後援事業

2022年5月19日 (木)

【後援事業のご報告】「高槻ジャズストリート2022」(2022年5月3日)

24
■後援事業「高槻ジャズストリート2022」(会期:2022年5月3日~4日)のご報告

当協会が後援しています上記イベントが開催され、2022年5月3日(火・祝)に参加しましたので報告します。
「高槻を、音楽があふれる楽しいまちにしよう!」という思いから、1999年に始まり、今年で第24回を迎えました。みんなに楽しんでほしいから、全ての会場が入場無料!の日本最大級手づくり音楽イベントです。今年は3年ぶりの開催で、高槻の街が音楽と人で賑わいました。


【当日の様子】Img_0028
Img_0030 Img_0033


高槻ジャズストリートでは、JR
高槻駅~阪急高槻市駅周辺を町ぐるみで全体ジャックして街角やお店が演奏会場になり、街を音楽で彩ります。今まで足を運んだことのなかった場所やお店を巡って街をもっとよく知る事が出来たり、普段なにげなく通り過ぎている街角、行った事のあるお店や巡回バスまでもいつもとは違う表情をみせてくれます。今年は50会場、695バンド参加、推定動員数も10万人超で、老若男女に関わらず沢山の方が参加されました。

主 催 高槻ジャズストリート実行委員会
日 程 2022年5月3日(火・祝)・5月4日(水・祝)
場 所 高槻現代劇場、高槻城跡公園、ほか約50会場  ※会場案内はこちら
URL http://www.0726.info
お問い合わせ先 E-mail:jazz@0726.info

 

|

2022年5月17日 (火)

【後援事業のご報告】「第76回 日本書芸院展」(2022年4月27日)

Photo_20220325193403
■後援事業「第76回 日本書芸院展」(会期:2022年4月27日~5月1日)のご報告

当協会が後援しています上記イベントが開催されました。
こちらの展覧会は文化功労者・日本藝術院会員をはじめ、書道界の第一線で活躍中の本院役員・役職者が「伝統と創意」の理念のもとに作品を発表するもので、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階の広大なスペースに並ぶ額・軸・屏風などの大作は毎年好評を得ているそうです。

今回は展覧会の開催を記念して、初日の4月27日(水)に記念講演会(講演:東京国立博物館副館長 富田淳先生 「美の宝庫からの発信―書画に託された思い―」)が開催され、 展覧会と併せて参加しましたのでご報告します。

【記念講演会の様子】
1_20220517110801


【展覧会の様子】

2_20220517110801 3_20220517110901

記念講演の内容は、現在日本にある中国明清時代の書画コレクションがどのような変遷を経て形成されたのか、実際の作品を参照しながら解説するもので、書画作品において印がたくさん押されているものはより評価が高い作品であるなど興味深く、約100名ほどの参加者がありました。

展覧会では今回はオーディションで選ばれた気鋭の10名の作品も特別企画「魁星作家コーナー」にて展示されました。その他、会期中には出品者によるギャラリートークや魁星作家による列品解説会、作品集・作品絵はがき、作品写真の販売、また日本書芸院がこれまでに発行したDVDや図書を会員価格で販売するコーナーも設けられていました。

主 催 公益社団法人日本書芸院
日 程 2022年4月27日(水)~5月1日(日)
場 所 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階特設会場
URL https://www.nihonshogeiin.or.jp/
お問い合わせ先 TEL:06-6945-4501 / E-mail:info@nihonshogeiin.or.jp

 

|

2022年4月27日 (水)

【お知らせ】2022年5月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年5月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■第24回高槻ジャズストリート
24

市民ボランティアが企画・運営する入場無料の音楽イベント。約600バンド、3,000人以上のミュージシャンが高槻市内の約50会場で演奏を行います。

【主催】高槻ジャズストリート実行委員会
【日程】5月3日(火)・5月4日(水)
【場所】高槻現代劇場(大阪府高槻市野見町2-33)、
    高槻城跡公園(大阪府高槻市城内町3)、ほか約50会場
    会場案内はこちら
【URL】http://www.0726.info
【問合先】高槻ジャズストリート実行委員会 E-mail:jazz@0726.info

 

■第16回 大阪ベイエリア祭「World あぽろん」202216-world
日本各地で活躍する踊りの猛者たちが大阪南港に集結し、"超”かっこいい楽曲や和風MIXによるコラボダンスや、大阪芸能、よさこいダンスを世界に向けて発信します。

【主催】Worldあぽろん実行委員会
【日程】5月8日(日)
【場所】ATC(アジア太平洋トレードセンター)
          (大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】http://www.atc-co.com/apollon/
【問合先】アジア太平洋トレードセンター
     TEL:06-6615-5230 FAX:06-6615-5021
     E-mail:t-tanimoto@atc-co.com

 

■第27回オアシス//OASIS 2022272022_
国内外の様々なジャンルの絵画を展示し「芸術を通した一般大衆との交流」を行う総合芸術祭。今回は、スペインの画商を監修に迎え、日本、フランス、モナコ、スペインのアーティストの作品も展示されます。

【主催】オアシス実行委員会
【日程】5月14日(土)~5月16日(月)
【場所】近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
【URL】https://www.reijinsha.com/exhibition/
【問合先】TEL:06-6345-9950/FAX:06-6345-9959  E-mail:admi-dept@reijinsha.com

 

2022_

■イベントツールウエストジャパン2022
関西唯一、イベント業界のためのビジネスショーとして誕生した展示会。来場者との価値ある商談、業界内での情報交換の場として活用できます。

【主催】テレビ大阪株式会社
【日程】5月18日(水)・5月19日(木)
【場所】大阪南港ATCホール
          (大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】https://www.tv-osaka.co.jp/event/eventtool/
【問合先】テレビ大阪株式会社 事業開発センター 
     TEL:06-6947-1912/FAX:06-6947-1941  E-mail:eventtool@tv-osaka.jp

 

■第34回帝塚山音楽祭 ~桜のあとには音楽祭~
Photo_202204211949011987年に始まり、音楽を通して街づくり・人づくりと地域活性化をめざす音楽祭。2020・2021年は中止となりましたが、この間に新しくオープンしたお店があるなど街の元気も感じられ、今回は感染対策に配慮して開催。

【主催】帝塚山音楽祭実行委員会
【日程】5月28日(土)・29日(日)
【場所】大阪市住吉区の万代池公園および帝塚山エリア
          周辺の会場
          アクセスはこちら
【URL】http://www.tezukayama.com/ongakusai/
【問合先】帝塚山音楽祭実行委員会 E-mail:ongakusai@tezukayama.com

 

以上

|

2022年3月30日 (水)

【お知らせ】2022年4月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年4月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■第23回大阪国際音楽コンクール
Photo_20220325193301 世界平和と相互理解への貢献を希求し、世界へ羽ばたく数多くの音楽家を見出すことを目的する総合音楽コンクール。プロフェッショナルからアマチュアに至るまで参加できます。4月1日に申込受付開始、7~8月に予選、10月にファイナルを開催します。

【主催】大阪国際音楽振興会
【日程】4月1日(金)~10月10日(月)
【場所】ムラマツリサイタルホール新大阪
    (大阪市淀川区西宮原2-1-3)
    大阪市立阿倍野区民センター
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118)他
【URL】https://www.osakaimc.com/
【問合先】大阪国際音楽コンクール事務局
     TEL:06-6625-5931/FAX:06-6625-5934(10:00~17:00/日祝休)


■第44回海の写真コンクール
Photo_20220325193302  国民の祝日「海の日」や海運・造船・港湾など海事産業に関する知識を深めてもらうため、海をテーマにした写真を募集します。海運、造船、港湾、海、湖、川、魚など広く「海」を題材とした作品で、居住地、年齢は問いません。18歳未満の応募も大歓迎です。

