« セミナー「メルボルンのビジネス・文化環境について」 | トップページ | 地蔵盆 »

2008年8月20日 (水)

夏の夕涼みに中之島へ通じる橋を歩いてみるのはいかがですか?

中崎町流行通信 狩野 哲也

中之島って風情のある橋がたくさんかかっていますね。僕は北区に住んでいますので、自転車で心斎橋や難波へ行く際は必ず中之島に架かっている橋を渡ります。

Image630_5 特に警察署の前にある鉾流橋をよく利用します。天神祭りの鉾流しの神事は、この橋のたもとで行われるのでこのような名前が着いています。立地的には南は大阪市中央公会堂に通じる橋であり、ライトアップされた中央公会堂はとても存在感がありますね。

Image631_3 この橋を夜に通ると、西に見える橋がとても素敵なことに気づきます。その橋の名前は水晶橋です。石の階段を上って渡る、歩行者専用の小さな橋です。ここに来ると必ず景色を眺めたくなります。

Image625_3

夜に水晶橋を歩くと川面にオフィスビルの光が反射して、赤、青、オレンジのたくさんの色が川面を彩ります。都会の真ん中なのになんだか静かで、心地よい風を感じることができます。

Image623_2

西に目をやると、上に高速道路が走っており、湾曲するカーブがダイナミックで、そのカーブの向こうには堂島や梅田のオフィスビルが見えます。

ちょうどその水晶橋で「水辺ナイト」というイベントが8月27日(水)にあります。

「水辺のまち再生プロジェクト」というNPOが、大阪の水辺を楽しもうと呼びかけ、実行委員会形式で毎年開催されているイベントです。昨年は約400名の人たちが、音楽やお酒を楽しみながら中之島の水辺を楽しまれたようです。その模様はこちら

梅田や淀屋橋を通勤通学でご利用のみなさん、一度足を運んでみませんか?

水辺ナイト
 場所/水晶橋、若松浜、ふれあいの岸辺
 日時/2008年8月27日(水) 19:00~22:00
 詳細/水辺のまち再生プロジェクト(http://www.suito-osaka.net/

中崎町流行通信  http://nakazakicho.blogspot.com/

|