2022年8月 5日 (金)

【お知らせ】2023年度助成事業 募集説明会への参加者募集中!(8/22まで)

__20220711132801
日本万国博覧会記念基金事業では、9月1日(木)から開始する「2023年度 助成事業」の申請受付に伴い、申請手続きに関する募集説明会を東京仙台で開催します。
大阪での募集説明会は終了いたしました。沢山のご参加ありがとうございました。

限られた時間ではありますが当日は質疑応答の時間もあります。この機会に是非ご参加ください。

なお、詳しい「2023年度 助成事業」の募集情報については、こちらをご覧ください。

 

■東京、仙台での助成金申請に関する募集説明会について

参加申込書はこちらをクリック
① 東京会場
日 時 2022年 825日(木) 14時~16
場 所 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 501 号室
定 員 100名
申込締切 2022年 822日(月)まで
② 仙台会場
日 時 2022年 826日(金) 10時~12
場 所 TKP 仙台西口ビジネスセンター カンファレンスルーム 2A
定 員 48名
申込締切 2022年 822日(月)まで
2021__20220630172901
(過去の募集説明会の様子)

 

■お問い合わせ先
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会 万博記念基金事業部
530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29
TEL:06-7507-2003
FAX:06-7507-5945
E-mail:jec-fund@osaka21.or.jp
URL:https://www.osaka21.or.jp/jecfund/

|

2022年8月 4日 (木)

【ご案内】設立40周年記念事業「Osaka Directory」(8/6~9/11)

Dm_page0001
関西・大阪二十一世紀協会は1982年に設立され、今年で設立40周年を迎えました。それを記念し、設立40周年記念事業として「Osaka Directory(おおさか・ディレクトリ)」を開催します。

この事業は大阪中之島美術館と共同で主催する、関西ゆかりの若手作家を中心に個展形式で紹介する展覧会です。今年度を皮切りに、これからの時代を象徴する、新たな表現を生み出す作家を毎年紹介していきます。

今回は「Osaka Directory」第1弾として、新進気鋭の写真家・赤鹿麻耶(あかしか・まや)さんの個展を、2022年8月6日(土)から開催します

赤鹿さんは大小さまざまな写真によって空間を覆うインスタレーションや、メモやテストプリントなどによる作品制作のプロセスそのものを見せる展示を発表されてきました。本展では、これまでに発表された作品に加え、未発表の新作も紹介します。

 

■「Osaka Directory」 第1弾 概要

【会 期 2022年8月6日(土)~9月11日(日)
【時 間】 10時~18時
【場 所】 大阪中之島美術館 2階 多目的スペース
【アーティスト】 赤鹿 麻耶(あかしか・まや)
【観覧料】 無料
【休館日】 月曜日(開館日は開場)
【主 催】 大阪中之島美術館
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会【設立40周年記念事業】
【協 賛】 サントリーホールディングス株式会社
ロート製薬株式会社
大和証券株式会社
西日本電信電話株式会社
ダイキン工業株式会社
株式会社丹青社
【URL】
https://nakka-art.jp/exhibition-post/osaka-directory-dir1/
【お問い合わせ先】
当協会文化事業部 TEL:06-7507-2002
大阪中之島美術館 TEL:06-6479-0560


■関連プログラム 《アーティスト・トーク》

【日 程】 2022年8月6日(土)
【時 間】 14時~15時
【場 所】 大阪中之島美術館 2階 多目的スペース
【登壇者】 赤鹿 麻耶
【モデレーター】 大下 裕司(大阪中之島美術館学芸員)
【参加費】 無料(事前申込不要)
【定 員】 30名程度


「赤鹿 麻耶」プロフィール

_1_
1985年、大阪府生まれ。2008年、関西大学卒業。10年、ビジュアルアーツ大阪写真学科卒業。11年、作品《風を食べる》で第34回写真新世紀グランプリ受賞。大阪を拠点に海外を含む各地で個展、グループ展を開催。夢について語られた言葉、写真、絵や音など多様なイメージを共感覚的に行き来しながら、現実とファンタジーが混交する独自の物語世界を紡ぐ。主な展覧会に「あしたのひかり 日本の新進作家 vol.17」(東京都写真美術館、東京、2020年)、「赤鹿麻耶写真展『ときめきのテレパシー』」(キヤノンギャラリー、東京、2021年)などがある。
_1《人間以外》2021年

_2《花に触れないでください》2020年

_3《見えてないとおもった?》2021年

_4《理解書店の店主 M》2017年

 

|

2022年8月 1日 (月)

【お知らせ】2022年8月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年8月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■駅からはじまるアートイベント キテミテ中之島2022
Photo_20220729161701

中之島エリアの駅や施設で開催する多彩なアート展示。観る・体験する!
8月に作品募集を行い、期間限定(11/26~12/25)で「みんなの駅美術館」として発表します。

【主催】京阪ホールディングス株式会社
【日程】《作品募集》8月1日(月)~31日(水)
    《展示期間》11月26日(土)~12月25日(日)
【場所】京阪電車中之島線各駅大阪市北区役所(大阪市北区扇町2-1-27)ほか
【URL】https://www.keihan.co.jp/traffic/kitemite/
【問合先】キテミテ中之島係 TEL:090-3487-2601(10時30分~18時30分)
     E-mail:kitemite-nakanoshima@ml.keihan.co.jp

 

■第45回島本夏まつりPhoto_20220729162801
「子ども達に夢と思い出を、住む人の連帯と融和のために」を願い、島本町あげて毎年開催している夏まつり。コロナ禍で2年間は中止していましたが、本年は改めて地域活性化のために開催します。

【主催】島本町商工会青年部
【日程】8月6日(土)
【場所】島本町立第一中学校グラウンド(大阪府三島郡島本町水無瀬1-19-4)
【URL】http://seinenbu.shimamoto-sci.com/event
【問合先】島本町商工会青年部 TEL:075-962-5112 E-mail:shimasyo@silver.ocn.ne.jp

 

■野間バレエ団創立30周年記念公演「眠れる森の美女(全幕)」
Photo_20220729164501周年記念に上演してきたグランドバレエ「眠れる森の美女(全幕)」を、主役に新国立劇場バレエ団所属の日本最高峰プリンシパル小野絢子さんと福岡雄大さんを特別ゲストに迎えて上演致します。

【主催】野間バレエ団
【日程】8月11日(木・祝)
【場所】フェニーチェ堺・大ホール(堺市堺区翁橋町2-1-1)
【URL】http://www.noma-ballet.com
【問合先】野間バレエ団 TEL:072-255-7880

 

■上方西洋古楽演奏会シリーズPhoto_20220729164601
2022夏「コメディ・バレへの憧れ」その3
 フランスのコメディ・バレの名作「町人貴族」を、寸劇とバロックダンスと歌と劇音楽で上演します。

【主催】そう楽舎
【日程】8月15日(月)
【場所】大阪市中央公会堂 中集会室(大阪市北区中之島1-1-27)
【URL】https://sourakushya.web.fc2.com/
【問合先】そう楽舎 TEL:090-8147-4861

 

■協同組合 大阪写真家協会写真展「家族物語」
Photo_20220729164801 写真館が撮影する家族写真は、今の家族の姿を目に見える形で残します。こうした家族の絆・家族の暖かさを1枚の家族写真に表現した写真の展覧会です。

【主催】協同組合大阪写真家協会
【日程】8月20日(土)~21日(日)
【場所】NHK大阪放送局1Fアトリウム
    (大阪市中央区大手前4-1-20)
【URL】https://www.osaka-shashin.com
【問合先】協同組合大阪写真家協会 TEL:06-6262-1480(水・金曜日のみ)

 

■第2回大阪演劇見本市 202220220708_20220729164901
テーマは、観劇!感激!KANGEK!「劇場で会いましょう」
演劇団体と演劇人と演劇ファンが集い、コロナ禍からの復興を目指します。

【主催】関西演劇振興会議
【日程】8月25日(木)
【場所】ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
【URL】https://www.k-tpc.org/
【問合先】関西演劇振興会議
     E-mail:kansai.engeki.shinkou@gmail.com

 

■第34回なにわ淀川花火大会
Photo_20220729165401 水都大阪を流れる淀川とわが街をこよなく愛する地元ボランティアが周辺企業・団体・商店など地域住民の寄付のみで財政をまかない、企画・運営・実行を手がけます。
「なにわの夜空を熱くする!やっぱり夏は花火しか勝たん!」をテーマに開催。

【主催】なにわ淀川花火大会 運営委員会
【日程】8月27日(土)
【場所】上流・新淀川JR東海道線/下流・国道2号線淀川大橋
    会場案内図はこちら
【URL】https://www.yodohanabi.com/
【問合先】なにわ淀川花火大会 運営委員会 TEL:06-6307-5522

 

■中之島なつまつり2022Photo_20220729165101
2019年を最後にコロナで中止していたイベントを感染症対策を講じて開催。河内家菊水丸を迎えての盆踊りほか、縁日、屋台、キッチンカーが登場します。

【主催】中之島なつまつり実行委員会
【日程】8月29日(月)
【場所】大阪国際会議場1階プラザ・中之島バンクス
【URL】http://nakanoshima-natsumatsuri.jp/
【問合先】中之島なつまつり実行委員会 TEL06-6446-0860
     メールでのお問い合わせはこちら

以上

|

2022年7月19日 (火)

【ご案内】「NICE TO MEET ART2022 ~En to Rin~」(7/14~8/21)クロスホテル大阪にて開催!

__20220714162101
2022年7月14日(木)より、クロスホテル大阪にて、当協会文化事業部及びアーツサポート関西が協力するアートエキシビション「NICE TO MEET ART 2022 ~En to Rin~」 がスタートしました。

≪ 「NICE TO MEET ART 2022 ~En to Rin~」 開催概要 ≫

期 間 第1期:2022年7月14日(木)~2022年8月3日(水)
第2期:2022年8月7日(日)~2022年8月21日(日)
時 間 午前10時~午後8時(最終入場は午後7時30分まで)
※第1期・第2期ともに最終日は午後5時まで
(最終入場は午後4時30分まで)
場 所 クロスホテル大阪 1階ラウンジ
(大阪市中央区 / 大阪メトロ「なんば」駅より北へ徒歩3分)
料 金 入場無料
※ アーティスト在廊日は現地で作品の購入が可能です。
(在廊日以外でも作品の購入は可能です。)

※ 感染症対策のため、ご入場の人数の制限をさせていただく場合がございます。
アーティストとサブテーマ 第1期展示:森村 誠「the Cityscape 」
第2期展示:小出 麻代・山本 理恵子「庭の音 / garden notes」
問い合わせ先 TEL:06-6213-8281(代表)
ホテル公式ウェブサイト:https://www.crosshotel.com/osaka/


アート展示を通じて大阪・なんばの文化や歴史などに触れていただき、アートと人が出会うことにフォーカスします。今回は「En to Rin」をテーマに、人と人とのつながりをなかなか紡げなかった昨今、身近な出会い(=縁)とつながり(=輪)の大切さを感じ伝えていきたいという想いから生まれました。当協会は、若手アーティストの活躍の場を提供することでアートの発展を願っています。

今回は第1期(2022年7月14日~8月3日)で、森村誠さんがthe Cityscapeをサブテーマに
地図をパッチワークのようにつなぎ合わせた作品を展示しています。
また、第2期(2022年8月7日~21日)では小出麻代さん、山本理恵子さんによる展示(サブテーマ:庭の音/garden notes)が引き続き開催される予定となっています。近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。(参考)オリックス不動産のプレスリリースhttps://www.orix-realestate.co.jp/news/2022/07/release_002223.html

|

2022年7月12日 (火)

【後援事業のご報告】「第44回海の写真コンクール(審査会)」(2022年6月30日)

Photo_20220325193302
■後援事業「第44回海の写真コンクール(審査会)」(会期:2022年6月30日)のご報告

当協会が後援しています上記事業の審査会が開催され、2022年6月30日(木)に参加しました。
「海の写真コンクール」は住まいの地域や年齢を問わず、毎年「海の日」広報活動のひとつとして作品を募集されています。

【当協会理事長賞と審査会の様子】
Photo_20220708144401Photo_20220708142301

海運、造船、港湾、海、湖、川、魚など、広く「海」を題材とした作品を募集したところ、応募総人数359名、応募写真総数1,252枚の応募がありました。審査会を行い、その中から「推薦」「特選」「特別賞」「準特選」「入選」が選ばれました。当協会からも「公益財団法人関西・大阪21世紀協会理事長賞」として1点選ばせていただきました。

主 催 公益社団法人近畿海事広報協会
日 程 2022年4月1日(金)~11月15日(火)
場 所 展示会
住之江ボートレース場 【2022年10月01日(土)~11月15日(火)】
びわこボートレース場 【2022年10月01日(土)~11月15日(火)】
ボートピア梅田    【2022年10月01日(土)~11月15日(火)】
ボートピア京都やわた 【2022年10月01日(土)~11月15日(火)】
URL http://www.kinkikaiji.sakura.ne.jp
お問い合わせ先 TEL:06-6573-6387

 

|

2022年7月 8日 (金)

【後援事業のご報告】「第三十八回 大阪楽所 雅楽演奏会」(2022年7月2日)

392022_20220708105301
■後援事業「第三十八回 大阪楽所 雅楽演奏会」(会期:2022年7月2日)のご報告

当協会が後援しています上記事業が開催され、2022年7月2日(土)に参加しましたので報告します。
主催者の「一般社団法人大阪楽所」は、高度な演奏技術の習得を図り、雅楽の芸術性を追及しその成果を公開して文化発展に寄与するとともに、雅楽の正しい伝承と発展に寄与することを目的として活動されています。


【当日の様子】
Photo_20220708105301
Photo_20220708145201
「第三十八回 大阪楽所 雅楽演奏会」が、3年ぶりに開催されました。久しぶりの開催を喜ぶ声が客席からも多く聞かれました。管弦では春鶯囀入破、壹團嬌の2曲が、舞楽では、北庭楽、蘇莫者、林歌の3曲がそれぞれ演奏されました。子年によく舞われるという林歌では、鼠の刺繡の装束の舞人が優雅に舞うと、鼠と一緒に舞っているようで、開催できなかった子年(2020年)の分も含めた3年分の演奏会であると改めて感じさせられました。

主 催 一般社団法人大阪楽所
日 程 7月2日(土)
[昼の部]開場=午後1時30分/開演=午後2時
[夜の部]開場=午後5時30分/開演=午後6時
場 所 国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)
URL http://www.osakagakuso.com/
お問い合わせ先 TEL:06-6214-8260 / E-mail:info@osakagakuso.com

 

|

2022年7月 1日 (金)

【お知らせ】万博記念基金 2023年度助成事業 募集案内を開始

__20220630112201
 日本万国博覧会記念基金事業(以下「基金事業」という。)は、1970年に開催された日本万国博覧会(以下「1970年万博」という。)の収益金の一部を基金として管理し、その運用益を1970年万博の理念を継承し、国際相互理解の促進に資する活動を対象に、1971年から累計で国内外114ヵ国の約4,700件の事業に対して約194億円の助成金を交付してきました。

 2023年度は、複数年度助成事業及び単年度助成事業総額8000万円の助成を予定しております。助成先の申請受付期間は、2022年9月1日(木)から30日(金)までです。

 また、助成の申請に先立ち、大阪・東京・仙台の3会場で募集説明会を開催します。仙台は初開催です。助成金の申請をご検討されている方は是非ご参加ください。開催日時等については、下記のとおりです。なお、募集説明会への参加の有無による採否への影響はありません。

 詳細については、当協会ホームページ内の「2023年度 募集情報」をご覧ください。
 (https://www.osaka21.or.jp/jecfund/information/

 

≪ 募集説明会のご案内 ≫
(注)参加には事前のお申込みが必要です。

参加申込書はこちらをクリック
① 大阪会場
日 時 2022年 727日(水) 1530分~17
場 所 大阪工業大学 梅田キャンパス OIT 梅田タワー 常翔ホール
定 員 100名
申込締切 2022年 7月22日(金)まで
② 東京会場
日 時 2022年 825日(木) 14時~16
場 所 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 501 号室
定 員 100名
申込締切 2022年 822日(月)まで
③ 仙台会場
日 時 2022年 826日(金) 10時~12
場 所 TKP 仙台西口ビジネスセンター カンファレンスルーム 2A
定 員 48名
申込締切 2022年 822日(月)まで
2021__20220630172901
(過去の募集説明会の様子)


■お問い合わせ先

公益財団法人 関西・大阪21世紀協会 万博記念基金事業部
530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29
TEL:06-7507-2003
FAX:06-7507-5945
E-mail:jec-fund@osaka21.or.jp
URL:https://www.osaka21.or.jp/jecfund/

|

2022年6月29日 (水)

【お知らせ】2022年7月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年7月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■大阪楽所 第三十八回雅楽演奏会
Photo_20220628112601

 雅楽伝承の地「大阪」において、宮中に伝わる正統雅楽の習得とその芸術性を追求し、成果を公開します。

【主催】(一社)大阪楽所
【日程】7月2日(土) 2回公演
【場所】国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)
【URL】http://www.osakagakuso.com/
【問合先】(一社)大阪楽所 TEL:06-6214-8260 E-mail:info@osakagakuso.com

 

■2022年 少林寺拳法大阪府民スポーツ大会

Header_img2

  少林寺拳法は、修行を通して社会に役立つ人づくりを目指し、勇気、慈悲心、正義感を育む「人づくりの行」。コロナウイルスを吹き飛ばす勢いで、気迫のこもった演武が披露されます。

【主催】大阪府少林寺拳法連盟
【日程】7月3日(日)
【場所】おおきにアリーナ舞洲(大阪市此花区北港緑地2-2-15)
【URL】http://shorinjikempo-o.sakura.ne.jp/
【問合先】大阪府少林寺拳法連盟
TEL:06-6567-9339/FAX:06-6567-9336 E-mail:osakafuren@oboe.ocn.ne.jp

 

■佐々木すぐる顕彰会 青い鳥児童合唱団 結成10周年記念コンサート

_page0001

 童謡「月の砂漠」の作曲者、佐々木すぐるの生誕130周年に合わせて顕彰会と青い鳥児童合唱団を結成して10周年。この日のためだけの児童合唱団を募集して編成し、弦楽五重奏をバックに共演します。

【主催】佐々木すぐる顕彰会 青い鳥児童合唱団
【日程】7月23日(土)
【場所】加古川ウェルネスパーク・アラベスクホール(兵庫県加古川市東神吉天下原370)
【問合先】佐々木すぐる顕彰会 E-mail:joyful8musica@gmail.com

 

■創立50周年記念「第50回全日本きもの着付選手権大会」

Photo_20220628115601
 きもの着付の美と技の日本一を目指して、全国の生徒が集まり競います。ウクライナ支援も同時開催します。

【主催】NPO法人日本礼美協会
【日程】7月24日(日)
【場所】神戸ポートピアホテル(神戸市中央区港島中町6-10-1)
【URL】https://nihonwasougakuen.co.jp/
【問合先】NPO法人日本礼美協会
TEL:06-6337-3071/FAX:06-6337-3073 E-mail:waso@nihonwasougakuen.co.jp

 

■令和4年度 全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール

Photo_20220628112602

 全国から推薦された約60校のギター・マンドリン合奏クラブが音楽コンクール主催地大阪に集い、高校生の素晴らしい演奏を披露します。

【主催】(公社)全日本高等学校ギター・マンドリン音楽振興会
【日程】7月28日(木)~7月29日(金)
【場所】泉佐野市立文化会館(エブノ泉の森大ホール)(泉佐野市市場東1-2-1)
【URL】http://guitarmandolin.ec-net.jp/
【問合先】(公社)全日本高等学校ギター・マンドリン音楽振興会
TEL:06-6185-6531/FAX:06-6185-6531 E-mail:guitar-mandolin@coffee.ocn.ne.jp

 

1_20220627133901

■関西・歌舞伎を愛する会 第三十回七月大歌舞伎

 近松門左衛門作の「八重桐廓噺」「堀川波の鼓」、井上ひさし作「手鎖心中」より「浮かれ心中」、木幡欣治作「祇園恋づくし」の演目で、歌舞伎の素晴らしさをご鑑賞ください。

【主催】関西・歌舞伎を愛する会
【日程】7月3日(日)~7月24日(日)
【場所】大阪松竹座(大阪市中央区道頓堀1-9-19)
【URL】https://kabuki-aisurukai.main.jp/
【問合先】関西・歌舞伎を愛する会 TEL:06-6942-6591
メール問合せフォーム

 

■マリオネット・マンドリンオーケストラ16th_page0001_20220628115801コンサート

マンドリン合奏の新しい文化的価値を探るマリオネット・マンドリンオーケストラ。

【主催】マリオネット・マンドリンオーケストラ
【日程】7月30日(土)
【場所】吹田市文化会館メイシアター大ホール(吹田市泉町2-29-1)
【URL】http://www.marionette-musica.net/ ※サイト移行手続中
【問合先】マリオネット・マンドリンオーケストラ
E-mail:muzicanet1995@gmail.com

 

■堺大魚夜市

Dsc_2562

 鎌倉時代から約700年の歴史を誇る堺の夏の風物詩。今年はオンラインで開催します。

【主催】堺大魚夜市実行委員会
【日程】7月31日(日)~8月31日(水)
【場所】オンライン開催
【URL】http://yoich.com
【問合先】堺大魚夜市実行委員会事務局 TEL:072-227-8841/FAX:072-275-4841

 

以上

|

2022年6月27日 (月)

【お知らせ】大阪中之島美術館にて「Osaka Directory」開催決定


大阪中之島美術館 関西・大阪21世紀協会 共催事業

関西ゆかりの若手アーティストを中心に紹介する展覧会
「Osaka Directory」の開催内容決定


 既報のとおり、関西・大阪21世紀協会は「創立40周年記念事業」の一環として、大阪中之島美術館との共催により「Osaka Directory」を今年8月から来年2月の間、3期にわたって開催します。
 「Osaka Directory」は、関西ゆかりの若手作家を中心に個展形式で紹介するシリーズの展覧会で、今年度を皮切りに、これからの時代を象徴する新たな表現を生み出す作家を毎年紹介していきます。
Dsc_6879

Dsc_6658

 開催に先立ち、このほど当協会の﨑元利樹理事長、大阪中之島美術館の菅谷富夫館長、および今回選ばれた3名の作家らが出席し、記者発表を行いました。

 冒頭、菅谷館長は「関西・大阪21世紀協会から、地域の若い作家のために発表の場をつくりたいと話があった。当館の考え方と一致するので、共催で本展覧会を実施することとした。当館にはオープン以来、多くの地元住民が訪れており、実は、大阪の人たちは美術が好きだ。今回の企画が、若い作家たちがここに住む魅力を感じるきっかけとなり、それが大阪の魅力を増すことにつながると思う」と述べました。 

Dsc_6694

 﨑元理事長は「大阪の人は古来、地元に対する愛と誇りがあり、豊かな文化を育むとともに、自分たちでまちづくりをする歴史を積み重ねてきた。しかし、今の大阪のアートを取り巻く状況を見ると、十分なものとは言えないのが実情だ。今回の取り組みを、大阪のアートに大きなうねりを起こすきっかけにしたい」と今回の取り組みの意義を述べました。
 また、当協会の40年の歴史を振り返って、創設当初から25年間にわたって国内外から大勢の人々が参加した御堂筋パレードが、大阪の文化の底上げと、御堂筋の大阪のシンボルストリートとしてのイメージの定着化につながったことや、水都大阪の再生、民間から寄付を集めてアーティストを支援する「アーツサポート関西」などの取り組みが、それぞれ成果を上げてきたことを紹介。その上で、「Osaka Directoryから何人もの才能ある作家が世界の舞台に羽ばたいていってほしい」と今回の取り組みへの期待を語りました。 

学芸員による本展覧会の実施概要の説明に続き、3人の作家が参加への思いをそれぞれ次のように語りました。

赤鹿麻耶さん (写真)
  1985年大阪府生まれ
  第1期:2022年8月6日~9月11日
 多目的スペースという何でも自由にできる空間を、皆さんとリラックスしてコミュニケーションする場として、どのように生かしていけるかが大事だと思う。自由かつ良い作品づくりをし、いろんな人と関わりながら、楽しくコミュニケーションできたらうれしい。

●貴志真生也さん (彫刻・インスタレーション)
  1986年大阪府生まれ
  第2期:2022年11月23日~12月25日
 発泡スチロールや木材など、美術であまり使われない素材を組み合わせた空間作品で、刺激的な場面をつくりたい。私の会期は同美術館のミュシャ展と同時期である。ミュシャや具体とは違う作品をつくり、それぞれが全て美術であるという美術の多様性が表現できたらと思う。

●遠藤薫さん (工芸・インスタレーション)
  1989年大阪府生まれ
  第3期:2023年1月20日~2月26日
 工芸は地域に根差したものが多いので、実際に日本各地に住みながら作品をつくっている。前は沖縄、現在は愛知に住んでいる。大阪は自分の出身地だがリサーチすると知らないことも多いので、逆に他の地域と結びつけることを考えたい。今回は沖縄から船を持ってくる計画だ。

    ◇   ◇   ◇


 会場はいずれも、大阪中之島美術館(大阪市北区中之島4-3-1)2階の多目的スペース。月曜休館、入場無料です。ぜひ多くの皆さまにお運びいただき、気鋭の作家たちを叱咤激励いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※会期、作家のプロフィール、協賛企業など詳細は、こちらのプレスリリースをご参照ください。

お問い合わせ先
〒530-6691
大阪府大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
公益財団法人関西・大阪21世紀協会 文化事業部:田中(陽)・三木・石﨑
TEL:06-7507-2002   FAX:06-7507-5945
E-mail:event@osaka21.or.jp


【川嶋みほ子・記】

|

2022年6月24日 (金)

【ご報告】住吉大社「御田植神事」(2022年6月14日(火)開催)

 2022614日、大阪市住吉区・住吉大社にて「御田植神事」が開催されました。

 「御田植神事」は五穀豊穣を願い、神様から苗を授かる田植え行事で、全国で開催されていますが、住吉大社では儀式を略することなく千数百年来同じ格式を守り、華やかで盛大に続けられており、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 昨年はコロナ禍で中止となりましたが、今年は時間を変更、規模を縮小する形で開催され、神事や田植えが滞りなく実施されました。

 第一本宮では、植女(うえめ)の早苗授受などの本殿祭をはじめ、神楽女(かぐらめ)の田舞や御稔女(みとしめ)の神田代舞(みとしろまい)、田植踊、住吉踊などの神賑(かみにぎわい)が奉納されました。

 近畿地方はこの日に梅雨入りし、小雨がぱらつく場面もありましたが、観覧に来ていた方は普段見ることのできない古式ゆかしい行事にすっかり魅了された様子でした。

 なお、関西・大阪21世紀協会(上方文化芸能運営委員会)は、この行事を大阪の誇るべき伝統文化・神事芸能として共催しています。

Img_0460 神職から早苗を受け取る植女

Img_0512 神楽女でつくる「八乙女」の「田舞」

Img_0532_20220623155101御稔女の「神田代舞」

|

2022年6月 7日 (火)

【ご案内】住吉大社「御田植神事」6月14日(火)12時~ライブ配信

Photo_20220602140901 毎年6月14日に開催の御田植神事。
今年はYouTubeにてライブ配信されることになりましたので、ご案内いたします。

御田植神事は、伝承によれば住吉大社ご鎮座の際神功皇后が住吉大神の御供田として新田を定められ長門国現在の山口県から植女を召して田を作らせたことが始まりと伝えられています。
明治維新に際して神事廃絶の危機もありましたが、この伝統は末永く受け継がれ、昭和54年2月24日、国の重要無形民俗文化財に指定となりました。
全国各地で田植行事は行われていますが、住吉大社の御田植神事は規模も大きく、儀式を略することなく、格式を守り、華やかで盛大に行われています。

今年の御田植神事はコロナ禍での祭典を考慮し、時間を変更し規模を縮小して執り行われます。

 

日 時 2022年6月14日(火)12時~ 配信
  12時15分頃









本殿祭
・修祓
・宮司一拝
・神饌を供す
・祝詞を奏す
・早苗授受
・神水授受
・玉串を奉りて拝礼
・神饌を徹す
・宮司一拝
13時頃





神賑行事
・田舞
・神田代舞
・風流武者行事
・田植踊
・住吉踊
14時頃 終了
配信URL https://www.youtube.com/watch?v=gq8jomL0mUI


※当協会ホームページにも御田植神事について掲載しています。
  https://www.osaka21.or.jp/geinou.html#02

|

2022年5月31日 (火)

【お知らせ】2022年6月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年6月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■第42回「地方の時代」映像祭2022
 ~それでも明日へのタネをまく~
Photo_20220524124201

 「地方の時代」映像祭は、「地域」の視点から社会のあり方を問う全国のドキュメンタリー作品を顕彰します。審査は、ジャーナリスト、作家、大学教授等幅広い分野の審査員で構成される審査委員会で厳正に行われます。

【主催】「地方の時代」映像祭実行委員会
【日程】6月1日(水)~12月3日(土)
【場所】関西大学千里山キャンパス (大阪府吹田市山手町3-3-35)
【URL】https://www.chihounojidai.jp
【問合先】「地方の時代」映像祭実行委員会事務局
      TEL:06-6363-3874(代)/FAX:06-6363-3425
      E-mail:info@chihounojidai.jp

 

■第37回吹田産業フェア
Photo_20220524124202 吹田市内で活動する事業所・団体が大集結し、市民とのふれあいの場として開催します。恒例の商業祭・農業祭も同時開催。参加無料、入退場自由、お気軽に足を運んでください。

【主催】吹田産業フェア推進協議会
【日程】6月4日(土)・5日(日)
【場所】吹田市文化会館(メイシアター)/いずみの園公園
    (大阪府吹田市泉町2-29-1)
【URL】https://suita.jp
【問合先】株式会社アンディフロイデ
      TEL:06-6369-7083/FAX:06-6339-4555
      E-mailadf-01@extra.ocn.ne.jp

 

■SIGN EXPO 2022(第37回広告資機材見本市)
Expo2022 サイン・ディスプレイに関する最新の素材、資材、機材、情報、技術を提案する西日本最大規模の見本市。今回は「新たなるフェーズへ GOサイン!」をキャッチフレーズに開催。(入場無料)

 

【主催】一般社団法人 近畿屋外広告美術組合連合会
【日程】6月15日(水)~17日(金)
【場所】大阪南港ATCホール (大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】https://www.sign-expo.com
【問合先】一般社団法人近畿屋外広告美術組合連合会
      TEL:06-6776-8118/FAX:06-6776-8055
      E-mail:info@sign-expo.com

 

■音楽の祭日 Fete de la Musique au Japon 2022Photo_20220524124203
 ジャンル、プロ・アマを問わない音楽の祭りを、世界120の開催国とともに同日開催します。スケジュールなど詳細は下記URLでご確認ください。全会場入場無料。

【主催】音楽の祭日 日本事務局
【日程】6月18日(土)~26日(日)
【場所】国立民族学博物館(大阪府吹田市千里万博公園10-1)、京都・清水寺など39会場
【URL】https://www.mediatv.ne.jp/ongakunosaijitsu/
【問合先】音楽の祭日 日本事務局 E-mail:j7120@jttk.zaq.ne.jp

 

60_20220526163001 ■60周年記念 少林寺拳法関西学生大会
 学生ならではのあふれるパワーで少林寺拳法を通して関西を盛り上げていきます。

【主催】関西学生少林寺拳法
【日程】6月18日(土)
【場所】ベイコム総合体育館(尼崎市西長洲町1-4-1)
【問合先】関西学生少林寺拳法
      E-mail:jade.hiyo.mga0831@docomo.ne.jp

 

■第66回新世紀神戸・大阪合同展
 Photo_20220524124302 新世紀美術協会は21世紀の芸術文化に貢献する役割を担って活動。「単なる回顧的な技術に囚われるのではなく、歴史と現実が結び合った一点を見つめて、 更に あしたの絵画 「造形的」創造を志向し、清新にして意欲的な絵画空間の樹立を期したい」(同協会の「主張」より)

【主催】新世紀美術協会大阪支部
【日程】6月22日(水)~26日(日)
【場所】兵庫県立美術館王子分館(原田の森ギャラリー) (兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30)
【URL】https://shinseikiten.com/
【問合先】新世紀美術協会 大阪支部 TEL:0736-32-1752/FAX:0736-32-1752

以上

|

2022年5月27日 (金)

【後援事業のご報告】「イベントツールウエストジャパン2022」(2022年5月18日)

2022_
■後援事業「イベントツールウエストジャパン2022」(会期:2022年5月18日・19日)のご報告

当協会が後援しています上記イベントが開催され、2022年5月18日(水)に参加しましたので報告します。
西日本最大級、イベント・販促業界のためのビジネスショーです。
様々な会社が参加されており、ビジネスパートナーを求める企業をアシストしています。

【会場の様子】
1_20220519133901

3_202205191339012_20220519133901

第10回目を迎える今年のイベントでは、アトラクションなどの集客ツールを持つ企業をはじめ、施工、レンタル、販促グッズ、装飾、音響、映像、企画、運営など多くの関連企業41社が出展。また流行りのキッチンカーコーナーも展開し、より充実した内容で開催されていました。そのほかPRステージや体験コーナーもあり、集客に工夫をされていました。一際目を引いたのは大きな恐竜!リアルな動きが印象的です!平日のお昼間のため子どもの来場者はいませんでしたが子どもたちが喜ぶようなゲームやボード体験があり、来場した日は大人が体験されていて楽しそうでした!

主 催 テレビ大阪 アジア太平洋トレードセンター
日 程 2022年5月18日(水)・19日(木)
場 所 大阪南港ATCホール
URL https://www.tv-osaka.co.jp/event/eventtool/
お問い合わせ先 TEL:06-6947-1912 / FAX:06-6947-1941
E-mail:
eventtool@tv-osaka.jp

 

|

2022年5月25日 (水)

【後援事業のご報告】「第27回オアシス2022」(2022年5月16日)

272022_
■後援事業「第27回オアシス2022」(会期:2022年5月14日~16日)のご報告

当協会が後援しています上記イベントが開催され、2022年5月16日(月)に参加しましたので報告します。
今年で第27回展を迎える芸術祭オアシス。今回は「アートは笑顔を生む」をテーマに、世界各国を巡り約4500人以上の赤ちゃんの笑顔を撮ってきた世界的なフォトグラファーでNPO法人プロジェクトスマイリングベイビーを主宰する堀口マモル氏の写真が会場入口に展示されていまし
た。来場者は心温まる赤ちゃんの笑顔で和み、穏やかな心で様々なアート作品(洋画・日本画・書・写真等)を鑑賞していました。

【当日の様子】
1_20220520142501 2_20220520142501

国内外の水彩、油絵、書道などの作家作品展示会を2012年からスタート。今回海外からはイタリア、トルコ、フランス、スペインより作品が出展され、その出展数は200点程。展示場所では作家さんも立ち合いで作品説明をされていました。平日にもかかわらず沢山の来場者で会場は賑わっていました。大人、子供向けの絵画教室も開催されていました。

主 催 オアシス実行委員会
日 程 2022年5月14日(土)~5月16日(月)
場 所 近鉄アート館(あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
URL https://www.reijinsha.com/exhibition/
お問い合わせ先 TEL:06-6345-9950/FAX:06-6345-9959
E-mail:admi-dept@reijinsha.com

 

|

2022年5月19日 (木)

【後援事業のご報告】「高槻ジャズストリート2022」(2022年5月3日)

24
■後援事業「高槻ジャズストリート2022」(会期:2022年5月3日~4日)のご報告

当協会が後援しています上記イベントが開催され、2022年5月3日(火・祝)に参加しましたので報告します。
「高槻を、音楽があふれる楽しいまちにしよう!」という思いから、1999年に始まり、今年で第24回を迎えました。みんなに楽しんでほしいから、全ての会場が入場無料!の日本最大級手づくり音楽イベントです。今年は3年ぶりの開催で、高槻の街が音楽と人で賑わいました。


【当日の様子】Img_0028
Img_0030 Img_0033


高槻ジャズストリートでは、JR
高槻駅~阪急高槻市駅周辺を町ぐるみで全体ジャックして街角やお店が演奏会場になり、街を音楽で彩ります。今まで足を運んだことのなかった場所やお店を巡って街をもっとよく知る事が出来たり、普段なにげなく通り過ぎている街角、行った事のあるお店や巡回バスまでもいつもとは違う表情をみせてくれます。今年は50会場、695バンド参加、動員数は約8万人。老若男女に関わらず沢山の方が参加されました。

主 催 高槻ジャズストリート実行委員会
日 程 2022年5月3日(火・祝)・5月4日(水・祝)
場 所 高槻現代劇場、高槻城跡公園、ほか約50会場  ※会場案内はこちら
URL http://www.0726.info
お問い合わせ先 E-mail:jazz@0726.info

 

|

2022年5月17日 (火)

【後援事業のご報告】「第76回 日本書芸院展」(2022年4月27日)

Photo_20220325193403
■後援事業「第76回 日本書芸院展」(会期:2022年4月27日~5月1日)のご報告

当協会が後援しています上記イベントが開催されました。
こちらの展覧会は文化功労者・日本藝術院会員をはじめ、書道界の第一線で活躍中の本院役員・役職者が「伝統と創意」の理念のもとに作品を発表するもので、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階の広大なスペースに並ぶ額・軸・屏風などの大作は毎年好評を得ているそうです。

今回は展覧会の開催を記念して、初日の4月27日(水)に記念講演会(講演:東京国立博物館副館長 富田淳先生 「美の宝庫からの発信―書画に託された思い―」)が開催され、 展覧会と併せて参加しましたのでご報告します。

【記念講演会の様子】
1_20220517110801


【展覧会の様子】

2_20220517110801 3_20220517110901

記念講演の内容は、現在日本にある中国明清時代の書画コレクションがどのような変遷を経て形成されたのか、実際の作品を参照しながら解説するもので、書画作品において印がたくさん押されているものはより評価が高い作品であるなど興味深く、約100名ほどの参加者がありました。

展覧会では今回はオーディションで選ばれた気鋭の10名の作品も特別企画「魁星作家コーナー」にて展示されました。その他、会期中には出品者によるギャラリートークや魁星作家による列品解説会、作品集・作品絵はがき、作品写真の販売、また日本書芸院がこれまでに発行したDVDや図書を会員価格で販売するコーナーも設けられていました。

主 催 公益社団法人日本書芸院
日 程 2022年4月27日(水)~5月1日(日)
場 所 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階特設会場
URL https://www.nihonshogeiin.or.jp/
お問い合わせ先 TEL:06-6945-4501 / E-mail:info@nihonshogeiin.or.jp

 

|

2022年5月11日 (水)

【ご案内】アーツサポート関西「HEART&ART」クラウドファンディング実施中!

Ha
 コロナ禍で困窮する関西のアーティストや文化団体を支援するため、あらたにクラウドファンディング型助成を開始しました。公募審査により選定したプロジェクトについて、寄付を募集し、寄せられた寄付を助成金として交付する新たな取り組みです。お寄せいただいた寄付には税の優遇措置が適用されます。
 関西の文化を次世代につないでいくためにも、ご支援よろしくお願いします。

アーツサポート関西 「HEARTART」 クラウドファンディング型助成


 
■寄付募集方法
アーツサポート関西ホームページ内、「HEARTART」ページにて寄付を受付。下記URLからもアクセス可能です。
https://artssupport-kansai.or.jp/heart-and-art


■クラウドファンディング実施中のプロジェクト
__20220509170301山本能楽堂
  募集期間:2022年7月31日まで
  目標金額:500万円

 世界的な指揮者ケント・ナガノと観世流能楽師・山本章弘がコラボレーションし、シェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」を題材にした新しい能の共同制作に挑みます。

__20220509170303★ギア
  募集期間:2022年6月30日まで
  目標金額:100万円

 京都・三条エリアにてロングラン公演中の舞台公演です。文化の発信拠点として一層多くの方々にライブエンターテイメントの素晴らしさをお届けするとともに、ナイトカルチャー文化の育成・発展により、地域経済の振興に寄与していくことを目指します。

Positionalities_★Positionalities展
  募集期間:2022年7月15日まで
  目標金額:140万円

 3人の現代美術アーティスト、東恩納裕一、金光男、山田周平による現代アートを展示する展覧会「Positionalities展」を開催します。それぞれ違う立場から社会と対峙し、アートに取り組む3人の作品を通して、日常にひそむ世界の本質をさぐります。


__20220509170302 ★座・一座
  募集期間:2022年5月31日まで
  目標金額:100万円

 前代未聞の再現ドラマ!!――この犯人は有罪か?無罪か? 決めるのはあなた!座・一座 初のシリーズ物として、再現ドラマ「罪人こぞりて」をYouTubeアップ。そして今回、遂に舞台化!