【主催】公益社団法人近畿海事広報協会
【日程】4月1日(金)~7月31日(日)
【場所】海遊館ホール(大阪市港区海岸通1-1-10)
【URL】http://www.kinkikaiji.sakura.ne.jp
【問合先】TEL:06-6573-6387

 

■ATCエイジレスセンター
 介護・福祉・健康をテーマとし、年齢やハンディに関わらず誰もが豊かな人生を送るために開発された各種製品やサービスを展示する日本最大規模の常設展示場。年間を通じてさまざまなイベントやセミナーを随時実施しています。

Atc

【主催】ATCエイジレスセンター実行委員会
【日程】4月1日(金)~3月31日(金)
【場所】アジア太平洋トレードセンター ITM棟11階(大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】https://www.ageless.gr.jp/
【問合先】TEL:06-6615-5123(10:00~16:30/月曜・年末年始を除く)


■第26回 なにわ人形芝居フェスティバル~逢坂・花参り~
 一心寺を中心に逢坂一帯のお寺のお堂や公園・ストリートを会場として開催する関西最大級の人形劇のお祭り。飲食テントや体験ワークショップも充実し、バルーンアートや紙芝居など野外イベントも楽しめます。

Photo_20220325193303

【主催】なにわ人形芝居フェスティバル運営委員会
【日程】4月3日(日)
【場所】大阪市天王寺区逢阪一帯の寺社、劇場、ギャラリー等 ※アクセスはこちら
【URL】https://ningyoufes.jp/
【問合先】TEL:06-6774-2877/Email:ningyoufes@isshinji.net


■春休み、子どもたちと未来へ!~音楽の展覧会~
Photo_20220325193401  これまで長い間、クラッシック音楽業界では、ホールで小さな子どもたちと、音楽を楽しめる環境にありませんでした。感性が豊かな大切な時期に「心の教育の場」を閉ざしたことが影響し、クラッシック音楽や美術鑑賞者の減少は、大きな課題となっています。「誰もが楽しめるコンサートを作りたい」という想いを持った団体が共演して手をつなぎ、「文化発祥の地・なにわ」から皆様に「夢」をお贈りします。

【主催】NPO法人ワールドシップ
【日程】4月3日(日)
【場所】ザ・シンフォニーホール(大阪市北区大淀南2-3-3)
【URL】http://world-ship.org/orchestra/
【前売券申込】Email:concert@world-ship.org 申込フォームはこちら

 

■第57回 上方漫才大賞発表会
 Photo_20220325193402 芸の向上に努めるベテランと笑いに新風を吹き込む若手らがしのぎを削り、笑いをこよなく愛する上方文化が醸成されてきました。57年目を迎える歴史ある今年の「上方漫才大賞」では、どのコンビが名誉ある大賞・奨励賞・新人賞の栄冠に輝くのか。ラジオ大阪と関西テレビで生放送されます。

【主催】大阪放送株式会社
【日程】4月9日(土)
【場所】クールジャパンパーク大阪 WWホール(大阪市中央区大阪城3-6)
【URL】https://www.ktv.jp/kamiman/


■「伝統と創意」第76回日本書芸院展
Photo_20220325193403  書道界の第一線で活躍する書作家が「伝統と創意」の理念のもとに制作した新作約600点を一堂にご覧いただけます。

【主催】公益社団法人日本書芸院
【日程】4月27日(水)~5月1日(日)
【場所】大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階特設会場
    (大阪市北区中之島5-3-51)
【URL】https://www.nihonshogeiin.or.jp/
【問合先】TEL:06-6945-4501/Email:info@nihonshogeiin.or.jp

 

 

 

以上

|

2022年3月 1日 (火)

【お知らせ】2022年3月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年3月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■CYCLE MODE RIDE OSAKA 2022
 西日本最大のスポーツ自転車フェスティバル。世界中の自転車ブランドが万博記念公園に集まり、自転車の楽しさを存分に体感できます。また、登り・下りエリアなど起伏に富んだ全長2kmの試乗コースで、自転車の性能を試すこともできます。
Banner_ride2022
【主催】サイクルモード実行委員会
【日程】3月5日(土)~3月6日(日) 9:30~17:00
【場所】万博記念公園
    東の広場+EXPO’70パビリオン+お祭り広場
    (大阪府吹田市千里万博公園1-1)
【URL】https://www.cyclemode.net/ride/
【問合先】サイクルモード事務局(テレビ大阪エクスプロ)
      TEL:06-6947-0284

 

■小品盆栽フェア 第30回 春雅展
Photo_20220224212401 関西を中心に関東、九州を含む全国の小品盆栽愛好家が出展するレベルの高い小品盆栽展。日本の伝統文化、盆栽の魅力を「掌上の芸術」として小品盆栽の魅力を心行くまで堪能できます。

【主催】公益社団法人 全日本小品盆栽協会
【日程】3月25日(金)~3月27日(日) 9:30~16:00(最終日は15:30)
【場所】大阪市鶴見区緑地公園 ハナミズキホール(水の館ホール)
    (大阪市鶴見区緑地公園2-163)
【URL】http://shohin-bonsai.or.jp/
【問合先】春雅展実行委員会事務局
     TEL:090-3030-7276

 

 

■第56回新人演奏会
56__20220302151001  令和4年3月に桐朋学園大学音楽学部を卒業する関西出身者6名による演奏会(ソロ・アンサンブル)です。声楽・ピアノ・ヴァイオリン・チェロの演奏をどうぞお楽しみください。

【主催】関西桐朋会
【日程】3月26日(土) 16:00開演(15:00開場)
【場所】住友生命いずみホール
    (大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル
【URL】https://kansaitohokai.jimdofree.com/
【問合先】大阪アートエージェンシー
     TEL:072-648-3852

 

 

■OsakaPrix全国クラシックバレエ・コンペティション2022
 約400人のダンサーが、それぞれの部門の頂点を目指して、1年間の練習の成果を競います。
Osakaprix_2022

 

 

【主催】産經新聞社・産経新聞開発株式会社
【日程】3月28日(月)~3月30日(水)
【場所】サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田2-4-9)
【URL】http://www.esankei.com/event/ballet
【問合先】産經新聞開発株式会社
     TEL:06-6633-6804/FAX:06-6633-2709(月~金 9:30~18:00)

 

以上

|

2022年1月31日 (月)

【お知らせ】2022年2月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年2月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■ワン・ワールド・フェスティバル オンライン企画
 環境破壊、難民、貧困など世界中で起きている様々な問題を解決するため、国際協力・国際支援の大切さと現状を、多様な団体や企業の活動を通して広く市民に周知することを主な目的とする西日本最大規模の国際協力のお祭りです。1993年から毎年開催し、第29回を数える今年度は、新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン開催となります。

Oneworldfest_20220126171401【主催】ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会
【日程】2月1日(火)~2月28日(月)
【場所】ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会 特設サイト
【URL】https://onefes.net/
【問合先】サイト内お問い合わせフォームより

 



■大阪中之島ギャラリーマップ2022制作
 中之島一帯の約40のギャラリーでギャラリーマップを作成し、2月2日~15日、各ギャラリーが展覧会を開催します。

Festart_20220127151201 【主催】FESTART OSAKA(フェスタアート大阪)
【日程】2月2日(水)~2月15日(火)
【場所】梅田、中崎町、肥後橋、淀屋橋、北浜、西天満、天満橋の画廊・ギャラリー・カフェギャラリー
【URL】http://www.festart.net
【問合先】FESTART OSAKA 2022 実行委員会 事務局
     TEL:080-8516-8391

 

