2022年5月19日 (木)

【後援事業のご報告】「高槻ジャズストリート2022」(2022年5月3日)

24
■後援事業「高槻ジャズストリート2022」(会期:2022年5月3日~4日)のご報告

当協会が後援しています上記イベントが開催され、2022年5月3日(火・祝)に参加しましたので報告します。
「高槻を、音楽があふれる楽しいまちにしよう!」という思いから、1999年に始まり、今年で第24回を迎えました。みんなに楽しんでほしいから、全ての会場が入場無料!の日本最大級手づくり音楽イベントです。今年は3年ぶりの開催で、高槻の街が音楽と人で賑わいました。


【当日の様子】Img_0028
Img_0030 Img_0033


高槻ジャズストリートでは、JR
高槻駅~阪急高槻市駅周辺を町ぐるみで全体ジャックして街角やお店が演奏会場になり、街を音楽で彩ります。今まで足を運んだことのなかった場所やお店を巡って街をもっとよく知る事が出来たり、普段なにげなく通り過ぎている街角、行った事のあるお店や巡回バスまでもいつもとは違う表情をみせてくれます。今年は50会場、695バンド参加、推定動員数も10万人超で、老若男女に関わらず沢山の方が参加されました。

主 催 高槻ジャズストリート実行委員会
日 程 2022年5月3日(火・祝)・5月4日(水・祝)
場 所 高槻現代劇場、高槻城跡公園、ほか約50会場  ※会場案内はこちら
URL http://www.0726.info
お問い合わせ先 E-mail:jazz@0726.info

 

|

2022年5月17日 (火)

【後援事業のご報告】「第76回 日本書芸院展」(2022年4月27日)

Photo_20220325193403
■後援事業「第76回 日本書芸院展」(会期:2022年4月27日~5月1日)のご報告

当協会が後援しています上記イベントが開催されました。
こちらの展覧会は文化功労者・日本藝術院会員をはじめ、書道界の第一線で活躍中の本院役員・役職者が「伝統と創意」の理念のもとに作品を発表するもので、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階の広大なスペースに並ぶ額・軸・屏風などの大作は毎年好評を得ているそうです。

今回は展覧会の開催を記念して、初日の4月27日(水)に記念講演会(講演:東京国立博物館副館長 富田淳先生 「美の宝庫からの発信―書画に託された思い―」)が開催され、 展覧会と併せて参加しましたのでご報告します。

【記念講演会の様子】
1_20220517110801


【展覧会の様子】

2_20220517110801 3_20220517110901

記念講演の内容は、現在日本にある中国明清時代の書画コレクションがどのような変遷を経て形成されたのか、実際の作品を参照しながら解説するもので、書画作品において印がたくさん押されているものはより評価が高い作品であるなど興味深く、約100名ほどの参加者がありました。

展覧会では今回はオーディションで選ばれた気鋭の10名の作品も特別企画「魁星作家コーナー」にて展示されました。その他、会期中には出品者によるギャラリートークや魁星作家による列品解説会、作品集・作品絵はがき、作品写真の販売、また日本書芸院がこれまでに発行したDVDや図書を会員価格で販売するコーナーも設けられていました。

主 催 公益社団法人日本書芸院
日 程 2022年4月27日(水)~5月1日(日)
場 所 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階特設会場
URL https://www.nihonshogeiin.or.jp/
お問い合わせ先 TEL:06-6945-4501 / E-mail:info@nihonshogeiin.or.jp

 

|

2022年5月11日 (水)

【ご案内】アーツサポート関西「HEART&ART」クラウドファンディング実施中!

Ha
 コロナ禍で困窮する関西のアーティストや文化団体を支援するため、あらたにクラウドファンディング型助成を開始しました。公募審査により選定したプロジェクトについて、寄付を募集し、寄せられた寄付を助成金として交付する新たな取り組みです。お寄せいただいた寄付には税の優遇措置が適用されます。
 関西の文化を次世代につないでいくためにも、ご支援よろしくお願いします。

アーツサポート関西 「HEARTART」 クラウドファンディング型助成


 
■寄付募集方法
アーツサポート関西ホームページ内、「HEARTART」ページにて寄付を受付。下記URLからもアクセス可能です。
https://artssupport-kansai.or.jp/heart-and-art


■クラウドファンディング実施中のプロジェクト
__20220509170301山本能楽堂
  募集期間:2022年7月31日まで
  目標金額:500万円

 世界的な指揮者ケント・ナガノと観世流能楽師・山本章弘がコラボレーションし、シェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」を題材にした新しい能の共同制作に挑みます。

__20220509170303★ギア
  募集期間:2022年6月30日まで
  目標金額:100万円

 京都・三条エリアにてロングラン公演中の舞台公演です。文化の発信拠点として一層多くの方々にライブエンターテイメントの素晴らしさをお届けするとともに、ナイトカルチャー文化の育成・発展により、地域経済の振興に寄与していくことを目指します。

Positionalities_★Positionalities展
  募集期間:2022年7月15日まで
  目標金額:140万円

 3人の現代美術アーティスト、東恩納裕一、金光男、山田周平による現代アートを展示する展覧会「Positionalities展」を開催します。それぞれ違う立場から社会と対峙し、アートに取り組む3人の作品を通して、日常にひそむ世界の本質をさぐります。


__20220509170302 ★座・一座
  募集期間:2022年5月31日まで
  目標金額:100万円

 前代未聞の再現ドラマ!!――この犯人は有罪か?無罪か? 決めるのはあなた!座・一座 初のシリーズ物として、再現ドラマ「罪人こぞりて」をYouTubeアップ。そして今回、遂に舞台化!


