« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月31日 (月)

【お知らせ】2022年2月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年2月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■ワン・ワールド・フェスティバル オンライン企画
 環境破壊、難民、貧困など世界中で起きている様々な問題を解決するため、国際協力・国際支援の大切さと現状を、多様な団体や企業の活動を通して広く市民に周知することを主な目的とする西日本最大規模の国際協力のお祭りです。1993年から毎年開催し、第29回を数える今年度は、新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン開催となります。

Oneworldfest_20220126171401【主催】ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会
【日程】2月1日(火)~2月28日(月)
【場所】ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会 特設サイト
【URL】https://onefes.net/
【問合先】サイト内お問い合わせフォームより

 



■大阪中之島ギャラリーマップ2022制作
 中之島一帯の約40のギャラリーでギャラリーマップを作成し、2月2日~15日、各ギャラリーが展覧会を開催します。

Festart_20220127151201 【主催】FESTART OSAKA(フェスタアート大阪)
【日程】2月2日(水)~2月15日(火)
【場所】梅田、中崎町、肥後橋、淀屋橋、北浜、西天満、天満橋の画廊・ギャラリー・カフェギャラリー
【URL】http://www.festart.net
【問合先】FESTART OSAKA 2022 実行委員会 事務局
     TEL:080-8516-8391

 

■第19回 堂島薬師堂節分お水汲み祭り
 堂島薬師堂節分お水汲み祭りは、堂島薬師堂で一年の厄を払う「お水汲み」と地元に伝わる「鬼追い」、花街北新地の「節分お化け」を融合した華やかな節分行事で、大阪新春の風物詩として定着しています。今回は節分法要とお水汲み等、祭事のみの開催となります。

Photo_20220124191901 【主催】堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
【日程】2月3日(木)
【場所】堂島薬師堂・堂島アバンザ(大阪市北区堂島1-6-20)
【URL】http://www.kita-shinchi.org/omizukumi.html
【問合先】堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
     (北新地社交料飲協会内)
     TEL: 06-6345-0006(平日13:00~18:00)
     E-mail:shinchi@kita-shinchi.org

 

■第19回上方の舞台裏方大賞
 上方の舞台人は伝統を守り、創造に意欲を燃やす「おおさか魂」を育み、後継者の育成に努めています。そうした上方の舞台芸術・芸能従事者の環境を守り、後継者育成を図り、関わる裏方を懸賞することを目的とします。

Photo_20220124191902【主催】上方の舞台裏方大賞実行委員会
【日程】2月3日(木)
【場所】大阪新阪急ホテル 2階 宴会場(大阪市北区芝田1-1-35)
【URL】Facebook公式アカウント
【問合先】TEL:090-3700-9366
     E-mail:bktutui@jewel.ocn.ne.jp

※写真は前回の授賞式より

 

■ESP DIPLOMA CIRCUIT 2022
 専門学校ESPエンタテインメント大阪・音楽芸能スタッフ科の学生が、卒業制作として企画から会場決定、出演者ブッキングまで全てを制作するサーキット型音楽イベント。2013年に始まり10周年を迎える今回、2年間の集大成として地元中津の魅力をより多くの人に伝えることで、学生たちが未だ体験したことのない達成感を得ることを狙いとしています。

Esp_1_20220201143801
【主催】ESP DIPLOMA CIRCUIT 2022 実行委員会
【日程】2月11日(金)~2月13日(日)
【場所】全6会場
(ESP本館 2階実習室〈大阪市北区豊崎3-21-7〉/
中津福祉会館〈大阪市北区中津3-4-37〉/
CLUB GARDEN/CLUB FREE/
StepHALL/Vi-code)       
【URL】https://diploma2022circuit.wixsite.com/my-site
【問合先】TEL:0120-37-8607
     (ESPエンタテインメント大阪校




■2022・ZERO展
 2000年に「新しい世紀に新しい創造」をテーマに設立した美術団体、ニューアート・ZERO会は、年齢・経歴・国籍・地域・技法を問わない自由な発表の場を提供し、2001年から毎年、春季に「ZERO展」を開催しています。学生は出品料半額。

Zero

【主催】ニューアート・ZERO会
【日程】2月22日(火)~2月27日(日)
【場所】大阪市立美術館・地階(大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
【URL】http://newartzero.com/
【問合先】サイト内お問い合わせフォームより

 

■野間バレエ団プレゼンツ「バレエを楽しもうinフェニーチェ堺2022」
 特別ゲストに『青島広志』さんをお招きし、バレエ音楽の解説や野間景によるストーリーやバレエマイム講座など、『解説』と『実演』と『体験』と1日で盛り沢山にバレエを楽しめる舞台です。

202202

【主催】野間バレエ団
【日程】2月27日(日)
【場所】フェニーチェ堺・大ホール(堺市堺区翁橋町2-1-1)
【URL】http://www.noma-ballet.com
【問合先】野間バレエ団 TEL:072-255-7880

以上

|

2022年1月26日 (水)

【ご報告】「2021年 関西元気文化圏賞」決定のご案内

Photo_20220107152701

   2021年 関西元気文化圏賞

   受賞者が決定しました!

