« 公共空間を使いこなす! | トップページ | 100万人のキャンドルナイト(茶屋町) »

2007年12月 4日 (火)

horie-bon!

277_2 「horie bon!」という本が、本日発行されています。

発行元は「ミナミまちづくり委員会」。
70ページ・フルカラーで2千部発行され、無料で配布されています。
アートディレクションはpicto.incのヤマモトヒロユキ氏です。 

 堀江が他のミナミの街と違うのは、
 住む人が多くいること。街で暮らす人・
 働く人・遊ぶ人がバランス良く共存している。
 「Horie-bon!」はこの街の歴史から、
 こだわりを持つ店が集まる最新の街事情まで
 深く掘り下げて紹介する本です。

今回ヤマモト氏より依頼をいただき、巻頭の

“あみだ池からたどる堀江の歴史”を書かせていただきました。

 町の歴史を知ることは、見えなくなりつつある
 町の輪郭を浮かび上がらせ、町が持っているリズムを
 ポリフォニー(多声音楽)として聴く作業です。

歴史を学ぶことの意味を、改めて確認する
いい機会になりました。

*文章はこちらでもご覧いただけます。
http://www.osaka-brand.jp/kaleidoscope/topics/index.html

大阪ブランドセンター CP 山納

|