう!

Photo_165 続いて「わいわいスタジオ」へ。
今回のリニューアルで、クロマキー合成の不思議を体験できる場所が増えました。
ここでは、テレビ画面を実ながら、大自然の中で踊ったり、回ったりしているような感覚を味わうことが出来ます。

クロマキーとは・・・「カラーテレビ画面の合成技法。色の違いを利用して抜き取りたい被写体を背景から分離し、別の画面にはめ込むこと。」(大辞泉より)

4階「あそぼう階」、3回「つくろう階」は、次回ブログでご紹介します。

by CA

|

2007年7月11日 (水)

キッズプラザ大阪10周年リニューアルオープン

Photo_156 日本で初めて誕生した本格的なこどものための博物館「キッズプラザ大阪」、開館10周年を機に大きく生まれ変わりました!

キーワードは「ドキドキワクワク」。
子どもたちが楽しく夢中になれる「遊びと学びの空間」がさらにバージョンアップ、2007年7月10日にリニューアルオープンのセレモニーが行われました。

Photo_157

雨の中、朝早くから子どもたちが続々と集結。
赤、黄、ピンク、水色・・・色とりどりの帽子が会場を埋め尽くしていきます。

いよいよオープン。
篠崎由紀子館長と、地元の小学生のみなさんがステージに上がり、テープカットが行われました。

期待に胸を膨らませながら、まずは1F「どんなもん階」からスタート。入口を入ってすぐの「ボールサーカス」。壁面を縦横無尽に行き交うボールの行方を懸命に目で追いかけます。

Photo_158 1f

Photo_160 ここでお得な情報を2つ紹介。

1.開館10周年リニューアルオープン記念のピンバッジがもらえるぞ!
ただし、7/10より先着5,000名、中学生以下限定。
なくなり次第終了なのでご注意を。

2.記念イベントに参加しよう!
・7月15日(日) 「ファンタジックシャボン玉ショー」
 強力なシャボン玉マシーン登場。
 五十嵐千賀子さん、三知子さんの素敵なショーです。

・7月16日(月・祝) 「ゆかいな音楽会♪」
 スキップ楽団による、愉快ながらくたミュージックショー。
いずれも①11:30~②14:00~の2回。先着110名。
詳細は「キッズプラザ大阪」のホームページをチェック!

各階の詳しい情報は、次回ブログでご紹介します。

by CA

|

2007年6月27日 (水)

大阪の夏祭り

大阪三大夏祭りと言えば、生國魂さん、天神さん、住吉さん。でもそれ以外にも夏のこの時期は、お祭りが盛りだくさんなのである。ほとんど毎日のようにどこかでお祭りが行われている。
表にざっとまとめてみたけどまだまだたくさんお祭りはあるので、興味がある人は自分で調べてみよう!大阪の夏祭り2008年版はこちらから。(地図付きです!)

時期お祭り実施場所地域
2007/6/30~7/2 愛染祭 勝鬘院愛染堂 天王寺区
2007/7/2 献牛祭 石切劔箭神社 東大阪市
2007/7/6~7 七夕祭 機物神社 交野市
2007/7/7 星愛七夕祭 大阪天満宮 北区
2007/7/7 七夕祭 安倍晴明神社 阿倍野区
2007/7/8 夏越祭 大津神社 羽曳野市
2007/7/11~12 いくたま夏祭 生國魂神社 天王寺区
2007/7/11~12 灯籠祭 大森神社 熊取町
2007/7/11~14 夏祭 杭全神社 平野区
2007/7/13~14 夏祭 堀越神社 天王寺区
2007/7/13~14 夏祭 茨木神社 茨木市
2007/7/14~15 太鼓台祭 感田神社 貝塚市
2007/7/14~15 夏季例大祭 堀越神社 天王寺区
2007/7/15~16 夏祭 大江神社 天王寺区
2007/7/15~16 夏祭 久保神社 天王寺区
2007/7/15~16 夏祭 五條宮 天王寺区
2007/7/15~16 夏祭 玉造稲荷神社 中央区
2007/7/15~16 夏祭 春日神社 泉佐野市
2007/7/17~18 夏祭 瓢箪山稲荷神社 東大阪市
2007/7/17~18 大祭(夏祭) 高津宮 中央区
2007/7/18 夏季例祭 呉服神社 池田市
2007/7/18~19 夏季大祭 河堀稲生神社 天王寺区
2007/7/19~20 例大祭 東高津宮 天王寺区
2007/7/19~20 夏祭 野田恵比須神社 福島区
2007/7/20~21 夏祭 お初天神(露天神社) 北区
2007/7/21 ゆ祭 日根神社 泉佐野市
2007/7/21~22 夏祭 三光神社 天王寺区
2007/7/21~22 氷室祭 難波神社 中央区
2007/7/21~23 夏祭 坐摩神社 中央区
2007/7/22~24 虫払会祈祷祭 能勢妙見山 能勢町
2007/7/24~25 天神祭 大阪天満宮 北区
2007/7/24~25 天神祭 道明寺天満宮 藤井寺市
2007/7/24~25 だいがく祭 生根神社 西成区
2007/7/26 逆祭 渋川神社 八尾市
2007/7/27~28 夏大祭 安倍晴明神社 阿倍野区
2007/7/28~29 夏祭 科長神社 太子町
2007/7/30~8/1 住吉祭 住吉大社 住吉区

