2024年4月30日 (火)

【お知らせ】2024年5月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2024年5月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。


■第26回高槻ジャズストリート
 市民ボランティアが企画・運営する入場無料の音楽イベント。約800のバンド、4,000名以上のミュージシャンが高槻市内の約60会場で演奏を行います。
Photo_20240423013701

【主催】高槻ジャズストリート実行委員会
【日程】5月3日(金・祝)・4日(土・祝)
【場所】高槻城公園芸術文化劇場トリシマホール(大阪府高槻市野見町 6-8)
    高槻城公園(大阪府高槻市城内町3)、ほか約60会場
    会場案内はこちら
【問合先】高槻ジャズストリート実行委員会
     お問合せフォームはこちら


■2024年 大阪ベイエリア祭「第18回 World あぽろん」
 日本各地で活躍する踊り手たちが集合する文化芸能祭。"超かっこいい”楽曲、和風MIXによるコラボダンス、大阪芸能、よさこいダンスなどを世界に向けて発信します。
2024_20240423013701
【主催】Worldあぽろん実行委員会
【日程】5月6日(月・祝)
【場所】ATC(アジア太平洋トレードセンター)
    (大阪市住之江区南港北2-1-10)ほか
【問合先】アジア太平洋トレードセンター株式会社
     TEL:06-6615-5230
     E-mail:t-tanimoto@atc-co.com


■大阪中之島ギャラリーマップ 2024-25
 中之島一帯のギャラリー27軒でギャラリーマップを制作。4月リニューアルオープンの「大阪市立東洋陶磁美術館」の取材記事も掲載されています。期間中、各ギャラリーや中之島界隈の美術館散策にご活用ください。
Festart_20240423014901

【主催】FESTART OSAKA(フェスタアート大阪)
【日程】5月13日(月)~5月25日(土)
【場所】北浜、淀屋橋、西天満、肥後橋、天満橋、梅田の各画廊、ギャラリー
【問合先】風アートプランニング
     TEL:080-8516-8391
     E-mail:kaze.artplanning512@gmail.com


■大阪御堂筋アート2024 Photo_20240423113401
 外出や人との接触の制限が数年間つづいてきた中、人々が社会的な変化・日常生活の変化に日々、息苦しさを感じながら過ごしているときこそ、第9回となる「大阪御堂筋アート2024」を通じて心の安らぎや喜びを社会に提供することを使命と考えます。

【主催】アートコネクト実行委員会
【日程】5月15日(水)~6月14日(金)
【場所】梅田から心斎橋付近にかけて、御堂筋沿道企業ビルの主に外から鑑賞できるエントランス、ロビー、ウインドウ、および神社仏閣
【参考URL】Culture NipponFacebook


■イベントツールウエストジャパン2024
 関西唯一、イベント業界のためのビジネスショーとして誕生した展示会。来場者との価値ある商談、業界内での情報交換の場としてご活用ください。
24_1

【主催】テレビ大阪株式会社
【日程】5月15日(水)・16日(木)
【場所】大阪南港ATCホール(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC O's棟南館)
【問合先】テレビ大阪 事業局
     TEL: 06-6947-1912(平日10:00~18:00) 
     E-mail: eventtool@tv-osaka.jp


■第44回浜寺ローズカーニバル
1_20240426111401  「水と緑と太陽と・・命いきいき、街いきいき」をテーマに、バラが咲き誇るバラが咲き誇る浜寺公園での住民主体の手作りイベントです。

【主催】浜寺公園振興協議会
【日程】5月19日(日)
【場所】大阪府立浜寺公園(堺市西区浜寺公園町)
【問合先】浜寺公園振興協議会
     お問合せ(電話・E-mail)フォームはこちら  


■ツアー・オブ・ジャパン2024堺ステージ
 日本各地で熱戦が繰り広げられる国際自転車レース「ツアー・オブ・ジャパン」が堺ステージから始まります。大仙公園周回で堺市都市緑化センター前をスタート・フィニッシュする1周2.7kmのコースが舞台。観戦無料、直接会場へ。
2024_20240426111601

【主催】ツアー・オブ・ジャパン組織委員会堺ステージ実行委員会
【日程】堺市堺区大仙公園周回コース
【場所】5月19日(日)
【問合先】一般社団法人ツアー・オブ・ジャパン堺
     TEL: 072-225-0112(月~金09:00~17:00、FAX: 072-222-4467


■第22回日本ヨーガ療法学会研究総会 大阪大会
 緩和ケアの現状と緩和ケアにおけるヨーガ療法の可能性について学び、理解を深めるとともに、緩和ケアの更なる推進に寄与することを目的とします。
Yoga
【主催】一般社団法人 日本ヨーガ療法学会研究総会
【日程】5月25日(土)・26日(日)
【場所】大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
     (大阪市北区中之島5-3-51) 
【問合先】一般社団法人
     日本ヨーガ療法学会研究総会
     お問合せフォームはこちら


■第39回吹田産業フェア
 吹田市内の事業所・団体が大集結!各種無料相談会やダンスイベント、ビール工場見学など盛り沢山な内容です。詳細は下記オフィシャルサイトをご覧ください。
3920242

【主催】吹田産業フェア推進協議会
【日程】5月25日(土)・26日(日)
【場所】吹田市文化会館(メイシアター)・いずみの園公園(大阪府吹田市泉町2-29-1)
【問合先】吹田産業フェア制作室

以上

|

2024年4月19日 (金)

【ご案内】2025年度 万博記念基金助成事業「募集説明会」参加者募集について

Photo_20240415163201

 関西・大阪21世紀協会は、2024年7月に公募を開始する、2025 年度の日本万国博覧会記念基金(略称:万博記念基金)の助成対象として、「2025 年大阪・関西万博」の気運を高め、文化・芸術により日本を元気にするために実施される万博会場(夢洲)内での事業や、万博に呼応して全国各地で開催される関連事業など、通年の助成事業とは別に新たに「万博特別枠」を設け、数十件の事業に対し総額1億円規模の助成金「万博特別枠」の募集を追加決定することとなりました。
(プレスリリースは、こちら

 この度、9月の申請書受付を前に、全国7ヶ所で募集説明会を開催することとなり、参加者を募集しています。個別の質疑応答を中心とした募集説明会となっていますので、申請を検討されている方は是非ご参加ください。

 

【募集説明会の日程】

【金沢会場】
日  時 : 2024711日(木) 14001600
場  所 : TKP金沢カンファレンスセンター カンファレンスルーム6B
参加人数 : 30名(先着順)
申込締切 : 202474日(木)
名古屋会場】
日  時 : 2024712日(金) 14001600
場  所 : ツドイコ名駅東 Room D
参加人数 : 30名(先着順)
申込締切 : 202475日(金)
【大分会場】
日  時 : 2024718日(木) 14001600
場  所 : アートホテル大分 イーストホール
参加人数 : 30名(先着順)
申込締切 : 2024年7月11日(木)
【広島会場】
日  時 : 2024719日(金) 14001600
場  所 : TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 カンファレンスルーム5D
参加人数 : 30名(先着順)
申込締切 : 2024712日(金)
【仙台会場】
日  時 : 202481日(木) 14001600
場  所 : TKP仙台西口ビジネスセンター 3Fカンファレンスルーム3A
参加人数 : 30名(先着順)
申込締切 : 2024725日(木)
【東京会場】
日  時 : 202482日(金) 14001600
場  所 : 浅草橋ヒューリックカンファレンス 3Fカンファレンス Room 0
参加人数 : 100名(先着順)
申込締切 : 2024726日(金)
※ 【大阪会場】は調整中のため 決まり次第ご案内します。
参加申込書こちら

※ 申込状況により、記載の申込締切日より前に受付を終了する場合があります。

 

【お問い合わせ先】
公益財団法人関西・大阪二十一世紀協会 万博記念基金事業部
TEL:06-7507-2003  E-mail:jec-fund@osaka21.or.jp
URL:https://www.osaka21.or.jp/jecfund/

 

|

2024年4月 2日 (火)

【ご報告】令和 5(2023)年度大阪文化祭賞の贈呈式を開催しました

令和5(2023)年度 大阪文化祭賞 贈呈式を開催
2024年3月22日(金)/NCB会館


関西・大阪21世紀協会
が大阪府・大阪市とともに実施している「大阪文化祭賞」の贈呈式が、このほど大阪市北区中之島のNCB会館で開催されました。

この賞は、芸術文化活動の奨励と普及、大阪の文化振興の機運醸成を目的として大阪府内で1年間に上演された公演を対象に厳選な審査を行って贈呈されるもので、1963年に始まり今年で60回目を迎えました。

1_20240402094001

関西の著名な芸術家・文化人・ジャーナリストを審査員に、第1部門「伝統芸能・邦舞・邦楽」、第2部門「現代演劇・大衆芸能」、第3部門「洋舞・洋楽」の3部門について、独創性に富み、企画・内容・技法が総合的に優れていること等を基準に選考を行った結果、今回は下記の皆さんが各賞を受賞しました。(敬称略)