■税の優遇措置について
 「HEART&ART」は、公益財団法人関西・大阪21世紀協会への寄付となるため、法人・個人それぞれに税の優遇措置が適用されます。
 (詳しくは最寄りの税務署や税理士等にお問い合わせください)



【お問い合わせ先】

Ask__20220502145201 公益財団法人関西・大阪21世紀協会 内
アーツサポート関西事務局
TEL:06-7507-2004(平日10:00~17:00
FAX:06-7507-5945
E-mail:ask@osaka21.or.jp

 

|

2022年4月27日 (水)

【お知らせ】2022年5月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年5月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■第24回高槻ジャズストリート
24

市民ボランティアが企画・運営する入場無料の音楽イベント。約600バンド、3,000人以上のミュージシャンが高槻市内の約50会場で演奏を行います。

【主催】高槻ジャズストリート実行委員会
【日程】5月3日(火)・5月4日(水)
【場所】高槻現代劇場(大阪府高槻市野見町2-33)、
    高槻城跡公園(大阪府高槻市城内町3)、ほか約50会場
    会場案内はこちら
【URL】http://www.0726.info
【問合先】高槻ジャズストリート実行委員会 E-mail:jazz@0726.info

 

■第16回 大阪ベイエリア祭「World あぽろん」202216-world
日本各地で活躍する踊りの猛者たちが大阪南港に集結し、"超”かっこいい楽曲や和風MIXによるコラボダンスや、大阪芸能、よさこいダンスを世界に向けて発信します。

【主催】Worldあぽろん実行委員会
【日程】5月8日(日)
【場所】ATC(アジア太平洋トレードセンター)
          (大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】http://www.atc-co.com/apollon/
【問合先】アジア太平洋トレードセンター
     TEL:06-6615-5230 FAX:06-6615-5021
     E-mail:t-tanimoto@atc-co.com

 

■第27回オアシス//OASIS 2022272022_
国内外の様々なジャンルの絵画を展示し「芸術を通した一般大衆との交流」を行う総合芸術祭。今回は、スペインの画商を監修に迎え、日本、フランス、モナコ、スペインのアーティストの作品も展示されます。

【主催】オアシス実行委員会
【日程】5月14日(土)~5月16日(月)
【場所】近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
【URL】https://www.reijinsha.com/exhibition/
【問合先】TEL:06-6345-9950/FAX:06-6345-9959  E-mail:admi-dept@reijinsha.com

 

2022_

■イベントツールウエストジャパン2022
関西唯一、イベント業界のためのビジネスショーとして誕生した展示会。来場者との価値ある商談、業界内での情報交換の場として活用できます。

【主催】テレビ大阪株式会社
【日程】5月18日(水)・5月19日(木)
【場所】大阪南港ATCホール
          (大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】https://www.tv-osaka.co.jp/event/eventtool/
【問合先】テレビ大阪株式会社 事業開発センター 
     TEL:06-6947-1912/FAX:06-6947-1941  E-mail:eventtool@tv-osaka.jp

 

■第34回帝塚山音楽祭 ~桜のあとには音楽祭~
Photo_202204211949011987年に始まり、音楽を通して街づくり・人づくりと地域活性化をめざす音楽祭。2020・2021年は中止となりましたが、この間に新しくオープンしたお店があるなど街の元気も感じられ、今回は感染対策に配慮して開催。

【主催】帝塚山音楽祭実行委員会
【日程】5月28日(土)・29日(日)
【場所】大阪市住吉区の万代池公園および帝塚山エリア
          周辺の会場
          アクセスはこちら
【URL】http://www.tezukayama.com/ongakusai/
【問合先】帝塚山音楽祭実行委員会 E-mail:ongakusai@tezukayama.com

 

以上

|

2022年4月19日 (火)

【お知らせ】大阪文化芸術創出事業 活動支援補助金の申請受付が開始されました!

41_20220413170201 大阪文化芸術創出事業実行委員会(構成団体:大阪府、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪観光局、一般財団法人関西観光本部)より、「大阪文化芸術創出事業 活動支援補助金」 についての情報提供がありましたので、周知いたします。

 大阪府内の文化芸術活動は、コロナ禍により公演や作品展示の中止、延期、収容制限など、甚大な影響を受けています。
 このため、大阪文化芸術創出事業実行委員会では、大阪府・大阪市からの負担金を活用し、業として大阪府内の施設を利用して公演や作品展示を行う個人又は団体に対し、大きな負担となっている施設使用料を補助する事業が行われます。

令和4年度募集要項【第1期】は、こちら

令和4年度事業概要【第1期】は、こちら

補助要件
対象者 補助対象事業を業として自らの費用で主催する個人又は団体
対象経費 令和4年7月1日(金)から8月31日(水)までの間に実施する有料の舞台公演・作品展示に要する施設使用料
対象施設 大阪文化芸術創出事業実行委員会に登録されている施設
※登録施設一覧はこちら
をご確認ください。
補助金額
  舞台公演:1公演あたり上限50万円、最大2日分(100万円)まで 
作品展示:1会期あたり上限50万円まで
※予算の範囲内で審査の上、決定します。
申請期間
  令和4年4月15日(金)から5月13日(金)まで【厳守】
申請方法
  電子メールでの申請(郵送も可)
詳細は、ウェブページをご確認ください。
https://www.pref.osaka.lg.jp/bunka/katsudoshien/index.html

 

よくあるご質問については、こちら [Excelファイル/30KB]をご覧ください。

 

お問い合わせ先
大阪文化芸術創出事業 活動支援補助金コールセンター
TEL:050-3615ー6372  ※10時から18時まで
【土日祝及び年末年始(12月29日から1月3日)はお休み】

|

2022年4月14日 (木)

【ご案内】村瀬先生のぶらり歴史歩き「大阪城編」配信中!

「大阪・北浜編」と「大阪・中之島編」を配信中の『村瀬先生のぶらり歴史歩き』
新たに「大阪城、前編・後編」を配信しました!
パートナーには、女優やタレントとして活躍中の西上真帆さんをお迎えしてお届けします!

今回は大阪の名所「大阪城」。
石垣やお堀などにも私達が知らない歴史が沢山あります!

大手予備校、東進ハイスクールの人気講師である村瀬先生に、大阪城周辺を歩きながら分かりやすく解説していただきます!