■第19回 堂島薬師堂節分お水汲み祭り
 堂島薬師堂節分お水汲み祭りは、堂島薬師堂で一年の厄を払う「お水汲み」と地元に伝わる「鬼追い」、花街北新地の「節分お化け」を融合した華やかな節分行事で、大阪新春の風物詩として定着しています。今回は節分法要とお水汲み等、祭事のみの開催となります。

Photo_20220124191901 【主催】堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
【日程】2月3日(木)
【場所】堂島薬師堂・堂島アバンザ(大阪市北区堂島1-6-20)
【URL】http://www.kita-shinchi.org/omizukumi.html
【問合先】堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
     (北新地社交料飲協会内)
     TEL: 06-6345-0006(平日13:00~18:00)
     E-mail:shinchi@kita-shinchi.org

 

■第19回上方の舞台裏方大賞
 上方の舞台人は伝統を守り、創造に意欲を燃やす「おおさか魂」を育み、後継者の育成に努めています。そうした上方の舞台芸術・芸能従事者の環境を守り、後継者育成を図り、関わる裏方を懸賞することを目的とします。

Photo_20220124191902【主催】上方の舞台裏方大賞実行委員会
【日程】2月3日(木)
【場所】大阪新阪急ホテル 2階 宴会場(大阪市北区芝田1-1-35)
【URL】Facebook公式アカウント
【問合先】TEL:090-3700-9366
     E-mail:bktutui@jewel.ocn.ne.jp

※写真は前回の授賞式より

 

■ESP DIPLOMA CIRCUIT 2022
 専門学校ESPエンタテインメント大阪・音楽芸能スタッフ科の学生が、卒業制作として企画から会場決定、出演者ブッキングまで全てを制作するサーキット型音楽イベント。2013年に始まり10周年を迎える今回、2年間の集大成として地元中津の魅力をより多くの人に伝えることで、学生たちが未だ体験したことのない達成感を得ることを狙いとしています。

Esp_1_20220201143801
【主催】ESP DIPLOMA CIRCUIT 2022 実行委員会
【日程】2月11日(金)~2月13日(日)
【場所】全6会場
(ESP本館 2階実習室〈大阪市北区豊崎3-21-7〉/
中津福祉会館〈大阪市北区中津3-4-37〉/
CLUB GARDEN/CLUB FREE/
StepHALL/Vi-code)       
【URL】https://diploma2022circuit.wixsite.com/my-site
【問合先】TEL:0120-37-8607
     (ESPエンタテインメント大阪校




■2022・ZERO展
 2000年に「新しい世紀に新しい創造」をテーマに設立した美術団体、ニューアート・ZERO会は、年齢・経歴・国籍・地域・技法を問わない自由な発表の場を提供し、2001年から毎年、春季に「ZERO展」を開催しています。学生は出品料半額。

Zero

【主催】ニューアート・ZERO会
【日程】2月22日(火)~2月27日(日)
【場所】大阪市立美術館・地階(大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
【URL】http://newartzero.com/
【問合先】サイト内お問い合わせフォームより

 

■野間バレエ団プレゼンツ「バレエを楽しもうinフェニーチェ堺2022」
 特別ゲストに『青島広志』さんをお招きし、バレエ音楽の解説や野間景によるストーリーやバレエマイム講座など、『解説』と『実演』と『体験』と1日で盛り沢山にバレエを楽しめる舞台です。

202202

【主催】野間バレエ団
【日程】2月27日(日)
【場所】フェニーチェ堺・大ホール(堺市堺区翁橋町2-1-1)
【URL】http://www.noma-ballet.com
【問合先】野間バレエ団 TEL:072-255-7880

以上

|

2021年12月24日 (金)

【お知らせ】2022年1月の後援イベント

 2022年の干支は「壬寅」。一説によると「壬」の漢字には「荷を担う」、「寅」には「相たすける」という意味があるそうです。みんなで協力して難事を乗り越え、明るい年にしたいですね。

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年1月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■第45回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン
Photo_20211222204601  「自分のペースで走ろうかい」を合言葉に、成人の日に開催している「新春走ろうかい」。今回はコロナ感染予防対策を徹底したうえで開催。またオンラインの部も加えて開催します。

【主催】公益財団法人 枚方市スポーツ協会
【日程】本大会 1月10日(月・祝)
     オンラインの部 1月1日(土)~1月16日(日)
【場所】淀川河川公園枚方地区(マップはこちら
【URL】http://hirakata-taikyo.org/hhm/
【問合先】公益財団法人 枚方市スポーツ協会 事務局(サプリ村野内)
      TEL:072-898-0200(月祝休・9時~17時)
      E-mail:webmaster@hirakata-taikyo.org

 

■令和3年度 大阪府立花の文化園 幼児・小中学生花の絵画展Photo_20211227094201
 子どもたちに、花を身近に感じ、花への関心を高め、花を慈しむ心を育ててもらうことを目的として開催する絵画展です。

【主催】住友林業緑化・E-DESIGN共同企業体
【日程】1月5日(水)~2月6日(日)
【場所】大阪府立花の文化園 イベントホール
     (大阪府河内長野市高向2292-1)
【URL】http://gfc-osaka.com/
    絵画展サイトはこちら
【問合先】大阪府立 花の文化園
      TEL:0721-63-8739

 

■第47回雅風展
 日本固有の伝統芸術「小品盆栽」の展示会です。 

Photo_20211222204603

【主催】公益社団法人 全日本小品盆栽協会
【日程】1月7日(金)~1月9日(日)
【場所】京都市勧業館みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)
【URL】http://shohin-bonsai.or.jp
    第47回雅風展のサイトはこちら
【問合先】公益社団法人 全日本小品盆栽協会
      TEL・FAX:075-682-1230

 

■第68回東大阪市 枚岡公園クロスカントリー競走大会
 冬の澄んだ空気の中、眺望の良い生駒山を舞台に毎年約600人の参加者が山岳コースを駆け抜けます。

Photo_20211222204701

【主催】東大阪市枚岡公園クロスカントリー競走大会実行委員会
【日程】1月16日(日)
【場所】枚岡公園(東大阪市東豊浦町12-12)
【URL】http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000024681.html
【問合先】東大阪市 都市魅力産業スポーツ部
      スポーツのまち推進室 市民スポーツ支援課
      TEL:06-4309-3282

 

■ISCA2021
(INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2021)

 国内外から若い感性と才能が大阪に集結する国際色豊かなクリエイティブアワードです。Iscalogo2021

【主催】一般社団法人 ナレッジキャピタル
【日程】1月21日(金)~1月22日(土)
【場所】グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルB1F
     ナレッジシアター(大阪市北区大深町3-1)
【URL】http://kc-i.jp/award/isca/
【問合先】ISCA2021事務局(株式会社スーパーステーション内)
      TEL:06-6229-1801(平日10時〜18時)
      E-mail:isca@superstation.co.jp

 

■第9回ATP上方番組大賞(授賞式)
 「関西の制作会社がつくる番組は、関西らしくてやっぱりおもしろい!」とかんじられる番組を選出し、表彰します。優秀賞、奨励賞、新人賞は公式サイト内で発表されています。グランプリ及び最優秀新人賞は授賞式で発表されます。

Atp

【主催】一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟
【日程】1月25日(火)
【場所】ザ・リッツカールトン大阪(大阪市北区梅田2丁目5-25)
【URL】http://www.atp.or.jp/priority/20211203_484.html
【問合先】一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)事務局
      TEL:03-6205-7858
      E-mail:atpkansai-award@atp.or.jp

 

