« 天神祭を盛り上げろ! | トップページ | アートストリーム出展者大募集! »

2007年8月 6日 (月)

なにわ懇談会 in Tokyo

 去る7月30日(月)、東京都千代田区の都市センターホテルにて、なにわ懇談会(以下、なにわ懇)が開催されました。
 なぜ東京で“なにわ懇”なのか?それは、なにわの日(=7月28日=728=なにわ)に因んでいます。首都圏で活躍する大阪出身者や企業関係者に、大阪の活力と最新情報をアピールしようと、大阪府知事らの提唱により始まりました。毎年7月28日にイベントが開催されており、今年で4回目になります。(今年は7月28日が土曜に当たるため、7月30日開催。)

20070730_007  2007年夏の話題は、なんと言っても世界陸上大阪大会。第1部は、スポーツジャーナリスト・増田明美さんのトークで始まり、今大会の見どころ、そして大阪でのご自身のエピソードなどが語られました。
 増田さんは千葉県出身ですが、マラソンランナーとして大阪を何度か走った経験から、大阪の街が大好きだといいます。特に大阪の観客の声援は、他の地域では聞くことのできない、個性的で熱のこもった声援が多く、現役として走ったいずれの大会でも、心にズシンと響く忘れられないエピソードがあるとのことでした。
 増田さんの講演の後は、大阪21世紀協会から、大阪城新橋ライトアップ点灯式(7/27)の映像紹介と、水都大阪2009イベントに向けた計画概要が発表されました。
*新橋ライトアップの詳細は大阪21世紀協会のWebサイトから

20070730_011  第2部の懇親会では、関西空港の第二滑走路オープンのPRがあり、世界陸上関係者やなにわ懇談会世話人による挨拶、そして歌手・八代亜紀さんの新曲披露など盛りだくさんな内容。九州出身の八代亜紀さんは、「もうずっと前から大阪が大好きです!」とアピール、通天閣を舞台にした新作「立ち呑み『小春』」を熱唱、作詞者のもず唱平さんとともに大阪へのエールを送っていました。そして、最後は恒例の大阪じめで盛り上がり、東京にあって、なにわなにわなにわ!の2時間半でした。

|