 

★村瀬先生のぶらり歴史歩き《大阪城、前編》はこちら
Osakajo01blog

★村瀬先生のぶらり歴史歩き《大阪城、後編》はこちら
Osakajo02blog



関西・大阪21世紀協会では、その他にも動画を配信しています。

動画コンテンツ「関西の魅力」https://www.osaka21.or.jp/movie/index.html)よりご覧ください。

|

2022年3月31日 (木)

【ご報告】令和3年度 大阪文化祭賞 決定(3月29日発表)

Photo_20220331110801
 公益財団法人関西・大阪21世紀協会大阪府大阪市では、芸術文化活動の奨励と普及を図り、大阪の文化振興の機運を醸成することを目的に、大阪府内で行われた様々な公演の中から、特に優れた成果をあげたものに対して「大阪文化祭賞」を贈呈しています。
 この度、令和3年1月1日から令和3年12月31日までの間に大阪府内で開催された公演を対象に審査を行った結果、大阪文化祭賞各賞を決定しましたのでお知らせします。


令和3年度 大阪文化祭賞3件、奨励賞5件

≪ 大阪文化祭賞 ≫
上村吉弥 「関西・歌舞伎を愛する会 第29回七月大歌舞伎
『双蝶々曲輪日記 引窓』」の成果
曽我廼家文童、井上惠美子 「松竹新喜劇錦秋公演『お家はんと直どん』」の成果
堺シティオペラ、大阪交響楽団 il Teatro L’alba L’amore “オペラ✕オーケストラ” 
歌劇『トゥーランドット』」の成果

 

≪ 奨励賞 ≫
豊竹靖太夫 「錦秋文楽公演『ひらかな盛衰記【大津宿屋の段】』」の成果
桂 福丸 「桂 福丸独演会フクマルまつり」の成果
極東退屈道場 LG2021クロニクル」の成果
檜垣智也 「アクースモニウムリサイタル」の成果
niconomiel (ニコノミエル) niconomiel vol.2Synergy』」の成果

 

大阪文化祭賞及び奨励賞の受賞理由や略歴については、コチラ


《大阪文化祭賞とは》
昭和38年の創設以来、58年間の歴史ある賞で、これまで世界中で活躍する多くの公演者が受賞しています。    
関西の著名な芸術家・文化人・ジャーナリストが、「伝統芸能・邦舞・邦楽」、「現代演劇・ 大衆芸能」、「洋舞・洋楽」の各部門について審査し、大阪文化祭賞及び大阪文化祭奨励賞を選考しています。

 

【問い合わせ先】
〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会 文化事業部
TEL:06-7507-2002  FAX:06-7507-5945
※大阪文化祭賞のホームページはこちら → https://www.osaka-bunka.jp/bunkasai/

|

2022年3月30日 (水)

【お知らせ】2022年4月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年4月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■第23回大阪国際音楽コンクール
Photo_20220325193301 世界平和と相互理解への貢献を希求し、世界へ羽ばたく数多くの音楽家を見出すことを目的する総合音楽コンクール。プロフェッショナルからアマチュアに至るまで参加できます。4月1日に申込受付開始、7~8月に予選、10月にファイナルを開催します。

【主催】大阪国際音楽振興会
【日程】4月1日(金)~10月10日(月)
【場所】ムラマツリサイタルホール新大阪
    (大阪市淀川区西宮原2-1-3)
    大阪市立阿倍野区民センター
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118)他
【URL】https://www.osakaimc.com/
【問合先】大阪国際音楽コンクール事務局
     TEL:06-6625-5931/FAX:06-6625-5934(10:00~17:00/日祝休)


■第44回海の写真コンクール
Photo_20220325193302  国民の祝日「海の日」や海運・造船・港湾など海事産業に関する知識を深めてもらうため、海をテーマにした写真を募集します。海運、造船、港湾、海、湖、川、魚など広く「海」を題材とした作品で、居住地、年齢は問いません。18歳未満の応募も大歓迎です。

【主催】公益社団法人近畿海事広報協会
【日程】4月1日(金)~7月31日(日)
【場所】海遊館ホール(大阪市港区海岸通1-1-10)
【URL】http://www.kinkikaiji.sakura.ne.jp
【問合先】TEL:06-6573-6387

 

■ATCエイジレスセンター
 介護・福祉・健康をテーマとし、年齢やハンディに関わらず誰もが豊かな人生を送るために開発された各種製品やサービスを展示する日本最大規模の常設展示場。年間を通じてさまざまなイベントやセミナーを随時実施しています。

Atc

【主催】ATCエイジレスセンター実行委員会
【日程】4月1日(金)~3月31日(金)
【場所】アジア太平洋トレードセンター ITM棟11階(大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】https://www.ageless.gr.jp/
【問合先】TEL:06-6615-5123(10:00~16:30/月曜・年末年始を除く)


■第26回 なにわ人形芝居フェスティバル~逢坂・花参り~
 一心寺を中心に逢坂一帯のお寺のお堂や公園・ストリートを会場として開催する関西最大級の人形劇のお祭り。飲食テントや体験ワークショップも充実し、バルーンアートや紙芝居など野外イベントも楽しめます。

Photo_20220325193303

【主催】なにわ人形芝居フェスティバル運営委員会
【日程】4月3日(日)
【場所】大阪市天王寺区逢阪一帯の寺社、劇場、ギャラリー等 ※アクセスはこちら
【URL】https://ningyoufes.jp/
【問合先】TEL:06-6774-2877/Email:ningyoufes@isshinji.net


■春休み、子どもたちと未来へ!~音楽の展覧会~
Photo_20220325193401  これまで長い間、クラッシック音楽業界では、ホールで小さな子どもたちと、音楽を楽しめる環境にありませんでした。感性が豊かな大切な時期に「心の教育の場」を閉ざしたことが影響し、クラッシック音楽や美術鑑賞者の減少は、大きな課題となっています。「誰もが楽しめるコンサートを作りたい」という想いを持った団体が共演して手をつなぎ、「文化発祥の地・なにわ」から皆様に「夢」をお贈りします。

【主催】NPO法人ワールドシップ
【日程】4月3日(日)
【場所】ザ・シンフォニーホール(大阪市北区大淀南2-3-3)
【URL】http://world-ship.org/orchestra/
【前売券申込】Email:concert@world-ship.org 申込フォームはこちら

 

■第57回 上方漫才大賞発表会
 Photo_20220325193402 芸の向上に努めるベテランと笑いに新風を吹き込む若手らがしのぎを削り、笑いをこよなく愛する上方文化が醸成されてきました。57年目を迎える歴史ある今年の「上方漫才大賞」では、どのコンビが名誉ある大賞・奨励賞・新人賞の栄冠に輝くのか。ラジオ大阪と関西テレビで生放送されます。