■第41回大阪国際女子マラソン大会
 2022大阪ハーフマラソン
大阪冬の風物詩。新春の浪速路を駆け抜ける女性アスリートたちの熱い戦い。
Osakakokusaijoshimarason
【主催】日本陸上競技連盟 関西テレビ放送 産経新聞社 サンケイスポーツ
【日程】1月30日(日)
【場所】ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区長居公園1-1)発着の42.195km
【URL】http://www.osaka-marathon.jp/
【問合先】大阪国際女子マラソン大会事務局(産経新聞社内)
      TEL:06-6633-9632(平日10時~18時)

 

以上

|

2021年11月30日 (火)

【お知らせ】2021年12月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年12月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

第61回農林水産祭参加__20211130120301
 第66回全国水産加工たべもの展
 全国のすぐれた水産加工食品を一堂に集め、その技術の交流と消費の拡大を図る展示会。1951年、水産加工品の普及・消費拡大を目的として大阪の水産加工業が中心とり「水産加工たべもの展」を開催。その後、全国からの多くの出品者が参加しています。

【主催】全国水産加工たべもの展運営委員会
【日程】12月1日(水)~2022年3月23日(水)
【場所】大阪キャッスルホテル(大阪市中央区天満橋京町1-1)
【URL】http://tabemonoten.com/

 

■なにわ建築フェスタ2021・児童画展
2021_  大阪府内の保育園、幼稚園、絵画教室から応募のあった作品のうち、入賞作品を紹介します。なお、今回のなにわ建築フェスタはライブ配信とホームページで開催します。詳しくは、ホームページをご覧ください。

【主催】一般社団法人 大阪府建築士事務所協会
【日程】ライブ配信:12月5日(日)、ホームページ開催:12月6日(月)~2022年1月14日(金)
【場所】WEB上で実施
【URL】http://www.oaaf.or.jp/
【問合先】TEL:06-6946-7065(参加申込はWEBのみ)

 

■サントリー1万人の第九
 佐渡裕さん指揮のオーケストラ(兵庫芸術文化センター管弦楽団ほか)と世界中から寄せられたリモートによる歌声動画を合わせた、世界最大級の「第九」を大阪城ホールで体感できます。

Photo_20211125140201

【主催】株式会社 毎日放送
【日程】12月5日(日)
【場所】大阪城ホール(大阪市中央区大阪城3-1)
【URL】https://www.mbs.jp/daiku/
【問合先(チケット)】TEL:06-7732-8771(リバティ・コンサーツ)

 

■第59回 少林寺拳法関西学生大会
 学生ならではのあふれるパワーで少林寺拳法を通して関西を盛り上げていきます。

Photo_20211125140202

【主催】関西学生少林寺拳法連盟
【日程】12月11日(土)
【場所】ベイコム総合体育館(尼崎市西長洲町1-4-1 尼崎市記念公園)
【URL】Twitter公式アカウント
    Facebook公式アカウント

 

■没後25年世界的現代音楽家・武満徹をしのんで
 しんしさくらく~参差錯落~
 武満徹の楽曲を基に、地歌舞や中国少数民族の舞踏家が筑前琵琶や二胡など様々な楽器によって独自の創作舞を披露します。

Photo_20211125140203

【主催】伝統芸能サポートソサエティ
【日程】12月18日(土)
【場所】朝陽会館(大阪市北区天神橋1-17-8)
【URL】公式Facebookアカウント
【問合先】公式Facebookのメッセンジャー
     またはEmail:bunkaevent@clip-clip.com

 

以上

|

2021年10月29日 (金)

【お知らせ】2021年11月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年11月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■第32回 IKEDA文化DAY
 歴史と文化の薫るまち、池田の魅力を再発見してもらうことを趣旨に、池田駅周辺の文化施設を巡る『文化探訪ラリー』、コンサート、美術展、落語会など、楽しいイベントが満載。『文化探訪ラリー』ですべて回った人には参加賞、また抽選で景品が当たります。参加無料。
Photo_20211025150101

【主催】一般財団法人 いけだ市民文化振興財団 
【日程】11月3日(水・祝) ~7日(日)
【場所】阪急池田駅周辺 文化施設(13カ所予定)
【URL】https://azaleanet.or.jp/32th-ikedabunkaday/
【問合先】いけだ市民文化振興財団 Tel:072-761-3131

 

■伝統からイノベーションを生む 新伝統Vol.2「能楽堂 舞語り」
Photo_20211025150102 能舞台より、能・狂言の演出形式を踏襲しながら、舞踊、演劇を融合させた新たな日本の芸能を発信します。

【主催】有限会社 児雷也
【日程】11月11日(木)~13日(土)
【場所】大阪・山本能楽堂(大阪市中央区徳井町1丁目3-6)
【URL】http://www.jiraiya.co.jp/stage/stage_detail.html
【問合先】児雷也 Tel:06-4980-6884(平日11:00~18:00)


 

■inochi WAKAZO Forum2021
 「若者の力でいのちを守る社会を創る」をミッションに、次世代イノベーターがいのちについて考え、行動するプロジェクト。大阪・関西の活性化と2025年大阪・関西万博に向け、ひとりひとりが万博に参加していく機会となります。
Wakazo【主催】一般社団法人 inochi未来プロジェクト
【日程】11月21日(日)
【場所】中之島会館(大阪市北区中之島3丁目2-4中之島フェスティバルタワー・ウエスト4F)
    及びオンライン
【URL】https://inochi-wakazo.org/
【問合先】E-mail:
info@inochi-gakusei.com

 

■第49回 優游会書展(公募展)
 国民の豊かな情操を養うと共に、伝統的文化の振興・発展に寄与することを趣旨に、広く全国応募により、正方の作品と毎年テーマを決めて開催している書展。今年は過去の作品を題材に制作。過去を振り返り、新しい表現を模索しながら作品制作していきます。

【主催】書法研究 優游会
【日程】11月30日(火)~12月5日(日)
【場所】大阪市立美術館 地下展覧会室4(大阪市天王寺区茶臼山町1丁目82) 

 

■公開講演会
「南海トラフ巨大地震は確実に起こる」~大阪湾を襲う津波~
 日本列島は4つのプレートが集まる変動帯に位置し、現在は地震活動期の真っただ中にあるといわれています。マグニチュード9.1の発生が予測される南海トラフ巨大地震について、どのように対応するかを参加者とともに考える機会と講演会です。

Header_logo04
【主催】関西サイエンス・フォーラム
【日程】11月24日(水)
【場所】オンライン(Zoomウェビナー)
【URLhttp://kansai-science-forum.org/
【問合先】関西・サイエンスフォーラム Tel:06-6444-3777

 

■「ヘルシーテイクアウト2021コンテスト」
 ならびに「ヘルシー外食フォーラム2021」
 大阪ヘルシー外食推進協議会は、府民の健康づくりを食生活面から支援するため、外食に関する団体、企業、行政などが一体となり、ヘルシー外食を推進するなど食環境の整備を図ることを目的としています。
 本事業では、家庭などで食事をする機会が増えていることから、テイクアウトやデリバリーができる飲食店のランチメニューを大募集します。

Photo_20211101130701

【主催】大阪ヘルシー外食推進協議会
【日程】11月26日(金)~1月26日(水)   ※募集の詳細はこちら
【場所】インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
    FOOD STYLE Kansai 2022」の会場において表彰式を実施)
【URL】http://www.osaka-gaishoku.jp/   応募フォームはこちら
【問合先】大阪ヘルシー外食推進協議会 Tel:06-6910-6338

 

以上

|

2021年10月 1日 (金)

【お知らせ】2021年10月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年10月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■劇団スタジオQ公演「笑わないお姫さま~笑う門には福来る~」
 「210X年、2人の兄の亡き後、女王に就いた姫から笑顔が失われてしまう。そこで国中から笑いの猛者が集められ、笑リンピックを開催。果たして女王に笑顔は戻るのか…?」というストーリー。
20211001_q_20211007115201 コロナ禍に心和む、そしてクスッと笑える物語にご期待ください。