by RO

|

2007年6月15日 (金)

絶景!

53_1賛助会員見学会の関空シリーズも最終回。
全日空ゲートタワーホテル53階から北方向の眺め。

大阪湾、阪神高速4号湾岸線、堺市方面がよく見えています。

関空2期空港島見学のあと、ここで賛助会員の交流会を実施しました。

Photo_68 Photo_69

←関空に沈む夕陽。

う、美しい・・・。
 
関空からどこか遠い国へ旅立ちたくなる夕暮れでした。

by CA

|

2007年6月14日 (木)

関空の秘密パート2

Photo_65賛助会員見学会の関空レポートを続けます。

2期空港島から見た、現在の1期空港島。
手前の白っぽい建物が、エアロプラザとホテル日航関西空港。
奥にチラッと見える屋根が旅客ターミナル。
ずいぶん低く感じるのは気のせいではありません。

ご存知のとおり、空港島は平均水深-19.5mの海域に造成されており、海底に厚い軟弱な粘土層があるため、埋立土砂の重みで少しずつ沈下します。
2期空港島は約18m沈下するという予測のもと、工事が行われているため、現在は5階建てのビルの高さ分ぐらい1期空港島より高くなっているわけです。

Photo_63

左の写真、長~いフェンスが波打っているのが分かりますか?

現地説明会によると、これも沈下が落ち着いた時点で、まっすぐになるのだそうです。

う~ん、すごい計算だ・・・。

Photo_66
見学コースに転がっている謎の巨大タイヤ。

お値段なんと1本100万円。
ちょこっと押してみましたが、びくともしませんでした。

空港島見学に続いて実施した賛助会員交流会のレポートは次回ブログにてお届けします。

※今朝、「関空2期空港島に殿様バッタ大発生」というニュースが流れていましたが、6/7の賛助会員見学会では見かけませんでした。

by CA

|

2007年6月13日 (水)

関空滑走路の秘密

2_4この広~い関空空港島。住んでいるのは鳥ぐらい・・だと思っていませんか?実は、関西国際空港警察の所長お1人だけ、住民登録をされています。
(もちろん実際に家があるわけではありません・・。)

2期空港島の滑走路。
平らに見えますが、実はかまぼこ型に真ん中が高く両サイドに向かってゆるやかに傾斜がついています。

さらによく見ると、色が2色に分かれているように見えるでしょう。

    ↓

そこで拡大してみると・・・。         

2_3
黒っぽく見えた部分に溝を発見。

これは、飛行機が離発着する際に、車輪が滑らないようにするためのもので、溝に沿って雨水を外側へ流す役割もあるそうです。

Photo_61続いて、滑走路上に謎の×印を発見。
よく見ると、白い大~きな×印の上に、液体の入ったタンクがたくさん並んでいます。

これは、着陸禁止のしるし。
飛行機が誤って着陸しないように、降りてはダメな場所を上空から分かりやすく示すものだそうです。

また、夜間に活躍する誘導灯も、壊れやすい仕様になっています。これは万が一飛行機が着陸場所を間違えたり、コースを外れたりした場合にも、自ら壊れることで高価な飛行機が傷つかないようにするためだとか。飛行機に傷がつけば安全性にも影響が出るかもしれないですからね。ちなみに誘導灯のお値段は1個30万円。 確かに飛行機と比べれば格安ですね。

Photo_62

ご参加いただいた賛助会員の皆様。
大阪21世紀協会は、皆様のご支援で様々な事業を推進しております。
このような講演会・見学会は年に2回。

関空の秘密、まだまだ続きます。

by CA

|

2007年6月12日 (火)

賛助会員講演会

Photo_55

今年8月2日、関西空港2期工事が完成し、関空は「4,000m級複数滑走路+24時間運用」に適った国際拠点空港となります。
これに先立ち、大阪21世紀協会では、6月7日(木)に大阪21世紀協会賛助会員を対象とした2期空港島視察&講演会&交流会を開催しました。
←講師は、関西空港用地造成(株)代表取締役専務の古土井光昭氏。

Photo_57

←2期工事見学ホールから望む2期空港島。
8月のオープンに向けて着々と工事が進んでいます。

この水路上に、第2旅客ターミナルビルが建設される予定。

Photo_58バスに乗って2期空港島に降り立ちました。
これが新設されるB滑走路。
長さ4,000m、幅60m、埋立面積545ha、護岸延長13km、埋立土量2.5億m3 ← 単位は立米と書いてリュウベイと読む
延べ36万隻の船が埋立用の砂を運んだとか。

数字が大きすぎてよくわかりませんが、とにかく広い!

