« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月18日 (木)

「OSAKA光のルネサンス2008」その2

Photo_15 メイン会場の淀屋橋。まず目に飛び込んでくるのは大阪市役所前の「THE WORLD LINKING TREE 2008」。
ノルウェーから「愛と平和と友好のシンボル」として贈られたツリーで、高さ約14メートル。日本で見られるのはここ大阪だけです。
淀屋橋北詰交差点で信号待ちをしている間に撮影しました。

大阪市役所南側、土佐堀川沿いのみおつくしプロムナード。恒例となった「中之島イルミネーションストリート」は多くの人で賑わいます。約20万球のイルミネーションが30分ごとに音楽に合わせて次々に変化、見ているのはとても楽しいですが写真撮影はかなり難しい・・かもしれません。
Photo_16 Photo_17 Photo_18

Photo_19 大阪水上バスの淀屋橋港もきれいにライトアップされています。
この時期、期間限定のイルミネーションクルーズも運行されていますのでチェックしてみてください。(ロマンティックイルミネーションクルーズ、ルネサンスイルミネーションクルーズ、中之島シャトルなど。06-6942-5511大阪水上バス)

Photo_20 Photo_21

その他にも、大阪府立中之島図書館の壁面をスクリーンに繰り広げられる光のエンターテインメント、イルミネーションに彩られたかわいらしい動物たちのトピアリーが人気のリバーサイドパークなど、まだまだみどころはたくさんあります。
水都大阪のクリスマスはぜひ中之島で。

※暖かくしてお出かけください。

by CA

|

2008年12月17日 (水)

「OSAKA光のルネサンス2008」その1

2008年12月13日(土)~25日(木)まで、大阪・中之島周辺は美しいイルミネーションに包まれています。
Photo まずは今年開通した京阪中之島新線の「中之島」駅からスタート。
駅の地下1階コンコースがご覧のとおり光のトンネルに。
まるで海の底を歩いているような雰囲気です。
    

Photo_2 Photo_3

中之島駅から地上に上がり、堂島川沿いに東へ向かうと、会場の一つ「ウエストライトパーク」が見えてきます。大阪市立科学館の北側空地に2008年新設された会場で、美しいライトアップの演出のほか様々なイベントが楽しめます。
Photo_5
「ALOMA LIFE」と名づけられたアロマポット。
フローラル、シトラス、森林などの天然アロマとあたたかい光が会場を優しく包み込みます。

Yukidaruma Photo_6 Photo_7

こどもたちの人気を集めているのは、雪だるまやサンタクロースのイルミネーション。
中でも高さ約3.3m、約2万1000球のLEDで真っ白に光り輝くスノーマンは、絶好の記念撮影ポイントになっています。
Photo_8 Photo_9

2008年の目玉は、鳥取の「砂の美術館」から特別出展されている砂の彫刻ライトアップです。砂とは思えないほど細かい部分まで丁寧に作りこまれた彫刻がライトアップされると、会場はさらに幻想的なムードに。
Photo_10 Photo_11 Photo_12

日仏交流150周年となる2008年、光の先進都市フランス・シャルトル氏との連携イベントとして「マルシェ・ド・ルミエール」も開催中。光のインスタレーションの展示、アート展示、クリスマス限定ワインやスイーツ販売なども見逃せません。
Photo_13
歩きつかれたら一休み。
ウエストライトパーク内には、世界各国の料理が楽しめる飲食ブースが並びます。
温かいメニューも豊富に揃っています。

ここからメイン会場の淀屋橋・大阪市役所前へは、次の選択肢があります。
1.川沿いをブラブラ東へ歩いていく。(途中、錦橋のライトアップ有)
2.京阪中之島新線に乗って「大江橋」駅まで行く。
3.ほたるまちの「福島港」から光のアーバンシャトルに乗って「水晶橋」桟橋まで船で行く。

それぞれのお好みに合わせて、水都・大阪のイルミネーションをお楽しみください。

※イルミネーションをめぐるクルーズも期間限定で実施されています。
(問合わせ:大阪水上バス06-6942-5511、一本松海運06-6441-0532)

by CA

|

2008年12月16日 (火)

水の回廊ライトアップ

2008年冬、水都大阪のシンボル「水の回廊」が美しくライトアップされています。
Photo_8
大江橋下流(堂島川左岸約200メートル)では、河川を照らす街河灯(がいこうとう)が設置され、美しい光の帯が川面を照らし出します。

近代建築物のデザインに即した灯をイメージする暖かい色調。約1万5千球の発光ダイオード(LED)が使用されています。

Photo_9 Nishiki

江戸後期から明治初期の絵を描いた錦絵が飾られた「錦橋」(土佐堀川・肥後橋上流)も美しくライトアップ。来年開催の「水都大阪2009」実行委員会が実施するもので、水をイメージする青とのコントラストと自然の光、水のゆらめきを一体をとした光の演出になっています。
Photo_10
川沿いの建築物、橋、桟橋などのライトアップ。
(写真は三井住友銀行)

