« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月30日 (火)

【お知らせ】2021年12月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年12月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

第61回農林水産祭参加__20211130120301
 第66回全国水産加工たべもの展
 全国のすぐれた水産加工食品を一堂に集め、その技術の交流と消費の拡大を図る展示会。1951年、水産加工品の普及・消費拡大を目的として大阪の水産加工業が中心とり「水産加工たべもの展」を開催。その後、全国からの多くの出品者が参加しています。

【主催】全国水産加工たべもの展運営委員会
【日程】12月1日(水)~2022年3月23日(水)
【場所】大阪キャッスルホテル(大阪市中央区天満橋京町1-1)
【URL】http://tabemonoten.com/

 

■なにわ建築フェスタ2021・児童画展
2021_  大阪府内の保育園、幼稚園、絵画教室から応募のあった作品のうち、入賞作品を紹介します。なお、今回のなにわ建築フェスタはライブ配信とホームページで開催します。詳しくは、ホームページをご覧ください。

【主催】一般社団法人 大阪府建築士事務所協会
【日程】ライブ配信:12月5日(日)、ホームページ開催:12月6日(月)~2022年1月14日(金)
【場所】WEB上で実施
【URL】http://www.oaaf.or.jp/
【問合先】TEL:06-6946-7065(参加申込はWEBのみ)

 

■サントリー1万人の第九
 佐渡裕さん指揮のオーケストラ(兵庫芸術文化センター管弦楽団ほか)と世界中から寄せられたリモートによる歌声動画を合わせた、世界最大級の「第九」を大阪城ホールで体感できます。

Photo_20211125140201

【主催】株式会社 毎日放送
【日程】12月5日(日)
【場所】大阪城ホール(大阪市中央区大阪城3-1)
【URL】https://www.mbs.jp/daiku/
【問合先(チケット)】TEL:06-7732-8771(リバティ・コンサーツ)

 

■第59回 少林寺拳法関西学生大会
 学生ならではのあふれるパワーで少林寺拳法を通して関西を盛り上げていきます。

Photo_20211125140202

【主催】関西学生少林寺拳法連盟
【日程】12月11日(土)
【場所】ベイコム総合体育館(尼崎市西長洲町1-4-1 尼崎市記念公園)
【URL】Twitter公式アカウント
    Facebook公式アカウント

 

■没後25年世界的現代音楽家・武満徹をしのんで
 しんしさくらく~参差錯落~
 武満徹の楽曲を基に、地歌舞や中国少数民族の舞踏家が筑前琵琶や二胡など様々な楽器によって独自の創作舞を披露します。

Photo_20211125140203

【主催】伝統芸能サポートソサエティ
【日程】12月18日(土)
【場所】朝陽会館(大阪市北区天神橋1-17-8)
【URL】公式Facebookアカウント
【問合先】公式Facebookのメッセンジャー
     またはEmail:bunkaevent@clip-clip.com

 

以上

|

2021年11月24日 (水)

【ご案内】HEART & ART ~心をつないでアーティストたちを勇気づけよう~

Heartart_
アーツサポート関西は、これまで以上の支援が必要と考え、2021年の秋からの3年間、ウィズコロナの時代に活動に取り組むアーティストや文化団体の方々を勇気づけようと、アートと響き合うたくさんの心をつなぐキャンペーン「HEART & ART」(ハート・アンド・アート)を実施しています。関西の芸術・文化支援のため、みなさまからの寄付のご協力をお待ちしています!
※ASKに対して行われる寄付は、個人および法人それぞれ、税金の優遇措置が適用されます。

Heartart_qr
1,000円からオンラインでお手軽に寄付ができます。
(右記のQRコードの読み取り、またはこちら

なお、「HEART & ART」 についての詳細はこちらをご覧ください。


■寄付と公募助成について
公募助成は、みなさまからいただいた寄付をもとに行います。12月頃に翌年度の公募助成金の総額を決め、助成申請を公募します。個別寄金については、寄付者の意向により公募期間が変ることがあります。
アーティスト側からの申請は、個別寄金ごと、もしくは分野ごとに受け付けます。すべての申請は事務局で仕分けられ、評価・審査委員会にて審査されます。その後、運営委員会、理事会の承認を経て、助成先が決定されます。


【お問い合わせ先】
〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
公益財団法人関西・大阪二十一世紀協会内アーツサポート関西 事務局
TEL:06-7507-2004
FAX:06-7507-5945
E-mail:ask@osaka21.or.jp

|

2021年11月17日 (水)

【オンライン参加者募集中】日本万国博覧会記念公園シンポジウム2021

_blog
 10月8日(金)更新の当ブログで参加者を募集していました『日本万国博覧会記念公園シンポジウム2021「人類・いのち・万博-1970から2025に向けて」』につきましては、会場観覧分のお申し込みは11月16日(火)で締め切りさせていただきました。沢山のご応募ありがとうございました。
 現在は、オンライン配信でのシンポジウム参加者のみ、お申し込みを受け付けています。ご自宅などからお気軽にご参加いただけます。


 詳しくは、千里文化財団HPをご覧ください。

 

 

 

日本万国博覧会記念公園シンポジウム2021
「人類・いのち・万博-1970から2025に向けて」


 大阪万博(EXPO’70)が生み出したレガシーである万博記念公園と国立民族学博物館が協働してシンポジウムを開催します。「人類の進歩と調和」をテーマとしたEXPO’70から、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとしたEXPO2025への展開をふまえ、「人類・いのち・万博」をテーマに、EXPO2025、さらにその先の未来について議論します。

【開催日時】
2021年11月23日(火・祝)13時~16時40分(12時30分開場)

【会場】
国立民族学博物館 本館 インテリジェントホール(講堂)
※オンライン配信併用

→大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」下車、徒歩約15分
→バス「阪急茨木市駅」または「JR茨木駅」から「日本庭園前」下車、徒歩約13分


【参加方法】
①会場でのご参加(定員160名) お申し込みは終了しました。
②オンライン(ライブ中継)でのご参加
※要事前申込先着順、無料(会場参加は要展示観覧券)


【一般受付期間】
11月19日(金)まで
受付は、こちら

【登壇者(提言、パネルディスカッション)】
西尾章治郎(大阪大学総長)
ウスビ・サコ(京都精華大学学長)
山極壽一(総合地球環境学研究所所長)
井上章一(国際日本文化研究センター所長)
吉田憲司(国立民族学博物館長)

Photo_20211007134001

【プログラム】
13:00  主催者挨拶:中牧弘允(千里文化財団理事長)

13:10  シンポジウム開催にあたって:吉田憲司(国立民族学博物館長)
13:40  提言1)すべての「いのち」が輝く社会実現への共創活動:西尾章治郎(大阪大学総長)
14:00  提言2)万博におけるアフリカ表象:ウスビ・サコ(京都精華大学学長)
14:20  提言3)人類の進化といのちのつながり:山極壽一(総合地球環境学研究所所長)
14:40  提言4)オリンピックと万国博:井上章一(国際日本文化研究センター所長)
15:00  休憩(10分間)
15:10  パネルディスカッション:ファシリテーター:吉田憲司(国立民族学博物館長)
16:40  閉幕

※新型コロナウイルス蔓延の状況、ならびに都合により、当日プログラムを変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
公益財団法人千里文化財団
TEL:06-6877-8893(平日9時~17時)
URL:https://www.senri-f.or.jp



主催:公益財団法人千里文化財団
共催:国立民族学博物館大阪府公益財団法人関西・大阪21世紀協会
後援:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
協力:大阪モノレール株式会社万博記念公園マネジメント・パートナーズ

|