《大阪文化祭賞》
・「壇浦兜軍記 阿古屋琴責の段」出演者一同(第1部門)
・態変(第2部門)
・日本テレマン協会(第3部門)

《大阪文化祭奨励賞》
・大槻 裕一(第1部門)
・山村 若葵紀(第1部門)
・京山 幸太(第2部門)
・THE ROB CARLTON(第2部門)
・会所 幹也(第3部門)
・World Dream Project 実行委員会(第3部門)

※各受賞者の受賞理由・略歴などの詳細はこちらをご覧ください。

2_20240402094001

受賞にあたり「壇浦兜軍記 阿古屋琴責の段」出演者一同を代表して、文楽人形遣いの桐竹勘十郎さんは「人形浄瑠璃文楽はよく総合芸術と呼ばれますが、太夫、三味線弾き、人形遣い、囃子方、制作スタッフなど、多くの方々が力を合わせて一つの舞台を作り上げていくものです。今回、大阪文化祭賞を頂戴できたことに、出演者及び関係者一同、誠に喜んでおります」と語りました。

態変の代表・金滿里さんは「人間の楽園と、エゴや地獄の、両方を描こうとして作った作品です。観客の皆様にしっかりと受け止めていただき、確かな共感の渦を感じていました。この作品で大阪文化祭賞をいただけたこと、本当に晴れがましく一同喜んでおります」と笑顔で喜びを表しました。

そして、くしくもこの賞と同じ創立 60 周年を迎えた日本テレマン協会の創設者で指揮者の延原武春さんは「テレマン自叙伝の『人が喜ぶために作曲している』という一言に魅せられて、60年間活動を続けてきました。この60周年という節目に、60回目の大阪文化祭賞を受賞できたことにうれしさもひとしおです。本当にありがとうございました」と、団員たちと喜びを分かち合いました。

贈呈式に続き、テレマン協会の皆さんが記念公演を行いました。指揮者の延原さんの軽妙なトークを交えつつ、ヴィヴァルディの四季などなじみのある演目を演奏し、穏やかで心地よい雰囲気に満ちた贈呈式となりました。

1_20240325212201

◇大阪文化祭賞ウェブサイト
  https://www.osaka-bunka.jp/bunkasai/pdf/reason_2023.pdf?240325

◇大阪文化祭賞プレスリリース
  https://www.osaka21.or.jp/pdf/2024/20240314_osakabunkasaisyou.pdf


以上

|

2024年3月29日 (金)

【お知らせ】若手音楽家育成「ライジングスター・プロジェクト」開始

関西・大阪21世紀協会 関西フィルハーモニー管弦楽団 共催事業
関西の若手音楽家を育成する「ライジングスター・プロジェクト」
オーケストラと協演するソリストの公募・オーディションを実施

 関西・大阪21世紀協会は、関西を代表するオーケストラである関西フィルハーモニー管弦楽団(関西フィル)との共催により「ライジングスター・プロジェクト」を開始しました。

 このプロジェクトは、トヨタモビリティ新大阪様から当協会に対し、関西の若手クラシック演奏家支援に役立ててほしいと託された寄付を活用して実施している3つのプログラムのうちの1つ。
 将来活躍が期待される関西ゆかりの若手演奏家の発掘・育成を目的に、公募・オーディションを経て、関西フィルのフルオーケストラと協演する機会を提供するもので、舞台となるのは、関西フィルと首席指揮者・藤岡幸夫氏がクラシック音楽の裾野を拡げるため長年取り組んでいる「Meet the Classic」シリーズの第49回公演(2025年8月/住友生命いずみホール)です。
Img_4815
 同プロジェクト開始に当たり、このほど主催者による記者発表を行いました。それぞれの発言要旨は以下の通りです。

 

■﨑元利樹 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会理事長

Img_4786

 私どもはトヨタモビリティ新大阪様からの寄付をもとに、才能豊かな若い演奏家たちに対する活躍の場の創出と地域社会への貢献を目的とする3つのプログラムを展開しています。
 1つ目は、当協会の助成事業・アーツサポート関西の助成制度を活用して、若手演奏家たちの芸術性の高い演奏活動や地域との交流を図るアウトリーチ活動への支援。2つ目は、プロとして歩み始めた演奏家のレベルアップのため、第一線で活躍するベテランによる指導を提供する事業者の支援。そして3つ目が今回の「ライジングスター・プロジェクト」です。
 関西・大阪は非常に古い歴史があり、優れた文化を有する地域です。例えば、関西フィルをはじめとする幾つものオーケストラがあり、そこから多くの演奏家が世界の舞台に出ています。ただ最近はクラシックファンの高齢化などに伴ってコンサート会場に足を運ぶファンが減り、若い演奏家たちは活動の場が減って東京へ流出しているケースが増えていると耳にします。それだけに今回の支援は本当にありがたいです。
 先の2つのプログラムはいずれも、自らの音楽活動を通じて地域に貢献したいなど、若い演奏家たちの熱気が大いに感じられる内容になっています。こうした流れを受けて実施する今回のプログラムにも、ぜひ才能豊かな若い演奏家の皆さんにご応募いただき、自らの成長に役立てるとともに、関西・大阪の文化の振興にも貢献していただければと願っています。

 

■久保行央 トヨタモビリティ新大阪株式会社 代表取締役

Img_4788

 当社の源流は紡績業で「久保惣美術館」も運営しているので、文化芸術には幼いころから身近なものとして興味がありました。そしてビジネスでは地域貢献を大切にしてきました。
 あるとき、若い演奏家たちから「演奏活動だけでは収入が足りない。世の中に演奏を届け、実力を発揮したくても、資金面で自主企画は難しい」という切実な悩みを聞きました。彼らに直接寄付するのは簡単ですが、それだけでは文化支援や地域貢献にはなりません。会社としてもっと広域的に何かできないかと考えていたところ、関西・大阪21世紀協会からこのプロジェクトのお声掛けをいただきました。
 私は関西経済同友会にも属しており、経済と文化は車の両輪、経済が発展すれば文化も発展すると考えてメンバーの皆様とともに活動しています。そして、関西・大阪から若い演奏家を発掘・育成することは文化レベル向上につながるという想いで、協会に寄付を託しました。
 当社はレクサス箕面で月に1度、若手のコンサートを開催しており、大変な人気を博しています。ライジングスター・プロジェクトだけではなく、こうした公演などでも若い演奏家を側面的に応援したいという熱い想いを持っています。

 

■大野英人 関西フィルハーモニー管弦楽団 楽団長

Img_4792※応募要項(応募資格・応募期間・応募方法等)について説明(詳細は下記URLをご覧ください)
 https://www.osaka21.or.jp/event/rising_star/pdf/RSP_youkou.pdf

 応募資格は楽器が30歳以下、声楽は35歳以下と年齢の上限はありますが、普通は20歳以上とされるような下限は設けていません。
 また、関西元気文化圏の2府8県で、通常の関西より広域になるので、ぜひ広く、才能ある演奏家に応募していただければと思います。

 

■藤岡幸夫 関西フィルハーモニー管弦楽団 首席指揮者

Img_4808 私は関西フィルに来て25年になりますが、「Meet the Classic」は来た当初から始めたシリーズで、これまで超一流のソリストを多く輩出しています。
 関西フィルでは、若くて才能のある人にはいきなり大きい舞台を与えるのが私のポリシー。小学4年生で協演し、その後すぐ我々主催公演などに出るようになった演奏家、中学2年で我々の定期演奏会でデビューし、東京芸大へ進んでその後も活躍している演奏家もいます。そういう意味でもこのプロジェクトは私のポリシーに合っていて、大変楽しみです。
 ただ、本当にソリストとして才能があると見込んだ人を選び、大切な舞台を提供するので、該当なしの場合も十分あります。だから、自分は絶対スターになるという気概のある、ライジングスターという名に恥じない素晴らしい人が応募してほしいと思います。
 関西の人は自虐的な発言をする傾向がありますが、東京出身の私はこの25年間、文化度は東京より関西のほうが高いと思ってやってきました。関西には多くのオーケストラがあります。ザ・シンフォニーホールは日本最初のクラシック音楽専用ホールです。宝塚歌劇は、学校があり、劇場が大阪と東京にあり、毎日チケットが完売しています。これは東京のミュージカル団体には真似のできない文化です。ほかにも甲子園の野球あり、花園のラグビーあり、多くの優れた文化が関西にはあります。なによりも、他の地方のトヨタさんは今回のような支援はしないでしょう。
 最後に、報道関係の皆様には、よいソリストを集めるためには応募者を増やすことが大切なので、ぜひ広く告知してくださるようお願いいたします。

 

■ライジングスター・プロジェクト(関西・大阪21世紀協会ウェブサイト)
 https://www.osaka21.or.jp/event/rising_star/index.html
■ライジングスター・プロジェクト(関西フィルハーモニー管弦楽団ウェブサイト)
 https://kansaiphil.jp/information/22646/
■アーツサポート関西ウェブサイト
 https://artssupport-kansai.or.jp/

|

【お知らせ】2024年4月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2024年4月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