【主催】劇団スタジオQ
【日程】10月2日(土)~10月3日(日)
【場所】吹田市文化会館メイシアター 小ホール(吹田市泉町2-29-1)
【URL】http://studioq.nekonikoban.org/
【問合先(チケット予約)】劇団スタジオQ
    Email:gekidanstudioq@gmail.com
    TEL:090-6052-9250

 

 

■第65回関西新世紀展
 新世紀美術協会は1955年結成。翌年5月に第1回展を開催以降、年々有望な新人の輩出をみて、美術団体として21世紀の芸術文化に貢献する役割を担って活動しています。厳選主義や委員合議による運営で、創立時の高い理念と自由の結束を維持して今日に至る。
Photo_20210924221701
【主催】新世紀美術協会 大阪支部
【日程】10月13日(水)~10月17日(日)
【場所】大阪市立美術館 (大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内)
【URL】http://www.shinseiki-osaka.com/
【問合先】新世紀美術協会 大阪支部
    TEL:0736-32-1752
    Email:gekidanstudioq@gmail.com

 

■FABEX 関西 2021
 東西開催で出展社約1,400社、来場者12万人以上の日本最大級の業務用食品・食材・機器・容器の総合見本市。関西エリアへの販路拡大に向けた課題解決型展示会で、有力バイヤーにPRできる機会が提供されます。

【主催】株式会社日本食糧新聞社
【日程】10月13日(水)~10月15日(金)Fabex
【場所】
インテックス大阪
    (大阪市住之江区南港北1-5-102)

【URL】http://www.fabex.jp/kansai/
【問合先】株式会社日本食糧新聞社 展示会事務局
     TEL:03-3537-1077

 

■国際粉体工業展大阪2021
Funtai 電気・電子材料を始め、材料や医薬品、日本画の絵の具や墨、和菓子や抹茶といった日本の伝統的文化を支える各種材料や食材など、多業種・多分野に拡大してきている「紛体技術」を紹介します。

【主催】一般社団法人日本粉体工業技術協会
【日程】10月13日(水)~10月15日(金)
【場所】インテックス大阪 (大阪市住之江区南港北1-5-102)
【URL】https://www.powtex.com/osaka/
【問合先】展示会事務局:株式会社シー・エヌ・ティ
     TEL:03-5297-8855

 

■上方ルネッサンス2021 楽劇の祭典
 21世紀の時代、三大楽劇を中心に据えたフェスティバルを開催し、それらの古典的価値を再認識する一方で、それらを踏まえて新しい現代の舞台芸術を創造していくという芸術創造の活動を通して、関西社会の復権と日本文化の発展を実現していきます。

【主催】関西楽劇フェスティバル協議会
【日程】10月15日(金)~12月26日(日)Gakugeki
【場所】芦屋ルナホール
    (兵庫県芦屋市業平町8-24)ほか8か所
【URL】http://www.gakugeki.org/
【問合先】関西楽劇フェスティバル協議会

 

■日本全国 能楽キャラバン!「大槻文蔵三番能 復曲の名曲を観る」
 人間国宝・文化功労者で、現代の能楽界を代表するシテ方である大槻文蔵氏が、700年のうちに失われた幻の名曲の中から、平成年間に復曲した能のうち、名曲と呼べる面白い能三番を選んで演じます。

【主催】公益社団法人能楽協会公益財団法人大槻能楽堂
Photo_20210924221801【日程】10月17日(日)・11月21日(日)・12月12日(日)
【場所】大槻能楽堂(大阪市中央区上町A-7)
【URL】http://noh-kyogen.com/sanbannoh
【問合先】公益財団法人大槻能楽堂 事務局
     TEL:06-6761-8055

 

■2021(第62回)大阪工芸展
 関西の粋を極めた工芸作家・クラフト作家の作品展。
 陶芸、染織、ガラス、木工、人形など、生活を豊かにする様々な作品の展示が楽しめます。

Osakakogeitenji【主催】一般社団法人大阪工芸協会
【日程】10月20日(水)~10月26日(火)
【場所】近鉄百貨店本店 タワー館11階美術画廊 &アートギャラリー
【URL】http://www.o-kogei.jp
【問合先】一般社団法人大阪工芸協会
     TEL:06-4792-7839

 

■令和3年 MOA美術館大阪児童作品展
 MOA美術館大阪児童作品展は、子どもたちの創作活動を奨励することで、「生命を尊ぶ心」「心豊かな人間形成」を目的として開催します。

Moa【主催】MOA美術館大阪児童作品展実行委員会連合会
【日程】10月23日(土)~1月31日(月)
【場所】大阪府内16会場
【URL】http://www.moaart.or.jp/children
【問合先】MOA美術館大阪児童作品展実行委員会

 

■第39回 全日本中国語スピーチコンテスト大阪府大会
 中国語を学ぶ人たちの発表会。短期間の学習者、長期の学習者もそれぞれ参加できます。
できます。参加希望は下記事務局までお問い合わせください。

【主催】特定非営利活動法人 大阪府日本中国友好協会
【日程】10月23日(土)
Photo_20210925163901【場所】大阪スカウト会館3F
    (大阪市天王寺区大道5-4-6)
【URL】http://www.kaigisho.com/jcf
【問合先】特定非営利活動法人 大阪府日中友好協会 事務局
     TEL:06-6770-0080

 

■第22回こいや祭り
 よさこいを中心として全国各地から約100チームが集まり踊る祭り。「感動と交流 ・みんなで創るみんなのお祭り・非日常空間で踊る祭り」をコンセプトに、メイン会場を「舞洲」に移し、全国各地、多数の会場で踊り子が盛り上げます。

Photo_20210924221803【主催】第22回こいや祭り実行委員会
【日程】10月29日(金)~10月31日(日)
【場所】舞洲スポーツアイランド 空の広場
    (大阪市此花区北港緑地2-1-128)
    YouTube生配信
【URL】http://www.koiya.net
【問合先】第22回こいや祭り実行委員会
     Email:info.koiyamatsuri@gmail.com

 

■第22回映像公開フォーラム
22 21世紀の世界で活躍できる自立した人間育成のため、映像教育は世界中で注目されています。当フォーラムでは夏休みに開催された子どもアニメ制作ワークショップの活動を紹介します。

【主催】特定非営利活動法人 アートポリス大阪協議会
【日程】10月31日(日)
【場所】大阪市立美術館こども文化センター
    (大阪市此花区西九条6-1-20)
【URL】http://www.artpolis-osaka.jp
【問合先】特定非営利活動法人 アートポリス大阪協議会
     TEL:06-6632-7691



以上

|

2021年8月31日 (火)

【お知らせ】2021年9月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年9月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■京都国際映画祭2021 ~映画もアートもその他もぜんぶ~
Photo_20210827165101 その名のとおり「映画もアートもその他もぜんぶ」、文化の垣根なく楽しむことができる新しい形の映画祭。今年は3会場でのリアルと、オンラインのハイブリッドで開催します。

【主催】京都国際映画祭実行委員会
【日程】2021年9月4日(土)~10月17日(日)
【場所】よしもと祇園花月(京都市東山区祇園町北側323 祇園会館内)
    京都市京セラ美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町124)
    ヒューリックホール京都(京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2)
      オンラインでつながる空間
【URL】https://kiff.kyoto.jp/
【問合先】京都国際映画祭実行委員会

■AFRIKA meets KANSAI 2021
Photo_20210827165102 今年で11年目を迎える日本最大級のアフリカ文化交流イベント「アフリカミーツ関西2021」。アフリカンフードや雑貨の出店のほか、ワークショップも実施。アフリカを満喫できます。