【主催】大阪放送株式会社
【日程】4月9日(土)
【場所】クールジャパンパーク大阪 WWホール(大阪市中央区大阪城3-6)
【URL】https://www.ktv.jp/kamiman/


■「伝統と創意」第76回日本書芸院展
Photo_20220325193403  書道界の第一線で活躍する書作家が「伝統と創意」の理念のもとに制作した新作約600点を一堂にご覧いただけます。

【主催】公益社団法人日本書芸院
【日程】4月27日(水)~5月1日(日)
【場所】大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階特設会場
    (大阪市北区中之島5-3-51)
【URL】https://www.nihonshogeiin.or.jp/
【問合先】TEL:06-6945-4501/Email:info@nihonshogeiin.or.jp

 

 

 

以上

|

2022年3月22日 (火)

【ご案内】村瀬先生のぶらり歴史歩き「北浜編・中之島編」配信中

昨年配信しました「村瀬先生のぶらり関西歴史旅」が好評だったため、「村瀬先生のぶらり歴史歩き」として装い新たにレギュラー化となりました!

今回「北浜編」のパートナーに川岸ゆかさんを、「中之島編」のパートナーに秋山未有さんをお迎えしてお送りします。

大手予備校、東進ハイスクールの人気講師・村瀬先生が、古地図片手に北浜や中之島の今と昔を見比べ、その街の歴史や地理を分かりやす~くお届けします!


★村瀬先生のぶらり歴史歩き《大阪・北浜、前編》はこちら
Vlcsnap2022031417h41m24s567


★村瀬先生のぶらり歴史歩き《大阪・北浜、後編》はこちら
Kitahama023


★村瀬先生のぶらり歴史歩き《大阪・中之島、前編》はこちら
Nakanoshima013


★村瀬先生のぶらり歴史歩き《大阪・中之島、後編》はこちら
Nakanoshima023

 

関西・大阪21世紀協会では、その他にも動画を配信しています。

動画コンテンツ「関西の魅力」https://www.osaka21.or.jp/movie/index.html)よりご覧ください。

|

2022年3月 3日 (木)

【ご案内】「学校アートプログラム」イオンモールりんくう泉南で紹介

Photo_20220302103601 公益財団法人関西・大阪21世紀協会は、昨年の10月~12月に大阪府南部の小学校で「学校アートプログラム」を実施しました。
その内容をパネルや映像で一挙公開します!
ぜひご覧ください。

 

「学校アートプログラム」一挙公開!!

【日程】2022年3月6日(日)~9日(水)
【時間】10時~21時
【場所】イオンモールりんくう泉南 1階セントラルコート
    大阪府泉南市りんくう南浜3-12
【URL】https://rinkusennan-aeonmall.com/news/event/2370

 

「学校アートプログラム」のチラシはこちらから

 

≪学校アートプログラムとは…≫
子どもたちの創造性を育んで、関西・大阪の文化芸術の活性化を図ろうと、小学校にアーティストを派遣して授業を行うものです。
子どもたちがアーティストと触れ合いながら創造的に取り組み、心豊かに成長していくことを期待しています。



[主催]公益財団法人関西・大阪21世紀協会

[後援]大阪府教育委員会、泉南市、泉南市教育委員会、阪南市、阪南市教育委員会、岬町、岬町教育委員会、国立大学法人大阪教育大学、日本教育美術連盟、一般社団法人関西経済同友会、公益社団法人関西経済連合会
[協力]イオンモールりんくう泉南、株式会社サクラクレパス

|

2022年3月 1日 (火)

【お知らせ】2022年3月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年3月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■CYCLE MODE RIDE OSAKA 2022
 西日本最大のスポーツ自転車フェスティバル。世界中の自転車ブランドが万博記念公園に集まり、自転車の楽しさを存分に体感できます。また、登り・下りエリアなど起伏に富んだ全長2kmの試乗コースで、自転車の性能を試すこともできます。
Banner_ride2022
【主催】サイクルモード実行委員会
【日程】3月5日(土)~3月6日(日) 9:30~17:00
【場所】万博記念公園
    東の広場+EXPO’70パビリオン+お祭り広場
    (大阪府吹田市千里万博公園1-1)
【URL】https://www.cyclemode.net/ride/
【問合先】サイクルモード事務局(テレビ大阪エクスプロ)
      TEL:06-6947-0284

 

■小品盆栽フェア 第30回 春雅展
Photo_20220224212401 関西を中心に関東、九州を含む全国の小品盆栽愛好家が出展するレベルの高い小品盆栽展。日本の伝統文化、盆栽の魅力を「掌上の芸術」として小品盆栽の魅力を心行くまで堪能できます。

【主催】公益社団法人 全日本小品盆栽協会
【日程】3月25日(金)~3月27日(日) 9:30~16:00(最終日は15:30)
【場所】大阪市鶴見区緑地公園 ハナミズキホール(水の館ホール)
    (大阪市鶴見区緑地公園2-163)
【URL】http://shohin-bonsai.or.jp/
【問合先】春雅展実行委員会事務局
     TEL:090-3030-7276

 

 

■第56回新人演奏会
56__20220302151001  令和4年3月に桐朋学園大学音楽学部を卒業する関西出身者6名による演奏会(ソロ・アンサンブル)です。声楽・ピアノ・ヴァイオリン・チェロの演奏をどうぞお楽しみください。

【主催】関西桐朋会
【日程】3月26日(土) 16:00開演(15:00開場)
【場所】住友生命いずみホール
    (大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル
【URL】https://kansaitohokai.jimdofree.com/
【問合先】大阪アートエージェンシー
     TEL:072-648-3852

 

 

■OsakaPrix全国クラシックバレエ・コンペティション2022
 約400人のダンサーが、それぞれの部門の頂点を目指して、1年間の練習の成果を競います。
Osakaprix_2022

 

 

【主催】産經新聞社・産経新聞開発株式会社
【日程】3月28日(月)~3月30日(水)
【場所】サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田2-4-9)
【URL】http://www.esankei.com/event/ballet
【問合先】産經新聞開発株式会社
     TEL:06-6633-6804/FAX:06-6633-2709(月~金 9:30~18:00)