■第25回大阪国際音楽コンクール
 世界に通用するプロフェッショナルからアマチュアに至るまで参加できる総合音楽コンクールです。4月1日に申込受付開始、7~8月に予選、10月にファイナルを開催します。
251
【主催】大阪国際音楽振興会
【日程】4月1日(月)
【場所】ムラマツリサイタルホール新大阪(大阪市淀川区西宮原2-1-3)
    大阪市阿倍野区民センター(大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118)他
【URL】https://www.osakaimc.com/
【問合先】大阪国際音楽コンクール事務局
     TEL: 06-6625-5931、FAX: 06-6625-5934
     E-mail: inquiry@osakaimc.com

■第46回海の写真コンクール
461  国民の祝日「海の日」や海運・造船・港湾など海事産業に関する知識を深めてもらうため、海をテーマにした写真を募集します。

【主催】公益社団法人近畿海事広報協会
【日程】4月1日(月)
【場所】近畿海事広報協会事務所(大阪市港区築港3-7-15 港振興ビル)
【URL】https://kinkikaiji.sakura.ne.jp/
【問合先】公益社団法人近畿海事広報協会
     TEL: 06-6573-6387

■第37回日経ニューオフィス賞(近畿ブロック)
 日本経済新聞と一般社団法人ニューオフィス推進協会は「ニューオフィス」作りの普及・促進を図ることを目的とし、創意と工夫をこらしたオフィスを表彰する日経ニューオフィス賞を実施します。
Photo_20240319105301
【主催】近畿ニューオフィス賞実行委員会
【日程】4月1日(月)
【場所】日本経済新聞社大阪本社1階ホール(大阪市中央区高麗橋1-4-2)
【URL】https://www.nopa.or.jp/prize/index.html ※3月末公開
【問合先】近畿ニューオフィス賞実行委員会
     TEL: 06-6228-6768、お問合せフォームはこちら

■第28回 なにわ人形芝居フェスティバル ~逢坂・花参り~
28-1  天王寺の一心寺界隈を会場にした人形劇フェスティバル。バルーンアートや紙芝居、グルメテントも多数出展。親子で人形劇を楽しむことができます。

【主催】なにわ人形芝居フェスティバル運営委員会
【日程】4月7日(日)
【場所】大阪市天王寺区逢阪一帯の寺社、劇場、ギャラリー等
    ※アクセスはこちら
【URL】https://ningyoufes.jp/
【問合先】なにわ人形芝居フェスティバル運営委員会事務局
     TEL: 06-6774-2877、E-mail: ningyoufes@isshinji.net

■「伝統と創意」第78回日本書芸院展
 書道界の第一線で活躍する書作家が「伝統と創意」の理念のもとに制作した新作約600点が一堂に会する展覧会です。
Photo_20240319105501
【主催】公益社団法人日本書芸院
【日程】4月17日(水)
【場所】大阪国際会議場・グランキューブ大阪3階(大阪市北区中之島5-3-51)
【URL】http://www.nihonshogeiin.or.jp/
【問合先】公益社団法人日本書芸院
     問合せはウェブサイトのお問合せフォームから





以上

|

2024年2月29日 (木)

【お知らせ】2024年3月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2024年3月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

■CYCLE MODE RIDE OSAKA 2024
 西日本最大のスポーツ自転車フェスティバル。世界中で支持されるスポーツサイクルブランドやパーツ、ウェア、バッグなどあらゆる自転車関連グッズが集結し、自転車の楽しさを存分に体感できます。
Cycle-mode-ride-osaka-2024
【主催】サイクルモード実行委員会
【日程】3月2日(土)・3日(日)
【場所】万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園10-10)
    東の広場+EXPO’70パビリオン+お祭り広場
【URL】http://www.cyclemode.net/ride/
【問合先】サイクルモード事務局
     TEL: 06-6947-0284
     E-mail:cycle@cyclemode.net
 
■小品盆栽フェア 第32回 春雅展
2024723x1024  日本の伝統文化である盆栽の魅力を「掌上の芸術」として小品盆栽の魅力を心ゆくまで堪能できます。

【主催】公益社団法人全日本小品盆栽協会
【日程】3月22日(金)~24日(日)
【場所】ハナミズキホール(水の館ホール(大阪市鶴見区緑地公園)
【URL】http://shohin-bonsai.or.jp/
【問合先】(公社)全日本小品盆栽協会 春雅展実行委員会
     事務局 TEL:090-3030-7276
     お問合せフォーム はこちら

   
■OsakaPrix全国クラシックバレエ・コンペティション2024
 約400人のダンサーが、それぞれの部門の頂点を目指して1年間の練習の成果を競います。
Osakaprix 【主催】産経新聞開発株式会社
【日程】3月29日(金)~30日(土) ※30日が決勝
【場所】サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田2丁目4-9ブリーゼタワー7F)
【URL】http://www.esankei.com/event/ballet
【問合先】産経新聞開発株式会社 開発事業部
     TEL: 06-6633-6804
     FAX:06-6633-2709
   
■月清古曲保存会伝承と育成の為の~第48回 地歌と語り~
 菊棚検校より伝承の稀曲「半太夫節曲 花筏」ほか、月清作品集からの名曲を演奏します。二世菊棚月清(令和5年3月逝去)の斯界での功績、偉業を偲ぶ機会とします。
48_20240226112001
【主催】一般社団法人月清古曲保存会
【日程】3月31日(日)
【場所】国立文楽劇場 大ホール(大阪市中央区日本橋1-12-10)
【参考】関西元気文化圏ウェブサイト
【問合先】一般社団法人月清古曲保存会事務局
     TEL:06-6484-7118・06-7503-5139


以上

|

2024年2月 7日 (水)

【リポート】第21回 堂島薬師堂節分お水汲み祭り

1年の厄を払い 春の訪れと招福・疫病退散を祈願
第21回 堂島薬師堂節分お水汲み祭り
2024年2月2日(節分の3日が土曜日のため前日に実施)


大阪の早春の風物詩「堂島薬師堂節分お水汲み祭り」が2月2日、北新地の堂島アバンザおよび堂島薬師堂(大阪市北区堂島1-6-20)で開催されました。この行事は、大阪キタの活性化と水都大阪の再生を目的に企画された「お水汲み」の儀式と、江戸時代から地元に伝わる節分行事を合わせて2004年から継続して実施されているものです。

2021~22年はコロナ禍で規模を縮小、昨年は万全な感染対策のもとでの実施でしたが、今回は久方ぶりにマスクなしでお互いの表情が見える開催が復活。本番前から参加者・関係者の活気と高揚感がひしひしと伝わってきました。

3_20240203181301 Photo_20240203181302
堂島薬師堂で奈良薬師寺の僧侶らによる節分法要が行われ、薬師寺で祈祷された「お香水」(おこうずい)を汲む「お水汲み」で一連の行事が幕を開けます。
 Photo_20240203181402 2_20240203182701

鬼の入魂式の後、福男・山伏・鬼・豆持ち・ドラ持ちなど1隊7~8名で編成する「鬼追い隊」が堂島・曽根崎新地へ賑やかに繰り出し、飲食店や企業を訪問して厄払いと招福祈願を行ないました。

夕刻からの堂島アバンザ内での舞台催事は、薬師寺の僧侶たちによる「声明」(しょうみょう)で始まります。声明は日本の音楽の原点といわれ、普段は薬師寺金堂内だけで唱えられています。厄除け、疫病退散、招福の願いを盛り込んだ朗々たる声が響き、満員の会場は一気に荘厳な雰囲気に包まれます。

Photo_20240203181801 2_20240203181901

続いて、僧侶が来賓にお香水を汲み、芸妓衆が『寿』『お仙』『堂島北新地お水汲み音頭』の、めでたく艶やかな奉納演奏と舞を披露し、舞台はいっそう華やかさを増します。
2_20240203181902 1_20240203181901

クライマックスは、堂島薬師堂に祀られる弁財天の化身といわれる龍が、舞いながらまちを清めていく「龍の巡行」です。
昨年、真っ白にリニューアルし、今年さらにスマートに進化した龍が大勢の担ぎ手とともに力強い姿を現すと、お客さまは驚きの歓声をあげたりスマホで動画を撮影したりして、大いに楽しんでいる様子でした。

  Photo_20240203182002 Photo_20240203182001
最後は触れ太鼓を先頭に、龍と薬師寺僧侶、北新地クイーン、「お化け」(※注)、今年初参加の大阪プロレスの人気の選手5名、そして鬼追い隊など総勢約190名で構成する大行列が、堂島上通り、永楽通り、新地本通りを練り歩いて、お祭りを締めくくりました。

◇   ◇   ◇

2024年は元日に能登半島地震、翌日に羽田空港での事故が発生する波乱の幕開けとなり、今なお多くの方々が不安で不便な生活をされていることに心が痛みます。また、海外に目を向けても残酷な争いが止むことはありません。

今、自分たちが平穏な日常を過ごせていることに感謝しつつ、この招福・疫病退散のお祭りのご利益が、理不尽な災難に見舞われ苦しんでいる方々のもとに少しでも届けばと、薬師堂の仏さまと白龍さまにお願いせずにはいられませんでした。

