« 大阪モーターショー記者発表バイク編 | トップページ | 大阪モーターショー記者発表スーパーカー編 »

2007年11月 8日 (木)

大阪名物をデザインする

大阪市北区にあるクリエイティブ産業支援施設・メビック扇町では、「この街のクリエイター博覧会」の一環として、現在「大阪名物★広辞苑」という企画展を開催しています。

The exhibition "Osaka Meibutsu (Specialties) ★ Kojien" has been held in Mebic Ogimachi, the creative industry support center in the Kita-ku Osaka City as part of "Creator exposition of this town".

http://www.mebic.com/expo/606.html

2045年の大阪というイメージで、扇町界隈のクリエイター達が作り出した仮想現実の大阪名物を展示したものです。中には空想のプレゼンテーションだけでなく、今回の展覧会に合わせて開発されたコミュニケーションロボットの試作機や、ボードゲーム「モノポリー」の大阪版など、ここから商品化に進みそうな大阪名物も展示されており、メビックを軸にしたクリエイターのコラボレーションが形になりつつある様子を体験できます。

In this exhibition, creators around Ogimachi area exhibited the Osaka specialties in the virtual reality that had been produced for the image of Osaka 2045. Among them, we could see not only the presentation of imagination but also such products as the prototype of communication robot developed according to this exhibition and the Osaka version "Monopoly" (board game) which would advance to commercialization from here. And you could experience the collaboration of the creator has been shaped around Mebic Ogimachi.

Osakameibutsu1 Osakameibutsu3

また大阪市中央区にある大阪産業創造館の2Fでは、「大阪発 のれんグラフィック展」と題し、大阪で生まれ育った創業100年以上の「食」にかかわる老舗企業のパッケージや印刷物を展示しています。

And Osaka industrial creation center in Chuo-ku Osaka City is now holding "Noren (shop curtain) graphic exhibition from Osaka" and displays the package and the printings of the long-established companies which has the history of more than 100 years and has born and grown up in Osaka and related to "Food".

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=07982

出展企業は日本料理・西洋料理の料亭や昆布・緑茶・水産練製品などの食品メーカーで、大阪商人の歴史と伝統と守りつつ時代の変化に適応し、高い信頼と満足を提供している企業です。伝統と革新をともに体現した企業のブランド価値を、グラフィックデザインとしてどう表現していくか、これら老舗が取り組んでいるテーマがこの展示から浮かび上がってきます。

The companies are the restaurant of Japanese and the Western food, the food manufacturers of and seaweed, green tea, and fishery product. They remain their history and tradition as Osaka merchant, adjust to the changes of the times, and offer high trust and the satisfaction. You will find out the theme which these companies are working that how they should express of the brand value of the company that both embodies the tradition and the reformation as a graphic design.

Osakanoren5 Osakanoren1

「大阪名物★広辞苑」2007年10月30日(火)~11月9日(金) @メビック扇町
“Osaka Meibutsu (Specialties) ★ Kojien” Oct.30th-Nov.9th 2007 @ Mebic Ogimachi

「『味』ブランドを魅せる 大阪発 のれんグラフィック展」
  2007年11月1日(木)~2008年1月31日(木) @大阪産業創造館2F中小企業プラザ内
“The charm of Food Brand -Noren graphic exhibition from Osaka-”
  Nov.1st 2007-Jan.31th 2008 @ Osaka industrial creation center

大阪ブランドセンター CP 山納

|