 

以上

|

2022年2月10日 (木)

【リポート】第19回 堂島薬師堂節分お水汲み祭り

一年の厄を払い招福と疫病退散を祈願
第19回 堂島薬師堂節分お水汲み祭り/2022年2月3日

 

1_20220215110301 大阪の早春の風物詩「堂島薬師堂節分お水汲み祭り」が、2月3日、北新地の「堂島薬師堂」(大阪市北区堂島1丁目)で開催されました。この行事は、大阪キタの活性化と水都大阪の再生を目的に企画されたお水汲みの儀式と、江戸時代から地元に伝わる節分行事を合わせて2004年に始まり、今年で19回目を迎えました。
1週間前に大阪府にまん延防止等重点措置が適用されたため、昨年に引き続き、鬼や山伏の隊列が賑やかにまちへ繰り出す「鬼追い」や「龍の巡行」などの催しは控え、万全な感染対策をしたうえで、法要と竹筒護符引換、およびお水汲みの祭事のみの開催となりました。

堂島薬師堂での法要では、薬師寺の僧侶が疫病退散と商売繁盛を祈願する読経につづいて、来賓や関係者の代表に、薬師寺の湧き水と天満天神の水を合わせた「お香水」を汲みました。この後、来場者へのお水汲みは夕方まで実施されました。

華やかな催しはなくても、今回は北新地クイーンと2匹の「鬼」が参加して祭りに彩を添え、前回よりは一歩前進の様相です。

そして、「次の20周年こそは大勢で賑やかに開催しましょう!」と異口同音に話す関係各位の声が、マスク越しながらはっきり聞こえてきました。捲土重来を願うなら、来年の話をしても鬼は決して笑わないと思いました。


■主催:堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会(北新地社交料飲協会)
公式サイト https://www.kita-shinchi.org/omizukumi.html

_500325 _500331 _500353  _500298_20220210153301


●堂島薬師堂
http://www.avanza.co.jp/avanza/bil_gaiyou/dojima_yakushi.html
推古天皇元年(593年)、勅命により聖徳太子が最初の官寺となる四天王寺を造営した際、資材の運搬船が嵐で難破し、資材が漂着した洲に「堂宇」を建てたと伝えられ、「なにわの守護」として古くから信仰を集めてきた。


【川嶋みほ子】

|

2022年1月31日 (月)

【お知らせ】2022年2月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年2月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■ワン・ワールド・フェスティバル オンライン企画
 環境破壊、難民、貧困など世界中で起きている様々な問題を解決するため、国際協力・国際支援の大切さと現状を、多様な団体や企業の活動を通して広く市民に周知することを主な目的とする西日本最大規模の国際協力のお祭りです。1993年から毎年開催し、第29回を数える今年度は、新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン開催となります。

Oneworldfest_20220126171401【主催】ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会
【日程】2月1日(火)~2月28日(月)
【場所】ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会 特設サイト
【URL】https://onefes.net/
【問合先】サイト内お問い合わせフォームより

 



■大阪中之島ギャラリーマップ2022制作
 中之島一帯の約40のギャラリーでギャラリーマップを作成し、2月2日~15日、各ギャラリーが展覧会を開催します。

Festart_20220127151201 【主催】FESTART OSAKA(フェスタアート大阪)
【日程】2月2日(水)~2月15日(火)
【場所】梅田、中崎町、肥後橋、淀屋橋、北浜、西天満、天満橋の画廊・ギャラリー・カフェギャラリー
【URL】http://www.festart.net
【問合先】FESTART OSAKA 2022 実行委員会 事務局
     TEL:080-8516-8391

 

■第19回 堂島薬師堂節分お水汲み祭り
 堂島薬師堂節分お水汲み祭りは、堂島薬師堂で一年の厄を払う「お水汲み」と地元に伝わる「鬼追い」、花街北新地の「節分お化け」を融合した華やかな節分行事で、大阪新春の風物詩として定着しています。今回は節分法要とお水汲み等、祭事のみの開催となります。

Photo_20220124191901 【主催】堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
【日程】2月3日(木)
【場所】堂島薬師堂・堂島アバンザ(大阪市北区堂島1-6-20)
【URL】http://www.kita-shinchi.org/omizukumi.html
【問合先】堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
     (北新地社交料飲協会内)
     TEL: 06-6345-0006(平日13:00~18:00)
     E-mail:shinchi@kita-shinchi.org

 

■第19回上方の舞台裏方大賞
 上方の舞台人は伝統を守り、創造に意欲を燃やす「おおさか魂」を育み、後継者の育成に努めています。そうした上方の舞台芸術・芸能従事者の環境を守り、後継者育成を図り、関わる裏方を懸賞することを目的とします。

Photo_20220124191902【主催】上方の舞台裏方大賞実行委員会
【日程】2月3日(木)
【場所】大阪新阪急ホテル 2階 宴会場(大阪市北区芝田1-1-35)
【URL】Facebook公式アカウント
【問合先】TEL:090-3700-9366
     E-mail:bktutui@jewel.ocn.ne.jp

※写真は前回の授賞式より

 

■ESP DIPLOMA CIRCUIT 2022
 専門学校ESPエンタテインメント大阪・音楽芸能スタッフ科の学生が、卒業制作として企画から会場決定、出演者ブッキングまで全てを制作するサーキット型音楽イベント。2013年に始まり10周年を迎える今回、2年間の集大成として地元中津の魅力をより多くの人に伝えることで、学生たちが未だ体験したことのない達成感を得ることを狙いとしています。

Esp_1_20220201143801
【主催】ESP DIPLOMA CIRCUIT 2022 実行委員会
【日程】2月11日(金)~2月13日(日)
【場所】全6会場
(ESP本館 2階実習室〈大阪市北区豊崎3-21-7〉/
中津福祉会館〈大阪市北区中津3-4-37〉/
CLUB GARDEN/CLUB FREE/
StepHALL/Vi-code)       
【URL】https://diploma2022circuit.wixsite.com/my-site
【問合先】TEL:0120-37-8607
     (ESPエンタテインメント大阪校




