« 毛馬桜宮公園の桜(桜ノ宮~八軒家浜) | トップページ | 中西朋・HITO・神崎智子 三人展(digmeout) »

2008年4月 7日 (月)

アジア初!大阪発2009ブロードウェイ公演へ!

 いよいよ始まりました!出口最一プロデュース『TRIP OF LOVE』トライアウト公演(プレビュー4月4日~13日、本公演4月14日~5月14日、大阪市中央区・シアターBRABA!にて)。耳慣れない“トライアウト公演”とは、ミュージカルの本場・ブロードウェイでの公演前に、観客や劇評家の反応をみるために行う地方公演をいいます。この公演での成功がブロードウェイでの成功につながるため、全スタッフ、キャストが完成形に向けて緊張感を高めるものです。
 『TRIP OF LOVE』は、歌や踊り、豪華衣装がふんだんに出てくるエキサイティングなレビューショー。ストーリーのベースは『不思議の国のアリス』。キャストは、大阪、東京、福岡、ニューヨークの4か所でオーディションされ、515名の中から選ばれた23名のプロ。うち日本人は7名。大阪出身者が1人!
 なぜ「大阪」でトライアウトなのでしょう?出口プロデューサは「かつての大阪は“芝居のまち”でした。本来、大阪にはものを作って競うという土壌がある。文楽や歌舞伎しかり。今回のトライアウト公演によって、大阪発のミュージカル文化が、東京を飛ばしてニューヨークで知られることで、大阪人の自信につなげたい」と熱い思いを語られています。2009年のブロードウェイ公演開催前にここ大阪で繰り広げられている舞台、せっかくの機会に足を運んでみてはいかがでしょう。
※ 出口氏と当協会理事長らが大阪の演劇事情や今後のビジョンを語る鼎談は、広報誌「大阪文化力102号」(発行5月25日予定)にて掲載いたします。(広報CP高橋英子)

2 3 Dsc_5677

本番前、舞台にて 、鼎談撮影風景

Photo

壮大な大スペクタルが繰り広げられる舞台

|