空港島の詳細は、次回紹介します。

by CA

|

2007年6月11日 (月)

近松門左衛門のお墓

000 近松門左衛門のお墓が大阪市内にあることを聞いてお墓参りに行ってきました。
国指定史跡です。場所は谷町筋沿い、都会の真ん中にあります。

でも、ちょっとわかりにくい場所です。

ガソリンスタンドとマンションにはさまれた細い路地の先にお墓が建立されています。

誰かがお参りしているのかお花が供えられていました。

by RO

001_1

002_2003_1 004

|

2007年6月 4日 (月)

大阪に「天の川」がある!

Aiaibr_1 年に一度だけ、織姫と牽牛が出会うというロマンチックな七夕伝説。
その七夕にゆかりの深い地が大阪にあります。「天の川」が流れるのは、かつて「交野ケ原」と呼ばれた枚方市、交野市地域。古くは大陸からの渡来人が豊かな文化や風習を伝え、平安の昔から多くの宮廷人もこの地を訪れたそうです。
交野市側には織姫を祀る機物神社、「天の川」をはさんだ対岸には牽牛石(中山観音廃寺跡)、そして川には逢合橋という名の橋が架かり、この橋で年に一度七夕の夜に二人が出会い愛し合う・・という伝説が残っています。
(左より逢合橋、機物神社、牽牛石。何れの水彩画も岡修作氏の作品。)

Hatamono_1 Kengyuuseki_1

この夏「全国七夕サミット2007」が、ここ大阪の「天の川」で開催されます。七夕祭りは日本全国に数あれど、本家本元は大阪!と言えるかもしれません。

Photo_13 Photo_14

実際の牽牛石と天の川はこんな感じ。

京阪電鉄の「枚方市駅」~「交野市駅」からが便利です。

 

 

詳しくは地図をご覧ください。

by CA

|

2007年5月29日 (火)

ライオン橋の謎

Photo_32 土佐堀川~中之島公園~堂島川にまたがる難波橋(なにわばし)は、橋の4隅の親柱にそれぞれ2体のライオン像が配されていることから『ライオン橋』の愛称で親しまれています。
昔々そのむか~し、東西南北に16の橋が見渡せたから獅子(ライオン)の橋というらしい・・・シシ16・・というのは落語のネタ。なぜライオンなのかは不明のようです。

Photo ところ変わってハンガリーの首都ブダペスト。
やはり4頭のライオンに守られた橋を見つけました。

正式名称はセニーチェ橋。ドナウ川をはさんで東西に分かれたブダ地区とペスト地区を結ぶ橋の一つで、ハンガリーで最も美しい橋と呼ばれ観光客で賑わいます。ライオンは王の紋章だったとか。(2006年7月撮影)

このライオン、よく見ると舌がありません。
観光ガイドさんのお話によると、舌を彫り忘れた職人がそれを苦にドナウへ身を投げた・・という逸話があるそうでが、残念ながら真偽の程は定かではないとのこと。

真実は黙って歴史を見つめてきたライオンのみぞ知る・・のでしょう。

by CA

|

2007年5月19日 (土)

大阪は夕陽の名所

6_1 大阪は夕陽の名所といわれます。

「夕陽丘」という地名の由来は、夕陽を眺めるのに絶好の場所だったからだとか・・・。古くから大阪湾に沈む夕陽は人々に親しまれてきました。

← 2006年6月、淀川左岸より神戸方面を撮影

9_1

← 同じ場所より、2006年9月撮影

手前の橋は国道43号線の伝法大橋と阪神西大阪線の鉄橋。奥にかすんで見えるのが阪神高速湾岸線。

山並みが美しいシルエットで浮かび上がります。

10_1

← 同じ場所より、2006年10月撮影

上の9月の写真と比べると日の沈む場所がずいぶん違います。

これから夏に向けて日没が遅くなり、夕陽を楽しむには絶好の季節。仕事帰りに一度ゆっくりと空を見上げてみてはいかがですか?大阪の空もなかなかイケてますよ。

by CA

|

2007年5月18日 (金)