■2022・ZERO展
 2000年に「新しい世紀に新しい創造」をテーマに設立した美術団体、ニューアート・ZERO会は、年齢・経歴・国籍・地域・技法を問わない自由な発表の場を提供し、2001年から毎年、春季に「ZERO展」を開催しています。学生は出品料半額。

Zero

【主催】ニューアート・ZERO会
【日程】2月22日(火)~2月27日(日)
【場所】大阪市立美術館・地階(大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
【URL】http://newartzero.com/
【問合先】サイト内お問い合わせフォームより

 

■野間バレエ団プレゼンツ「バレエを楽しもうinフェニーチェ堺2022」
 特別ゲストに『青島広志』さんをお招きし、バレエ音楽の解説や野間景によるストーリーやバレエマイム講座など、『解説』と『実演』と『体験』と1日で盛り沢山にバレエを楽しめる舞台です。

202202

【主催】野間バレエ団
【日程】2月27日(日)
【場所】フェニーチェ堺・大ホール(堺市堺区翁橋町2-1-1)
【URL】http://www.noma-ballet.com
【問合先】野間バレエ団 TEL:072-255-7880

以上

|

2022年1月26日 (水)

【ご報告】「2021年 関西元気文化圏賞」決定のご案内

Photo_20220107152701

   2021年 関西元気文化圏賞

   受賞者が決定しました!

   (2022年1月24日発表)



 この度、関西元気文化圏推進協議会主催の「2021年 関西元気文化圏賞」の受賞者を下記のとおり決定しました。この賞は、その年に文化を通じて関西から日本を明るく元気にすることに貢献した人物・団体等に対し、感謝と一層の活躍への期待をこめて贈るもので、2003年より毎年贈呈しており、今回で19回目となります。

 受賞者決定に伴い、2022年1月24日(月)にリーガロイヤルホテル(大阪)で 「関西元気文化圏賞贈呈式」を開催しました。
 受賞者については、下表のとおりです。


≪ 「2021年 関西元気文化圏賞」の受賞者 ≫

大賞 オリックス・バファローズ
特別賞 塚本 康浩(京都府立大学 学長・獣医学博士)
文楽夢想実行委員会
東京 2020
オリンピック・パラリンピック
特別賞
31名(氏名はこちら
ニューパワー賞 反田 恭平とJapan National Orchestra 株式会社
金子 扶生(バレエダンサー)



≪ 贈呈式の様子 ≫ 

331200_20220126142901
148200 
【特別賞を受賞した文楽夢想実行委員会の鶴澤友之助さんによる受賞スピーチ



≪ 2021年 関西元気文化圏賞 贈賞理由 ≫
Prize2021

|

2022年1月 7日 (金)

【ご案内】2022年度アーツサポート関西 公募助成(~1月17日まで)

Ask__20211207164701

アーツサポート関西(ASK)は、関西経済同友会の提言に基づき、2014年4月に発足しました。
寄附を集めて関西の芸術・文化を支援する取り組みを行っており、この度、2022年度の公募助成の募集を開始しました。また今年度より、クラウドファンディング型助成の申請も受け付けています。
みなさまのご応募をお待ちしています。

なお、公募助成についての詳細はこちらをご覧ください。


2022年度 アーツサポート関西 公募助成 募集要項

■募集期間
2021年12月17日(金)~2022年1月17日(月)まで(当日消印有効)
※メールの場合は、2022年1月17日(月)23:59受信分まで有効

■助成申請の種類
A申請  クラウドファンディング型助成 《団体》
 アーツサポート関西では2022年度よりあらたに、クラウドファンディング型助成を行います。資金援助が必要なプロジェクト(活動)を公募で選び、選ばれたプロジェクト(活動)をアーツサポート関西のホームページに掲載してオンライン等で寄付集めを行い、集まった寄付を助成金として交付します※1。公益財団法人 関西・大阪21世紀協会の取り組みとして集まった寄付に対し税の優遇措置が適用されるため、寄付者に大きなメリットが生じます。 税の優遇措置に関してはこちらをご覧ください。
※1 必要経費として寄付額の10%を控除した額が助成金となります。またクレジットカード決済の場合は別途その手数料がかかります。

B申請  一般公募助成 《個人・団体》
 アーツサポート関西に寄せられた寄付金から総額500万円を個人・団体に助成します。

C申請  個別寄金助成 《個人または団体または個人・団体》
 寄金(ファンド)ごとに助成申請を受付けます。(重複申請はできません)

(助成の種類についての詳細はこちら

■応募方法
郵送またはメール

 ※申請書の送付先
 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
 公益財団法人関西・大阪21世紀協会内 アーツサポート関西事務局
 Tel:06-7507-2004
 E-mail:ask@osaka21.or.jp

郵送・宅急便等の場合は封筒の表に必ず「ASK助成申請書類在中」と明記し、
メールでお送りいただく場合は件名に必ず「ASK助成申請書類」と明記してください。

■選考方法
・第1次選考
  専門家による評価・審査委員会での審査
  第1次審査通過者へのみ2022年2月10日頃にメールおよび電話にて連絡
・第2次選考
  第1次審査通過者のみ
  2022年2月22日(火)午後、口頭での申請内容説明

■選考結果
最終選考結果は、2022年3月末までに申請者に書面で通知します。
選考の経緯等についてのご質問には応じかねますので、ご了承ください。

※その他、詳細につきましてはこちらをご覧ください。



【お問い合わせ先】
公益財団法人 関西・大阪二十一世紀協会
アーツサポート関西 事務局
E-mail:ask@osaka21.or.jp
Tel:06-7507-2004(受付時間 平日10時17時

|

2022年1月 4日 (火)

【2022年 理事長新年のご挨拶】

Dsc_2_20211228094601















  公益財団法人 関西・大阪二十一世紀協会
  理事長  﨑元 利樹


明けましておめでとうございます。皆さん、どのような新年を迎えられたでしょうか。新型コロナウイルスは、一時期に比べて感染者が減っていますが、オミクロン株による感染が国内でも増えてきており、不透明な状況が続きそうです。

