旅行・地域

2009年10月26日 (月)

アートストリーム2009inサントリーミュージアム[天保山]いよいよ開催!

1 新進アーティスト55組の展覧会&マーケット。入場無料。

○日程  2009年10月31日(土)~11月1日(日)
○時間  10:30~17:00
○場所  サントリーミュージアム[天保山]
       (地下鉄中央線「大阪港」駅より徒歩5分)
○内容 
 ・アートマーケット
  一般公募により選考を通過した52組の作品を展示販売。
 ・ライブペインティング
  公募アーティストが2日間で仕上げるライブ感あふれるペインティング。

・アートストリーム2009アワード
 11月1日(日)15時から表彰式を開催。サントリーミュージアム賞、大阪芸術大学賞、YODGallery賞、ヴィジョントラック賞、FM802賞、ホルベイン工業賞、大阪21世紀協会賞

同時開催として、第12回文化庁メディア芸術祭優秀作品の上映も行います。
・アート部門優秀賞
「monent-performagives spazieren」田口行弘
・エンターテインメント部門優秀賞
「Carbon Footprint」代表Matt CHANDLER
・アニメーション部門大賞
「つみきのいえ」加藤久仁生
・アニメーション部門優秀賞
「DREAMS」荒井和恵、「KUDAN」木村卓

※詳細はアートストリーム2009のホームページをご覧ください。

ブランド・コラボチーム 加藤(由)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術の秋!アートに会いに出かけよう―MEET OSAKA Vol.29発行

Mo29_01 勉学の秋、食欲の秋、そして芸術の秋!文化関係の催しが目白押しのこの季節、アートに会いに街に出かけましょう。そんな秋のお出かけの道づれにぴったりの「MEET OSAKA」Vol.29が出来ました。11~2月の伝統芸能公演&展覧会を中心に情報を掲載しています。

今号の巻頭特集は、文楽人形の首(かしら)。主役・準主役級に使われる主な首を写真つきで解説しています。細やかな動きと相まって表情豊かに登場人物を演じる人形は、文楽に欠かせない重要なアイテム。首の種類や特色を知れば、鑑賞の楽しみも増すことでしょう。大阪・日本橋の国立文楽劇場では、開場25周年記念公演も行われます。古典芸能の中でも特に大阪に縁の深い文楽。ぜひ一度足を運んでみてください。

MEET OSAKAは、近畿一円の空港、主要駅、ホテル、ツーリスト・インフォメーションで無料配布中です。
(ブランド・コラボチーム 小村)

Meet Art, Meet Osaka! - Let's enjoy autumn season with MEET OSAKA

MEET OSAKA is a bilingual guidebook which contains selected information of traditional performing arts -- Noh&Kyogen, Kabuki, Bunraku, which are all the Intangible World Heritage of Humanity -- and art exhibitions in Kansai (Osaka, Kyoto, Kobe/Hyogo, Nara, Shiga). It also includes mini feature pages about traditional performing arts, which will gain your knowledge and joy in catching these performances.
The newest issue (Vol.29) features the Heads (Kashira) for Bunraku Puppets, which are important and attractive items of Bunraku performance. Some kinds of heads used for main roles are presented with beautiful color photos. Bunraku has specially much  associated with Osaka, among traditional performing arts. This year is the 25th anniversary of National Bunraku Theatre, in which gala performances are to be held in November and January. Please go to the theater and experience the live stage of  Bunraku.
This handy-sized booklet will serve tourists and art lovers, and will make your life and stay in Kansai more enjoyable. You’ll take them for free at airports, railway stations, hotels, tourist information centers and some other public organizations.
(M.Komura, Branding & Collaboration Team)

|

2009年9月 8日 (火)

2009サマーフェスティバル・西の丸庭園プロジェクト無事終了!

2009サマーフェスティバル・西の丸庭園プロジェクト無事終了!動員38590人(主催者調べ) 

Img_2747OSAKAの象徴的な舞台、ライトアップした大阪城を背景に西の丸庭園を共通ステージにしたプロジェクトが8月の終わりとともに無事終了いたしました。

城灯りの景に始まり、野外舞台、たそがれコンサート、そして幻想的な世界を紡いだ薪能。この期間西の丸庭園会場に足を運んだ約4万人の人々の心のなかに、しっかりと夏の思い出が大阪城のシルエットとともに刻みこまれたのではないでしょうか。

日本でも稀なる大阪ブランド風景、世界に誇る大阪城を背景にした舞台、きわめて可能性のあるプロジェクトとして、今後どのように展開してゆくのか、興味のあるところです。Img_7407_2Img_7163_2Img_7369_3

 





また、さきほど終了したドアーズには、期間中205講座に3202人の受講をいただきました。ありがとうございました。

(広報・高橋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

伝統芸能講演&展覧会情報冊子 MEET OSAKA Vol.28発行!

28hyousi1_5

関西の伝統芸能とミュージアムの選りすぐり情報をお届けするMEET OSAKAの最新号(Vol.28)が出来ました。夏真っ盛りの今号は、各地で催される薪能など、夏ならではの情報が豊富です。

毎号、巻頭には伝統芸能に関するミニ知識を掲載、今号は能舞台の構造に注目しました。現代の額縁舞台とはかなり仕様の異なる能舞台は、かつて屋外にあったころの名残を色濃くとどめています。能舞台はなぜ建物の中でも屋根があるの?舞台後方でじっと舞を見ている人の役割は?

日英併記の本紙は、ちょっとした勉強にもなると好評。MEET OSAKAは、近畿一円の空港、主要駅、ホテル、ツーリスト・インフォメーションなどで配布中です。ぜひご活用ください。 
(ブランド・コラボチーム 小村)

MEET OSAKA is a bilingual guidebook which contains selected information of traditional performing arts –Noh&Kyogen, Kabuki, Bunraku, which are all the Intangible World Heritage of Humanity-- and art exhibitions in Kansai (Osaka, Kyoto, Kobe/Hyogo, Nara, Shiga). It also includes mini feature pages about traditional performing arts, which will gain your knowledge and joy in catching these performances. The newest issue features the structure of Noh-stages, which is quite different from that of prosceniums as we know it today. This handy-sized booklet will serve tourists and art lovers, and will make your stay in Kansai more enjoyable. You’ll take them for free at airports, railway stations, hotels, tourist information centers and some other public organizations.
(M.Komura, Branding&Collaboration Team)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

関空でウエルカム映像放映中

Img_1566_5

関空の税関エリアで、到着客に大阪や関西に好印象を持ってもらうための映像が放映されています。

テープカットする人間国宝の吉田蓑助さんと「静御前」

これは大阪21世紀協会が、大阪や関西の知名度や好感度を上げるために、海外からの訪問客がまず足をとめる荷物うけとりエリアに映像の放映を提案し、関空とこのエリアを管轄する税関のご協力とご理解を得て実現したものです。

パナソニックのご協賛で50インチデイスプレー16台の提供をうけ5月から開始されました。

映像の内容は歴史や伝統のなかでビジネス最先端都市として発展している大阪の街を紹介するとともに、京都、奈良、神戸など魅力的な都市が近接しているので関西の魅力を楽しんでほしい、と呼びかけています。

大阪や関西の魅力を訴えるためには映像で見てもらうのが最も効果的であり、大阪21世紀協会では、今後も各方面に映像を提供していく予定です。

(堀井)

| | トラックバック (0)