御堂筋70周年記念シンポジウムが、

5月16日(水)中央公会堂でおこなわれ参加してきました。
御堂筋って、大阪のいつも見慣れた風景だけにうっかり忘れがちですが、シンポジウムの中で映し出された御堂筋の映像(イチョウの美しさや4.4mもあるまっすぐ伸びた幅広い道を車が走る風景)のカッコいいこと!昔の映像が主だったのですが、このカッコいい道が70年前に出来、大阪の経済や文化や生活を担っていたんだ!なんて改めて感動でしちゃいました。 

ふと、思ったのですが、一度、気楽に御堂筋を歩いてみるのはどうですか?
少し道は長いけど、自分の足で「カッコいい御堂筋」を見つけるなんて素敵じゃないですか!

みんなでいろんな「カッコいい御堂筋」を見つけに行きません?

シンポジウムの詳しい内容は、6月6日讀賣新聞の朝刊に掲載されるそうです。

by c・ALOHA

|

2007年5月15日 (火)

A Dosanko in Osaka (大阪の北海道人)

大阪は今年御堂筋が70歳、ということで昔から交通網の整備を進めてきた・・・らしい。

南北の道は「筋」、東西の道は「通」ということを北海道からやってきてしばらくして教わった。
京都や名古屋、そして札幌などが碁盤の目状に区画整理された都市として有名だけど実は大阪も区画整理されている都市なのだ。

札幌の場合は、住所は大通り公園と創成川を軸にした「直交座標系(XY座標)」で表現される。
たとえば、北18条東7丁目、と言う風に。

(参考)札幌の地図

大阪で住所を見ると東西方向に丁目が増えたり減ったりしているところもあれば、南北方向に増減しているところもある。
実は、これは大阪城を基点として丁目が増えるようになっているのだ。それを教えてもらったときに、さすが城下町と思った。
だから大阪の住所は、大阪城を原点とした「極座標系」で表現されている(といえなくもない・・・かも)。

(参考)大阪の地図

このことを知っていると、大坂城がどっちにあるのかわかるのであ~る(たぶん)。

by RO

|

2007年5月11日 (金)

御堂筋70周年

Photo_21 Photo_20

本日、平成19年5月11日、大阪のメインストリート・御堂筋が完成から70年を迎えます。
全長は約4キロ、幅44メートル。「御堂筋」という名称は、北御堂と南御堂の前を通ることに由来します。

(財)大阪21世紀協会では、この御堂筋を舞台に「御堂筋パレード」を毎年10月に開催。

25周年の今年は、パレードが大きく変わります。
只今、市民参加者を募集中。詳しくはこちらまで。御堂筋パレード2007

by CA

|

2007年5月10日 (木)

「中之島ばら回廊」完成

Photo_10 「世界バラ会議大阪大会2006」の開催を契機に発足した「美しい大阪をつくる100万本のバラの会」実行委員会。
この度、バラの株を大阪市へ寄付し、活動シンボルとなる「中之島ばら回廊」を完成させました。100万本のバラの会

あいにくの雨の中、土佐堀川沿いの中之島緑道にてバラの植樹式を実施。
大阪市役所内では感謝状の贈呈式も行われました。

新緑の美しい季節、バラの咲き誇る中之島周辺は絶好の散歩コースとなりそうです。                                   

1_31_4

(財)大阪21世紀協会堀井理事長は、同委員会の副委員長を務めています。

by CA

|

2007年5月 9日 (水)

とんぼりワッショイ

Photo_2

Photo_35月5日(土)とんぼりワッショイに行きました。
とんぼりリバーウォークにイラストや雑貨、
アクセを売るブースが並んで賑やかでした。
鯉のぼりも気持ちよさそうに泳いでましたよ。


「水都大阪」の魅力が再発見できるWEBマガジンはこちら。

by C1

|

2007年5月 7日 (月)

「水都大阪2009」基本計画決定!

2009 平成19年5月7日(月)、大阪市公館にて記者会見がありました。

出席者は、写真左より(財)大阪観光コンベンション協会理事長 寺川治、(社)関西経済同友会常任幹事 萩尾千里、(社)関西経済連合会会長 秋山喜久、大阪市長 關淳一、大阪府知事 太田房江、建築家・東京大学名誉教授 安藤忠雄、(財)大阪21世紀協会理事長 堀井良殷の7名。

「水都大阪2009」のテーマは『川に浮かぶ都市・大阪』 。市民が主役となる元気で美しい大阪づくりにオール大阪で取り組み、水都大阪の魅力を世界に向けて発信していく予定。詳しくはこちらから(財)大阪21世紀協会

by CA

|