【川嶋みほ子】

 

■主催:堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
 (当協会の﨑元利樹理事長は「祭り支援委員会」の委員を務めています)
■公式サイト:https://www.kita-shinchi.org/omizukumi.html

●堂島薬師堂
http://www.avanza.co.jp/avanza/bil_gaiyou/dojima_yakushi.html
推古天皇元年(593年)、勅命により聖徳太子が最初の官寺となる四天王寺を造営した際、資材の運搬船が嵐で難破し、資材が漂着した洲に「堂宇」を建てたと伝えられ、「なにわの守護」として古くから信仰を集めてきた。「堂島」の地名はこのお堂が由来。
●節分お化け
堂島・北新地に伝わる花街の風習。節分の日の夜、女性たちが白塗りや仮装をして、鬼を遣り過すことからできた伝統行事。

|

2024年1月31日 (水)

【お知らせ】2024年2月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2024年2月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

■第21回堂島薬師堂節分お水汲み祭り
 新春の風物詩として、堂島薬師堂の厄を払う「お水汲み」と地元に伝わる「鬼追い」、花街北新地の「節分お化け」を融合した華やかな節分行事です。(今年は節分の2月3日が土曜日のため、前日の2日に実施) 2024
【主催】堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
【日程】2月2日(金)
【場所】堂島薬師堂・堂島アバンザ(大阪市北区堂島1-6-20)
【URL】https://www.kita-shinchi.org/omizukumi.html
【問合先】堂島薬師堂節分お水汲み祭り実行委員会
     (北新地社交料飲協会内)
     TEL: 06-6345-0006(平日13:00~18:00)
     E-mail:shinchi@kita-shinchi.org
   
■第31回ワン・ワールド・フェスティバル  
 環境破壊、難民、貧困など世界中で起きている様々な問題を解決するため、国際協力・国際支援の大切さを認識し、多様な団体や企業の活動を通して国際協力の現状を広く市民に周知することを主な目的として1993年より毎年開催。西日本で最も規模の大きな国際協力のお祭りで、31回を数える今回はハイブリッドで開催します。 2024f
【主催】ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会
【日程】2月3日(土)~2月4日(日)
【場所】梅田スカイビル(大阪市北区大淀中1-1-88)
    
3Fステラホール・4F会議室・1Fワンダースクエア
【URL】https://onefes.net/
【問合先】サイト内お問い合わせフォームより
   
■第21回上方の舞台裏方大賞 授与式  
 関西の舞台人は伝統を守り、創造に意欲を燃やす「おおさか魂」を育み、後継者の育成に努めています。当賞は、優れた技量で仕事をしている「裏方さん」に光を当てることを目的とし、「こんな人がこんな仕事を地道に続けている」と、舞台の仕事の奥深さを感じさせる方を表彰します。
3_20240122144801
[写真は前回の授与式]
【主催】上方の舞台裏方大賞実行委員会
【日程】2月7日(水)
【場所】ホテル日航大阪7F宴会場(大阪市中央区西心斎橋1-3-3)
【URL】https://urakata-award.com
【問合先】上方舞台懇話会
     E-mail:urakata.award@gmail.com
 
■野間バレエ団プレゼンツ バレエを楽しもう in フェニーチェ堺 2024
Photo_20240122141602
 特別ゲストに青島広志氏を招き、バレエ音楽の解説や野間景によるストーリーやバレエマイム講座など、「解説」と「実演」と「体験」と1日で盛り沢山にバレエを楽しめる舞台です。
【主催】野間バレエ団
【日程】2月18日(日)
【場所】フェニーチェ堺 大ホール(堺市堺区翁橋町2-1-1)
【URL】http://www.noma-ballet.com
【問合先】野間バレエ団

以上

|

2024年1月15日 (月)

【ご報告】十日戎「宝恵駕行列」4年ぶりに開催

今宮戎神社・十日戎の「宝恵駕行列」が4年ぶりに開催
2024年1月10日/道頓堀~今宮戎神社

Img_2743__20240115102301
1年の商売繁盛を願う大阪・今宮戎神社(大阪市浪速区)の「十日戎」(1月911日)に合わせ、本戎の10日に「宝恵駕(ほえかご)行列」が4年ぶりに行なわれました。
宝恵駕行列は元禄期から伝わる伝統行事。日本屈指の花街だった大阪南地(現在のミナミ)の芸妓たちが、華やかに飾り立てた駕に乗って今宮戎神社を参拝したのが始まりとされ、現在は大阪府無形民俗文化財に指定されています。

大阪ミナミの道頓堀「とんぼりリバーウォーク」で出発式の後、400人を超える大行列が今宮戎神社まで都心を縦断する約2kmの道のりを練り歩きました。
芸妓さんを始め、落語家の桂文枝さん、日本舞踊の山村友五郎さん、俳優の藤山扇治郎さん、OSK日本歌劇団の楊琳さん、俳優の富田望生さんら豪華メンバーを乗せた駕が「ほえかご、ほえかご」という掛け声とともに進むと、道行く人たちは笑顔で声援を送ったり、スマホで記念撮影をしたりして楽しんでいました。

関西・大阪21世紀協会はこの行事を後援しています。

Img_2571_
■今宮戎神社公式サイト https://www.imamiya-ebisu.jp/toukaebisu

|

2023年12月28日 (木)

【お知らせ】2024年1月の後援イベント

 皆さまにはお健やかに年末年始をお迎えのことと拝察申しあげます。2024年も何卒よろしくお願い申しあげます。

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2024年1月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

■第67回 関西新世紀展
Photo_20231211174201  新世紀美術協会は21世紀の芸術文化に貢献する役割を担って活動。「単なる回顧的な技術に囚われるのではなく、歴史と現実が結び合った一点を見つめて、更にあしたの絵画 「造形的」創造を志向し、清新にして意欲的な絵画空間の樹立を期したい」(同協会の「主張」より)
【主催】新世紀美術協会大阪支部
【日程】2024年1月5日(金)~9日(火)
【場所】宝塚市立文化芸術センター
(兵庫県宝塚市武庫川町7-64)
【URL】https://shinseikiten.com/
【問合先】新世紀美術協会 大阪支部 FAX:0798-46-5004
   
■第49回雅風展
 日本固有の伝統芸術「小品盆栽」の展示会です。
49
【主催】公益社団法人全日本小品盆栽協会
【日程】2024年1月5日(金)~7日(日)
【場所】京都市勧業館みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)
【URL】https://shohin-bonsai.or.jp
【問合先】公益社団法人全日本小品盆栽協会 TEL・FAX:075-682-1230
   
■第47回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-
 「自分のペースで走ろうかい」を合言葉に成人の日に開催。今大会もオンラインの部も加えて開催します。
47
【主催】公益財団法人 枚方市スポーツ協会
【日程】2024年1月8日(月・祝)
【場所】淀川河川公園枚方地区 マップはこちら
【URL】https://hirakata-taikyo.org/hhm/
【問合先】公益財団法人 枚方市スポーツ協会 TEL:072-898-0200(9時~17時/月祝休)
   
■第70回東大阪市枚岡公園クロスカントリー競走大会
 冬の澄んだ空気の中、眺望の良い生駒山を舞台に毎年約600人の参加者が山岳コースを駆け抜けます。
70_20231211174001
【主催】東大阪市枚岡公園クロスカントリー競走大会実行委員会
【日程】2024年1月14日(日)
【場所】枚岡公園(東大阪市東豊浦町12-12)
【URL】https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000037368.html
【問合先】東大阪市 市民スポーツ支援課 TEL:06-4309-3282
   
■第11回ATP上方番組大賞
Atp_20231211174001  ATP上方番組大賞は、関西の制作会社が作る番組は「関西らしくやっぱりおもしろい!」と感じられる番組を選出し、表彰しています。
【主催】一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟
【日程】2024年1月23日(火)
【場所】讀賣テレビ10hall大阪市中央区城見1-3-50)
【URL】https://www.atp.or.jp/awards/kansai.php
【問合先】一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟(ATP) 事務局 TEL:03-6205-7858
 
■第43回大阪国際女子マラソン大会・2024大阪ハーフマラソン
 新春の浪速路を駆け抜ける女性アスリートの熱い戦い。
43
【主催】産経新聞社
【日程】2024年1月28日(日)
【場所】ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区長居公園1-1)発着の42.195km 
【URL】https://www.osaka-marathon.jp/
【問合先】産経新聞社 TEL:06-6633-9632(平日10時~18時)

以上

|

2023年12月 8日 (金)

「art bridge - もっと身近にインクルーシブアート - 」開始のお知らせ

関西・大阪21世紀協会は、2023年12月6日、インクルーシブな社会の実現を目指すアート作品の貸出事業「art bridge - もっと身近にインクルーシブアート - 」プロジェクトをスタートしました。

Artbridgelogo_20230718_cs102_20231207100201


このプロジェクトは、障がいのある方を中心とする多様な背景を持つアーティストの力のある作品を広く貸出し、身近に置いてもらうことで、その多様な感性に触れ理解を深めてもらおうとするものです。作品が伝える多様な価値が広く社会に認知されることにより、多様性や公平性、包括性が意味を持つインクルーシブな社会の実現につながるものと考えています。