   (2022年1月24日発表)



 この度、関西元気文化圏推進協議会主催の「2021年 関西元気文化圏賞」の受賞者を下記のとおり決定しました。この賞は、その年に文化を通じて関西から日本を明るく元気にすることに貢献した人物・団体等に対し、感謝と一層の活躍への期待をこめて贈るもので、2003年より毎年贈呈しており、今回で19回目となります。

 受賞者決定に伴い、2022年1月24日(月)にリーガロイヤルホテル(大阪)で 「関西元気文化圏賞贈呈式」を開催しました。
 受賞者については、下表のとおりです。


≪ 「2021年 関西元気文化圏賞」の受賞者 ≫

大賞 オリックス・バファローズ
特別賞 塚本 康浩(京都府立大学 学長・獣医学博士)
文楽夢想実行委員会
東京 2020
オリンピック・パラリンピック
特別賞
31名(氏名はこちら
ニューパワー賞 反田 恭平とJapan National Orchestra 株式会社
金子 扶生(バレエダンサー)



≪ 贈呈式の様子 ≫ 

331200_20220126142901
148200 
【特別賞を受賞した文楽夢想実行委員会の鶴澤友之助さんによる受賞スピーチ



≪ 2021年 関西元気文化圏賞 贈賞理由 ≫
Prize2021

|

2022年1月 7日 (金)

【ご案内】2022年度アーツサポート関西 公募助成(~1月17日まで)

Ask__20211207164701

アーツサポート関西(ASK)は、関西経済同友会の提言に基づき、2014年4月に発足しました。
寄附を集めて関西の芸術・文化を支援する取り組みを行っており、この度、2022年度の公募助成の募集を開始しました。また今年度より、クラウドファンディング型助成の申請も受け付けています。
みなさまのご応募をお待ちしています。

なお、公募助成についての詳細はこちらをご覧ください。


2022年度 アーツサポート関西 公募助成 募集要項

■募集期間
2021年12月17日(金)~2022年1月17日(月)まで(当日消印有効)
※メールの場合は、2022年1月17日(月)23:59受信分まで有効

■助成申請の種類
A申請  クラウドファンディング型助成 《団体》
 アーツサポート関西では2022年度よりあらたに、クラウドファンディング型助成を行います。資金援助が必要なプロジェクト(活動)を公募で選び、選ばれたプロジェクト(活動)をアーツサポート関西のホームページに掲載してオンライン等で寄付集めを行い、集まった寄付を助成金として交付します※1。公益財団法人 関西・大阪21世紀協会の取り組みとして集まった寄付に対し税の優遇措置が適用されるため、寄付者に大きなメリットが生じます。 税の優遇措置に関してはこちらをご覧ください。
※1 必要経費として寄付額の10%を控除した額が助成金となります。またクレジットカード決済の場合は別途その手数料がかかります。

B申請  一般公募助成 《個人・団体》
 アーツサポート関西に寄せられた寄付金から総額500万円を個人・団体に助成します。

C申請  個別寄金助成 《個人または団体または個人・団体》
 寄金(ファンド)ごとに助成申請を受付けます。(重複申請はできません)

(助成の種類についての詳細はこちら

■応募方法
郵送またはメール

 ※申請書の送付先
 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
 公益財団法人関西・大阪21世紀協会内 アーツサポート関西事務局
 Tel:06-7507-2004
 E-mail:ask@osaka21.or.jp

郵送・宅急便等の場合は封筒の表に必ず「ASK助成申請書類在中」と明記し、
メールでお送りいただく場合は件名に必ず「ASK助成申請書類」と明記してください。

■選考方法
・第1次選考
  専門家による評価・審査委員会での審査
  第1次審査通過者へのみ2022年2月10日頃にメールおよび電話にて連絡
・第2次選考
  第1次審査通過者のみ
  2022年2月22日(火)午後、口頭での申請内容説明

■選考結果
最終選考結果は、2022年3月末までに申請者に書面で通知します。
選考の経緯等についてのご質問には応じかねますので、ご了承ください。

※その他、詳細につきましてはこちらをご覧ください。



【お問い合わせ先】
公益財団法人 関西・大阪二十一世紀協会
アーツサポート関西 事務局
E-mail:ask@osaka21.or.jp
Tel:06-7507-2004(受付時間 平日10時17時

|

2022年1月 4日 (火)

【2022年 理事長新年のご挨拶】

Dsc_2_20211228094601















  公益財団法人 関西・大阪二十一世紀協会
  理事長  﨑元 利樹


明けましておめでとうございます。皆さん、どのような新年を迎えられたでしょうか。新型コロナウイルスは、一時期に比べて感染者が減っていますが、オミクロン株による感染が国内でも増えてきており、不透明な状況が続きそうです。

2年間に亘るコロナ禍は社会に大きな被害をもたらし、芸術・文化の分野でも沢山のアーティストの皆さんが発表の機会を奪われ苦境に立たされました。しかし、一方では芸術・文化が日々の生活にとって如何に大切なものであるかが再認識されたり、ネットを活用した新たな動きが生まれるなど様々な可能性が出てきたとも言えるのではないでしょうか。

withコロナの下、次第に日常生活が戻ってきてはいますが、長い間、活動を制約されてきたアーティストの皆さんは今も厳しい状況が続いています。関西・大阪21世紀協会は、こうしたアーティストの皆さんを支援するとともに、芸術・文化の裾野を広げ、次代を担う子供達の感性や創造力を育むような取り組みも進めてまいります。

こうした取り組みは、皆様からのご支援に支えられて成り立っています。アーツサポート関西事業では、昨年の11月からwithコロナ時代の芸術・文化支援として「HEART&ART」というキャンペーンを始めました。「心と心を繋いでアーティストを勇気づけよう」との思いを込めて、多くの皆様からのご寄付をお願いしています。下記のURLから詳しい内容がご覧いただけます。皆様からの温かいご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
年頭に当たり、コロナ禍の収束を願いつつ、皆様のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

https://artssupport-kansai.or.jp/contribution/index.html


2022年1月4日
公益財団法人 関西・大阪二十一世紀協会
 理事長  﨑元 利樹

|