【主催】AFRIKA meets KANSAI
【日程】2021年9月19日(日) ※「無観客、オンライン配信のみ」に変更
【配信時間】14時~17時
【URL】http://afrikameetskansai.org/
【問合先】AFRIKA meets KANSAI事務局
     Tel:080-4023-7217

 

■月清古曲保存会伝承と育成の為の ~第46回 地歌と語り~
 菊棚検校より伝承の「竹の葉」をはじめとする稀曲の数々と、菊棚検校作品集より四季折々の作品を演奏します。当保存会ならではの趣ある公演。

【主催】一般社団法人月清古曲保存会
【日程】2021年9月25日(土)
【場所】国立文楽劇場 小ホール
    (大阪市中央区日本橋1-12-10)
【URL】(参考)https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/bunraku_s/2021/4611.html?lan=j
           (参考)https://bunp.47news.jp/event/2021/08/016324.html
【問合先】一般社団法人月清古曲保存会 事務局
     Tel:06-6484-7118

■「家族でがんばろう コロナゼロ!」写真展
 写真館が撮影する家族写真は、今の家族の姿を目に見える形で残します。家族の絆・家族の暖かさを1枚の家族写真に!
 ※8月に開催予定でしたがコロナ禍のため内容を変更して下記日程で実施します。

Photo_20210827165201

【主催】協同組合大阪写真家協会
【日程】2021年9月25日(土)~10月11日(月)
【場所】協同組合大阪写真家協会のホームページ(オンライン開催)
【URL】http://www.osaka-shashin.com
【問合先】協同組合 大阪写真家協会
     Tel:06-6262-1480

 

一般社団法人 全日本司厨士協会関西地方本部大阪府本部主催
 第39回料理コンクール
 協会会員を対象に、毎年1回、フランス料理の技術向上を目指すためコンクール形式で開催している実技競技で、今回で第39回となります。料理のテーマは毎回変えて設定。若手26歳未満の部と壮年26歳以上の部で実施します。

【主催】一般社団法人 全日本司厨士協会 関西地方本部 大阪府本部
【日程】2021年9月26日(日)Photo_20210827165202
【場所】大阪・あべの辻調グループ エコール辻大阪
    (大阪市阿倍野区松崎町3-16-3)
【URL】 http://www.ajca-osaka.jp/
【問合先】一般社団法人全日本司厨士協会 関西地方本部 大阪府本部
     Tel:06-6809-7128

 

■国際公募 第40回日現記念展
 日本現代美術協会(略称:日現会)は大阪に本拠を置く国際公募の美術団体。海外にも視野を広げ、国際交流と芸術文化の華開く国際公募展「日現展」を毎年開催しています。

Photo_20210827165203

【主催】一般社団法人日本現代美術協会
【日程】2021年9月28日(火)~10月3日(日)
【場所】大阪市立美術館 地下展覧会室 第1室・第2室
    (大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内)
【URL】http://www.nichigenkai.sakura.ne.jp
【問合先】一般社団法人日本現代美術協会

 

■第40回現代水彩画展
 水彩画の多彩な技法と表現をより多くの愛好者に知ってもらうこと、そして、絵を画く絵画人口がさらに増えることを目指して開催します。

【主催】現代水彩画会
【日程】2021年9月28日(火)~10月3日(日)
【場所】大阪市立美術館 地下展覧会室
    (大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内)
【URL】(参考)https://www.osaka-art-museum.jp/ug_evt?yr=2021&mo=9

 

■イベントツールウエストジャパン
 関西で唯一、イベント業界のためのビジネスショーとして誕生した展示会。「来場者との価値ある商談、業界内での情報交換の場として活用していただければ幸いです」。

Photo_20210827165204

【主催】テレビ大阪株式会社
【日程】2021年9月29日(水)~9月30日(木)
【場所】ATCホール
    (大阪市住之江区南港北2--1-10)
【URL】https://www.tv-osaka.co.jp/event/eventtool/
【問合先】Tel:06-6947-1912

 

■大阪演劇見本市
 演劇団体と演劇人と演劇ファンが集い、コロナ禍からの復興を目指します。
Photo_20210827165301「雨ニモマケズ、☀にも負けず!」

【主催】関西演劇振興会議
【日程】2021年9月29日(水)
【場所】大阪市中央公会堂 中会議室
    (大阪市北区中之島1丁目1番27号)
【URL】http://www.k-tpc.org
【問合先】関西演劇振興会議

 

 

以上

|

2021年8月 2日 (月)

【お知らせ】2021年8月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年8月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

■堺大魚夜市
 鎌倉時代から約700年の歴史のある堺の夏の風物詩。今回はオンラインで開催し、住吉大社での奉納神事、夜市の紹介のほか、歌やダンスのパフォーマンス、漫才なども楽しめます。また、堺の特産品、地元企業のオリジナル商品等を堺大魚夜市の特設ウェブサイトで販売。

【主催】堺大魚夜市実行委員会
   (堺市自治連合協議会、堺商工会議所、堺高石青年会議所、堺観光コンベンション協会)
【日程】2021年7月31日(土)~8月31日(火)Photo_20210726133202
【場所】オンラインによる動画配信
【URL】http://yoich.com
【問合先】堺大魚夜市実行委員会
     Tel:072-227-8841、Fax:072-275-4841

 

■野間バレエ団第29回定期公演
「Progressive Dance Part8」
 特別振付家に世界的に活躍する中村恩恵さんを、主役の舞踏手に日本最高峰プリンシパルの小野絢子さん福岡雄大さん(新国立劇場バレエ団)を迎え、コンテンポラリーと古典とのまったく異なった作品を上演。バレエになじみのない方や子供さんも楽しめる舞台です。
Photo_20210726133201
【主催】野間バレエ団
【日程】2021年8月11日(水)
【場所】フェニーチェ堺・大ホール
    (堺市堺区翁橋町2-1-1
【URL】http://www.noma-ballet.com/schedule/schedule_210811_1.html
【問合先】野間バレエ団
     Tel:072-255-7880

 

■上方西洋古楽演奏会シリーズ2021夏
「コメディ・バレへの憧れ」その2
 森本英希(指揮音楽監督)、樋口裕子・有門奈緒子(バロックダンス)および「コメディ・バレへの憧れ」特別アンサンブル演奏により、フランス宮廷バレエと劇音楽の名曲をバロックダンスと歌でお楽しみください。

【主催】そう楽舎
【日程】2021年8月14日(土)
Photo_20210726195001【場所】大阪市中央公会堂 中集会室
    (大阪市北区中之島1-1-27
【URL】https://sourakushya.web.fc2.com
【問合先】そう楽舎
     Tel:090-8147-4861

 

■バレエと音楽の祭典 世界の平和を願って~Photo_20210726133102
 ロシアから来日するイリーナ・ペレンのバレエと作曲家・貴志康一の作品をオーケストラ演奏で披露します。未来に繋げるアーティストの人の輪が地域にエネルギーを生むことを目的としたコンサート。

【主催】国際交流協会
【日程】2021年8月21日(土)
【場所】吹田市文化会館メイシアター・大ホール
    (大阪府吹田市泉町2-29-1
【問合先】ミュージック・アート・ステーション
     Tel:06-6836-7067

 

■協同組合 大阪写真家協会写真展「家族物語」
 写真館が撮影する家族写真は、今の家族の姿を目に見える形で残します。家族の絆・家族の暖かさを1枚の家族写真に!

