« 大阪発・映画の可能性 | トップページ | 大阪発アンチエイジング・スタイル »

2008年4月 1日 (火)

企業だからこそできる社会貢献

Fujiwara 平成19年11月28日(水) vol.7「企業だからこそできる社会貢献」
ゲスト:藤原明氏(りそな銀行地域サポート本部)

 「REENAL(リーナル)」は、りそな銀行が中心となって行なう、企業や地域とのコラボレーション事業の総称です。始まりはラジオ局「FM802」との「Resonart」。若手アーティストの作品をキャッシュカードのデザインに採用したことで、現在までに15種類、56万枚のカードが新規に発行されています。
 その後企業・大学・商店街など、さまざまな団体とのコラボレーション企画を手掛けてきました。イベントを仕掛けたり、フリーペーパーや雑誌を作ったり、商品を開発して流通させたりと、地域のポテンシャルを活かした多種多様な展開を行なっています。

 REENALで意識しているのは、企業のモチベーションを活かした社会貢献です。プロジェクトを通じて新しいマーケットを創造することができれば、本業を果たしつつ社会に貢献することができます。REENALではあらゆる業種の企業と取引がある銀行の立場を活かし、有機的なつながりを作っています。そしてアーティスト、クリエイターと企業をつなぐ企画を数多く手掛けています。彼らの潜在力が発揮されることで、新たなムーブメントが起こり、プロジェクトが大きくなっていくということを実感しています。

|