Img_4371


プロジェクト開始にあたり、このほど2人のアーティストも出席して記者会見を行いました。
・事業の詳細、貸出しの仕組み等についてはこちらをご覧ください。
Webサイトにはアーティスト一覧や作品の画像なども掲載しております。
・当事業では大阪府と連携協定を結び、連携して取り組みを進めてまいります。資料はこちらです。 
この事業の趣旨をご理解いただきますとともに、ご協力くださいますようお願い申し上げます。


【記者会見における当協会理事長 﨑元利樹の発言要旨】
 コロナ禍において、私たちは暮らしに安らぎや活力を与えてくれる芸術の大切さを再認識しました。また、世界各地で様々な対立や分断の悲劇が続く中、多様性の尊重が極めて重要になっています。今回の取り組みが、誰もが互いを認め合い、生き生きと暮らせる共生社会を築く一助になればと思います。

Img_4452


|

2023年11月30日 (木)

【お知らせ】2023年12月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2023年12月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■第67回全国水産加工たべもの展(第63回農林水産祭参加)
 全国の優秀な水産加工食品や水産に関する資料を一堂に集め、水産加工品に対する認識を深めるとともに、水産加工業者の生産意欲の増進と品質向上ならびに生産技術の交流と消費の拡大を図ります。

1_20231120174101

【主催】全国水産加工たべもの展運営委員会
【日程】12月1日(金)~2024年3月22日(金)
【場所】大阪キャッスルホテル(大阪市中央区天満橋京町1-1)
【URL】http://tabemonoten.com/

 

■第63回 TOYO Collection
Toyo 東洋学園の学生が企画から製作・演出・運営までを手掛ける「きものショー☆」。伝統のきものと新しいきもののファッションスタイルを提案・発信します。
【主催】学校法人東洋学園
【日程】12月2日(土)
【場所】T・Bホール(大阪市中央区東心斎橋2-1-1 タカラベルモントビルB1)
【URL】http://www.kimono.ac.jp
【問合先】東洋きもの専門学校
     お問合せフォームはこちら

 

■サントリー1万人の第九
 4年ぶりに1万人の合唱団が大阪城ホールに復活します。史上最高のブラボーをご体験ください。

Photo_20231120174101

【主催】株式会社 毎日放送
【日程】12月3日(日)
【場所】大阪城ホール(大阪市中央区大阪城3-1)
【URL】https://www.mbs.jp/daiku/
【チケット問合先】TEL:0570-200-888(キョードーインフォメーション)

 

■inochi WAKAZO Forum2023
 inochi WAKAZO Projectは、東大・京大・慶大・阪大の医学生を中心とした次世代イノベーター集団が、いのちについて考え、行動するプロジェクトです。全国の若者が本気でいのちを守るために、社会と未来への想いをこのフォーラムにぶつけます。

Wakazo_20231120180801

【主催】一般社団法人inochi未来プロジェクト
【日程】12月3日(日)
【場所】中之島会館(大阪市北区中之島3丁目2-4中之島フェスティバルタワー・ウエスト4F)
    およびオンライン
【URL】https://inochi-wakazo.org/
【問合先】一般社団法人inochi未来プロジェクト
     http://inochi-expo.com

 

■地震予知研究公開講演会 可能性高まる「南海トラフ大地震」
 GNSS(測地衛星)を用いたその予知は可能か
 トルコ・シリア大地震の全容、日本が学ぶべき教訓とは

Photo_20231120180901

 地震学の立場で地震予知研究に取り組んでいる研究者を招いての公開講演会。特に今回は測地衛星(GNSS)を活用した大地震直前の物理現象(特に電離圏)の異常について紹介します。
【主催】関西サイエンス・フォーラム
【日程】12月5日(火)
【場所】大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4-3-53)
    佐治敬三メモリアルホール 及び Zoomウェビナー    
【URL】詳細および申込はこちらのチラシをご覧ください
【問合先】関西サイエンス・フォーラム
     TEL:06-6444-3777
     E-mail:ksf.mrg@kansaidoyukai.or.jp

 

■ISCA2023(INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2023)
 国内外の学生を対象にした国際的なクリエイティブアワード。受賞したアニメーションやCG、メディアアートなど、優れた作品の数々をお楽しみください。さらにパリ五輪決定選手のパフォーマンスも!
【主催】一般社団法人 ナレッジキャピタルIsca
【日程】12月8日(金)~12月9日(土)
【場所】グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルB1F
    ナレッジシアター(大阪市北区大深町3-1)
【URL】http://kc-i.jp/activity/award/isca/
【問合先】ISCA2021事務局 (株)スーパーステーション内
     TEL:06-6229-1801
     E-mail:isca@superstation.co.jp

 

■2023年度 少林寺拳法関西学生新人大会
 学生ならではのあふれるパワーで少林寺拳法を通して関西を盛り上げていきます。

Photo_20231120181001

【主催】関西学生少林寺拳法連盟
【日程】12月16日(土)
【場所】ベイコム総合体育館(尼崎市西長洲町1-4-1 尼崎市記念公園))
【URL】Facebook

 

4_20231120181001■アマービレフィルハーモニー管弦楽団
 第14回定期演奏会
 アマービレフィルで3年ぶりとなる、第九を迫力の合唱付きでお届けします。
【主催】一般社団法人アマービレフィルハーモニー管弦楽団
【日程】12月22日(金)
【場所】住友生命いずみホール(大阪市中央区城見1丁目4-70)
【URL】14回定期演奏会URL
【問合先】一般社団法人アマービレフィルハーモニー管弦楽団
     TEL:072-648-5874、FAX:072-697-9881
     E-mail:contact@amabile-philharmonic.com

 

■L'orchestre de femme fatale 第3回演奏会
Lorchestre-de-femme-fatale シテ方観世流能楽師で人間国宝の大槻文蔵が平成年間に復曲した能のなかでも、とくに名曲と呼べる面白い能3番を選んで、大槻文蔵が演じます。
【主催】L'orchestre de femme fatale
【日程】12月24日(日)
【場所】京都コンサートホール 大ホール
    (京都市左京区下鴨半木町1-26)
【URL】https://teket.jp/474/22677
   参考URL https://octb.osaka-info.jp/ambassador/ohtsuki.html
【問合先】L'orchestre de femme fatale
     E-mail:femmefatale.orche43@gmail.com

 

■第70回東大阪市枚岡公園クロスカントリー競走大会
 冬の澄んだ空気の中、眺望の良い生駒山を舞台に毎年約600人の参加者が山岳コースを駆け抜けます。

70

【主催】東大阪市枚岡公園クロスカントリー競走大会実行委員会
【日程】2024年1月14日(日)
【場所】枚岡公園(東大阪市東豊浦町12-12)
【URL】https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000037368.html
【問合先】東大阪市 市民スポーツ支援課
     TEL:06-4309-3282

 

以上

|

2023年10月31日 (火)

【お知らせ】2023年11月の後援イベント【後半】

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2023年11月の後援事業(後半)は下記のとおりです。今回も件数が多いため【前半】・【後半】 の2部に分けて掲載します。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

⇐ 2023年11月の後援イベント【前半】よりつづく

 

■音楽劇「二人のヨシコ 季香蘭と男装の麗人」6_20231027112401
 季香蘭と川島芳子。時代と運命に翻弄されつつ、懸命に生きた女性たちの生き様を美しい音楽に載せて贈ります。
公演詳細は下記URLからご覧ください。

【主催】一般社団法人 夙川座
【日程】11月18日(土)~11月19日(日)
【場所】クレオ大阪中央ホール(大阪市天王寺区上汐5-6-25)
【URL】https://teket.jp/7142/24058
【問合先】一般社団法人 夙川座
     TEL:0798-55-8297、E-mail:shukugawaza@gmail.com

■第37回 摂津音楽祭 リトルカメリアコンクール
737-_page0001 摂津市がクラッシック分野で有能な音楽家の発掘と、音楽文化の発展向上を目指して実施する全国規模のコンクールです。

【主催】一般財団法人 摂津市施設管理公社
【日程】11月19日(日)
【場所】摂津市民文化ホール
     (くすのきホール/大阪府摂津市香露園32-16) 
【URL】https://www.city.settsu.osaka.jp/bunka/bunkaevent/ongakusai/index.html
【問合先】一般財団法人 摂津市施設管理公社
     TEL:072-635-1404、FAX:072-635-1425
     Email:settsu-kanrikousya@biscuit.ocn.ne.jp

 

■第51回 優游会書展(公募展)
 今年度は、書法研究会として基本に立ち返って、古典作品を題材に作品を制作しています。

【主催】書法研究 優游会
【日程】11月21日(火)~11月26日(日)
【場所】堺市立文化館 全4室(堺市堺区田出井町1-2-200)
【問合先】書法研究 優游会
     TEL:080-3764-2064
     E-mail:iovekenndoulove@yahoo.co.jp

 