【主催】協同組合大阪写真家協会
【日程】2021年8月21日(土)~8月22日(日) ※開催中止
【場所】NHK大阪放送局1FアトリウムPhoto_20210726133101
    (大阪市中央区大手前4-1-20
【URL】http://www.osaka-shashin.com
【問合先】協同組合 大阪写真家協会
     Tel:06-6262-1480

 

■第26回オアシス2021Oasis
 日本および海外から様々なジャンルの絵画を展示する総合芸術祭。「芸術を通した一般大衆との交流」ができます。OASISは「Osaka Art Show of International Selections」の頭文字、そして砂漠のような都会の生活で渇いてしまった現代人の心に「アート」という水を与えるオアシスという2つの意味があります。

【主催】オアシス実行委員会
【日程】2021年8月27日(金)~8月29日(日)
【場所】あべのハルカス近鉄本店・近鉄アート館
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
【URL】https://www.reijinsha.com/exhibition/2020/03/31/oasis/
【問合先】株式会社麗人社
     Tel:06-6345-9950

 

以上

|

2021年6月28日 (月)

【お知らせ】2021年7月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年7月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■第29回七月大歌舞伎

29  江戸の粋を感じさせる作品と、しっとりとした情のある上方の作品を昼夜で鑑賞できます。昼の部の「お祭り」は、仁左衛門・孝太郎・千之助の3代で初めて演じます。歌舞伎の素晴らしさをお楽しみください。

【主催】関西・歌舞伎を愛する会
【日程】2021年7月3日(土)~7月18日(日)
【場所】大阪松竹座(大阪市中央区道頓堀1-9-19)
【URL】https://kabuki-aisurukai.main.jp/
【問合先】関西・歌舞伎を愛する会(Tel:06-6942-6591


■2021年少林寺拳法大阪府民スポーツ大会

Photo_20210628130601

 少林寺拳法は1947年の創設以来、人としてのあり方を学ぶ道として人々の共感を得、現在、世界39ヵ国・約180万人に広がりをみせています。コロナに負けない元気な姿を、気迫ある演武をとおして体中で表現します。

【主催】大阪府少林寺拳法連盟
【日程】2021年7月4日(日)
【場所】丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館/大阪市港区田中3-1-40)
【URL】http://shorinjikempo-o.sakura.ne.jp/renmei/shibu.html
【問合先】大阪府少林寺拳法連盟(Tel:06-6567-9339


■マリオネット・マンドリンオーケストラ15thコンサート

Photo_20210630093201 マンドリン合奏の新しい文化的価値を探るマリオネット・マンドリンオーケストラ。結成15周年を迎えた今回は、ゲスト(朗読)に劇団民藝所属の日色ともゑさんを迎え、ポルトガルギターとマンドリンによるオリジナル楽曲をお楽しみいただきます。

【主催】マリオネット・マンドリンオーケストラ
【日程】2021年7月17日(土)
【場所】吹田市文化会館メイシアター 大ホール(吹田市泉町2-29-1)
【URL】http://www.marionette-musica.net/
【問合先】マリオネット・マンドリンオーケストラ(Email:muzicanet1995@gmail.com


■CYCLE MODE RIDE OSAKA 2021

Photo_20210630093801  西日本最大のスポーツ自転車フェスティバル。世界中の自転車ブランドが万博記念公園に集まり、自転車の楽しさを存分に体感できます。また、登り・下りエリアなど起伏に富んだ全長2kmの試乗コースで自転車の性能も思い切り試すことができます。

【主催】サイクルモード実行委員会
【日程】2021年7月24日(土)・5日(日)
【場所】万博記念公園 東の広場+お祭り広場(大阪府吹田市千里万博公園1-1)
【URL】https://www.cyclemode.net/ride/
【問合先】サイクルモード事務局(テレビ大阪エクスプロ内)(Tel:06-6947-0284


■青い鳥児童合唱団結成 10周年記念コンサート

Photo_20210628130701

 青い鳥児童合唱団は、高砂市出身の作曲家・佐々木すぐる氏が主宰した日本初の児童合唱団を継承して結成。人間教育も兼ねた教育方針のもと、毎年海外から講師を招いてレッスンを受講。ウィーン式発声法を基本から学び、外国語の歌曲にも取り組んでいます。

【主催】青い鳥児童合唱団
【日程】2021年7月24日(土)
【場所】加古川市ウェルネスパーク アラベスクホール(兵庫県加古川市東神吉天下原370)
【参考URL】https://www.facebook.com/aoitori2013/?ref=page_internal
【問合先】青い鳥児童合唱団(たけのこ音楽会)(Tel:080-3801-7234)


■令和3年度 全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール

Photo_20210628130702  全国より推薦された約60校のギター・マンドリン合奏クラブが音楽コンクール主催地の大阪に集います。高校生の素晴らしい演奏をぜひお聴きください。

【主催】令和3年度 全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール
【日程】2021年7月29日(木)・30日(金)
【場所】泉佐野市立文化会館・エブノ泉の森大ホール ※今回は無観客での開催となります。
【URL】http://guitarmandolin.ec-net.jp/
【問合先】公益社団法人全日本高等学校ギター・マンドリン音楽振興会(Tel:06-6185-6531

 

以上

|

2021年5月27日 (木)

【お知らせ】2021年6月の後援イベント

 当協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2021年6月の後援事業(合計5件)をご紹介します。

 ※詳細については各主催者にお問い合わせください。
 ※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

第40回 大阪都市景観建築賞(愛称:大阪まちなみ賞)

 昭和56年から実施。美しく個性と風格あるまちの景観づくりのため、周辺環境の向上に資し、かつ景観上優れた建物や建物を中心としたまちなみの推薦を募り、その中から特に優れたものを表彰します。

Photo_20210525144001 【主催】大阪都市景観建築賞運営委員会
【日程】2021年5月31日(月)~2022年3月31日(木)
【場所】大阪府内
【URL】http://osaka-machinami.jp/
【問合先】公益社団法人 大阪府建築士会 事務局
      Tel:06-6947-1961
      E-mail:info@aba-osakafu.or.jp

 

■第65回 新世紀大阪展

65  新世紀美術協会は1955年に結成。厳選主義、委員合議での運営により、創立時の高い理念と自由の結束を維持し、21世紀の芸術文化に貢献する役割を担って活動しています。   

【主催】新世紀美術協会 大阪支部
【日程】2021年6月1日(火)~6月6日(日)
【会場】大阪市立美術館
【URL】http://www.shinseiki-osaka.com/
【問合先】新世紀美術協会 大阪支部
      Tel:0736-32-1752
      E-mail:info@shinseiki-osaka.com

 

■第41回「地方の時代」映像祭2021

 「地方の時代」映像祭は、人間復興の道を拓くための歴史的キーワードは「地方の時代」であるとの理念のもと、「地域」の視点から社会のあり方を問う全国のドキュメンタリー作品を顕彰します。

【主催】「地方の時代」映像祭実行委員会
【日程】2021年6月1日(火)~ 12月4日(土)
【会場】関西大学千里山キャンパス
【URL】http://www.chihounojidai.jp
【問合先】「地方の時代」映像祭実行委員会
      Tel:06-6363-3874
      E-mail:info@chihounojidai.jp

 

■音楽の祭日 Fete de la Musique au Japon 2021

Photo_20210525144402  世界120の開催国とともに、ジャンル、プロ・アマを問わない音楽のお祭りを全会場入場無料で同日開催。下記HPで会場など検索の上、誰でも気軽に来場できます。

【主催】音楽の祭日 日本事務局
【日程】2021年6月12日(土)~ 6月27日(日)
【会場】国立民族学博物館、他47会場
【URL】http://www.mediatv.ne.jp/ongakunosaijitsu/
    https://youtu.be/KvA3AOYveGI  
【問合先】音楽の祭日 日本事務局
      Tel:06-6456-1630

 

■SIGN EXPO 2021(第36回広告資機材見本市)

Se2021-_page0001  サイン業界における最新の素材、資材、機材、情報、技術を提案する、西日本最大規模の見本市。SIGN EXPO 2020年を引き継ぎ「世界にはばたけ 日本のサイン」がテーマ。

