« 天満橋に集客施設「にぎわい Xing」がオープン | トップページ | 出展アーティスト募集!(締切:8月5日)「アートストリーム in 大丸心斎橋」 »

2011年7月29日 (金)

堂島リバービエンナーレ2011 “ECOSOPHIA”~アートと建築~がスタート

「堂島リバービエンナーレ」は、
国際的にも高い評価を受けるなど、質の高い作品を集めた
現代アートの祭典である。

2009年の第一回目に続き、本年も7月23日から
堂島リバーフォーラムにて、「堂島リバービエンナーレ2011」
“ECOSOPHIA”~アートと建築~(当会は後援団体)が開催中だ。

「ECOSOPHIA」とはエコの哲学を実践する惑星という意味。
会場は、地圏、水圏、気圏という領域に分けられ、
未来に向けての地球のヴィジョン、新たな自然観、
世界像を指し示す空間を会場全体で見せている。
会場を流れる音楽は、音楽家 坂本龍一氏が
今回の堂島リバービエンナーレのために
作曲したオリジナル曲「エコソフィア」。
磯崎新氏や隈研吾氏、マーティン・クリード氏を
はじめとした一流アーティストによる作品、
会場の音楽、空間、照明などがあいまって、
見る人の感性に強く訴えかけてくる。

この機会に、このような素晴らしい現代アートの祭典が
大阪で開催されていることを多くの人に知ってもらうとともに、
ぜひ実際に会場へ足を運んでもらいたいものである。


□名称:堂島リバービエンナーレ2011
    “ECOSOPHIA” ~アートと建築~
□場所:堂島リバーフォーラム(大阪市福島区福島1-1-17)
□会期:7月23日(土)~8月21日(日) 会期中無休
□URL :http://www.dojimariver.com/topics/biennale2011.html


Img1_2
◆安部典子氏
 「Cutting Book Series: A Study of “Ecosophia”:Felix Guattari」


Img2_2
◆会場風景(手前はアニッシュ・カプーア氏の作品マケット)


Img3
◆チームラボ、柳原照弘氏
 「百年海図巻 アニメーションのジオラマ」

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堂島リバービエンナーレ2011 “ECOSOPHIA”~アートと建築~がスタート:

コメント

コメントを書く