■第31回 淀川三十石船舟唄全国大会
8
 「淀川三十石船船唄」は江戸時代から明治にかけて京都・大阪間を結び淀川を運行した淀川三十石船の船頭衆によって唄われた舟唄で、大阪府の無形民俗文化財に指定されています。この船唄が唄い継がれてきた高槻市で全国大会を行います。

【主催】淀川三十石船舟唄全国大会実行委員会
【日程】11月23日(木)
【場所】高槻城公園 芸術文化劇場 北館 中ホール(大阪府高槻市野見町6)
【URL】https://www.city.takatsuki.osaka.jp/site/history/94635.html
【問合先】高槻市 街にぎわい部文化財課内
     淀川三十石船舟唄全国大会実行委員会事務局
     TEL:072-674-7652、FAX:072-674-7721

 

■第35回 OBCラジオまつり ふれあい広場2023
 大阪城公園・太陽の広場にラジオ大阪のパーソナリティが大集合。お得なお買い物や展示がいっぱいのイベントです。

Photo_20231026020003

【主催】大阪放送株式会社(ラジオ大阪)
【日程】11月23日(木・祝)
【場所】大阪城公園・太陽の広場(大阪府大阪市中央区大阪城3)
    大阪城公園MAPはこちら
【URL】https://www.obc1314.co.jp/news/2023radiomatsuri/
【問合先】大阪放送株式会社(ラジオ大阪)
     お問合せフォームはこちら

 

■第43回 少林寺拳法関西実業団大会
 年に一度、関西実業団少林寺拳法連盟に所属する挙士が集まり、日頃の修行の成果を各種演武で披露します。

【主催】関西実業団少林寺拳法連盟
【日程】11月26日(日)
【場所】ベイコム総合体育館メインアリーナ(兵庫県尼崎市西長洲町1-4-1)
【問合先】神戸市役所 少林寺拳法部

 

以上

|

【お知らせ】2023年11月の後援イベント【前半】

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2023年11月の後援事業(前半)は下記のとおりです。今回も件数が多いため【前半】・【後半】 の2部に分けて掲載します。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■地車(だんじり)in 大阪城2023
 大阪市内を中心に、近隣地区のだんじり約35台が一堂に会し、交流を深めるとともに、一般市民に勇壮なだんじりの魅力を伝えます。
Photo_20231026013501
【主催】地車㏌大阪城実行委員会
【日程】11月3日(金・祝)~11月4日(土)
【場所】大阪城公園・太陽の広場(大阪府大阪市中央区大阪城3)
    会場および巡行コースのマップはこちら
【URL】https://danjiri-in-osakajyo.com
【問合先】地車㏌大阪城実行委員会
     TEL:06-6809-7227、FAX:06-6809-6226

 

■第34回 IKEDA文化DAY 134ikedaday
 歴史と文化の薫るまち・池田の魅力を再発見。池田駅周辺の文化施設を巡るウォークラリー、コンサート、美術展、落語会など、楽しいイベントも満載です。参加無料。
【主催】一般財団法人 いけだ市民文化振興財団
【日程】11月3日(金・祝)~11月5日(日)
【場所】阪急池田駅周辺の文化施設(13箇所予定)
【URL】https://azaleanet.or.jp/34th-ikedabunkaday/
【問合先】一般財団法人 いけだ市民文化振興財団
     TEL:072-761-3131

 

■第25回大阪・淀川市民マラソン
 大阪の母なる川「淀川」の自然を満喫しながら国営河川公園の河川敷を走ります。ゲストには「Qちゃん」こと高橋尚子さんを迎えます。
225
【主催】一般社団法人 ふるさ都・夢づくり協議会
    大阪・淀川市民マラソン実行委員会
【日程】11月4日(土) 11月5日(日)
【場所】枚方市三矢地区から大阪市淀川区塚本地区の淀川河川敷
    出発・ゴール地点のMAPはこちら
【URL】http://www.osaka42195.com
【問合先】一般社団法人 ふるさ都・夢づくり協議会
     大阪・淀川市民マラソン 事務局
     TEL:080-2489-6770(平日10:00~17:00)、FAX:06-6928-0284
     E-mail:info@osaka42195.com

 

■四天王寺ワッソ なにわの宮ステージ 3_20231027103801
 古代、大阪は「なにわの津」と呼ばれ、日本における東アジアとの交流拠点でした。渡来の使節団は当時の首都/副都であった「なにわの宮」から迎賓館である四天王寺へ導かれ、飛鳥へと文化を伝承していきました。四天王寺ワッソは当時の豊かで雅やかな国際交流を現在に再現するお祭りです。
【主催】四天王寺ワッソ実行委員会
【日程】11月5日(日)
【場所】史跡難波宮跡(大阪市中央区法円坂)
【URL】http://www.wasso.net/
【問合先】四天王寺ワッソ実行委員会
     TEL:06-6371-8703、FAX:06-6371-8733
      お問合せフォームはこちら

 

■BOOK EXPO 2023 秋の陣 ~今年こそ! 書店人~
 関西圏やその周辺の書店と販売会社・出版社が一堂に集い、商談会を開催します。
【主催】BOOK EXPO 実行委員会
【日程】11月7日(火)
【場所】グランフロント大阪コングレコンベンションセンター
          (大阪市北区大深町4-1)
【URL】https://www.jpic.or.jp/syoudankai/
【問合先】一般財団法人出版文化産業振興財団
     TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)
     FAX:03-5211-7285
     お問合せフォームはこちら
Book

 

■アマービレフィルハーモニー管弦楽団 コンチェルトシリーズVol.20 ~美しき光と影~
 記念すべき第20回のコンチェルトシリーズ。関西の若手ピアニスト、塚本芙美香さんがモーツァルト作曲ピアノ協奏曲第22番を演奏します。 4_20231027103901
【主催】一般社団法人アマービレフィルハーモニー管弦楽団
【日程】11月10日(金)
【場所】茨木市市民総合センター (茨木市駅前4-6-16)
【URLhttps://amabile-phil.com/
    今回の詳細はこちら
【問合先】一般社団法人アマービレフィルハーモニー管弦楽団
     TEL:072-648-5874、FAX:072-697-9881
     E-mail:contact@amabile-philharmonic.com

 

■なにわ建築フェスタ2023・児童画展 52023
大阪府内の保育園、幼稚園、絵画教室から応募のあった作品のうち、入賞作品を紹介します。
【主催】一般社団法人 大阪府建築士事務所協会
【日程】11月11日(土)
【場所】梅田スカイビル タワーウエスト22F
    (大阪市北区大淀中1-1-88)
【URL】https://www.oaaf.or.jp/hotnews/event/oaaf-festa2023/
【問合先】一般社団法人 大阪府建築士事務所協会 事務局 
     TEL:06-6946-7065

 

⇒ 2023年11月の後援イベント【後半】へつづく

|

2023年10月 6日 (金)

【ご報告】桂あやめ・桂吉坊 大阪文化祭賞・奨励賞受賞ウィーク

桂あやめ 桂吉坊 大阪文化祭賞 奨励賞 受賞ウィーク
口上で受賞の感謝とよろこびを語る
2023年9月25日~10月1日/天満天神繁昌亭


『桂あやめ・桂吉坊 大阪文化祭賞・奨励賞受賞ウィーク』が、9月25日から10月1日、天満天神繁昌亭(大阪市北区天神橋2-1-34)で開催されました。今年3月に令和4年度「大阪文化祭賞」(※)で、落語家の桂あやめさんが「大阪文化祭賞」(「40周年あやめの会」の成果)、同じく桂吉坊さんが「奨励賞」(「吉坊ノ会」の高座の成果)をそれぞれ受賞したことを記念したおめでたい催しです。

1_20230928155601_20231005020301

公演に先立ち、公益社団法人 上方落語協会理事の内海英華さん、同・桂文福さん、司会の林家染雀さんとともに舞台に登場した受賞者の2人は、神妙な面持ちで、受賞の感謝とよろこびを込めた受賞記念口上を述べました。

2_20230928155601_20231005020301

〈 桂あやめさん 〉

大阪文化祭賞で今回、噺家を2人選んでいただいたことは大変光栄であり、今も信じられないような気持ちです。そして、ここ繁昌亭で1週間にわたって出番をいただけるのは、本当にありがたいことだと思っております。
今後も皆さまに喜んでいただけるような芸に励んでいきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

3_20230928155601_20231005020301


〈 桂吉坊さん 〉

「奨励賞」には「励ます」という字が入っていますので、「まだまだ、お前には伸び代があるぞ」と励ましていただいていることだと感じています。これからも皆さま方に楽しんでいただけるよう、精進いたしたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。




また、2人がデビューの頃から三味線を弾いているという上方寄席囃子三味線の第一人者である内海英華さんは、「桂あやめは現代の芸能をいろいろな形でお伝えする、桂吉坊は古典落語をじっくりとお伝えする、というように色の違う2人が、これからもっと大きな噺家になれますように、私からも皆様に、ご贔屓、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」と応援の口上を述べました。

_page0001_20230907103501_20231005021301

7日間にわたる受賞ウィークには、あやめさん、吉坊さんのほか、笑福亭鶴二さん、桂文福さん、桂吉弥さんら人気の落語家も出演し、連日大入満員の会場は笑いの渦に包まれていました。


