« 【ご報告】 21cafe 「大阪におけるミュージック・ダンススクールの可能性」 | トップページ | 【ご案内】1月30日~31日 上方花舞台(⇒チケット完売) »

2012年11月 9日 (金)

【ご案内】3月17日 東日本大震災3年「李広宏チャリティーコンサート」

李広宏が歌う 日本・中国の美しい心、美しい歌
Imgy081919280001_6
 李広宏さんは中国出身の歌手、翻訳家、作詞家です。ご自身が中国語に翻訳された「蘇州夜曲」(服部良一作曲)は、サントリー烏龍茶のCMに採用され話題になりましたが、誰が聞いても、「あのCMね!」と思い出します。

 ご自身の話だと、11歳の時、ラジオから流れてくる日本の歌「夏の思い出」に感動して、日本行きを夢見るようになり、それが現実のものになったということです。

 西宮市に在住で、阪神大震災で家を全壊するという悲しい経験を持つので、4年前(2008年)の四川大地震に心を痛め、色々と支援活動を始められたそうです。その時に、「千の風となって」を作詞した新井満氏に認められ、この歌を中国語に訳したものを携えて被災地を訪問し、被災者を勇気づけるとともに、被災地を訪問して、被災地の学校設立のため各地でチャリティーコンサートを開催しました。多くの賛同義援金が寄せられ、自らの全貯金も提供して、2009年四川省に、日本語授業を必須とした「李広宏日中友好僑愛小学校」が設立されました。

 その後、ハイチ大地震の際は、フランス語で「千の風になって」
をカバーして被災者支援活動を進め、2010年の東日本大震災の際も、大震災発生直後から義援金活動、リサイタルでの募金呼び掛けを始め、被災地訪問・支援の活動を続けてこられました。

 本人曰く、「被災した人の心、精神をケアするために、私たち音楽家、文化人が果たすべき時が必ず来ます。そんな時にさっと行動できるよう、今のうちに私たちは準備しなければならない。被災していない地域でチャリティーコンサートを重ねていきます。」

 音楽を通して日本と中国、さらに世界の文化・芸術の交流の一助になればと、忘れがたいふるさとを思う心、美しい自然に感動する心、親兄弟や家族の情愛を歌い続ける李広宏さんを関西・大阪21世紀協会は応援しています。

(2012年8月大阪城西の丸庭園で開催したコンサートの動画をこちらでご覧になれます。)
 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=EKU8xm26iro

■後援コンサートのご案内■

  東日本大震災3年 李広宏チャリティーコンサート
     「明日を信じて ~李広宏 心の歌~」


 ・日  時: 2013年3月17日(日) 開場/13:30 開演/14:00

 ・会  場: 追手門学院大阪城スクエア 大手前ホール
         (京阪電車または地下鉄谷町線「天満橋駅」徒歩7分)

 ・入 場 料 : 4,000円 全席自由席

 ・お申込み: チラシの裏面をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、
         李広宏音楽事務所宛てにFAX(0798-38-4683)して下さい。

          (表面)「face.pdf」をダウンロード
          (裏面)「back.pdf」をダウンロード

 ・お問合せ: 李広宏音楽事務所 
           TEL:0798-38-4682
           FAX:0798-38-4683
           URL:http://www.li-koko.com

         関西・大阪21世紀協会 (担当:森)
           TEL:06-6942-2004
           FAX:06-6942-5945
           URL:http://www.osaka21.or.jp/

                                         以上

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ご案内】3月17日 東日本大震災3年「李広宏チャリティーコンサート」: