« 企業だからこそできる社会貢献 | トップページ | 大阪スタイル »

2008年4月 1日 (火)

大阪発アンチエイジング・スタイル

Morishita 平成20年1月23日 vol.8「大阪発アンチエイジング・スタイル」
ゲスト:森下竜一氏(大阪大学大学院医学系研究科教授・アンジェスMG株式会社取締役)
 
 森下氏は、遺伝子医療の研究者として、バイオベンチャーの創業者として、そして政府が進める知的財産戦略のメンバーとして、現在幅広く活躍している。

 今回のお話も、世界における遺伝子治療とバイオベンチャーの動向、内閣府が進めてきたイノベーション25の概要、メタボリック症候群が起こってきた背景と個人でできる解消法など、多岐にわたっていた。

 灘のお酒の醸造、道修町の薬種問屋にはじまる関西のバイオ歴史は地に足のついた流れの深いもので、大学での基礎研究を製薬企業にきちんとつなげていくことが今の大阪には必要だと強調した。

|