※「大阪文化祭賞」は、関西・大阪21世紀協会と大阪府・大阪市が、芸術文化活動の奨励と普及および大阪の文化振興の機運醸成を目的に、大阪府内で1年間に上演された公演の中から優れた成果をあげたものに対して贈呈しているもので、昭和38年から60年の歴史があります。

|

2023年9月29日 (金)

【お知らせ】2023年10月の後援イベント【後半】

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2023年10月の後援事業は下記のとおりです。今回は芸術の秋とあって件数が多いため【前半】・【後半】 の2部に分けて掲載します。

⇐ 2023年10月の後援イベント【前半】よりつづく

 

■2023(第63回)大阪工芸展
 関西の粋を極めた工芸作家・クラフト作家の作品展。陶芸、染織、ガラス、木工、人形・・・生活を豊かにする様々な作品の展示が楽しめます。
【主催】一般社団法人 大阪工芸協会
【日程】10月18日(水)~10月24日(火)
【場所】近鉄百貨店本店タワー館11階美術画廊&アートギャラリー
【URL】https://www.o-kogei.com/
【問合先】一般社団法人大阪工芸協会 TEL:06-4792-7839
1_20230925182401

 

■令和5年 MOA美術館大阪児童作品展
 MOA美術館大阪児童作品展は、子どもたちの創作活動を奨励することにより、「生命を尊ぶ心」「心豊かな人間形成」を目的として開催しています。
【主催】MOA美術館大阪児童作品展実行委員会
【日程】10月21日(土)~1月28日(日)
【場所】大阪府内18会場
【URL】https://www.moaart.or.jp/children/
【問合先】MOA関西
     TEL:072-681-0533
     FAX: 072-681-9077

Moa_20230925182401

 

■水都おおさか森林の市2023
 水の都大阪で森林の恵みや木にふれ、森と人とのつながり、森林の役割を五感で体感でき、農山村地域の魅力とともに日本の伝統的な「森林文化」を伝える内容。 2023_20230925182401
【主催】水都おおさか森林づくり・木づかい実行委員会
【日程】10月22日(日)
【場所】近畿中国森林管理局(大阪市北区天満橋1-8-75)
      毛馬桜之宮公園(大阪市都島区中野町)
【URL】https://www.rinya.maff.go.jp/kinki/koho/event/morinoichi/
【問合先】近畿中国森林管理局 技術普及課 TEL:06-6881-3484

 

■新伝統プロジェクト OSAKA現世(UTSUSHIYO)舞語り
 伝統芸能×演劇×音楽×アート×デジタル空間演出。現代の演劇、アート、デジタル空間演出を融合させて次代のエンターテインメントを目指しつつ、伝統文化と庶民の活気が共存する街・大阪の「今」をあえて古典化するという大胆な試みにより、伝統と前衛のせめぎ合いを視覚化します。 Osaka
【主催】有限会社 児雷也
【日程】10月28日(土)
【場所】あべのハルカス近鉄本店ウイング館8F 大阪・近鉄アート館
【URL】https://maigatari.jiraiya-japan.com/
【問合先】有限会社 児雷也
     TEL:06-4980-6884(平日11:00~18:00)
     E-mail:info@jiraiya.co.jp


■令和5年度 関西棋院山野基金こども囲碁大合戦
 「関西棋院山野基金こども囲碁大合戦~大阪秋の陣~」。高校生以下なら初心者から上級者まで誰でも参加できます。囲碁が初めての方のための「ポン抜き」クラスもあります。
Photo_20230925182701
【主催】一般社団法人 関西棋院
【日程】10月28日(土)
【場所】東和薬品ラクタブドーム(大阪府立門真スポーツセンター)
    サブアリーナ(大阪府門真市三ツ島3-7-16)
【URL】https://kansaikiin.jp/events/akinojin2023
【問合先】一般社団法人 関西棋院 大阪秋の陣係
     E-mail:entry@kansaikiin.jp

 

■第41回 全日本中国語スピーチコンテスト大阪府大会
 中国語を学ぶ方の発表会です。短期間の学習者、長期の学習者もそれぞれ参加できます。こぞってご参加ください。
【主催】特定非営利活動法人 大阪府日本中国友好協会
【日程】10月28日(土)
【場所】大阪スカウト会館3F(大阪市天王寺区大道5-4-6)
【URL】http://www.kaigisho.com/jcf
【問合先】特定非営利活動法人 大阪府日中友好協会 事務局
     TEL:06-6770-0080、FAX: 06-6770-0707
     E-mail:jcf@mail.infomart.or.jp
Photo_20230925182702

 

以上

|

【お知らせ】2023年10月の後援イベント【前半】

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2023年10月の後援事業は下記のとおりです。今回は芸術の秋に相応しく件数が多いため前半】【後半の2部に分けて掲載します。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

■第42回現代水彩画展
 水彩画の愛好者をふやすことと、多彩な描写技法を広めることを目的に活動している現代水彩画会が開催する作品展。個性的な絵も多数出品されます。
【主催】現代水彩画会
【日程】10月3日(火)~8日(日)
【場所】大阪府立江之子島文化芸術創造センター
    (大阪市西区江之子島2-1-34)
【問合先】現在水彩画会 TEL:06-6607-5381
1_20230925174701

 

■ヘルシー外食2023コンテスト/ヘルシー外食フォーラム2023
 利用客の健康に配慮した、店内で飲食できるランチメニューを募集(10月3日締切)し、書類による1次審査・オンラインによる人気投票・専門家による2次審査を経て、最終日に結果発表・表彰式を行います。
Photo_20230925174701
【主催】大阪ヘルシー外食推進協議会
【日程】10月3日(火)~2024年1月24日(水)
【場所】インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
    ※FOOD STYLE Kansai 2024の会場で表彰式を実施
【URL】http://www.osaka-gaishoku.jp/
【問合先】大阪ヘルシー外食推進協議会
      TEL:06-6910-6338(水曜日のみ)、E-mail:info@osaka-gaishoku.jp

 

■門真ジャズフェスティバル2023 Photo_20230925175101
  2001年に守口門真ジャズフェスティバルとして始まり、2011年からはより地域に密着した「門真ジャズフェスティバル」として継続してきました。2020~21年のコロナ禍での休止を経て2022年から再開。今回も地域最大の祭り「ラブリーフェスタ」との共催により、市民音楽文化の育成と街の賑わいを演出します。
【主催】門真ジャズフェスティバル実行委員会
【日程】10月9日(月・祝)
【場所】門真市民文化会館ルミエールホールほか門真市内3か所の街角会場
    会場マップはこちら
【URL】http://kadoma-jazz.com
【問合先】門真ジャズフェスティバル実行委員会事務局 お問合せフォームはこちら

 

■POWTEX 2023/国際粉体工業展 大阪2023
 電気・電子材料を始め材料や医薬品、日本画の絵の具や墨、和菓子や抹茶といった日本の伝統的文化を支える各種材料や食材など、多業種・多分野に拡大してきている「紛体技術」を紹介する展示会。
Powtex2021
【主催】一般社団法人 日本粉体工業技術協会
【日程】10月11日(水) ~13日(金)
【場所】インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
【URL】https://www.powtex.com/osaka/
【問合先】展示会事務局 株式会社シー・エヌ・ティ
     TEL:03-5297-8855、FAX: 03-5294-0909、E-mail:info2023@powtex.com

 

■FABEX 関西 2023
 FABEX(ファベックス)は東京・名古屋・大阪で開催される日本最大級の業務用食品・食材・機器・容器の商談型総合見本市です。
Fabex-2023
【主催】株式会社 日本食糧新聞社
【日程】10月11日(水)~13日(金)
【場所】インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
【URL】http://www.fabex.jp/kansai/
【問合先】株式会社 日本食糧新聞社 ビジネスサポート本部
     TEL:03-3537-1077、FAX:03-3537-1088

 

■ユニバーサルイベント大阪2023
 交流・体験・出展者との出会いを通じて、すべての人がワクワク楽しみながら、健常者・障がい者・高齢者など誰もが活躍できる垣根のない社会の実現を目指すイベントです。
【主催】ユニバーサル実行委員会
【日程】10月14日(土)
【場所】中崎町ホール(大阪市北区中崎西1-6-8)
【URL】http://universal-event-project.com/osaka2023/
【問合先】株式会社 おおきに
     お問合せフォームはこちら
Photo_20230925175201

 

 

■京都国際映画祭2023 ~映画もアートもその他もぜんぶ~
 映画もアートもその他もぜんぶ、文化の垣根なく楽しむことができる新しい形の映画祭で本年10回目を迎えます。名誉実行委員長・中島貞夫監督の追悼上映も行います。
2023_20230925175301
【主催】京都国際映画祭実行委員会
【日程】10月14日(土)~15日(日)
【場所】よしもと祇園花月(京都市東山区祇園町)、
    京都市京セラ美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町124)、
    およびオンラインでつながる空間
【URL】https://kiff.kyoto.jp/

 