イルミネーションをめぐるクルーズも期間限定で実施されています。
(問合わせ:大阪水上バス06-6942-5511、一本松海運06-6441-0532)

by CA

|

2008年12月15日 (月)

「水都・大阪」光のクリスマス

大阪の冬の風物詩となった「OSAKA光のルネサンス2008」。今年は新しく中之島西部地区・大阪市立科学館北側に「ウェストライトパーク」が登場。光の先進都市、フランス・シャルトル市より、ロラン・ルイルリー副市長、アネェース・ルメートル政府観光局副局長を招き、点灯式が2008年12月13日(土)に行われました。
Photo Photo_2

鳥取市の「砂の美術館」から特別出展されている「サイレントナイト・サンドファンタジー~鳥取・砂の彫刻~」。(左は点灯前)
宵闇に浮かび上がった幻想的な彫刻に、会場からは大きな歓声が上がりました。

Photo_3 Cimg3659_2

会場では、フランス・シャルトル市の協力で光のインスタレーションなどを紹介する「マルシェ・ド・ルミエール」のブースが並び、大阪芸術大学グループによる「源氏物語幻影~そして物語は光になった~」も紹介されています。
Photo_5 Photo_7 

開催期間は2008年12月25日(木)まで。
ウエストライトパークへは、京阪中之島新線の「中之島」駅、または「渡辺橋」が便利です。
昨年の「OSAKA光のルネサンス2007」の様子は、大阪21世紀協会ホームページの動画でご覧いただけます。

by CA

|

2008年12月10日 (水)

ドイツ・クリスマスマーケット2008

Photo高さ約27メートル、世界最大級10万個のイルミネーションが輝くクリスマスツリーが登場。
恒例となった「「ドイツ・クリスマスマーケット」が新梅田シティ・ワンダースクエアで始まりました。

2008年は白が基調。サンタクロースや雪の結晶が美しいイルミネーションで飾られています。

Photo_2 Photo_3

ヒュッテの中では、ドイツ・ハンブルグ、ローテンブルグ、ニュールンベルクなどから、珍しいお洒落なクリスマス・オーナメントが販売されています。
又、焼きソーセ-ジ、ビールやクリスマスに欠かせない「グリューワイン(ホットワイン)」など、日本にいながら本場ドイツのクリスマスマーケットを楽しめます。
Photo_4 Photo_5

Photo_7 世界に4台しかないという、110年以上の歴史をもつ木製メリーゴーランドも必見!もちろん、乗ることもできますよ。

週末やクリスマスには、スペシャルライブも開催されます。
詳しくはドイツ・クリスマスマーケットをご覧ください。

by CA

|

2008年12月 4日 (木)

鮫島ゆいさん個展のお知らせ

2008年11月2日・3日に開催した「アートストリーム2008inサントリーミュージアム天保山」で、ヴィジョントラック賞を受賞した鮫島ゆいさんの個展スケジュールが決まりました。
Photo_7 Photo_8 

<日程>2008年12月8日(月)~2009年1月9日(金) 
      13:00~19:00(最終日は16:00まで)
<場所>pict gallery(大阪市北区西天満2-8-1大江ビル)
      ※12/27~1/3、および日祝休

「アートストリーム」は、アーティスト、クリエーターが自らの作品を展示・販売する関西最大級の展覧会&アートマーケット。出展をきっかけに、雑誌への掲載や、個展の開催、そして作品集出版など、多くのアーティストがチャンスと出会い活動の場を拡げています。
そして2008年秋に受賞した鮫島ゆいさんの個展が決まりました!
Photo_9
会場は、アーティストエージェントとして国内だけでなく海外にも広く実績をもつpict(asterisk×vision track)が、大阪で最も歴史のある貸しビル、大江ビル内にオープンしたギャラリー。
新進気鋭のアーティスト作品をぜひ見に来てください。

※昨年のヴィジョントラック賞受賞者は平野利幸さんでした。

by CA

|

2008年12月 3日 (水)

堂島川ライトアップ

平成20年12月1日より、堂島川の水上に建つ阪神高速道路の橋脚がフルカラーのLEDでライトアップされています。
Photo Photo_2

中之島ガーデンブリッジから鉾流橋までの約600メートルにある橋脚15脚を、LED45基が美しく照らし出し、水都・大阪の夜景に彩を沿えます。
Photo_3 Photo_4

大阪の中心を一周する「水の回廊」での夜景景観づくりの一環として今年から始まりました。光の演出10分、単色グラデーション50分で構成されます。季節やイベントに合わせて、演出内容がいろいろ変化、12月13日からはクリスマスカラーの赤、緑を使ったパターンが追加されるとのことです。
お仕事帰りに少し足を止めてみてはいかがでしょう。
淀屋橋駅、大江橋駅、北浜駅、なにわ橋駅が便利です。

by CA

|