■税の優遇措置について
 「HEART&ART」は、公益財団法人関西・大阪21世紀協会への寄付となるため、法人・個人それぞれに税の優遇措置が適用されます。
 (詳しくは最寄りの税務署や税理士等にお問い合わせください)



【お問い合わせ先】

Ask__20220502145201 公益財団法人関西・大阪21世紀協会 内
アーツサポート関西事務局
TEL:06-7507-2004(平日10:00~17:00
FAX:06-7507-5945
E-mail:ask@osaka21.or.jp

 

|

2022年4月27日 (水)

【お知らせ】2022年5月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2022年5月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■第24回高槻ジャズストリート
24

市民ボランティアが企画・運営する入場無料の音楽イベント。約600バンド、3,000人以上のミュージシャンが高槻市内の約50会場で演奏を行います。

【主催】高槻ジャズストリート実行委員会
【日程】5月3日(火)・5月4日(水)
【場所】高槻現代劇場(大阪府高槻市野見町2-33)、
    高槻城跡公園(大阪府高槻市城内町3)、ほか約50会場
    会場案内はこちら
【URL】http://www.0726.info
【問合先】高槻ジャズストリート実行委員会 E-mail:jazz@0726.info

 

■第16回 大阪ベイエリア祭「World あぽろん」202216-world
日本各地で活躍する踊りの猛者たちが大阪南港に集結し、"超”かっこいい楽曲や和風MIXによるコラボダンスや、大阪芸能、よさこいダンスを世界に向けて発信します。

【主催】Worldあぽろん実行委員会
【日程】5月8日(日)
【場所】ATC(アジア太平洋トレードセンター)
          (大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】http://www.atc-co.com/apollon/
【問合先】アジア太平洋トレードセンター
     TEL:06-6615-5230 FAX:06-6615-5021
     E-mail:t-tanimoto@atc-co.com

 

■第27回オアシス//OASIS 2022272022_
国内外の様々なジャンルの絵画を展示し「芸術を通した一般大衆との交流」を行う総合芸術祭。今回は、スペインの画商を監修に迎え、日本、フランス、モナコ、スペインのアーティストの作品も展示されます。

【主催】オアシス実行委員会
【日程】5月14日(土)~5月16日(月)
【場所】近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
【URL】https://www.reijinsha.com/exhibition/
【問合先】TEL:06-6345-9950/FAX:06-6345-9959  E-mail:admi-dept@reijinsha.com

 

2022_

■イベントツールウエストジャパン2022
関西唯一、イベント業界のためのビジネスショーとして誕生した展示会。来場者との価値ある商談、業界内での情報交換の場として活用できます。

【主催】テレビ大阪株式会社
【日程】5月18日(水)・5月19日(木)
【場所】大阪南港ATCホール
          (大阪市住之江区南港北2-1-10)
【URL】https://www.tv-osaka.co.jp/event/eventtool/
【問合先】テレビ大阪株式会社 事業開発センター 
     TEL:06-6947-1912/FAX:06-6947-1941  E-mail:eventtool@tv-osaka.jp

 

■第34回帝塚山音楽祭 ~桜のあとには音楽祭~
Photo_202204211949011987年に始まり、音楽を通して街づくり・人づくりと地域活性化をめざす音楽祭。2020・2021年は中止となりましたが、この間に新しくオープンしたお店があるなど街の元気も感じられ、今回は感染対策に配慮して開催。

【主催】帝塚山音楽祭実行委員会
【日程】5月28日(土)・29日(日)
【場所】大阪市住吉区の万代池公園および帝塚山エリア
          周辺の会場
          アクセスはこちら
【URL】http://www.tezukayama.com/ongakusai/
【問合先】帝塚山音楽祭実行委員会 E-mail:ongakusai@tezukayama.com

 

以上

|

2022年4月19日 (火)

【お知らせ】大阪文化芸術創出事業 活動支援補助金の申請受付が開始されました!

41_20220413170201 大阪文化芸術創出事業実行委員会(構成団体:大阪府、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪観光局、一般財団法人関西観光本部)より、「大阪文化芸術創出事業 活動支援補助金」 についての情報提供がありましたので、周知いたします。

 大阪府内の文化芸術活動は、コロナ禍により公演や作品展示の中止、延期、収容制限など、甚大な影響を受けています。
 このため、大阪文化芸術創出事業実行委員会では、大阪府・大阪市からの負担金を活用し、業として大阪府内の施設を利用して公演や作品展示を行う個人又は団体に対し、大きな負担となっている施設使用料を補助する事業が行われます。

令和4年度募集要項【第1期】は、こちら

令和4年度事業概要【第1期】は、こちら

補助要件
対象者 補助対象事業を業として自らの費用で主催する個人又は団体
対象経費 令和4年7月1日(金)から8月31日(水)までの間に実施する有料の舞台公演・作品展示に要する施設使用料
対象施設 大阪文化芸術創出事業実行委員会に登録されている施設
※登録施設一覧はこちら
をご確認ください。
補助金額
  舞台公演:1公演あたり上限50万円、最大2日分(100万円)まで 
作品展示:1会期あたり上限50万円まで
※予算の範囲内で審査の上、決定します。
申請期間
  令和4年4月15日(金)から5月13日(金)まで【厳守】
申請方法
  電子メールでの申請(郵送も可)
詳細は、ウェブページをご確認ください。
https://www.pref.osaka.lg.jp/bunka/katsudoshien/index.html

 

よくあるご質問については、こちら [Excelファイル/30KB]をご覧ください。

 

お問い合わせ先
大阪文化芸術創出事業 活動支援補助金コールセンター
TEL:050-3615ー6372  ※10時から18時まで
【土日祝及び年末年始(12月29日から1月3日)はお休み】

|

2022年4月14日 (木)

【ご案内】村瀬先生のぶらり歴史歩き「大阪城編」配信中!

「大阪・北浜編」と「大阪・中之島編」を配信中の『村瀬先生のぶらり歴史歩き』
新たに「大阪城、前編・後編」を配信しました!
パートナーには、女優やタレントとして活躍中の西上真帆さんをお迎えしてお届けします!

今回は大阪の名所「大阪城」。
石垣やお堀などにも私達が知らない歴史が沢山あります!

大手予備校、東進ハイスクールの人気講師である村瀬先生に、大阪城周辺を歩きながら分かりやすく解説していただきます!

 

★村瀬先生のぶらり歴史歩き《大阪城、前編》はこちら
Osakajo01blog

★村瀬先生のぶらり歴史歩き《大阪城、後編》はこちら
Osakajo02blog



関西・大阪21世紀協会では、その他にも動画を配信しています。

動画コンテンツ「関西の魅力」https://www.osaka21.or.jp/movie/index.html)よりご覧ください。

|