2年間に亘るコロナ禍は社会に大きな被害をもたらし、芸術・文化の分野でも沢山のアーティストの皆さんが発表の機会を奪われ苦境に立たされました。しかし、一方では芸術・文化が日々の生活にとって如何に大切なものであるかが再認識されたり、ネットを活用した新たな動きが生まれるなど様々な可能性が出てきたとも言えるのではないでしょうか。

withコロナの下、次第に日常生活が戻ってきてはいますが、長い間、活動を制約されてきたアーティストの皆さんは今も厳しい状況が続いています。関西・大阪21世紀協会は、こうしたアーティストの皆さんを支援するとともに、芸術・文化の裾野を広げ、次代を担う子供達の感性や創造力を育むような取り組みも進めてまいります。

こうした取り組みは、皆様からのご支援に支えられて成り立っています。アーツサポート関西事業では、昨年の11月からwithコロナ時代の芸術・文化支援として「HEART&ART」というキャンペーンを始めました。「心と心を繋いでアーティストを勇気づけよう」との思いを込めて、多くの皆様からのご寄付をお願いしています。下記のURLから詳しい内容がご覧いただけます。皆様からの温かいご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
年頭に当たり、コロナ禍の収束を願いつつ、皆様のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

https://artssupport-kansai.or.jp/contribution/index.html


2022年1月4日
公益財団法人 関西・大阪二十一世紀協会
 理事長  﨑元 利樹

|

2021年12月24日 (金)

【お知らせ】2022年1月の後援イベント

 2022年の干支は「壬寅」。一説によると「壬」の漢字には「荷を担う」、「寅」には「相たすける」という意味があるそうです。みんなで協力して難事を乗り越え、明るい年にしたいですね。

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年1月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■第45回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン
Photo_20211222204601  「自分のペースで走ろうかい」を合言葉に、成人の日に開催している「新春走ろうかい」。今回はコロナ感染予防対策を徹底したうえで開催。またオンラインの部も加えて開催します。

【主催】公益財団法人 枚方市スポーツ協会
【日程】本大会 1月10日(月・祝)
     オンラインの部 1月1日(土)~1月16日(日)
【場所】淀川河川公園枚方地区(マップはこちら
【URL】http://hirakata-taikyo.org/hhm/
【問合先】公益財団法人 枚方市スポーツ協会 事務局(サプリ村野内)
      TEL:072-898-0200(月祝休・9時~17時)
      E-mail:webmaster@hirakata-taikyo.org

 

■令和3年度 大阪府立花の文化園 幼児・小中学生花の絵画展Photo_20211227094201
 子どもたちに、花を身近に感じ、花への関心を高め、花を慈しむ心を育ててもらうことを目的として開催する絵画展です。

【主催】住友林業緑化・E-DESIGN共同企業体
【日程】1月5日(水)~2月6日(日)
【場所】大阪府立花の文化園 イベントホール
     (大阪府河内長野市高向2292-1)
【URL】http://gfc-osaka.com/
    絵画展サイトはこちら
【問合先】大阪府立 花の文化園
      TEL:0721-63-8739

 

■第47回雅風展
 日本固有の伝統芸術「小品盆栽」の展示会です。 

Photo_20211222204603

【主催】公益社団法人 全日本小品盆栽協会
【日程】1月7日(金)~1月9日(日)
【場所】京都市勧業館みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)
【URL】http://shohin-bonsai.or.jp
    第47回雅風展のサイトはこちら
【問合先】公益社団法人 全日本小品盆栽協会
      TEL・FAX:075-682-1230

 

■第68回東大阪市 枚岡公園クロスカントリー競走大会
 冬の澄んだ空気の中、眺望の良い生駒山を舞台に毎年約600人の参加者が山岳コースを駆け抜けます。

Photo_20211222204701

【主催】東大阪市枚岡公園クロスカントリー競走大会実行委員会
【日程】1月16日(日)
【場所】枚岡公園(東大阪市東豊浦町12-12)
【URL】http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000024681.html
【問合先】東大阪市 都市魅力産業スポーツ部
      スポーツのまち推進室 市民スポーツ支援課
      TEL:06-4309-3282

 

■ISCA2021
(INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2021)

 国内外から若い感性と才能が大阪に集結する国際色豊かなクリエイティブアワードです。Iscalogo2021

【主催】一般社団法人 ナレッジキャピタル
【日程】1月21日(金)~1月22日(土)
【場所】グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルB1F
     ナレッジシアター(大阪市北区大深町3-1)
【URL】http://kc-i.jp/award/isca/
【問合先】ISCA2021事務局(株式会社スーパーステーション内)
      TEL:06-6229-1801(平日10時〜18時)
      E-mail:isca@superstation.co.jp

 

■第9回ATP上方番組大賞(授賞式)
 「関西の制作会社がつくる番組は、関西らしくてやっぱりおもしろい!」とかんじられる番組を選出し、表彰します。優秀賞、奨励賞、新人賞は公式サイト内で発表されています。グランプリ及び最優秀新人賞は授賞式で発表されます。

Atp

【主催】一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟
【日程】1月25日(火)
【場所】ザ・リッツカールトン大阪(大阪市北区梅田2丁目5-25)
【URL】http://www.atp.or.jp/priority/20211203_484.html
【問合先】一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)事務局
      TEL:03-6205-7858
      E-mail:atpkansai-award@atp.or.jp

 

■第41回大阪国際女子マラソン大会
 2022大阪ハーフマラソン
大阪冬の風物詩。新春の浪速路を駆け抜ける女性アスリートたちの熱い戦い。
Osakakokusaijoshimarason
【主催】日本陸上競技連盟 関西テレビ放送 産経新聞社 サンケイスポーツ
【日程】1月30日(日)
【場所】ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区長居公園1-1)発着の42.195km
【URL】http://www.osaka-marathon.jp/
【問合先】大阪国際女子マラソン大会事務局(産経新聞社内)
      TEL:06-6633-9632(平日10時~18時)

 

以上

|

2021年12月16日 (木)

【お知らせ】LIVING 大阪「上方の歴史文化」クイズ

3211126当協会監修「上方の歴史文化」クイズをWebにて実施中!リビング新聞とタイアップ企画!10点満点を目指して是非チャレンジを!


7問正解で「なにわ大坂をつくった100人」
3冊セットを5人にプレゼント!

