« 「アーツサポート関西」設立を発表!~2014年4月より「民による文化支援の仕組み」が誕生~ | トップページ | 【ご報告】21cafe ~京都市立芸術大学 建畠学長をお迎えして~「現代アートの新しい流れ」 »

2014年2月13日 (木)

【ご案内】「関西から東京オリンピックの意義を考える」講演会(3月1日)

 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定を受け、下記の通り、「関西から東京オリンピックの意義を考える」講演会が催されることになりました。

 オリンピックは単なるスポーツ大会に留まらず、文化や教育と融合させて人間性を高める目的をもっています。オリンピック憲章には、文化プログラムが併せて謳われています。2012年のロンドン大会では、この懸賞に則って、イギリス全土で様々な文化イベントを開催し、各都市の活性化に貢献しました。関西におきましても、これをチャンスととらえ、いかに地域振興につなげていくかを考えていかなくてはなりません。

 今回の講演会は、オリンピック・パラリンピック担当大臣もお務めの下村博文文部科学大臣・教育再生担当大臣をお迎えし、改めて東京オリンピック・パラリンピック開催の意義や全国での盛り上げ、波及効果等についてご講話を伺います。ぜひご参加下さい。


 【日  時】 2014年3月1日(土)午後4時00分~同5時30分
 

 【会  場】 シティプラザ大阪 2階「旬」
         (大阪市中央区本町橋2-31 TEL:06-6947-7888)
 
 

 【講  演】 「日本全体で盛り上げる東京オリンピック・パラリンピック」(仮題)
         下 村 博 文 氏
           文部科学大臣/教育再生担当大臣/
           東京オリンピック・パラリンピック担当大臣  
 

 【参加費】 無 料
 【主  催】 近畿商工会議所連合会
 【共  催】 大阪国際フォーラム
 【後  援】 関西・大阪21世紀協会
 【申込み】 こちらの参加申込書に必要事項をご記入の上、
        2月21日(金)までにFAX(06-6942-5945)にてご送信下さい。

                                               以上

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ご案内】「関西から東京オリンピックの意義を考える」講演会(3月1日):