« 大阪夏祭り、締めを飾る!~「住吉祭り」~ (7/30-8/1) | トップページ | 野田恵美須神社 »

2009年8月13日 (木)

夏の夏祭り、締めを飾る!~住吉祭(2)~

実は長い、住吉さんの夏祭り

 住吉さんといえば、7月31日、8月1日の2日間のイメージがありますが実はもっと早い7月第3月曜日の海の日からはじまります。<神輿洗い神事>というもので8月1日に大阪住吉区の住吉さんから、4kmはなれた堺まで神輿が渡御する前に神輿を洗い清める儀式。ちなみにその日の潮を浴びると病気も治るといわれていたんだそうです。実は長い住吉さんの祭りの締めくくりに行ってきました。

まるでタイムスリップ

 住吉さんの象徴・反橋(そりはし)通称太鼓橋を神輿が渡る姿をカメラにおさめようと永遠のカメラ青年たちが30人ほど待ち構える姿が。その後に船神輿が続きます。

Staikobashi Sgyoretsuchochin

Sgyouretsu1S_13   

川を渡る 神輿渡御祭

 前頁の夏越祓神事の翌日は神輿渡御祭。昔は歩いて紀州街道を堺の頓宮(御旅所)まで巡行したんだそうです。(最近神輿渡御祭が復活したんだそうですが、)この見所は大和川を渡る神輿! 神輿をかついで渡るときいていたのでもっと狭い川なのかとおもいきや・・・ 広い!川幅も広いし雨量で深さもありそうな川をはさんで大阪側の衆、そして堺の衆。ギャラリーが見守る中、「ベーラ!」と神輿が担がれ川の中にザブザブはいっていくのです! 「ベーラ、ベーラ!」と結局20分ぐらい担いだ後、橋の上で祭礼が行われると今度は堺の衆がザブザブザブ!と勢いよくはいってくる。住吉側より深く、みんな胸まで水がつかってしまっている。大丈夫なのか・・・・。

Syamatogawa1   Sdondonwataru
やはりこの日雨量が多くて川渡りは中止する予定だったそうです。川の深さは橋の上から見ると明らかに大阪側のほうが浅く、堺側が深かった。

よって「川渡りは中止」になる予定だたそうです。しかし「折角だから大阪側だけ入る」と大阪側がはいったことが堺の男衆に火をつけた様子・・・。                        Ssakaikaramo 「大阪側だけはいって堺側が入らないなんて!
中止にするか入るかどちらかだ!」となって入った模様。橋の上から見学していた私にも感じられるほどの殺気に似た?(堺側の)気合がひしひしと伝わってくる様でした。

それにしても、胸がつかるほど浸水しながら気合で神輿をはこんだ堺衆、そして大阪衆のどちらにも心から拍手を贈りたい気持ちになりました。ちなみにこの行事、戦後長く中断していたそうですが平成17年から45年ぶりに復活したんだそうです。日本の方だけでなく外国の方にもみていただきたいお祭りでした。ちなみに堺の頓宮に到着した後は荒和大祓という神事が行われますが残念ながら私はみることができませんでした。来年こそは!

(ブランドコラボセンター 松岡京子)

■開催日
  第3月曜日(海の日) 神輿洗神事
  30日        宵宮祭
  31日        夏越祓神事
  8月1日      神輿渡御祭

■開催場所
  住吉大社  大阪市住吉区住吉2-9-89

|