【主催】一般社団法人 近畿屋外広告美術組合連合会
【日程】2021年6月16日(水)~6月18日(金) ※ 開催中止
【会場】大阪南港ATCホール
【URL】http://www.sign-expo.com/
【問合先】一般社団法人 近畿屋外広告美術組合連合会
      Tel:06-6776-8118
      E-mail:info@sign-expo.com


以上

| | コメント (0)

2020年12月14日 (月)

【ご報告】『古代首都なにわと八十島祭』シンポジウム

Photo_6

改元記念シンポジウム
『古代首都なにわと八十島祭』
~古きを知り・大阪の明日を想う~
11月30日開催/松下IMPホール

八十島祭(やそしままつり)とは、平安時代から鎌倉時代に行なわれた天皇の即位儀礼のひとつで、即位後の最初の大嘗祭の翌年、難波津(なにわづ/古代の大阪湾)に浮かぶ島々の御霊を新天皇の衣に付け、国家の繁栄・安寧を祈ったといわれています。

当協会では、令和への改元を機にその伝統を掘り起こし、大阪の文化・歴史資産の奥深さを再認識するためのシンポジウムを開催しました。COVID-19の再拡大を受けて無観客で開催し、当日の模様は事前申込者にWEB配信するとともに後日ダイジェスト版を配信することとしました。

 

Photo_20201214110801

能「生國魂」八十島祭の場面

開会にあたり、﨑元利樹理事長は「当シンポジウムを、なにわ大阪のアイデンティティを見つめ直し、関西のこれからをともに考える機会にしたい」と挨拶しました。

【第1部】では、國學院大學名誉教授の岡田莊司氏と、国文学研究資料館長のロバート キャンベル氏が基調講演を行いました。
まず岡田氏が、八十島祭について、古い文献の記述も引用して以下のように解説。

古くは、大和や山城など都の川はすべて大阪湾に流れ込み、難波津は罪禍が山々の麓から河川を経て流れていく禊祓(みそぎ・はらい)の場所であった。
八十島祭の次第は大別して3つある。内裏を出発する儀式では、卜部である宮主(みやじ)が奉った御麻(おおぬさ)を天皇が撫でて息を吹きかけ、女官が天皇の御衣(おんぞ)の入った筥(はこ)を受け取り、宮主らとともに船で難波津に向かう。難波津に着くと、宮主は西に向かって御麻を捧げて祓いの作法をし、女官は筥を開けて御衣を振動させて島々の神々の霊を御衣にいただく。そして、祭物・神饌を海へ投げ入れる。内裏へ帰還し、女官が御衣を天皇に返上する。
大嘗祭が東方にある伊勢神宮に向かって、天照大神に五穀豊穣や国土の平安を祈る祭であったのに対し、その翌年に行なわれた八十島祭は、西の海に向かって島々の神霊を天皇の身体にいただくことにより、国土の発展、平安を祈願する「海の大嘗祭」だった。(以上)

続いて、テレビや様々なメディアでもお馴染みのキャンベル氏が、江戸・明治時代の文学や芸術の研究家、国文学研究資料館の館長の立場で「前近代日本の価値を情報発信する方法」をテーマに講演をしました。
同館では、日本の歴史記録や古典籍をアーカイブして情報発信しており、地域の観光資源、産業資源、生活に根付いた歴史的な事柄を掘り起こして地域創生に役立てたいとのこと。縁あって2025年大阪・関西万博の基本計画のシニアアドバイザーを務めているので、「大阪の文化的な潜在力や、大阪人のスピリットをいかに世界へ向けて発信するかを考え、さらにそこから日本人の新たな勇気や豊かさにつなげていきたい」と語りました。

 

Photo_20201214111101

「八十島祭絵詞」の4K映像をバックにパネルディスカッション

パネルディスカッションでは、キャンベル氏、大阪大学招聘教授の高島幸次氏、作家で大阪芸術大学教授の玉岡かおる氏、そしてシンポジウムの総合司会を務めるNHK放送研修センターエグゼクティブアナウンサーの渡邊あゆみ氏も加わって、意見を交わしました。

冒頭、高島氏は、イギリスの文化人類学者が打ち出した「感染呪術」という概念を紹介。ある人が身に着けたものには、その人が離れていっても何かが宿るという考え方は昔から西洋にもあり、八十島祭の基本にもその考え方あるのではないかと述べました。

玉岡氏は、多くの船が出入りする難波津で行なった八十島祭は、そこから全国に情報が広がる広報の意味もあったのではないかと指摘。さらに、称徳天皇は遣唐使を派遣するとき、恐らく天竺のことまで認識していただろうし、日本人は浄土思想を持ち、お釈迦様の掌の向こうにも無限に西まで海があり、土地があり、見知らぬ人々が住んでいると感じていただろうと話しました。

キャンベル氏は、オリンピック予定地の夢洲・舞洲を視察したとき、古代の難波津の景色を連想し、風が吹き通っていろんなものが浄化されるような感覚を持ったといいます。また、江戸時代以降の絵画や工芸品には、水運の安全を祈って、太鼓橋と帆掛け船、松原の3要素で住吉大社を描いたものが多くあることを挙げ、万博で「海の大嘗祭」として「八十島祭」を紹介するのもいい案だと述べました。

渡邊氏は、伊勢神宮と京都、奈良、大阪は距離が近く、また、関西では海と山のある方角が明確なので、難波から西に向かって瀬戸内が海の道として世界に繋がるということを把握しやすいことも、八十島祭が行なわれたひとつの要因ではないかと指摘しました。

最後に高島氏は「大阪人はインスタントラーメンや回転ずしなど新しい大阪発にこだわりがちだが、平城京や平安京より古い都が置かれたのが大阪であり、そこで八十島祭が行なわれていたことを認識して、大阪のアイデンティティを見直すこと大切だ。それがこのシンポジウムを機会に広がっていったら嬉しい」と締めくくりました。

 


Photo_20201214110803 Photo_20201214110802

【第2部】の最初は、令和奉祝芸能の披露です。
生國魂神社の皆さんが「八十島太鼓」の和太鼓演奏と、元宮内省楽長の安倍季巖氏作曲、宮内庁式部職楽部・楽長の安倍季昌氏作舞による神楽舞「生國魂の舞」を披露。続いて大阪天満宮の皆さんが、宮内庁楽部の芝祐靖氏作曲・作舞による神楽舞「紅わらべ」を雅やかに舞いました。

そして最後のプログラムは、ここまでとは打って変わって、先端技術を活用した歴史と文化の紹介です。
まず、大阪城に保存されている全3巻・総長54mの「八十島祭絵詞」が、凸版印刷の映像技術による4K動画で紹介されました。超高画質の動画により、八十島祭の行列や儀式の様子がありありと伝わってきました。

 

Ar

メガネ型デバイスの説明

次に、メガネ型デバイスに字幕解説を表示するシステムを使って、大日本印刷が能「生國魂」の映像を上映しました。AR(拡張現実)技術により個々のメガネに字幕が表示されるので、従来のように舞台の上や横に目をそらすことなく、鑑賞に集中できるという仕掛け。現在は実証実験を経て、宝生能楽堂では実運用が始まっているそうです。

大阪の悠久の歴史を紐解くと同時に、大阪の歴史・文化資産を先端技術でよみがえらせて未来につなぎ、大阪のこれからを考える有意義なシンポジウムは、西から吹くすきとおった海風のごとく、清らかな余韻を残して幕を閉じました。

※このシンポジウムは、令和2年度日本博イノベーション型プロジェクト助成(文化庁/独立行政法人日本芸術文化復興会)を受けて実施しました。

【川嶋みほ子】

| | コメント (0)