■第24回映像公開フォーラム
 夏休みに開催された「子どもアニメ制作ワークショップ」で制作された全作品を上映します。テーマは、SDGsと「いのち輝く未来社会のデザイン」です。海外から応募してきた子どもが制作したアニメの優秀作品を上映します。
24_20230925175301
【主催】特定非営利活動法人 アートポリス大阪協議会
【日程】10月15日(日)
【場所】大阪市立こども文化センター(大阪市此花区西九条6-1-20)
【URL】http://www.artpolis-osaka.jp
【問合先】特定非営利活動法人 アートポリス大阪協議会
     TEL:03-6632-7691、FAX: 06-6632-7693

 

⇒ 2023年10月の後援イベント【後半】へつづく

|

2023年9月 7日 (木)

【ご案内】桂あやめ・桂吉坊 大阪文化祭賞・奨励賞受賞ウィーク(9/25~10/1)

この度、令和4年度に『大阪文化祭賞』を受賞された『桂あやめ』さん『大阪文化祭奨励賞』を受賞された『桂吉坊』さんが、「桂あやめ・桂吉坊 大阪文化祭賞・奨励賞受賞ウィーク」を開催されますので、ご案内します。

_page0001_20230907103501
【日 時】 2023年9月25日(月)~10月1日(日)13時30分開演
【場 所】 天満天神繁昌亭大阪市北区天神橋2-1-34
【料 金】 前売 2,500円 / 当日 2,800円
【U R L】 https://www.katsura-ayame.com/

 

|

2023年8月31日 (木)

【お知らせ】2023年9月の後援イベント

 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、文化・スポーツ団体などが主催し、関西の芸術文化振興と地域活性化に資するとともに、当協会の掲げる「文化立都」の趣旨に沿った事業を後援しています。
 2023年9月の後援事業は下記のとおりです。

※詳細については各主催者にお問い合わせください。
※日程や内容は変更されることがありますので、各主催者のウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

■協同組合 大阪写真家協会 写真展「家族物語」
 家族の絆・家族の暖かさを1枚の家族写真に! 大阪写真家協会は大阪府内の写真館70余社が加盟するプロの写真家団体です。当写真展では今の家族の姿を目に見える形で残します。

Photo_20230828105701 【主催】協同組合大阪写真家協会
【日程】9月2日(土)~9月3日(日)
【場所】NHK大阪放送局1Fアトリウム
    (大阪市中央区大手前4-1-20)
【URL】http://www.osaka-shashin.com
【問合先】協同組合 大阪写真家協会
   TEL:06-6262-1480、FAX:06-6264-2349
   E-mail:shashinkan@osaka-shashin.sakura.ne.jp

 

■2023 OSAKA手づくりフェア
  大阪から発信する「手芸・服飾・ホビーの祭典」。来場者25,000人を誇る人気のイベントです。

【主催】大阪釦服飾手芸卸協同組合
【日程】9月8日(金)~9月9日(土)
【場所】マイドームおおさか
    (大阪市中央区本町橋2-5)
【URL】http://www.osaka-tedukuri.net/
【問合先】大阪釦服飾手芸卸協同組合 事務局
     TEL:06-6262-4827
     お問合せフォームはこちら
Photo_20230828105702

 

■第24回こいや祭り
 コンセプトは「感動と交流」「みんなで創るみんなのお祭り」「非日常空間での踊るお祭り」。大阪城公園・太陽の広場や各地の地域会場から、よさこいを始め、ヒップホップ、河内音頭など、全国各地の踊り子が大阪を盛り上げます!

1692974718845 【主催】第24回こいや祭り実行委員会
【日程】9月9日(土)~9月10日(日)
【場所】大阪城公園 太陽の広場
    (大阪市中央区大阪城1-1)及び他地域会場
    大阪城公園マップはこちら
【URL】https://www.koiya.net
【問合先】第24回こいや祭り実行委員会
     TEL・FAX:06-6360-9294
     E-mail:info.koiyamatsuri@gmail.com

 

■紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2023

 2015年にアーティスト主体で始まり、今や日本とアジア各国からアーティストが大阪に集う国際色豊かなアートフェア。2022年は3日間で1万人を超える人々が来場し、西日本最大級のアートフェアとして認知が高まっています。

【主催】株式会社 802メディアワークス
【日程】9月15日(金)~9月17日(日)
【場所】グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
    (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)
【URL】https://unknownasia.net/
【問合先】E-mail:desk@unknownasia.net
Presentsunknownasia2023

 

■第30回枚岡薪能
 枚岡神社の境内で開かれる東大阪市の秋の風物詩。「東大阪は能のふるさと」を合言葉に、市民のボランティアと協賛により、能一番、狂言一番を上演して広く市民文化の振興をはかります。

Photo_20230828110601枚岡神社公式サイトより

【主催】第30回枚岡薪能実行委員会
【日程】9月23日(土)
【場所】枚岡神社参道広場(東大阪市出雲井町7-16)
【URL】http://www.hiraoka-jinja.org/
【問合先】枚岡神社
      TEL:072-981-4177、E-mail:info@hiraoka-jinja.org

 

■上方ルネッサンス2023楽劇の祭典
 三大楽劇(能・歌舞伎・文楽)を中心に据え、それらの古典的価値を再認識する一方で、それをふまえて新しい現代の舞台芸術を創造していくという芸術創造の活動を通して、関西社会の復権と日本文化の発展を実現していきます。

Photo_20230828105801

【主催】関西楽劇フェスティバル協議会
【日程】9月24日(日)~12月17日(日)
【場所】山本能楽堂(大阪市中央区徳井町1-3-6)他6か所
【URL】http://www.gakugeki.org/index2.html
【問合先】関西楽劇フェスティバル協議会

 

■国際公募 第42回 日現展
 当協会は、常に新しい感覚と創造性を持ち、国際的に視野を拡げ自己の主張をどのように表現できるかを主題にした絵画を追求することを目標に掲げています。国際交流と芸術文化の華開く日現展に足をお運びください。

Photo_20230828105901

【主催】一般社団法人 日本現代美術協会
【日程】9月29日(金)~10月5日(木)
【場所】堺市立東文化会館 文化ホール (堺市東区北野田1084-136)
【URL】http://www.nichigenkai.sakura.ne.jp
【問合先】一般社団法人 日本現代美術協会株
      TEL:090-3716-6514

以上

|

2023年8月 4日 (金)

【ご報告】万博記念基金2023年度 助成金・奨学金贈呈式(7/27)

万博記念基金2023年度 助成金・奨学金贈呈式
世界に誇る1970年大阪万博のレガシー
7月27日/大阪工業大学 梅田キャンパス 常翔ホール

 

公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、1970年の大阪万博の収益金の一部をもとにつくられた「日本万国博覧会記念基金」を万博記念機構から引き継いで管理し、その運用益を国際相互理解の促進に資する活動や文化的活動に助成しています。
基金創設以来、助成は累計で世界114カ国・約4,700件の事業、総額194億円にのぼります。

2023年度は、助成金交付事業として31団体、日本の伝統文化を研究する外国人留学生(大学院修士)に対する奨学金給付事業の受給者として5名がそれぞれ決定しました。
このうち13団体と奨学生5名の出席を得て、このほど助成金・奨学金の贈呈式を行いました。

Img_46371

当協会の﨑元利樹理事長の開会挨拶に続き、贈呈式では助成先を代表して(公財)山本能楽堂(公財)国際湖沼環境委員会TACC2023組織委員会の3団体に、﨑元理事長から助成金の目録が贈られました。

続いて、鄭卉芹さん(ジュヨン ホゥイチン・京都市立芸術大学)、吴雯雯さん(ゴ ブンブン・京都市立芸術大学)、肖藝凡さん(ショウ ゲイボン・大阪大学)、河璘さん(ハ リン・大阪大学)、マネッティ アンナさん(早稲田大学)が奨学金の目録を受け取りました。

次に、2022年度と2023年度の助成事業の中から1団体ずつ、計2団体が事例発表を行いました。

(公社)シャンティ国際ボランティア会の竹本舞さんは「絵本と紙芝居を通じたアジアの多民族文化継承による社会的に弱い立場に置かれた子どもたちの支援事業」について説明。1981年に日本で設立された同会は、本を通じた教育文化支援、国内外の災害や紛争後の緊急人道支援を行っており、現在はアジア7カ国8地域に活動の輪を広げているとのこと。現地の子どもたちの笑顔と喜びの声を紹介しました。

Ppt
Ppt_20230801155201 (一社)東京国際合唱機構の杉村さんは「合唱は個々人の表現活動であると同時に複数の人が同じ目的のために活動し、人と人が集い、国籍、ジェンダー、年齢を超えて対等な立場でつくる芸術である」という同機構の考え方を紹介。国内のみならず、台北東京国際合唱コンクール同盟や世界合唱選手権大会(WCC)など海外のコンクールとも連携し、合唱を通じて社会貢献に取り組んでいる実績について述べました。


■日本万国博覧会記念基金事業、助成の詳細等はこちらをご覧ください。 
■2023年度の助成事業の一覧は、こちらをご覧ください。

 

【川嶋みほ子】

|