《 2022
1月31日まで 》



「上方の歴史文化」クイズはこちらから

関西・大阪21世紀協会が出題・監修した「上方歴史文化クイズ」がリビング新聞大阪Web版の「検定ページ」にて好評実施中です。当協会は1982年に国際的で文化的な「世界都市・大阪」の創生を目指して()大阪21世紀協会として設立。以来、文化による都市の活性化を目指し、多彩なイベント、会議、提言などを継続的に開催しています。2012年に公益財団法人に移行し、1970年の大阪万博の記念機構から引き継いだ「万博記念基金事業」、関西経済同友会の提言を受けた「アーツサポート関西」などの事業を通して、才能ある芸術家たちの活動支援、日本が世界に誇る伝統芸能や上方文化の情報発信と継承にも力を注いでいます。

今回の「上方歴史文化クイズ」は、当協会のこれまで40年の歩みと関連する内容を吟味して出題しました。関西の歴史文化にかかわる10問に「なるほど」とうなるようなウンチクも盛り込んでいます。是非、下記URLにアクセスし、10点満点を目指して挑戦くださいますようご案内申しあげます。プレゼントも用意されています。

https://mrs.living.jp/osaka2/sp/211217osaka21/

|

2021年12月 8日 (水)

【ご紹介】文化芸術による次世代育成プログラム(学校アートプログラム)

関西・大阪21世紀協会では、関西・大阪の文化芸術の活性化として、
・芸術のすそ野を広げる(鑑賞者・体験者の増加)
・社会に必要とされる人材の育成(人間力・他者との協働・発想力・課題解決力などの向上)
・教員・アーティストへの気付きの創出(人材育成)
を目的に今年度より小学校にアーティストを派遣し文化芸術体験授業(ワークショップ)を連続して行う「学校アートプログラム」を開始しました。


01_20211206144201  02_20211206144201
「ワークショップの様子」


今年度は、実施対象地域を大阪府南部地域に定め、公募により以下4校において実施しています。

  学校名/学年 内容 講師
泉南市 東小学校/4年生 インドネシア音楽・影絵 Hanajoss
  新家小学校/4年生 映画作り ※ICT教育対応 前田耕平さん
阪南市 下荘小学校/6年生 ステンドグラス模様づくり 野原万里絵さん
岬町 深日小学校/5年生 アニメーション作り ※ICT教育対応 林勇気さん

※ ICT教育対応とは・・・教育現場において、パソコンや電子黒板、インターネットなどの情報通信技術を活用した教育

本事業の紹介と泉南市立東小学校でのワークショップの様子を、2021年11月29日にJ:COM「ジモト応援!つながるNews~りんくう・和歌山~」ご紹介いただきましたので、ご案内します。

動画の視聴はコチラ

ワークショップでは、講師にHanajossをお迎えし、誰もが知る昔話をインドネシアの音楽と影絵で表現したプログラムを行いました。
セリフや音楽を自分たちで考えて物語を作り上げ、出来上がった作品を全校児童に発表する模様が放送されました。

《講師:Hanajoss》
インドネシア伝統芸能団。ジャワの伝統音楽ガムランと影絵芝居ワヤン・クリの上演、ワークショップ、指導などに携わる。
アーティストや子どもたちとのコラボレーションを中心に2005年より大阪を拠点に活動している。



■お問い合わせ先■
公益財団法人関西・大阪二十一世紀協会 文化事業部
〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階

TEL:06-7507-2002、FAX:06-7507-5945
E-mail:event@osaka21.or.jp

|

2021年11月30日 (火)

【お知らせ】2021年12月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年12月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

第61回農林水産祭参加__20211130120301
 第66回全国水産加工たべもの展
 全国のすぐれた水産加工食品を一堂に集め、その技術の交流と消費の拡大を図る展示会。1951年、水産加工品の普及・消費拡大を目的として大阪の水産加工業が中心とり「水産加工たべもの展」を開催。その後、全国からの多くの出品者が参加しています。

【主催】全国水産加工たべもの展運営委員会
【日程】12月1日(水)~2022年3月23日(水)
【場所】大阪キャッスルホテル(大阪市中央区天満橋京町1-1)
【URL】http://tabemonoten.com/

 

■なにわ建築フェスタ2021・児童画展
2021_  大阪府内の保育園、幼稚園、絵画教室から応募のあった作品のうち、入賞作品を紹介します。なお、今回のなにわ建築フェスタはライブ配信とホームページで開催します。詳しくは、ホームページをご覧ください。

【主催】一般社団法人 大阪府建築士事務所協会
【日程】ライブ配信:12月5日(日)、ホームページ開催:12月6日(月)~2022年1月14日(金)
【場所】WEB上で実施
【URL】http://www.oaaf.or.jp/
【問合先】TEL:06-6946-7065(参加申込はWEBのみ)

 

■サントリー1万人の第九
 佐渡裕さん指揮のオーケストラ(兵庫芸術文化センター管弦楽団ほか)と世界中から寄せられたリモートによる歌声動画を合わせた、世界最大級の「第九」を大阪城ホールで体感できます。

Photo_20211125140201

【主催】株式会社 毎日放送
【日程】12月5日(日)
【場所】大阪城ホール(大阪市中央区大阪城3-1)
【URL】https://www.mbs.jp/daiku/
【問合先(チケット)】TEL:06-7732-8771(リバティ・コンサーツ)

 

■第59回 少林寺拳法関西学生大会
 学生ならではのあふれるパワーで少林寺拳法を通して関西を盛り上げていきます。

Photo_20211125140202

【主催】関西学生少林寺拳法連盟
【日程】12月11日(土)
【場所】ベイコム総合体育館(尼崎市西長洲町1-4-1 尼崎市記念公園)
【URL】Twitter公式アカウント
    Facebook公式アカウント

 

■没後25年世界的現代音楽家・武満徹をしのんで
 しんしさくらく~参差錯落~
 武満徹の楽曲を基に、地歌舞や中国少数民族の舞踏家が筑前琵琶や二胡など様々な楽器によって独自の創作舞を披露します。

Photo_20211125140203

【主催】伝統芸能サポートソサエティ
【日程】12月18日(土)
【場所】朝陽会館(大阪市北区天神橋1-17-8)
【URL】公式Facebookアカウント
【問合先】公式Facebookのメッセンジャー
     またはEmail:bunkaevent@clip-clip.com

 

以上

|