« 平成25年度大阪文化祭の参加公演決定! | トップページ | 竹本座跡地に記念石碑 »

2013年3月28日 (木)

【ご案内】青湾の碑顕彰献茶式並びに煎茶会(4月21日)

Img3281629330001煎茶文化の中興の祖である売茶翁(ばいさおう)の
没250周年と、江戸時末に大阪淀川下流一帯の青湾の地で
行なわれた大煎茶会「青湾茶会」の150周年を記念して、
青湾の碑顕彰献茶式と煎茶会が、下記の通り、
開催されます。

お茶には、抹茶と煎茶がありますが、
煎茶道は、如何においしいお茶を味わうかという、
ごく自然な願いをだれにでも容易に、かつ自由に、
楽しんで頂くことを重んじて、今日まで広まって参りました。
当日は、服装などの気遣いも要りませんので、
お気軽にお立ち寄り下さい。


◆開催日程 : 2013年4月21日(日)
        
 (*雨天の場合、献茶式は4月23日(火)10:00から)

◆時間/場所: 【献茶式】10:00~10:30 毛馬桜之宮公園内 青湾の碑前
          【煎茶会】12:00~16:00 藤田美術館(茶室・ホール)
          (*藤田美術館⇒http://www.city.okayama.jp/museum/fujita/guide.html
 
◆茶   券 : 茶室本席 2,000円
          ホール席   1,500円
          (*藤田美術館入館券含みます。)
          (*献茶式は自由にご覧頂けます。)
          (*茶室本席のお申し込みは先着順です。)

◆主   催 : 公益財団法人 小笠原流煎茶道

◆共   催 : はなやか関西「茶の文化」連絡協議会

◆備   考 : 本献茶式並びに本煎茶会のチラシはこちら
          ⇒「img-328162905.pdf」をダウンロード

          上記の茶券で、藤田美術館で開催中の「茶道具 いろは」
          ご覧いただけますので、併せてお楽しみ下さい。
          ⇒http://www.city.okayama.jp/museum/fujita/schedule.htm

<ご参考>
 売茶翁 高遊外(ばいさおう こうゆうがい)
   1675~1763年。
  上
流階級の文化だった喫茶の風習を庶民にまで広め、
   煎茶を通して人の道・生き方を示した人物。
   千利休がわび茶の祖・茶聖と称されるのに対し、
   煎茶の祖・茶神と呼ばれる。

 青湾茶会(せいわんちゃかい)
   南画家である田能村直入が高遊外売茶翁を偲び、
   その精神を伝え広めるために自らが資金を集め、
   1862年(文久2年)大阪淀川下流一帯(青湾)の地に
   青湾の碑を建立し、盛大な煎茶会を開催した。

                                        以上

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ご案内】青湾の碑顕彰献茶式並びに煎茶会(4月21日):